こいつぁ春から縁起がいい!
こんにちは、坊主女です。

我ながら本当に驚いています。
本当に、7日間(正確には4日間)で10万以上の臨時収入が飛び込んできました!
まったくの想定外、天から降ってきたとしか思えないお金に感謝しかありません。

いったい何をやったの?
と気になりませんか?(なりませんか、そうですか・・・)

ならなくても(ええんかい)、私がやった「2つのこと」をお話したいと思います。

<目次>

一、初詣のお賽銭で「千円札」を入れた

これは超人気ブロガーであるハピコさんが、ご自身のブログ「のんびり楽しく貯金」の中で「今年の初詣で挑戦する!」とおっしゃっていたんです。
初詣で「小銭ではなく、お札を入れる」ことに挑戦する。:のんびり楽しく貯金

それを読んで
私もやる!
と決めていました。

当日、そんな大金をお賽銭箱に入れたことがない私は参道あたりからソワソワ(笑)。

よし、入れるぞ!
と思った時、それを見ていた主人が
俺もやる!
と先に千円札を投げ入れました(ハピコさんのご主人と一緒だわ♪)。

慌てて私も千円札を投げ入れ、昨年一年の感謝を伝えて神社を後にしました。


そのまま私の実家へと帰省して一泊。
翌日の朝、母に手招きされると・・・

「これで何か美味しいものでも食べなさい」
とお年玉(?)をもらってしまいました。
大の大人が申し訳ないと思いつつ、感謝感謝で受け取りました。

母そしてハピコさん、本当にありがとうございます!

二、公共のトイレを「素手」で磨いた

私の家にトイレブラシはまだありますが、毎日の掃除はすべて「素手」でしています。
▶毎朝15分の掃除で一日のスタートを気持ちよく。
▶ミニマリストだけど、私の家にあるもの3つ。

トイレ掃除をするとお金が貯まる。
自宅以外のトイレを掃除したらさらにゼロの数が増える。
小林正観さんが著書「ありがとうの神様 」でこう仰っていたことはずっと頭に残っていました。

ありがとうの神様
 
[著:小林正観]
楽天ブックスはこちら  

残ってはいたんですが、そりゃゼロの数が1つ増えるのは嬉しいけど、さすがによそ様の便器に手は突っ込めないわ・・・とずっと思っていたんです。 

ところが正月休みも明けて、立ち寄ったスーパーでお手洗いをお借りしたのですが、便器にすごく気になる汚れがあったんです。

トイレブラシもない、でもすごく気になる。
どうしよう、どうしよう・・・。

・・・。

ええい!

と便器に手を突っ込んでその汚れを取りました。
お札をお賽銭箱に投げ入れるよりはるかに勇気がいりましたが、汚れが取れてとても気持ちが良くなり、清々しい気持ちで家に帰りました。


そしてまた翌日。
何気なく銀行口座を確認すると、主人の職場から見覚えのない金額の振込みが。

確かに年末調整で還付はされるはずだけど、こんなに多い額じゃないし・・・
と思って帰宅した主人に確認すると、

特別にボーナスを出してくれたらしい

なんて言うじゃないですか!
あと数日で辞める人間に、しかも時期でもないのに、さらに出るはずじゃなかったのに!!!

ボーナスを頂けたことはもちろん嬉しかったですが、
主人の頑張りを評価して頂けたことがもっと嬉しくて、手を合わせて感謝しました。

主人そして職場にまたまた感謝です!

<最後に>お金の流れを、止めない。

年始からお金に関する記事を続けて更新していましたが、こういうことがあったからなんです。
そして、改めて思いました。

手に入れたいなら、手放すべきだ
、と(もちろんトイレ掃除も大事!です)。

お金も運もご縁も、独り占めして囲い込んでしまってはそれ以上のものは得られない。
感謝の気持ちを込めてそれらを手放せば、必ずより大きなものが手に入る。

やっぱり今年は「循環」の一年になるのだなぁと確信しています。
そしてもちろん、読者の皆様にも何かを「循環」させていけたら・・・と思っています。