坊主女の生きる道

一度きりの人生、やりたいことだけやって生きませんか?

2016年10月

さすがの私も、坊主頭でスーツを着た女性を見たことがありません。 こんにちは、坊主女です。   今回、手元にあったすべて(といっても2着)のスーツを断捨離しました。 転職活動の時にしか使わなくなっていたスーツ 5,6年前、私は毎日スーツを着る仕事をしていまし ... 続きを読む
さすがの私も、坊主頭でスーツを着た女性を見たことがありません。

こんにちは、坊主女です。

 

今回、手元にあったすべて(といっても2着)のスーツを断捨離しました。

転職活動の時にしか使わなくなっていたスーツ


businesswoman-840622_1280

5,6年前、私は毎日スーツを着る仕事をしていました。

その仕事を辞めた際、数着は人にあげたり処分したりしたのですが、「転職活動や何かの機会で着ることもあるだろう」と冬用・夏用の2着のスーツを残していました。

ですが結局、そのスーツを着たのは本当に「転職活動の時だけ」でした。

 

私は人より転職回数が多い方だとは思いますが、それでもそんなにしょっちゅう着るものではありません。

それに、そのスーツを買った当時とは体型も随分変わりましたし、流行からも離れたデザインになってしまっていました。

ましてや坊主頭です(笑)。

男性の坊主×スーツは「カッコイイ!」となりますが、私の手持ちのスーツは地味なスカートタイプですし、とてもとてもかっこよくはなりません。

そんなスーツを着たいとも思いませんから、断捨離に至ったのも当然ではあります。

 

どうせなら「好きなこと」をして生きていきたいという思い


スーツを断捨離したのはもう一つ大きな理由があります。

心屋仁之助さんの『「好きなこと」だけして生きていく。を読み、

好きなこと=ブログを書くこと

をしながら生きていきたいと思うようになったからです。

 

これについては以前にも記事にしたことがあります。
▶ブログを始めて一か月。「ブログで飯を食う」ことを夢見てもいいですか?

このブログを始めてから記事を更新することが楽しくて仕方なく、いつかブログで飯を食えたらなぁという思いが今もどんどん膨らんでいます(現状はまだまだですが)。

 

退職引っ越しというタイミングも重なりました。

本気でブログに取り組みたい。スーツの断捨離にはそんな決意も込めています。

 

ミニマルライフに目覚めたことで変わってきたお金の価値観


dollar-1362244_1280

私は一人暮らしが長かったこともあり、「生きるためには稼がなくては」という思いが人一倍強かったようにも思います。

また、「節約して欲しい物を買う」よりも「その分余計に稼げばいい」と思っていました。

 

ですが結婚し、さらにミニマルライフに目覚めたことで「欲しい物」自体が減ってきましたし、なにより「お金が沢山あること=幸せ」ではない、という事実に気づきました。

健康で過ごせる。愛する家族がそばにいる。日々美味しい食事が食べられて感謝できる。

これらは、お金があれば実現できるものではなく、すでに私たちの手の中にあって、お金がなくても「そのことに気づく」だけで幸せになれるものです。

 

私が外に働きに出なくなれば、当然収入は減ります。

でも、稼いできてくれる主人に対して感謝の気持ちは大きく大きくなります。そのことで主人はもっと気持ちよく働いてきてくれるし、私は私で好きなことをしているからイライラすることもなくなります。

 

私は、収入の多さよりも「心豊かに暮らせる幸せ」を選びたい。

だからスーツを断捨離し、これからもミニマルライフを続けます。

大阪の人間は、「着ている服をいかに安く買ったか」を競います(本当です)。 こんにちは、坊主女です。   自慢ではありませんが、私は自他共に認める「姿勢のいい女」です。   その理由は中・高時代の部活動にあり 私は、中学・高校と吹奏楽部に所属していました。 ... 続きを読む
大阪の人間は、「着ている服をいかに安く買ったか」を競います(本当です)。

