こんにちは、坊主女です。


我が家は2017年1月、大阪市から愛知県西尾市に引っ越しました。

引っ越す前から転居先の土地について色々調べていたのですが、私が一番頭を悩ませていたのは都市ガスではなくプロパンガスであるということ。

また、引っ越し前に古かったガスコンロも処分してきたため「とにかくコンロをどうするか」が引っ越し直後の最重要課題でした。
KIJ_gyoumuyougasudai_TP_V

コンロの買い替えへ向け、主人へのプレゼン

コンロの買い替えは家計からの出費であり、決して安くはない買い物です。

プロパンガスについて、IHクッキングヒーターについて、一生懸命調べました。

プロパンガス

まずはプロパンガスです。

「プロパンガスは高い」と聞いていましたが、実際に調べてみて愕然。

都市ガスと同じぐらい使うと想定してシュミレーションしたところ、 我々夫婦ではなんと3倍以上の価格差に!

実際にはガスの使用量の大部分は「給湯」なので、キッチンのガス使用量は全体の20%ぐらいのようです。

でも「高いとわかっているのにわざわざガスコンロを選びたくない!」と思いました。

IHクッキングヒーター

続いてIHクッキングヒーター。

IHクッキングヒーターには2つのタイプがあることがわかりました。

①ビルトイン(埋め込み)型

  • システムキッチンなど、キッチンに埋め込んでしまうもの
  • 一体感はある
  • 高機能なものが多いが埋め込むための工事が必要(=お金がかかる)

②据え置き型

  • ガスコンロと同じく、コンロ台の上に据え置くだけのもの
  • 置くだけなので簡単
  •  据え置き型でもパワーの出る(火力が強い)ものは工事の必要がある(=お金がかかる)

え?結局設置費用がかかってしまうの?(合計15万以上かかることもあるとか!)

それならガスコンロでも一緒かなぁ、と諦めかけたのですが・・・。

なんと!工事の不要なIHクッキングヒーターがあるではありませんか!


「これだ!」と思った私は、一生懸命主人にプレゼンをしました。

結果は「それでいいよ」のお言葉。

やったー!!


実際に購入したIHクッキングヒーター

実際に今回購入したのは山善のIHクッキングヒーターです。

設置

届いて早速キッチンに設置しました。
IMG_3231
なんかカッコイイ!

使わないくせにデザインにはうるさい主人も「なかなかいい」と太鼓判。

本体自体は6㎝と大変薄く、移動も楽です。 


また下の台もスペースが空いているのでフライパンなども置けます。  
IMG_3233
広さ(内寸)は
  • 幅53cm
  • 奥行33.5cm
  • 高さ10.5cm
けっこう広いです。


そして「工事不要」というだけあり使うためにはコンセントをさすだけ
IMG_3235
電源を入れると本当にすぐ使えました。

使える鍋

ガスコンロからIHクッキングヒーターに変えた場合、使えない鍋が出てくることは覚悟していました。

そこで早速手持ちの鍋がどこまで使えるかをチェック。

覚悟はしていたものの・・・。

お役御免になった鍋がこんなにもありました。
IMG_3242
ティファールが全滅だったんですよね・・・。これは辛い。

説明書には「使えない鍋」として以下の材質が載っていました。
  • 耐熱ガラス
  • 陶磁器
  • 普通の土鍋(IH用土鍋はもちろんOK)
  • アルミ
また、鍋底の直径が「12cm未満」「26cm以上」の鍋もだめとのこと(鍋底の大きさについてはメーカーによります)。


その結果、我が家に残った鍋はたったこれだけとなりました。
IMG_3245
結局20年以上連れ添った鍋だけが残りました。 さすが。

ただ、鍋が一つしかなくなってしまったので後日ティファールのウォックパンを購入しました。

火力

実は私、「ガスコンロより火力が弱いのでは?」と若干心配していました。

でも実際のところ火力に不満はまったく感じません


ただし注意しないといけない点があります。

それは2口合わせて1400ワットまでというリミットがあるということ(機種によります)。

つまりどちらかを最強(1400ワット)まで上げてしまうともう片方は使うことすらできないのです。


このあたりは料理の順番などで工夫が必要になるかと思いますが、少なくとも我が家(夫婦二人暮らし)では今のところ問題ありません。


まとめ

今回ご紹介した山善のIHクッキングヒーター、いかがでしたか?


私は特別料理が好きでも得意でもありませんが、やっぱり新しい調理器にはワクワクします。

さらに暮らし始めた土地は食材がどれもこれも美味しくてとっても幸せ。

今回購入したIHクッキングヒーターで、ますます料理が楽しくなりそうです!


<おまけ>
コンロをガスから電気に変え、実際の光熱費はどうなったのか?

気になる方はこちらをご覧ください。