坊主にした理由の一つは「白髪が嫌だった」から。
こんにちは、坊主女です。

今から1年前、私は「ミニマルライフ」という言葉すら知りませんでした。
そんな私ですが、今では昔からそうであったかのようにミニマルに暮らしています。

あれ?なぜ私はミニマルライフを始めたんだっけ?
ちょっと振り返ってみたくなりました。

<目次>

見て見ぬふりをしていた本当の気持ち

プロフィールにも書いていますが、 私がミニマルライフを始めたのは2016年。
正確に言うと6月のことです。

40歳を迎える節目の年であった2016年。
私の人生ってこのままでいいのかなー
とぼんやり考えていたある日、ミニマルライフに出会いました。 

物を減らし、本当に必要な物だけに囲まれて心豊かに暮らす。
そんな生き方があるんだ!私もやってみたい!
そんな「軽い」気持ちで始めたつもりでした。

でも、今だからこそわかります。 
私はこのままの人生じゃ嫌だった。
何かを変えたかった、変わりたかった。

だからこそミニマルライフを選んだのだ、と。

結婚し、暮らしは安定してる。
仕事もつまらなくはないけれど、やりがいがあるわけでもない。
このまま定年まで働いて、老後はのんびり暮らす・・・。

そんな人生でいいの?
一度しかない「私の」人生、やりたいこともやらずに死んでいくの?

こんな心の叫びが、私をミニマルライフへ導いたのだと思います。

動き始めた私の人生

本当の気持ちに気づかず始めたミニマルライフでしたが、私の人生は大きく動き始めました。

坊主頭にしたことで「ブログを書こう」と思い立ち、このブログを立ち上げたこと。
▶坊主記念日

義父が倒れたことで強制的に仕事を辞め、田舎で暮らす道筋ができたこと。
▶引っ越します。ミニマルライフの終着駅はここだったのかもしれない。

ライブドアブログさんからのお声がけによるブログ移転。
▶【お知らせ】ライブドアブログに移転しました。ご縁と運命に感謝!

そして今。
私が本当にやりたかったことは「自分を表現すること」だったのだと確信しています。
それは、このブログが教えてくれました。

自分の考えや思いをブログで表現する。
それはたとえ収入がなくても「やりたい!」と思えることであり、
ミニマルライフを始めたからこそたどり着いたことでした。

まだまだ道半ばですが、今現在
「自分を表現する=ブログを書く」という「本当にやりたかったこと」
を毎日しながら暮らせていることに本当に感謝しています。

行動を起こせば、人生は変わる

やりたいことはあるけれど、家族がいるからできっこない。
今更何かを始めるなんてもう遅すぎる。
そもそも、やりたいことが何かすらわからない。

私たちは、子供の頃は純粋に夢や希望を語れていても、
大人になり、社会に出ると、いろんな理由を考え「本当にやりたいこと」に蓋をしてしまいます。

でも思います。
本当にやりたいことは誰にでも必ずある。
人生に「遅すぎる」なんてない。
行動を起こすことで、人生は必ず変わる。 

ここまで断言するのは、私の人生が変わったから。
ミニマルライフに目覚め、やってみようと行動し、その結果やりたいことを見つけ、私の人生は大きく変わりました。

あなたがミニマルライフにたどり着いた理由がなんにせよ。
このブログ「坊主女のミニマルライフ」にたどり着いた経路がどうであれ。

物を手放すという「行動を起こす」ことで、あなたの人生は必ず変わり始めます。 

まずは何か一つ、手放してみて下さい。
その行動が、あなたの人生を変えていきます。

本当のあなたへ、本当に望む人生へ。
ミニマルライフの先にある「幸せ」に向かって、あなたの一歩を踏み出してみてください。