こんにちは、坊主女です。

 

自慢ではありませんが、私は自他共に認める「姿勢のいい女」です。

 

その理由は中・高時代の部活動にあり


drum-and-bugle-corps-729461_1280

私は、中学・高校と吹奏楽部に所属していました。

演奏はもちろんなのですが、共に「マーチング」が盛んで、高校は全国大会常連校でした。

マーチングとは、簡単に言うと「演奏をしながら隊列を組んで歩く」というもので、パレードなどが典型的です。もっと発展すると、マスゲームのような感じで様々な隊形を作りながら音楽を表現するというものです。

街角やテレビで一度ぐらいはご覧になったことがあると思いますが、見ている方はその華やかさに引き込まれ、釘づけになります。

しかしその練習たるや、クラスの友達に「軍隊」と当然のように言われていました。

 

そのマーチングの中で最も基本で最も大切なのが「姿勢」なのです。

あごを少し上げ、肩をぐっと後ろに引く。その姿勢から腕を直角にあげて楽器を構えます。

入部したての時は、来る日も来る日もこの姿勢を維持する練習です。10分など短い方です。

試しにやって頂ければと思いますが、同じ姿勢でじっとしているだけでも辛いのに、ましてや「良い姿勢で」となると相当辛いです。でもピクリとでもしようものなら先輩から・・・。

とまぁ、今ではすべてが良き思い出なのですが、おかげさまで「美しい姿勢」という何物にも代えがたい財産を得たのは本当にありがたいことです。

 

姿勢が美しいだけで人目を惹く


皆さんもご経験がありませんか?

うんざりするような人込みの中でも「はっ!」とするほど人目を惹く女性(男性もしかりです)を見かけたこと。

その方たちは誰もが姿勢が良く、颯爽と街を歩いていらっしゃったはずです。

そして身に纏っている服は、その方によく似合い、気品があふれていたはず。

 

実際に高級ブランドの服を着ていらっしゃる方ももちろんあるとは思いますが、実はそうでもないことって多いと思います。

手前味噌で申し訳ありませんが、私は誰かと待ち合わせをした時に、どんな人込みでもすぐわかるそうです。また、私が後でやってきても「あ、来た」と気づくそうです。

また、私の持っている服は高級なものがまったくなくて、昔、上下合わせて税込1,000円を切るコーディネートで職場に行って値段をバラしたら、「絶対にその値段には見えない」と誰にも言われました。

 

要するに、値段ではないのです。

いかに自分に合った服を選ぶか、そして「美しい姿勢」で着るか、それだけなのです。

 

今からでも遅くない。姿勢の良さは健康にもつながる。


road-749528_1920

私ももうすぐ40歳ですから、体の衰えは認めざるを得ません。

だからと言って姿勢を悪くして歩いてしまうと、血流も悪くなりますし肥満の原因にもなると言います。

 

いつまでも若々しくいるためにも、そして好きな服を美しく着こなすためにも、是非「美しい姿勢」を意識して歩いてみて下さい。

姿勢良く歩けば、見える世界も変わってきますよ。

「発言がバッサリ切り捨てすぎで凹みます」と後輩男子に恐れられていました。 こんにちは、坊主女です。   今回はザ・マキシマリストな主人のお話です。 とても特徴的な物の捨て方をする主人 元来が物を捨てられない主人ではありますが、実家の方へ戻ることを決めてか ... 続きを読む
「発言がバッサリ切り捨てすぎで凹みます」と後輩男子に恐れられていました。

こんにちは、坊主女です。

 

今回はザ・マキシマリストな主人のお話です。

family-469580_1920

とても特徴的な物の捨て方をする主人


元来が物を捨てられない主人ではありますが、実家の方へ戻ることを決めてから、彼なりのペースで断捨離を進めてくれています。

正直、「もっとバッサリいけばいいのに」と思うことも多々ありますが、せっかく彼がやる気になってくれているのでぐっとこらえて見守っています。

 

