痛みに対して「しもやけ」という言葉が浮かんでこなかった(本当に)。
こんにちは、坊主女です。

びっくりしました。まさかこの歳で「しもやけ」になるなんて。

<目次>

原因:この冬ずっとお湯を使わずに家事をしていた

ケチなわけじゃないんです!(いや、ケチはケチなんですけど)。

私はミニマルライフを始めると同時に「肌断食」と「湯シャン」を始めています。
▶ 美容部員驚愕!IPSAの肌診断で「肌断食」の効果を証明しました! 
▶湯シャンに変えてからのメリット・デメリットを正直に話します。  

この2つを始めてから顔だけでなく体中の肌がスベスベになり、手にはハンドクリームを塗らなくてもいいぐらいでした。
それは、化粧品やヘアケア製品を使わなくなったからだと思っていたのですが、この2つ、どちらも通常のお湯よりもぬるい温度で行うのが基本なんです。

一度、冬の初めに温かめのお湯で顔を洗ってめちゃくちゃ乾燥してそのことに気づきました。
▶肌断食に異変!?乾燥の原因は「あるポイント」にありました。

だから私は、
「熱いお湯を使ったら手も乾燥してガサガサになっちゃう!」
と信じ込み、ずっと水で食器洗いや雑巾がけをしていたんです。

たしかに乾燥はしませんでした。
そのため余計に、かたくなに、お湯を使わなくなってしまっていたんです・・・。

結果:4本も「しもやけ」の餌食に!!

ここ数日、「な~んか痛いな」」って思ってたんです(鈍感すぎる)。
で、今朝指を見てみたら・・・。 
IMG_3109
中指、あかんやん!立派な「しもやけ」やん!

それ以外にも、両手の人差し指側面、左手薬指がしもやけの餌食になりました(トホホ)。
まだ早めに気づいた方なのかもしれませんが、けっこう痛いです。
多分、小学生以来しもやけなんてなってないのでむしろ新鮮です(負け惜しみ)。

教訓:ミニマルライフは我慢比べではない。やせ我慢しないこと!

ほんとはね・・・
水で洗いものするの冷たかったんですよ(涙)。
でも、ミニマリストとして今更引き下がれなかったんです。しかもケチだし。
その結果がこれですから「やれやれ」です。

今のところ病院に行くほどではありませんが、もしひどくなっていたらガス代なんて吹っ飛ぶぐらいの治療費がかかっていたはず。
跡が残ってしまったらそれこそ後悔してもしきれない。

文明の利器に頼りすぎるのは良しとはしませんが、ミニマルライフは我慢比べではありません。
必要な物、大切なものだけに囲まれて、心豊かな生活を送るのがミニマルライフ。

ガス代ケチってしもやけになる前に、他に削れる物があるだろうよ、私・・・。