ステップと聞くと、♪スコ〜ン スコ〜ン コイケヤスコ〜ン♪を思い出す。
こんにちは、坊主女です。

今の若い人は知らないよね、このCM(苦笑)。

それはさておき、食器の収納は誰もが悩むところだと思います。
それはキッチンの大きさを問わず、食器の量を問わず。
でもやっぱり、少ないからこそできることもあります。


<目次>

我が家はシンク下に収納しています

今の家はキッチンが小さく、食器棚など到底置けません。
それに、私は一人暮らしの頃からずっと食器はシンク下に収納していたので、特に抵抗もありませんでした(抵抗のある方もいらっしゃるかもしれませんが・・・)。

今収納しているのはこのスペースです。
IMG_4112
ここを開けると・・・
IMG_4122
こんな感じ。棚は元からありました。

下にはニトリのすべり止めシートを敷いています。
滑り止め ニトリ   滑り止めシート 説明
他のシートに比べてお値段は高いです(35×180で税込399円)。
その代わり、本当にすべらないのでシートのずれるストレスがありません。

食器の数は夫婦二人暮らし、少し多いでしょうか。
あとは統一感がない(笑)。

実はあまり自分で買った食器がないんです。
母から譲り受けた物がほとんど、あとは主人が持ち込んでくれた物など。
100均で買った食器も多くあります。

そのあたりにこだわりはないんですよね。
でも、食器の置き方にはこだわりがあります。

取り出す時の基本は1ステップ、多くて2ステップまで

これはどういうことかというと。
例えばこの味噌汁やスープを入れるお皿。
IMG_4124
これは毎日使うお皿なので、一番手前に一種類だけで置いています。
これが1ステップ。

続いてこちら。
IMG_4127
おかずを盛るお皿ですが、大きくて重い物が多いのでやはり手前に。
かつ、サイズが不揃いですが、全てを毎日使うわけではないので入れ子にしています。

一番上のお皿はもちろん1ステップで取れます。
一番下のお皿もこのように。
IMG_4125
上のお皿を持ち上げるのに1ステップ、目的のお皿を取るのに1ステップ。
合計2ステップで取り出せます。

目標は「すべての食器を1ステップで取り出せるように」ですが、今の所はここが限界。
改善の余地があるのも楽しみの一つと思って、今後も取り組もうと思います。

手順をミニマルにすれば、家事が楽になる

食器が大量にあった頃は、収納のための棚をいくつも買って重ねていました。
そこへ入れ子にしたお皿を置くわけですから、目当てのお皿を出すのがとても大変で。

今は日々使うお皿だけに減らしたおかげで、出し入れの手順もミニマルになりました。
手順が減ると、それだけで家事はグンと楽になります。
時間も短縮できますし、ストレスも減ります。

その一歩はやはり「物を減らす」こと。 
食器に限らず、定期的に見直していきたいです。