捨て魔に思われがちですが、実は物持ちがすごくいい。
こんにちは、坊主女です。

ミニマリストさんって、いつもどれぐらいの量の物を持ち歩いているの?

これは「どんな部屋に住んでいるの?」と同じぐらい気になるところです。 
そこで今回は、私が普段持ち歩いているかばんとその中身をすべてお見せします!

<目次>

かばんの中身

かばんの中身をお見せする前に、大前提としてお伝えしておきます。
  • 坊主頭なので(笑)髪の毛に関する持ち物は不要
  • 宇津木式スキンケアを実践し、完全にノーメイクなので顔に関する持ち物は不要
もうこの時点でほぼ持ち物がないと想像して頂けると思います。

それではドドンと公開!
かばんの中身
長財布、小銭入れ×2、エコバッグ。
爪切り、鏡、メガネ拭き、お守り。

そして、ここにはありませんがハンカチ・ティッシュ・家の鍵・iPhone
以上です。

財布はドイツの「BREE」というブランド。
使えば使うほど味の出る牛革素材が好きで、学生時代から使っています。
一度だけ浮気しましたが、この財布でBREE4代目。
1つの財布につき4〜5年は使っている計算です。それぐらい持ちます。

小銭入れが2つあるのは、個人用と家計用。
長財布は一つにまとめましたが、小銭はごっちゃになるので分けています。
▶︎財布買い替えのタイミングって、いつ?

後の細々した物は、以前はこの袋に入れていました。
リラックマ袋
ペットボトルのおまけ(笑)。
でも、写真で見るとおり破れてきたのでこれを機にこちらに買い替えました。
刺子ポーチ1 刺子ポーチ2

近所の文房具屋さんに売っていたのですが、「UNITED BEES」という広島の文具メーカーさんの商品です(インターネット上での販売はないようです)。
また、この布は「刺子木綿」という愛知県三河産の布だそう。
だから購入したというのもありますが、実際とても丈夫です。
刺子木綿説明

かばん

ついこの間まで、よほどのお出かけでない限りはこのかばんを使っていました。
旧かばん

このバッグ、軽い上に折りたたんでポーチにも収納できるのですごく重宝してました。
ただ購入したのは2年半も前のため、傷みもひどいし何より着物には使えません。
当然服だけでなくかばんもほとんど持ち合わせていない・・・。

そこで、着物生活を始めるにあたり2年半ぶりに新しいかばんを購入しました。
新かばん
このかばんは、以前「ふんどし」の記事でもご紹介した「褌工房 あとりえ金久寿(きんくす)」さんから派生した和小物部門で売られていました。
(販売サイト:褌工房あとりえ金久寿presents『褌布烈久寿_conplex』

このお店の商品は、褌にしてもかばんにしてもとにかく私のドストライク。
このかばんも一目惚れして購入しました。
サイズは33cm×19cm×5cmと小さめですが、私の持ち物の量では問題なし。
収まった図
このようにピッタリおさまりました。

物が少ないといいことばかり

私の普段の持ち物を見て
「そんなんじゃ出かけられない!」
と思った方もいらっしゃるかもしれません。

でも、持ち物が少ないと「かばんの中を探す」なんてことがまずありません。
もちろんレジでもアタフタしません。
そして何より、とっても身軽です。
身軽になれば行動力もあがり、世界もどんどん広がります。
まさにいいことづくめ。

人生の残された時間、物を探すより喜びや幸せを探したい。
それならまず、持ち物を減らしてみませんか?