目を見張るような純白のカサブランカが大好き。
こんにちは、坊主女です。

暮らしが落ち着いたら必ずやろうと思っていたこと。
それは、「部屋に花を飾る」ことでした。

<目次>

ミニマルライフが花を飾る「心の余裕」をくれた

かつての私は、
自分のために、自分のお金で花を買う  
なんて考えたこともありませんでした。

花を買う心の余裕もお金の余裕もないと思っていましたし、
世話や手入れ一つとっても「めんどくさい」と思っていたのです。 

ですがミニマルライフを始めて以来、物を減らすことで心の余裕が生まれました。 
また、実際に多くの空間が生まれ、部屋中を風が通り抜けるようになり、
自然の物を置きたい
とこれまた自然と思うようになったのです。

実際に飾ってみて思うこと

今回は近くのお花屋さんで花瓶とセットになっている花を購入しました。
(今まで飾ったことがないので花瓶すらなかったんです・・・)
IMG_3567
早速飾ったのはまさにこのブログを書いている机の上。 

小さな小さな花束ですが、置いた途端に部屋中の雰囲気までも変わったように思えました。
そして私の心は穏やかになり、呼吸が深くなるのを感じました。

そんなわけないでしょ?
と思われるかもしれませんが、「花が持つ癒しの効果」って本当にすごいです。
(参考記事:目からウロコ!部屋に「花」を飾ることで得られる効果がすごい!) 

<最後に>本当の豊かさとは?幸せとは?

ミニマルライフは、「何もない」が理想と思われがち。
実際、引っ越し後の私は「何もない」を追い求めすぎていたようにも思います。

その結果物のない空間は沢山できました。心の余裕も生まれました。
でも同時に、心のどこかに「虚しさ」も生まれてしまっていました。

そう。ほんとはね。
心がカサついてしまってたんです。
そんな心に気づかぬふりをするうちに、ひび割れてしまっていたんです。
だからいろんなことがギクシャクしてしまっていたんだと今なら思えます。
▶家族が笑顔になれないのなら、ミニマルライフなんてやめてしまえ! 

そんな私を小さな花束が救ってくれました。

「何もない」ことが豊かなわけでも幸せなわけでもない。
これからは「何もない」だけを追い求めず、
「本当の豊かさとは?幸せとは?」
を常に考えながら、「本当のミニマルライフ」を目指していきたいと思います。