そんな主人の物の捨て方なのですが、とても特徴的な捨て方をしていることに最近気づきました。例えばこんな感じです。

  • 書類などの紙類は、紙吹雪を作っているのかと思うぐらい細かく破いて捨てる

  • 分解できる物は、とことんまで分解して捨てる

  • 壊せる物は、復元不可能になるまで壊してから捨てる


とにかく、何につけても粉々にしてからゴミ袋へ入れるのです。

なぜそんな捨て方をするのか、聞いてみました。

 

だって、そのまま残してたら未練が残るから。

 

なるほど、そういう考え方もあるのか、と思いました。

私などは、「要らない、他に使い道もない」と思ったら即座にそのままゴミ袋行きなのですが、彼の場合は物と決別する儀式として「自分の手で粉々に」しているのだと気づきました。

 

「使えなくなるまで使い切る」姿勢は見習いたい


また、主人は物の使い方についても特徴があります。

マキシマリストゆえ、同じ用途の物を複数持っているのですが(一人暮らしの時に買ったという下着などは、一生分あるんじゃないかと思うぐらいです)、あれもこれもと使うことをせず「同じ物をひたすら使い、使い切る」という使い方をします。

これも例を挙げます。

  • 何十本とあるボールペンのうち一本だけをひたすら使い、本当にインクが出なくなるまで使い切る

  • クローゼットに5枚ワイシャツをかけているのに、ずっと同じ2枚だけを交互に着て、本当にヨレヨレになるまで着倒す

  • 沢山のかばん、沢山の時計を持っていても、一つずつ使い、破れるか壊れるまで使い切ってから次の物を使う


もうおわかりですよね。

すぐに必要はないのに、同じ用途の物を「気に入ったから」とか「安かったから」という理由で買い溜めるのですが、使い方としてはとにかく「使い切る」んです。

特に洋服などは、「もうそろそろ新しいのをおろせば?」と言ったりもするのですが、「まだ着れるから」と基本的には破れるまで着ます。

 

買い物の仕方としてはまったく同意も納得もしないのですが、「使い方」だけを見ればミニマリストとしておおいに学ぶところがある、と最近になってやっと気づきましたし、その面に関しては主人を尊敬するようにもなりました。

 

物との向き合い方は人それぞれ。お互いを尊重していきたい。


hands-1445472_1920

私はミニマルライフを目指していますし、私なりの「物との向き合い方」をして日々を過ごしています。

それが「私だけ」で収まればいいのですが、時として他人(主に主人)に同じことを要求してしまうことがあります。

そうなると、主人も反発してしまいますからうまくいくはずがありません。

 

お互いが気持ちよく暮らせるためにも、「物との向き合い方」を共に尊重していきたいと思います。

バリカンのアタッチメントをつけ忘れるというしょうもないミスをしたため5mmのつもりが0.5mmカットになってしまった坊主頭。時間がない、どうにかしなければ!そんな坊主女が思いついた起死回生のリカバリー策とは⁉︎ ... 続きを読む
坊主頭同士の時候の挨拶は「その頭、何ミリ?」(実話)。
こんにちは、坊主女です。

先日、アタッチメントの付け忘れというしょうもないミスで一部分だけ0.5㎜カットになってしまった私。

今回はその続報です。
 

帰宅した主人から最大限のダメ出し

baseball-1445055_1280
刈られた髪は二度と戻らない。それならいっそのこと笑い話にしてしまおう。

そう思った私は、仕事から帰宅した主人に「バリカンでやっちゃってさ~」みたいなノリで頭を見せました。


その時の主人の反応。

それはない。誰が見ても「失敗した」としか見えない。

流行の最先端と言い張ろうとしていた私の思惑をメッタメタに切り裂いてくれました(涙)。

写真や鏡で見たらいけそうだった(いけて欲しかった)のですが、現実かつ冷静に他人が判断すると「あり得ない」ミスだったようです。
 

じゃあどうしたらいいの?と続けて主人に聞くと、

一番短い長さに合わせれば?

