こんにちは、坊主女です。


このブログを始めてからこんなにも更新が止まってしまったのは初めてです。

いつも更新を楽しみにしてくださっていた読者の皆様には、ご心配とご迷惑をおかけしたことと思います。本当にごめんなさい。

でもやっと、やっと心から「書きたい!」と思える状態にまで戻って来ました。


更新が滞った理由、それは・・

ブログを始めて1年。

ここまで更新が滞ったのには2つの理由があります。

ミニマルライフへの迷い

desperate-2293377_640
更新が止まるほんの少し前の記事です。

このブログを始める数ヶ月前から始めたミニマルライフ。

今まで数え切れないほどの物を手放し、心も体も軽くなったはずでした。

でも私は、いつのまにかミニマルライフに生き方を束縛されているような気持ちになり、ミニマルライフそのものに迷いを覚えるようになってしまいました。


このままミニマルライフを続けていくべきか。

やめるなら、このタイトルはもう掲げられない。

そもそも私はこのブログをどうしていきたいのだ?


ミニマルライフへの迷いは、いつしか自分のブログの方向性の迷いに変わっていきました。

ブログを書く手が止まった理由の一つは間違いなく「ミニマルライフへの迷い」です。


でも実は、更新が滞った最大の理由は別のところにありました。

甲状腺機能低下症、という病

thermometer-1539191_640
今だからこそわかるのですが、かれこれ1ヶ月以上前から慢性的な体調不良が続いていました。


体がだるい、すぐ疲れる、頭が回らない、気力が出ない、など。


でも私は「一時的なものだろう」「暑さにやられているだけだろう」などと思い、病院へ行くことなど考えもしませんでした。

ところが体調はどんどん悪化。

ブログの文章を書くことはもちろん、日中起き上がっていることすら困難になってしまいました。

そこでやっと病院に行って検査を受けたところ「甲状腺機能低下症」と診断を受けたのです。


詳しい説明は省略しますが、座っているのも本当に辛い状態でした。

もちろん頭も全く回らないし、パソコンの画面を30分見続けるのも困難なほど。


ブログは書きたい、でも書けない。

気持ちの焦りと書けない悔しさの狭間で本当に苦しかったです。


復活ののろしは「捨ててやる!」

lyzz-hana-2553162_640
結果的にほぼ寝たきり生活を2週間近く送っていたのですが、薬が徐々に効き始めてきたのか私の心にも少しずつ力が戻って来ました。

そんな先日、昼寝から目覚めた私は突然こう思ったのです。

捨ててやる!

なんでもいいからとにかく捨ててやる!

そう思った私は布団から飛び出し、自分の身の回りを徹底的に見直しました。


とはいうもののすでに要らない物などほとんどありません。

それでも私を突き動かしたもの。

それは捨てなければ変わらないという狂いそうなまでの衝動でした。

捨てたもの

このままじゃダメだ、私はもっと先へ進みたい。

そう思いながら捨てたものの数は多くありませんが、私にとって「訣別」の覚悟を込めたものばかりです。

①多動力(他10冊以上の本)

あれだけ激推ししていた堀江貴文さんの「多動力」。
IMG_4564

今回手放しました。

理由は強すぎる言葉に疲れたから。

言っていることはもっともだし、納得もしました。

でも私が最終的に目指したいのはそこじゃない、と思ったのです。


この「多動力」以外にも、長らく手元に置いていた10冊以上の本を手放しました。

本を手放すのは「考え方」を手放すのと同じこと。

私の「新しい考え方を取り入れたい」という気持ちの現れなのだと思います。

②整理収納アドバイザー関連のテキスト

3ヶ月ほど前「整理収納アドバイザーの資格を取ろう」と通信教育を始めました。

でも・・・最初からなんとなく思っていました。

私がやりたいのはこれじゃない、と。

これを言ってしまうと身も蓋もないのですが、始めた手前3日坊主はいかん!と一応通信教育で学べるところまでは学びました。
2級 認定証 (1)

修了証 (1)
このまま1級まで受けることも可能です。

でも私の価値は資格で決まるわけじゃないし、そこにしがみついている自分がみっともない

そう思ってテキスト一式捨てました。

③ミニマルライフへのこだわり

chain-2421769_640
床に臥せっている間、ミニマルライフや自分のブログの方向性については幾度となく考えました。

考えに考え、時には放置し、また考えた末の私の結論。それは、

どーでもええやん(笑)

です。


だってぶっちゃけどうでもいいんですよ、自分がミニマリストでもそうでなくても。

私は私だし、私の考えは私の人生そのもの。

ミニマルライフなんて私のほんの一面でしかないんだから、こだわること自体ナンセンス。


やっとそう思えるようになり、ミニマルライフへのこだわりを捨てることができました。


舞い戻った坊主女

seagull-1926678_640
これら以外の細々したものも捨てましたが、捨てた後の私の心は「スッキリ!」の一言。

今、滞った空間からやっと抜け出せそうな気がしています。


もうブログに関して迷いはありません。

ミニマルライフに関係なく、私が思うこと、私が感じることをそのままに書いていこうと思っています。

タイトルの変更も一時は考えましたが、「坊主女のミニマルライフ」で覚えてくださっている方もいらっしゃるのでそのままにしておきます(語呂とリズム感もいいので)。


まだ体調が万全でないため更新頻度は落ちると思いますが、気持ちはしっかり持ち直しています。

どうかのんびりと更新をお待ちいただければと思います。