hand-792920_640
こんにちは、坊主女です。


単に情報が氾濫しているのか、私が歳を取って情報処理能力が落ちたのか(笑)。

いずれにせよ、今の時代の情報量は「ものすごい」と思います。

そんな情報の海に溺れてしまわないために私が意識したいことを、今回は実際の失敗談も交えながらご紹介したいと思います。


情報に翻弄され自分を見失った

先日私はミニマルライフそのものに迷い、ブログの方向性まで迷った結果ブログの更新ができなくなってしまいました。

体調不良という大きな理由ももちろんありましたが、迷う心が体調に影響を与えた部分も小さくないと思っています。


ではなぜ体調に影響するほどまで迷ったのか?

それはまさに情報に翻弄されたから、です。


自分の考えを整理するつもりで本を読んだり他人に意見を求めたり。

ミニマルライフに関するブログや、ネット上のブログ運営論も片っ端から読み漁りました。


私は「情報を集めれば問題解決の糸口が見つかり迷いは消えるだろう」と思っていたのですが、現実はまったく逆でした。

迷いで心が不安定になっていた私は、自分にとって必要な情報を選び取ることができずに混乱し、更に自分を見失ってしまったのです。


情報に対して意識したい3つのこと

私は以前からテレビも見ません新聞もやめました

そうやって「過剰な情報は自分に入れない」ことを意識していたはずなのですが、今回の一件は「やっちゃったなぁ」という感じです。

おかげさまで今はすっかり持ち直したので、今後の自分のためにも「情報に対して意識したい3つのこと」を記しておこうと思います。

①不安を煽る情報は見ない

person-1636369_640
人間には「怖いもの見たさ」という心理があるのか(笑)、不安なくせに不安を煽る情報に触れたがる傾向があるように思います。

そして「ああ、私の不安は間違ってなかった」と更に不安になるという。


先日の私にもそういう傾向があったのだと思います。

だから情報をすべてシャットアウトすることで迷いを断ち切ることができました。


自らの不安を煽る情報はあえて見ない。

私が情報に対して一番意識したいことです。

②情報の垂れ流しをしない

ipad-820272_640
これはどういうことかと言うと「目的を持って情報を見る」ということです。

もっと砕いて言うと「だらだらテレビを見たりネットサーフィンをしない」です。


最近はテレビよりインターネットを見る人が増えたと聞きますが、ほんと「インターネットには魔物が住んでいる(笑)」と思う時がよくあります。

あることを調べようと思っていたはずが全然違う記事を読んでいた、なんてことザラですし。

SNSもこのブログを始めるにあたり再開しましたが(一度全て断捨離した)、そんな私でも気がつくとタイムラインをぼーっと見ていることも。


もちろん思いがけず良い情報が入ってくることもありますが、ダラダラ見ていると頭にも残りにくいしはっきり言って時間の無駄です。

時間は有限、と常々言っている私としては気をつけたいところです。

③情報に身銭を切り体験する

rafting-2224487_640
自分にとってどれほど有益な情報も、「知っている」だけでは頭でっかちなだけ。


実際にお金を払って本を買う、講演を聞きに行く。

評判のお店には足を運ぶ、気になるものは買ってみる。


たとえそれらがイマイチだったとしても、体験は情報を裏付けますし納得できます。

情報は体験してこそ価値になる。


情報を発信する身として襟を正したいです。


まとめ

今回は自戒の意味も込めて「情報に対して意識したいこと」をご紹介しました。


結局のところ、私たちは溢れる情報をコントロールするはできません。

できるのは「その情報を選ぶ自分をコントロールする」ことだけ。


とはいうものの、これが簡単なようで難しい!

自分軸を磨きつつ、情報と上手に接していきたいなと思います。