こんにちは、坊主女です。


使わないのに「いつか使うかも」と捨てられないもの、それが紙袋。

「可愛いから」「ブランドメーカーだから」と言い訳しながら捨てられないもの、それが紙袋。

この私も今まで幾度となく戦い、そして敗れてきました(要は捨てられなかった)。

しかーし!
紙袋を捨てられなければミニマリストは名乗れない!

今日こそ!坊主女に勝利を!!


敵はまだこんなにもいた

こんな風に意気込んだ私は、「ロッキーのテーマ」を脳内再生しながら(笑)紙袋たちを「えいっ!」と取り出しました。
紙袋 全部
まだこんなにもあったのか!!!

数えてみたら12枚もありました。


ひときわ目立つPRADAの紙袋、眩しいです(笑)。
紙袋 PRADA
でもこれは、手持ちのバッグを修理に出し戻ってきた際に入れてもらったもの。

もちろん紙袋自体は一度も使ったことはありません。


けっこう手放したつもりでいたのですが・・・ちょっとショックでした。


いざ、勝負!

とはいえいつまでも凹んでいても仕方ありません。

今日は勝つ!と決めたのです。

うー、ゔー、ゔゔー、と唸りながら手放すことを決めたのはこれだけ。
紙袋 捨てる
6枚。持っていた紙袋の半分です。

少ない、ですか・・・?

私としてはPRADAの紙袋を手放す決断ができただけで大満足なのですが(汗)。


反対に残す紙袋はこれだけ。
紙袋 残す
4枚です。

これらは実際に使うことも多いので残します。

重ねてみるとわかるのですが、少しずつサイズが違うので重宝するのです。
紙袋 残す重ねる

でもこれでは10枚。数が合いません。

1枚は元々主人専用として使っていたのでそのまま残します。
紙袋 夫

もう1枚はこれ。
紙袋 NIWAKA
これは結婚指輪を買った時にいれてもらった紙袋です。

さすがに私、これは捨てられないしそもそも使えない。

そのため紙袋としてではなく「思い出」として思い出箱で残すことにしました。


これですべての紙袋との戦いが終わりました。

結果です。
  • 捨てる紙袋:6枚
  • 残す紙袋(私用):4枚
  • 残す紙袋(夫用):1枚
  • 思い出紙袋:1枚
私としては勝利宣言をしたいのですが、いかがでしょうか?


戦い済んで日が暮れて

私は、ミニマリストになってからかなりの物を手放してきたはずです。

でもなぜか紙袋だけは思い切れなかったんです。

理由を色々考えてみたのですが、やっぱり「いつか使うかも」の気持ちが他の物より多かったのだと思います。

そのため、使いもしない紙袋をずっと溜め込んでしまっていました。


たとえ紙袋と言えども物は使って初めて価値が生まれ、輝くもの

これからも自分が持っているすべての物に命を吹き込むような使い方をしていきたいです。