スーパーのレジ袋にお金をとられるのにも驚いています(大阪ではありえなかった)。
こんにちは、坊主女です。

指定ゴミ袋って今や当たり前なんでしょうか。


今までが緩すぎたんです

garbage-bag-850874_640
2017年1月に愛知県西尾市に引っ越してきた私ですが、以前は大阪市に住んでいました。


大阪市は指定のゴミ袋はなく「中身が見えていればOK」という大変緩い基準だったので市販のゴミ袋を利用。

燃えるゴミや資源ゴミなど、捨てる日は決まっていたものの、分別に関しては「やってよね~~」ぐらいの緩いお達ししかなく、かなり適当に分別しても持って行ってもらえました。


人口の問題やゴミ処理場の能力、地域性など原因は色々あるでしょうが、要するに私のゴミに対する意識が低すぎたわけです。 


分別の鬼と化す!

転居先を決めた時に、不動産屋さんから「ゴミの分別がかなり厳しいですし、間違ってたら持って行ってもらえません!」とかなりビビらされていました。

さらに、転入届を出しに役所へ行った際、何よりも最初に手渡されたのが・・・

ゴミ分別マニュアル!


分別ビギナーの坊主女、マニュアルを熟読しました。

そして、なぜか熱くたぎってきました(笑)。

いっちょ、やったろやないか!



それからというもの、ゴミを見ればラベルをチェック!

ひっついているものははがす!

主人にも分別指導!

わからないものはマニュアルに戻る!


・・・こんなの、皆さんずっと前からされていたんでしょうね。

情けないお話ですが、私は本当にいいかげんに分別してました。

そして、せっせと分別しながら思ったことがあります。


分別めんどくさい!ミニマルライフでゴミを減らす!

bored-16811_640
結局そこか!と言われても気にしません。

だって、私のミニマルライフの原動力は「めんどくさい」ですから。


では、なぜミニマルライフでゴミが減るのか?


第一に、ミニマルに暮らすと持ち物は減ります。

それは、暮らしの中に持ち込まれる物が減るということ。

入ってくる物が減れば、出ていく物も当然減ります。



第二に、一つの物や食材を最後まで使い切りますから、これまたゴミとして出ていく物が減ります。


ミニマルに暮らす→ゴミが減る→分別らくちん→環境にも優しい!


坊主女素晴らしい!とうとう地球規模!(笑)

そんなわけで、これからもミニマルライフを送りながらゴミを減らしていこうと思います。