との答え。

でも「青々とした頭は嫌いって言ってたじゃない」とさらに聞いたところ・・・。


俺はあなたが坊主にした時点で諦めてる。

1mmだろうが10mmだろうがどっちも坊主だし俺には全く関係ない。



Oh!my God!

あなた、そんな風に思っていたのね、知らなかったわ・・・。


と、こんな風に私の心はズタズタに引き裂かれ、失意のままその日は眠りにつきました。


起死回生の策を思いつく。これならいける!

翌日は日曜日。まだチャンスはあります。

自分の頭をジョリジョリと触りながら(笑)考えていたのですが、その時一つの策が「ピコーン!」と頭に浮かんだのです!


説明しますよ。

①人間の髪は1か月で約1cm伸びると言われている。30日で割ると0.33…mm。

私は伸びるのが早いから昨日より0.5mmぐらいは伸びているかもしれない

それなら足して1mm


②長い方の髪は5mmのまま。

0.5mmに合わせるのはさすがの私もためらうが、3mmならギリギリ許容範囲


③ミスをした段階では、5mmー0.5mm=4.5mmの差

私の策でやり直せば、3mmー1mm=2mmの差


差が縮まればミスをカバーできるはず!


 
思いついたら居ても立っても居られず、急いで洗面所へ向かってバリカンスタート!

その結果が以下です。
まず修正後。
2016-10-231 

そして修正前。
img_2646-1
ほら、ほら!境目がわかりにくくなってるでしょ!誤差の範囲内でしょ!

もちろん主人にも確認したところ、「おー、わからんわからん」と適当ながらOKのお返事。

坊主女、やりました!
 

しかし、全体的には相当短い(そして青い)です。

始めて自分で刈った時の写真と比較してみると・・・
2016-10-232

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-14-20-18-49
大変美しく刈れておりますが(笑)、長さが全然違います。

ちなみに今回が3mm、下の初回は7mmです。

今回は「ジョリジョリ」どころか「サラサラ」の触り心地になっております。


ミスした時こそチャンス。アイデア次第で大逆転

children-593313_1920
いやはや、今回は我ながらよく考えたと思いました。

でもこれって普段の暮らしでも同じかもしれないな、と(割と真面目に)思います。


常日頃から「ないならないでどうするか」を考えておく。

そうすればおのずと工夫が生まれ、少ない物で豊かな生活が送れる、はず。


…かなり強引ですか?いいんです(笑)。


☆連日使用のバリカン。じゅうぶん元は取れました☆

声が低いので、「奇跡の地球(ほし)」を男性とデュエットするとカッコよく仕上がります。 こんにちは、坊主女です。   うつ病になって以来、どうしても病気に関する記事が多くなっていますが、今日はどうしても皆様にお伝えしたいことがあります。 私、うつ病になって ... 続きを読む
声が低いので、「奇跡の地球(ほし)」を男性とデュエットするとカッコよく仕上がります。

こんにちは、坊主女です。

 

うつ病になって以来、どうしても病気に関する記事が多くなっていますが、今日はどうしても皆様にお伝えしたいことがあります。

letters-1390463_1280

私、うつ病になって本当に良かった


うつ病を発症してからいろんな記事を書きました。そして、その多くは「感謝」の気持ちを綴っていました。

 

迷惑をかけても許してくれる人たちがいることへの感謝

健康で暮らせることへの感謝

毎日の食事を美味しく頂けることへの感謝

 

それ以外にも沢山記事にしましたが、このように日々の「当たり前のこと」への感謝ばかりで毎日を過ごす中で、ある一つの思いが沸きあがってきました。

 

私、うつ病になって本当に良かったなぁ。

 

綺麗事でもなんでもなく、心からそう思うのです。

病気にならずに今まで通り突っ走って生きていたら、周りのことも見えなくなっていたし、今ある物で満足できなくなっていたかもしれません。

何より、「当たり前のことがどれほどありがたいことか」ということには気づいていなかったと思います。

こういったことに気づくために、きっと神様が私をうつ病にしてくれたんだ、なんてありがたいことなんだろう!と思うようになりました。

 

このように心の底から思えた時、あり得ないことが起こったのです。

 

体調がみるみるうちに回復してきた!


