こんにちは、坊主女です。


気になるけど聞けない、そんなよそ様のお財布事情。

私も結婚前には「夫婦の財布は分ける?一緒にする?」「貯金用の口座は必要?」なんてことをせっせと調べ、結婚後も色々試してみました。

そして行きついた現在のスタイルをご紹介します。

<目次>
wallet-867568_640

収入・支出・貯金、すべて1つの口座で管理

え~~、そうなの?
と言われるのかどうかわかりませんが、今はこのスタイルです。


収入と支出に関しては最初から1本の口座にしています。

そもそも、結婚する時に主人から「お金の管理が苦手だからやってほしい」という申し出があったぐらいなので、結婚を機に1本口座を作りそこでまとめて管理。


貯金については、当初は毎月一定額を別口座に取り分けていました。

ですがこの方法、私には合っていないと気づいたんです。

というのも、結局「今、我が家にお金がどれだけあるか」を把握するのに口座の残高を足すという作業が必要ですよね?

そのために二つの口座を見て、計算して、というのが面倒だし把握しにくいと思ったのです。

1本の口座にしておけば「残高=今我が家にあるお金」とひと目で把握できますし、私にはこの方法が合っています。


それでお金は貯まるの?
という疑問もあるかもしれません。

これについて、私は月初に必要予算を一気に降ろし、それ以降口座を触らないようにしています。

先取り貯金ではなく、先取り予算とでも言えばいいでしょうか。


こうすることで「今手元にある現金でやりくりしなければ」となりますし、自然とお金が貯まりました


夫婦それぞれに「専用口座」を一つずつ

これは言うなれば「存在が公になっているへそくり口座」です。 

「お小遣い専用口座」という感じかな。


私達夫婦は、「結婚するまでに貯めたお金は自分のもの」と考えています。

なので独り身の時に使っていた口座をお互いそのまま持っています。


お小遣いはお互いにその口座で管理。

貯めようが、使おうが、投資しようが干渉しないルール。

だから互いの口座にどれだけのお金があるかは知りません。


夫婦二人暮らしだからこそ、尊重すべきプライバシーもあると思っています。


<最後に>自分と家族に合ったお金の管理方法を

coins-948603_640
本屋さんに行けば「貯金・節約」に関する本が氾濫し、インターネットで探せば膨大な情報が得られます。

いろんな方法があるなぁ、と感心するのですが、そのやり方が自分と家族の暮らしに合っているかは別問題。

そして正解は一つではないとも思います。


お金について考えることは、恥ずかしいことでもやましいことでもなくとても大切。

だからこそ真剣に考えるべきですし、この記事が少しでも参考になれば幸いです。