時間が目に見えたら、きっとみんなゾッとすると思う。
こんにちは、坊主女です。

「節約」は良い、「ムダ遣い」は良くない。
確かにその通りです。

でもそれ、ちゃんと長い目で見ていますか?

夫のお弁当をやめました

a-kyaraben-1563013_640
結婚して以来、夫の仕事は「昼ご飯を食べる場所が確保されていた」ので、私は毎日お弁当を作っていました。

私自身全く苦痛ではなく(むしろ楽しかった)、夫も「外食する店を探すのが面倒」という人なので何の問題もなかったからです。

ですが、転職を機に夫の仕事内容は外回りに変わりました。

外回りの場合、お弁当だと食べる場所の確保がとても難しく、これからの時期は衛生面も心配。

そのことがわかっていても、今までの私なら「あ〜、お金もったいない」と思っていたはずです。

ところが今回はスッパリ「ランチ代渡すから外食で」と夫に提案。

夫の了承をもらい、お弁当作りをやめました。

お金と時間を天秤にかける

主婦ですから「節約」に敏感になるのは当然のこと。私だって無駄遣いをするつもりはありません。

それでも私が割り切ったのは
お金と時間を天秤にかけた
からです。

日々お弁当を作っている皆さん、自分がお弁当作りにどれぐらい時間をかけているか知っていますか?

作り置きをしているから朝は10分で完成!
とおっしゃる方も、その作り置きのために週末1~2時間かけてますよね?

晩御飯の残り物を詰めるにしても、取り分けて、ラップして、翌朝またチンして、という手間をかけてますよね?

さらには献立考えたり、お弁当箱洗ったり拭いたり。
汁のこぼれたお弁当袋にイライラしたり、食べ残されたおかずに思い悩んだり。

これぜ〜〜んぶ、「お弁当にかかる時間」なんです!

仮にならして1日30分と見積もり、週休2日としても1ヶ月で10時間です(本当はもっと多いはず)。

その10時間を自分の為に使い、稼げるスキルを身につけた方がよほど生産性が高いと思いませんか?

しかも、自分のやりたいことをやっているからストレスも溜まりません。


目先のわずかな節約よりよっぽど可能性があります。

だからこそ、私は「時間」を取ったのです。


(夫も「お弁当を広げる場所を探す時間のムダ」を省くことができましたしね。)
alarm-2165708_640

目先の節約にとらわれない

お金も時間も、どちらも大切ですしどちらも有限です。

さらに人によって、ライフステージによって、どちらに価値の重きを置くかは変わってきます。

ただ、やってはいけないのは目先のわずかな節約にとらわれて大切な時間を無駄に使うこと。

10円のためにスーパーをはしごし、100円のために学びを諦める。

そんな時間の使い方は、無駄遣い以外のなにものでもありません。


大切な自分の人生、もっと自分のために時間を使い、お金を使ってあげてください。


そうやって自分自身を幸せにすることが、必ず周りを幸せにしますから。