私のストレス発散方法は「大声を出す」。
こんにちは、坊主女です。

ストレスは溜めないに越したことはありませんが、ストレスゼロで生きている人も今の世の中では少ないのではないでしょうか。


ストレス発散に掃除をおススメする理由

cleaner-1816361_640
「あ~イライラする!掃除しよう!」
こう思えたらとてもいいですよね。 想像しただけでもスッキリしませんか?

ではなぜ、ストレス発散に掃除がおススメなのでしょうか。

①一生懸命掃除をしているうちに悩んでいたことを忘れる

トイレならトイレ、台所なら台所というように「一か所を徹底的に掃除」しているうちに、汚れを落とすことにしか気持ちが向かなくなります。

この汚れ、絶対に落としてやる!
みたいな感じですね(笑)。

そうやって集中しているうちに、ストレスの元やストレスそのものを忘れてしまいます

掃除が終わってみれば、「あれ?何に悩んでたの?」となればしめたものです。

②綺麗になった箇所を見て、気持ちが清々しくなる

ゴシゴシ掃除をして、ピカピカになったトイレや台所。

綺麗な物を見ると、人は心まで綺麗になるようです。 

あ~、スッキリした!
という感覚が得られると、それまでのストレスもどこかへ行ってしまいます。

③部屋が綺麗になる

まさに一石二鳥です。
イライラから始まったはずの掃除で部屋が綺麗に!

部屋が綺麗になれば、心がスッキリと穏やかになります。

見事にストレス発散です。


ストレス発散に断捨離がNGな理由

では逆に、なぜストレス発散の方法として断捨離はやめておいた方がいいのでしょうか。

①判断を誤る

ストレスが溜まっている時というのは、イライラしたりネガティブになったりと、言ってしまえば「正常な精神状態」ではないわけです。

そんな時に物を捨てるような判断をした場合、後々「あの時捨てなければ良かった・・・」ということになりかねません。

一度手放した物は二度とは戻ってはこないのです。

一時的な感情で断捨離をしてしまうと、判断を誤ってしまうことになります。

②断捨離は手段であって目的ではない

「断捨離しよう!」と思う時、そこには

断捨離をしてこういう部屋を作りたい!
断捨離してこういう自分になりたい!


と言ったような目指すべき目的、ワクワクする未来があると思います。

ですが、ストレス発散のために断捨離をすると「断捨離そのものが目的」となってしまい、結果「物を処分しただけ」に終わってしまいます。

物を減らして幸せを手に入れる。

そういったポジティブな目的のために断捨離を「手段」として使うのであって、断捨離が「目的」となってしまうのは本末転倒です。


断捨離は前向きな気持ちでやるべし!

positive-455579_640
断捨離には心身ともにパワーが必要です。

だからこそ「ストレスを溜めている=パワーが足りない」状態で断捨離をするのは「危険」とも言えます。


こうありたい自分、変わりたい自分。

それを目指して「ポジティブなエネルギー」に満ち溢れている時こそ、断捨離のチャンス。 


ストレス発散は掃除で済ませ、「ワクワクする未来」に向けて断捨離を始めましょう!