こんにちは、坊主女です。

「ミニマリスト=家電製品をあまり持っていない」というイメージが皆様にはあるかもしれません。

「私には要る」「それは要らないなぁ」なんて思いながら今日の記事は読んで下さい。


持っていない家電

まず、持っていない家電からです。

①ドライヤー

その頭だったら当然でしょ、という声が聞こえてきそうです(笑)。 

坊主頭にしたまさにその日、ドライヤーは手放しました。

主人も元々使っていなかったのでなんの問題もありません。

②アイロン

アイロンに関してはかなり迷った挙句に手放しました

でも結局「あれば良かった」ということは一度もありません

ハンカチもハンドタオルばかりですし、主人のワイシャツも形状記憶。

これからも必要ないだろうと思います。


その他、テレビエアコンは家にはありますが私は使っていません。


持っている家電

続いて持っている家電です。

①バリカン

もうええわ(笑)。

②たこ焼き器

「関西人は一家に一台たこ焼き器」です(笑)。

とはいえ我が家のたこ焼き器は、結婚前に主人が仕事絡みのビンゴ大会で当ててきたもの。

それ以来家でたこ焼きパーティーをすることが増えましたがすごく楽しいんです。

だからこれは多少かさばっても手放しません。

③炊飯器

これが今日の本題です。

今使っている炊飯器は、私が一人暮らしの頃からずっと使っているこちらです。
炊飯器
10年近く使っています。今はもう売ってないんじゃないかな。

多くのミニマリストさんが

炊飯器なんていらない。普通のお鍋で美味しく炊けるし簡単だよ。

とおっしゃっているのを見かけるのですが・・・私はまだ手放せません。


理由をあげればキリがありません。
  • コンロが二口しかない
  • 炊飯器の予約機能はフル活用
  • 炊飯器がまだまだ壊れそうにない
  • ご飯を炊いている時間に別のこと(調理も調理以外も)をしたい
  • ご飯・おかず・汁物すべてを同じタイミングで完成させたい
これらすべて、もしかしたらお鍋でも可能かもしれません。

でも私はまだ当分は炊飯器を使い続けます。

だって・・・楽じゃないですか(笑)


自分の暮らしに応じた物を選ぶ

次から次へと新商品が発売され、大々的に宣伝される日々。

それらの情報を鵜呑みにし、あれこれ購入するのはいただけません。


でも逆に「これを持っていてはミニマリスト失格」なんて物もありません

先日読んだ「より少ない生き方」にもこう書かれています。
理想の人生に必要なら、何を持っていてもかまわない
その物を持つことでもっと大事なことに時間やエネルギーを費やせるなら、持っていた方がいいに決まっています。


正解は自分の中にしかありません。

私も自分に常に問いかけながら、持ち物を選んでいきたいと思います。