そんなことあるわけないでしょ!と信じて頂けなくてもけっこうです。

むしろ私自身が一番信じられていませんし、「一時的なものだろう」「またきっと調子が悪くなるだろう」などとと思ってしばらく記事にしなかったぐらいです。

 

ですが、数日間様子を見ても変わらず調子がいいのです。

以前は不安に心を支配されて苦しいばかりだったのがなくなり、無気力だったのが「何かしたい、どこかへ行きたい」と思うようになり、料理も楽しくなればブログも難なく書けるようになってきました。

調子が良くなって嬉しい!と言うより、まだ自分自身不思議な感覚でいますが、事実であることに変わりはありません。

 

なぜ突然こんなことが起こったのかなぁ、と思っていたのですが、小林正観さんの「ありがとうの神様」に同じようなことが書いてありました。



ありがとうの神様

[著:小林正観]
楽天ブックスはこちら


末期ガンから自然治癒した方がいらっしゃいますが、その方たちの共通点は、

ガンになって良かった」と心から感謝していたこと

なのだそうです。ガンになったから出来た経験がある、会えた仲間がいる。そんな経験や出会いをもたらしてくれたガンに心から感謝していると、自然とガンが癒えたというのです。

 

私はガンのような大病ではありませんが、同じようにうつ病になったからこそわかったこと、出来た経験、感じられた思いがあり、だからこそ「うつ病になって良かった」と心から思えました。

それが、今回の体調の著しい回復につながったのだと思います。

 

これからも、奢らず、謙虚に感謝の気持ちを持ち続けたい


heart-471783_1920

元気になったからと言って大切な経験を忘れてしまっては意味がありません。神様はきっと怒ってもっと重い病気を私にもたらすでしょう。

体調がいいからと言って調子に乗らず、いつまでも謙虚に、「当たり前のこと」への感謝の気持ちを忘れずにこれからも生きていきたいと思います。

 

最後になりましたが、このブログを読んでくださっている皆様にも感謝したいです。

ブログをお休みする時に励ましのコメントを頂いたり、戻ってきた時には喜んで頂いたり、何より「読んで頂けること」そのものが本当にありがたいです。

また調子に乗っていたら「喝!」の一つも入れてください。

 

これからもどうぞよろしくお願いします。

以前はApple信者だった私。iPhone二台持ちなんてことをしていたのも良い?思い出。こんにちは、坊主女です。 何の前触れもなく、その事件は突然起きました。  なんかiPhoneがおかしいんだけど・・・ 寝る前のわずかな時間にiPhoneをいじるのが主人のリラックスタイムでもあ ... 続きを読む
以前はApple信者だった私。iPhone二台持ちなんてことをしていたのも良い?思い出。
こんにちは、坊主女です。

