こんにちは、坊主女です。


先日から本気で引き寄せを再開しています。

基本に立ち返ってみると「いかに自己流でやっていたか」ということに気づき、反省しきりです。


無理やり幸せを探していたと気づく

mystery-1773200_640
私は引き寄せに関しては奥平亜美衣さんの本しか読んだことがなく、方法も亜美衣さんのおっしゃるとおりに実践しています。

いいことノート

亜美衣さんがおっしゃっている中で一番実践しやすいのが「いいことノート」。

その日あった「いいこと」をノートにどんどん書くことにより、毎日を「いい気分」で過ごせるようになるというものです。


このノートを、私は引き寄せの法則を知った時からずっと書き続けていました(実際にはiPhoneの日記アプリに入力しています)。

が。

どうも最近「引き寄せてる感」がなかったのです。

読み返して愕然

そこでここ数ヶ月の「いいことノート」を読み返してみたところ、愕然としました。


私は無理やり幸せを探していたんです!


もちろん本当に「嬉しい!」「幸せ!」と感じたことも書いてありました。

でもなんかこじつけというか「これ、ほんとは思ってないでしょ?」と自分で突っ込みたくなるようなことも正直書いてありました。


実は私は幸せな「フリ」をしていたんだ。

その結果「本当は幸せじゃない」という気持ちになり、不足感を引き寄せてたんだ!

こうわかると、今の自分の状況に納得せざるを得ませんでした。


大切なのは心の底から信じられること

自分は無理やり幸せを探していた。

そのことに気づけたのは亜美衣さんの本を片っ端から読み返したおかげです。

毎日読み返しています

中でも改めて書い直したこの本は、今毎日のように読み返しています。
トレーニング 表紙


この本は実際に書き込みができるようになっています。

たとえばこんな感じ。
全面 (1)
このように自分の気持ちを書き出していくことで「実践的に」引き寄せのトレーニングができるという本です。

「いい気分」でいるために

亜美衣さんは「引き寄せ力」を高めるには毎日をできるだけ「いい気分」で過ごすことが大切とおっしゃっています。

この本に書かれたそのコツを読んで、私は自分の間違いに気づきました。
現状を変えようとするのではなく、現状の中に「自分が心から”ここはいいな”と思える部分」を探すこと
(中略)
無理のない範囲、心の底から信じられる範囲で、今より少しだけ気分のよくなる考えを見つけること
心から、心の底から信じられないと意味がないんですよね。


例えば嫌なことがあったとして
  • この経験のおかげで私は億万長者になれるんだ!ありがとう!
なんて信じられません(でも私はこういう考え方をしていました)。

そうではなくて
  • こんな嫌なことがあったけど「こうされたら嫌だ」ということがわかって良かった
ならすんなり受け入れられます。


このように「自分が心の底から信じられること」を見つけて「いい気分」になることが大切なんだ。

そのことに改めて気づくことができ、本当に感謝しています。


何かが変わり始めた

fractal-1765218_640
引き寄せを本気で再開してまだ数日ですが、何かが確実に変わり始めているのを感じています。

そもそも今回ご紹介した本だって「アマゾンなんか待てない!」と思って近所の小さな本屋さんをはしごし、最後のお店で見つけたのですから。


これからもっともっとすごいことが起こるんだろう、とワクワクしています。

自分の気持ちに正直に、これからも「いいこと探し」を続けていこうと思います。