こんにちは、坊主女です。

私はミニマリストになってから、食器洗いにはアクリルたわしを使っています。


アクリルたわしとは?

アクリルたわしとはアクリルの毛糸で作ったたわしのことです。

その最大の特徴は洗剤をほとんど使わずに水だけで汚れを落とすことができる、という点。
(ひどい油汚れなどはさすがに無理です)


その理由は2つあります。
  • 元となるアクリル100%の毛糸が、特有の細かい繊維でできているから
  • 毛糸同士が生み出す通気性・通水性によって、ミクロレベルの汚れまで掻き出すから
要するに「アクリル毛糸がすごい!」ってことです(笑)。


私が現在使っているのはこちら。
アクリルたわし
これは随分昔に母からもらった物。

当時は「何これ?」ぐらいにしか思っておらず、もちろん使ってもいませんでした。

それがミニマリストになったおかげで日の目を見ることとなり、今やアクリルたわしのない生活は考えられません。


メリットいっぱい!アクリルタワシ

アクリルたわしが手放せなくなったのは使うメリットがたくさんあるからです。

①節約になる!

何度も言いますが、アクリルたわしは洗剤をほとんど使わずに水だけで汚れを落とすことができます。

ということは食器用洗剤を使用する量が激減するのです!


さすがにカレーを作った後のお鍋などには厳しいです。

でも通常の油汚れぐらいなら、あらかじめ汚れをウエスなどでふき取ってしまえば問題ありません。


アクリルたわしを使い始めてから本当に洗剤が減らなくなりました。

詰め替え用で大容量のボトルを買っていたのですが、もう減らない減らない(笑)。

それぐらい、洗剤代の節約になります。


さらに、アクリルたわしは手作りできます

今は100均でも毛糸が売っていますから、毛糸とかぎ針さえ買ってくればOK。
IMG_2974
1玉100円は安い!

しかも小さいサイズのアクリルたわしなら、1玉で3~4つは作れます

私も自分で作りました。
IMG_2976
随所ににじみ出るガサツさ(笑)。

それでも、かぎ針編みなんてしたことのない私でも作れたぐらいですから本当に簡単です。

(参考にさせて頂いたサイトはこちら→アクリルたわしを作ってみる!


スポンジだとへたるのも早く、都度買い替えなければなりません。

その点アクリルたわしはパッと作れて安いので、これまた節約になります。


②安全である!

近年の洗剤は性能がどんどん良くなってきており、汚れもよく落ちるようになりました。

でも逆に「そういった物が体内に入ったらどうなるんだろう」と不安になりませんか?


アクリルたわしは洗剤を使いませんから、食器に洗剤が残ることを心配する必要もありません

直接口にしたり、食べ物をのせる物を洗うのですから、出来る限り安全・安心な方がいい。

小さなお子さんがおられる家庭などはなおさらだと思います。

③時短になる!

洗剤を使った洗い方だと
  • 洗剤で洗う→水で洗い流す
という二つの工程がどうしても必要になります。


ところがアクリルたわしの場合は
  • 水を流しながら洗う
という一つの工程だけ。


「食器洗いは面倒」というイメージがありますが、ワンステップ減るだけで驚くほど時短に、かつ楽になります。

④ツヤ肌になる!

私は元々肌が強い方ですが、それでも冬場は水仕事+洗剤で手が荒れがちです。

ですが、洗剤をほとんど使わなくなったおかげで手荒れは随分減りました

宇津木式スキンケアにしても湯シャンにしてもそうなのですが、洗剤が肌から奪う物は計り知れないと感じています。

元々肌が弱い方などには特にお勧めしたいです。


工夫次第で家事はもっと楽に、楽しくなる

pot-544071_640
ミニマリストになってから「もっと早く使っていれば良かった!」と思う物がたくさんあります。

家事を楽にした物、時短の手助けをしてくれた物、家事そのものが楽しくなった物。

それらは特別高価な物ではありませんし、時には手作りした物もあります。


大事なのは物ではなく、物の使い方。

これからもよりミニマルに、より楽に家事ができるように色々工夫していきたいです。


<2017.5.29 追記>
軽い汚れはアクリルたわしでOK。

じゃあ軽くない汚れにオススメのスポンジはないの?

もちろんあります!こちらを参考にしてみてくださいね。