「人」という字は、右側がしんどそうだとずっと思ってる。
こんにちは、坊主女です。

私は以前から定期的に人間関係を整理していることを記事にしています。
▶︎「いつか連絡するかも」は、しない。携帯電話の連絡先も定期的に整理する。

そのことは後悔していませんし、実際困ったこともありません。
でも、ほんのちょっと弱気な自分が顔を出したことを告白します。

<目次>

話し相手が、いない・・・

引っ越しを機に一番大きく変化したのは、今思うと「人間関係」でした。

40年間ずっと関西に住んでいた私。友人も親族もほぼ関西在住です。
頻繁に行き来ややりとりをするわけではありませんでしたが、
連絡を取ればすぐ会える
という安心感が心のどこかにありました。

でも今は遠く離れた地。
下手に連絡をすれば心配されるだけ。
それなら新しい土地で新しいつながりができているかというと、まだ。
気がつくと引きこもりがちになり、話し相手は主人ぐらい。

話し相手が、いない・・・。

一度そう思ってしまうと湧き上がる淋しさ。
あの人はどうしているだろう、あの人は元気かしら。
あぁ、SNSを復活させてみようかな。

そんな風に「過去の人間関係」にばかり心が捉われる時間が増えてしまっていました。

人間関係は、自分から作ればいい

そんな当たり前のことを思い出したのは、先日の記事です。
▶︎「運」は「動」より生じる。まずは自分から動いてみること。

運気の停滞を感じていた私、とにかく動こう!と思いました。
地元のネイルサロンへ行ったり、
▶︎時には自分に手をかける。感じた幸せは周りにも伝わるから。
おすそ分けとしてお隣さんへ声をかけたり。
▶︎「与える」ことで得られるのは、物だけではないんです。

そうやって自分から積極的に人と関わっていくうちに、私は元気を取り戻していきました。
そして思ったのです。

過去は過去。
これからの私にふさわしい人間関係を、私が作っていこう。


思い出と同じ。すがっていても何も変わらない。
あるのは「今」と「未来」。
前を向いて、これから新しく作っていこう。

こう思えるようになると、過去の人間関係への思いはスッパリ断ち切ることができました。

成長のために人間関係は必要不可欠

smartphone-1445489_640
ミニマリスト=孤独。
そんなイメージが私にあったのも事実です。
この3ヶ月間、あえて新しい人間関係を築かなかったのはそのせいでもあります。

でも、やっぱり思います。
人は決して一人で生きていけるわけではない。
そして成長していくために、人との関わりは必要不可欠だ、と。

これからは自分のために、さらに成長していくために、
過去に捉われず、自分の手で新しい人間関係を築き上げていきたいと思います。 


いつも当ブログにお越しくださりありがとうございます。
「読んだよ!」の代わりにでもポチッとして頂けると更新の励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