何の前触れもなく、その事件は突然起きました。
 

なんかiPhoneがおかしいんだけど・・・

apple-1120730_1920
寝る前のわずかな時間にiPhoneをいじるのが主人のリラックスタイムでもあります。

好きなことを調べたり、youtubeを見たり。

基本的にテレビを見ない我が家なので、食事中などにゆっくりしっかり話す時間はありますからそれぐらいは、と主人の好きにしてもらっています。
 

いつものようにiPhoneをいじっていた主人だったのですが、突然、

なんかiPhoneがおかしい。変な表示が出てる。

と言い出しました。

よく見ると左上に「SIMなし」の表示が。どうやらSIMカードを認識していないようです。

抜き差ししても、再起動しても一向に変わらず。

素人では判断できないため、翌日ショップへ行ってもらうことにしました。

いつもはなかなか行動しない主人ですが、iPhoneを使えないことがよほどショックだったよう(笑)。

即ショップへ行きわざわざ結果報告の電話までくれました(会社支給の携帯から)。



「SIMなし」と表示される場合、SIM自体の異常のこともあるらしいのですが、今回の主人の場合は本体そのものが故障してしまっており、対策としては買い替えしかないとのこと。

今と同じ機種(iPhone6 plus)に買い替えるにしても、iPhone7 plusに機種変更するにしても、すぐに在庫はないらしいが自分としては7 plusにしたいとのこと。


ちょ、ちょっと待ってよ~。そんなこと急に言われても!

と、行動を差し止め(こういう時のお金の使い方が私より思い切りがいいため)とにかく家に帰ってきてもらうことにしました。

ずっと温めていた格安スマホ移行計画があった

実は、主人のiPhoneについては今年の12月に格安スマホに移行しようと以前から計画していたのです。

現在はauで契約していますが、この12月で2年縛りの更新月となり、一気に月々の料金が上がってしまうため、mineoへの移行を決めていました。


というのも、私がすでに今年の8月にauからmineoに乗り換えていて、その良さと料金の安さに十分納得しており、なんの支障もないとわかっていたからです。

だって、月々の使用料が通話料を除けば1500円ほどなんですよ!(3GBプランの場合)

そして、主人はiPhoneをとても気に入っているので、auで購入したiPhoneをそのまま使えるのもmineoの魅力だったのです。


それなのに、あぁそれなのに・・・。

このままでは機種本体の買い替えがまず必要になるし、そこから新しいauの割引も発生するし・・・何が得で何が損かわからない!

と、計画の一からの見直しを迫られることとなったわけです。
 

トラブルはチャンス!腕の見せ所と気持ちを切り替える

thumb-422147_1920
とはいえ、つべこべ言っていても仕方ありません。

こうなってしまった以上、より良いプランを練り直し、より家計に優しい方法を考え、主人にも満足してもらえる解決策を生み出すまでです。

そして私、こういう「契約関係」「手続関係」「最適プランを探す」といった一見煩わしいことが大好きなのです。

バシッ!っとすべてがハマった瞬間が気持ちよくて(笑)。


これから私が調べ、実行することが皆様のお役に立てるかとも思います。

また報告していきたいと思います。

いつものようにバリカンを5mmに設定したはずだったのに、バリカンで刈られた頭は0.5mm!!なぜ?どうして?青々とした坊主頭を前に呆然と立ち尽くす坊主女。衝撃の画像入りでこの事件の一部始終をお届けします。 ... 続きを読む
こんな私ですが、0.5mm分ぐらいの羞恥心は持ち合わせています。
こんにちは、坊主女です。

笑点の大喜利みたいな小ネタを繰り出している場合ではないのです。

今回の記事は、ニュース速報も顔負けの速報級レベルでお届けします。

 

いつものように張り切ってバリカンを手にした、はずが・・・

私は、頭を坊主にする日はいつも朝からワクワクしています(笑)。

その日も1日を終え、張り切ってバリカンを手にした私は長さを5mmに設定しました。

そしていつものように勢いよくバリカンを髪に入れた瞬間・・・


「え!?え!?めっちゃ青くね!?」



はい、結果はこちら。
img_2646-1
傷はそっとしておいてください(笑)。

耳の上、綺麗にバリカンの幅だけものすごく短くなっているのがわかりますか?

長さでいうと0.5mmです。

高校球児でもだいたい五厘刈り(=1.5mm)なので、その短さや推して知るべしと言ったところです。


青々とした髪(というか地肌)を見た瞬間、まさに頭が真っ白になりました。

なに?なに?何が起こったの?ちゃんと5㎜に設定したのに!

