こんにちは、坊主女です。

このブログを始める前から沢山のミニマリストブロガーさんのブログを拝見していました。

参考にさせて頂いたことは数知れず。

この場をお借りして御礼を申し上げます。


私がやっぱり手放せなかったものたち

他の方からすれば私もかなり手放している方かもしれません(そもそも髪がない)。

そんな私ですら他の方の記事を拝見していると「それ、なくてもいいんだ!」と思うことがよくあります。 

それにならって、私もいくつかの物はしばらく使わないで過ごしてみたりしました。

その上で「やっぱりあった方がいい」と思い、現在も使っている3つの物をご紹介します。

①洗い桶

水切りカゴは断捨離できたのですが、洗い桶はやっぱり私には必要でした。

我が家の洗い桶はかなり頑丈です。
IMG_2892
私は近所のホームセンターで購入しました。


私が洗い桶を手放さない理由は3つあります。
  • つけ置きで汚れが取れやすくなるので水道代の節約になる
  • ふきんなどの漂白にもしっかり使える 
  • ガサツなので割れないように水を張ってそこに食器を入れたい
今の家はシンクがとても大きいというのもありますが、今のところ手放す予定はありません。


②トイレブラシ

私は毎朝のトイレ掃除を習慣にしています。

この時は素手で掃除しているのですがやっぱりブラシが必要な時があります。

これは致し方ありません。


今使っているトイレブラシも、やはり近所のホームセンターにて購入です。
IMG_2893
一見なんの変哲もなさそうに見えるトイレブラシ。

でもこのトイレブラシはブラシの先が底についていない(浮いている)のです! 


底についていると水が溜まるし不衛生ですが、これだと浮いているために乾燥が早いです。

もちろん、定期的に漂白→天日干しをして清潔を保っています。


手放したいとは思いますが、必要な物なのでやっぱり使い続けます。


③新聞

これは、ミニマリストでなくても購読していない人の方が圧倒的に多いとは思います。
IMG_2889
我が家にテレビはありますが、私は一切観ません

音がガチャガチャしているのも苦手ですし、事件や事故の情報は観たくありません。

はっきり言って「嫌い」なんです、テレビが。


私が新聞を取る理由は自分に興味がないニュースも載っているからです。 

インターネットの場合「自分から情報を集めにいく」ので、欲しい情報は手に入るけどそこから広がりにくいと思うのです。


逆に、新聞の場合は全く興味のない分野、興味のない記事でも見出しは目に入ってきます。

そして、気になって読み進めていると今まで知らなかったことが吸収できます。

それが新聞の最大の魅力だと私は思っています。


あとは、単純に新聞のインクの匂いと手触りがたまらなく好きなんですよ。

これはフェチのレベルの問題です(笑)。 


自分の暮らしに合った物の選択を

他の方の暮らしを見たり、アイデアを知ったりして「参考にする」のはとてもいいと思います。

「まずはやってみる」のもやらないよりはいいかもしれません。 

ですが、100人いれば100通りの暮らし方があるのは当然で、正解は1つではないと思います。


「あの人は手放せるのに私はなぜ手放せないんだろう」と自分を責めないこと。

「私にはこういう理由があってこれが必要だから」と自信を持って言えるような物の選択をすること。


そんな自分らしいミニマルライフをこれからも送っていきたいと思います。


<2017.5.28 追記>
ミニマリストでも「私には必要だ」と思っていたこれら3つの物。

でも日々変化する暮らしの中で「洗い桶」と「新聞」は手放しました。

その理由は・・・。