こんにちは、坊主女です。


この記事のタイトルを見て「ドキッ!」っとした方がいるかもしれませんね。


私は今、自分の心の声を聞き、やりたいことをやる人生を送れるようになりました。

でも誰もがそんな風に生きていけるかというとそうではないのかな、と思います。


それは時代のせい?家族のせい?お金のせい?性格のせい?

色々考えていたのですが、ふと「心の声に気づかない方が楽だからかもしれない」と思ったのです。

それは・・・かつての私がそうだったから。


自分の生き方を振り返ってみた

book-419589_640
では、実際にかつての私はどんな風に考え、生きていたのか?

そしてどう変化したのか?

少しお話したいと思います。

自分の心にふたをしていた時代

私は大学入試で一浪したうえに第一志望の大学に落ちました。

大学卒業後飲食店で働くうちに「いつかは自分のお店が持ちたいな」なんて思いましたが、自分の実力を知り早々に挫折。

時には「資格を取ろう!」と思い立つも不合格。

彼氏ができても長続きしなかったりうまくいかなかったりの繰り返し。


このような出来事が積み重なるうち、いつしか私は
  • 私ってしょせんこの程度なんだ
  • 「やりたい」と思っても達成できない人間なんだ
  • 願っても叶わないことばかり
  • 人生なんてこんなものだ
という「自分自身に対する諦め」を感じるようになっていました。


そして実際、25歳〜35歳ぐらいの間は何をやってもうまくいかなかったし

「夢?希望?何綺麗事言ってるの?」


ぐらい腐ったミカン(笑)でした。

心の声を聞いている今

私の人生このまま終わっていくんだろう、と自分で自分を見捨てようすらとしかけていた36歳直前のある日のこと。

私は雷に打たれたようにこう思ったんです。


私はまだまだこんなもんじゃない。

人生はこれから。やりたいように生きてやる!



きっかけなどなく、ただ突然に。

でも今考えると、こう思ったことが人生の大きなターニングポイントでした。

この数ヶ月後に主人と出会い、後に結婚したぐらいですから(実話)。

さらにミニマルライフと出会ったことや坊主頭にしたことで、さらに「やりたいことをやる人生」を加速させ、今に至ります。


今は毎日が本当に楽しいですし幸せです。

自分の心の声に従って生きることってなんて素晴らしいんだろうと思います。


でもなぜかつての私は心の声を聞くことを諦め、人生すら諦めていたのだろう?と考えてみました。


その方が楽だったんだ

otters-896559_640
心の声に気づかない方が楽だった。

もしかしたら、このことに気づかない方がこれまた楽だったかもしれません。

でも今なら受け入れられます。なぜ楽だったのかを。

楽だった理由

心の声に気づかない方が楽だった理由は色々あります。

①努力しなくてよかった

「◯◯がやりたい!」という心の声に気づかなければ、努力する必要がありません

また、物事をスタートさせることもありませんから、当然失敗もしませんでした

②他人のせいにできた

「私はこう思う」という心の声に気づかなければ、周りの声に流されていればいいだけ。

何かあれば他人のせいにすればよかったのです。

③傷つかなかった

「やりたい!」と言った時に周りから「ムリ」「ダメ」と言われるぐらいなら、最初から言わない方が波風も立たないし何より自分が傷つきませんでした。


楽ですね、すごく。

でも今の私からかつての私にこう言いたい。


アンタ、自分の人生から逃げてるよ。

今の生き方

何度も言うように、今の私は心の声を聞き、やりたいことをやっています。

こう言うと「好き勝手やれるっていいよね」「いいご身分だよね」と思う人もいるかもしれません。


でも私は、何が起こってもすべて自分の責任だという覚悟も同じぐらい持っています。

そういう意味では楽な生き方ではないかもしれません。

その代わりめちゃくちゃ楽しいです。



「自分の責任」とは自分に起こる良いことや悪いことは、すべて自分自身の心や行動の反映だと受け入れることだと私は思っています。

全部自分のせい。

そう思うことで他人を責めたり運命を嘆いたりすることがなくなりました。

自分さえ行動すれば運命は切り開けると信じられるようになりました。

だから毎日が楽しいのです。毎朝ワクワクして目覚めるのです。


楽な人生か?楽しい人生か?

meadow-677878_640
自分の心の声に気づき、望む人生を送ること。

やりたいことをやり、自分らしく生きること。


誰もが「そうありたい」と願いながら、実際そのような生き方をしている人が少ないのは「決して楽ではないから」かもしれません。

でも私は断言します。

やりたいことをやる人生は本当に楽しい、と。


楽な人生か?楽しい人生か?

あなたはどちらを選びますか?

私はこれからも心の声を聞き、やりたいことをやる「楽しい人生」を送ります。