こんにちは、坊主女です。


この暑さで頭がおかしくなったわけではありません(笑)。

とうとう気づいてしまったのです、私の「やる気スイッチ」のありかに。
坊主スイッチ
剃りたての美しい坊主頭をどうぞ(笑)

やる気マイナスだったある日

昔はやる気のムラが激しかった私ですが、最近はすっかり落ち着いています。

やる気がみなぎることはあってもやる気がなくなるということはほとんどなくなりました。

ところが先日、どう頑張っても何をしてもまったくやる気の出ない日があったのです。


気分転換に散歩に行ってもダメ。

たまには自分にご褒美、とスタバでコーヒーを飲んでもダメ。

もういい!昼寝する!とふて寝して起きてもダメ。


絶望的にやる気の出ない中、本当は坊主頭にするのも面倒でした

でも3週間以上放ったらかした髪はさすがに限界。

さすがに見苦しいし剃るしかないよな・・・。


やれやれ、と思いながら髪を剃る準備をした坊主女。

バリカンの長さを3mmにセットし「ジョリッ」と髪に入れました。


シャキーン!坊主女完全復活!!

この瞬間、私の脳内では「欽ちゃんの仮装大賞」ばり(笑)にランプが駆け上がりました。

満点です!坊主女完全復活です!


・・・アホでしょ。我ながらほんまアホやと思います。

でも実際、髪を剃りながらさらにテンションは上がる一方。

剃り終えた頃には踊り出してもおかしくないぐらい振り切れた自分がいました(いやほんと)。


思い起こせば、確かに今までも坊主頭にするとテンションは上がっていました。

ただそれは剃りあがった坊主頭の美しさや触り心地に対してだとばかり思っていたんです。


今回は明らかに違いました。

バリカンの音、落ちていく髪、坊主頭にする過程。

気づけば私は「坊主にすること」そのものでやる気のスイッチすら入る人間になっていたのです!


自分だけの「やる気スイッチ」を

danbo-102710_640
久しぶりの偏愛坊主ネタでした(笑)。

でもやっぱり「やる気スイッチ」ってひとつぐらいあった方がいいような気がします。


顔を洗う、お気に入りの曲を聴く、ランニングするなど。

それをすることによって「よし!」と気合が入る、そんなスイッチ。

坊主にするのもオススメですが(笑)、自分なりの「やる気スイッチ」見つけてみてくださいね。


☆私の相棒であるバリカンはこちらです☆