こんにちは、坊主女です。


毎日着物生活。

ずっと目指していました。でも「目指していた」だけでした。

いよいよやります。始めます!


「毎日着物生活」を阻んでいたもの

私は以前から「いつか普段着として着物を着る生活をする!」と目指していました。

それでもなかなか踏み切れなかった理由は私の心の中にありました


①きちんと着なければ恥ずかしいと思っていた

「きちんと」と言うとすごく曖昧ですが、要は お手本通りにビシッと着こなさないといけない と思っていたのです。

そうでないと周りの人から「カッコ悪い」と思われる。

それは恥ずかしいから、もうちょっと上手に着れるようになってから。

そんな言い訳をして先送りをし続けていました。


②ルールを守らなければいけないと思っていた

「着物は敷居が高い」と思われる理由の一つが 「しきたりやルールがいっぱいありそう」 というものだと思います。

実際あるのですが(笑)、当の私も ルールは絶対守らなければならないんだ と思っていました。

そして「まだルールを全部知らないからまずはルールを勉強しよう」 とこれまた言い訳をしていました。


③目立ってしまうことへの抵抗

坊主頭が何を言うか(笑)。


いえ、でもですね。

今の土地に引っ越して約4ヶ月。

かつて住んでいた街と比べると人口も少ないです。

それに、着物はおろか洋服でも目立つ格好をしている人はいません。


坊主頭×着物って、目立ちすぎる。

本来目立ちたがりの私ですが、それでも抵抗がありました。


毎日着物を着ると決めた理由

数々の言い訳や抵抗はすべて自分で作り出したものです。

わかっていたのですが、それでもメンタルブロックを外すことができませんでした。

でも、先日ふと思ったのです。


着物も洋服も同じ「服」。もっともっと自由に着ればいいじゃない。


こう思った瞬間、私は 「着よう。毎日着物を着よう! 」とまさに立ち上がり、ババババッっと着替えました。
浴衣 後 TOP
浴衣ですけどね(笑)。


本来5月に浴衣はナシかもしれません。

でも、昔と今だと5月の気温は全然違います

着ても全然いいと思います。


つまりこういうことです。

細かいルール(ゴメンナサイ)に縛られて着ないより、失敗しても着た方がいい!

注意されたら「ありがとうございます」って言えばいい!

何より私は着物が好き!着物が着たい!



だから私はこれから着物を着よう!


そう決めました。


今、とてもワクワクしています

今の私は、久しぶりにテンションMAXまで振り切れてます(笑)。

それぐらい「着物生活」にワクワクしています。


ブログの軸はもちろんミニマルライフです。

でも私は「着物こそミニマリストのための服」だと思っているので、これから着物に関する記事も増やしていくつもりです。

どうぞ楽しみにしておいてくださいね!