こんにちは、坊主女です。

突然ですが、あなたは「若返りたい」「歳を取りたくない」という願望がありますか?


「アンチエイジング」という言葉への違和感

cosmetics-353526_640
アンチエイジング。

近頃ではすっかりおなじみの言葉となりましたが、改めて意味を調べてみました。

【アンチエイジング】
  • 抗老化、抗加齢化
  • 加齢による身体の機能的な衰え(老化)を可能な限り小さくすること
  • 「いつまでも若々しく」ありたいとの願いを叶えること
引用:健康用語の基礎知識
よく聞く分野はやはり「美容」ですよね。

スキンケア製品、ヘアケア製品、サプリメントに果ては美容整形まで。

「美魔女」なんて言葉も流行りましたね。

みんなどれだけお金かけてるんだろう、と思います。


ちょっと否定的なのは、私が昔から「アンチエイジング」という言葉に違和感を覚えているから。

はっきり言うと嫌いだからです。

なぜ「あらがう」の?そんなに自分のことが嫌いなの?

そう思うからです。


今しかない美しさがきっとある

model-2303361_640
私は今40歳です。

気持ちの上ではまだまだ若いと思っているし、何かを始めるのに遅すぎるとも思っていません。

でも現実的に身体は衰え始めています。

肌だって20歳の時とは比べ物になりません。


だからと言って私は老いていく自分に抗いたくはありません。

なぜなら今しかない美しさが必ずあるから。

そしてその美しさを味わい尽くしたいから。


アンチエイジングをするぐらいなら、この老いていく一瞬を心に刻み込みたい。

私はそう思っています。


今の自分を愛おしむということ

guess-attic-837156_640
アンチエイジングはしませんが、何も努力していないわけではありません。

肌断食などを通して「自分本来の美しさを保つ努力」はしています。


でも最終的には「自分で自分を愛おしむ」ことが一番の美しさの秘訣ではないかと思うのです。

今の自分を受け入れ、愛する。


それは揺るがない自信となって内面が輝き、美しさとなって溢れ出すと思うのです。


今日の自分が人生で一番美しい。


私はいつまでも、こうやって胸を張れる生き方をしていきたいと思います。