どうすればいいの?通勤は?職場は?主人になんて言われる??


わずかの時間にありったけ考えましたが、もちろん刈られた髪が戻ってくるわけではありません。

しばし呆然と立ちすくんでしまいました。


なぜこんなことが起こってしまったのか

ではいったいなぜこんなことが起こってしまったのか。


バリカン本体は間違いなく5㎜に設定はしていました。

ですが、その長さを実際に調節するアタッチメントをバリカンに装着し忘れていたのです。

ちなみにアタッチメントってこんなやつ。
img_2648
これをつけない状態だとバリカンの刃がむき出しになってしまい、刈った時の長さは0.5㎜。

そりゃ青々としますよね(苦笑)。


なぜ付け忘れたのかは刈る直前の私に聞きたいぐらいです。

よほどワクワクして一刻も早く刈りたかったんですかねぇ・・・。


現実的な問題。来週からどうする?

boy-1637188_1920
せっかくパリッと仕上げようと思ったのにこの有様です。

専業主婦ならまだしも、週が明けたら会社に行かなければなりません。

電車にも乗ります。なんなら女性専用車両です。

職場の人には「やっちゃいました~」なんて言えば済みますが、見知らぬ方はなんと思うやら。

いくら私が人目を気にしないとはいえ、どう見たっておかしな髪型なのは明らかです。


今のところは一部0.5㎜カットで止めているのですが、考えられる選択肢が3つあります。

  1. 帽子をかぶっていく
  2. 「これが流行の最先端なのよ!」と堂々と振る舞う
  3. いっそのこと全部0.5㎜に刈り上げる

1.が現実的かもしれませんが私は絶対にやりません。

だって坊主頭が好きだから(笑)。

3.もアリだと思うのですが、主人が嫌がりそうなので間を取って(何の間(笑))2.となりそうです。
 

教訓:バリカンを使う時は慎重に

誰の教訓にもなりませんが、私の教訓にはなります。

失ったものは二度とは戻って来ない。

バリカンを使うときは慎重に。



なんて、髪はすぐ伸びますからご心配なく(笑)。


☆この後必死に解決策を考えた私。起死回生のリカバリー法を思いつきました!☆

食べ物の好き嫌いはまったくありません。 こんにちは、坊主女です。   料理の味がわからない?そんなことってあるの?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。   今思うと「味がわからなくなった」のはうつ病の前兆だった 渦中にいる時はまったく気づいていなか ... 続きを読む
食べ物の好き嫌いはまったくありません。

こんにちは、坊主女です。

 

料理の味がわからない?そんなことってあるの?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

 

今思うと「味がわからなくなった」のはうつ病の前兆だった


frog-1650035_1920-1

渦中にいる時はまったく気づいていなかったのですが、うつ病と診断されたその日、病院で受けたアンケートの質問を見て「あぁ、私は味がわからなくなっていたし食事そのものに興味もなくなっていたんだ」と気づかされました。

たしかに、体調がおかしくなり始めてから何を食べても味がわからない状態でしたし、食べたい物もないから冷蔵庫の中にある物を適当に調理もせず食べていました(野菜や豆腐など)。

さらに、これも無意識だったのですが、なんでもかんでも「七味」をかけて食べていました。きっと、味がわからないので刺激が必要だったのだと思います。

 

うつ病と診断されてからも、料理が作れなくなってしまったのは以前記事にした通りですが、自分の食べる物は本当になんでもよくなってしまっていて、毎日何を食べていたのか記憶にありません。

そのために体重も減ってしまっていたのですが、だからと言ってどうしたらいいのかもわからずにいました。

 

一膳の「白ご飯」がとてつもなく美味しいと感じた日


そんな風に毎日を過ごしていた先日のこと。

白ご飯はいつも炊いてすぐ冷凍保存しているので、切らすこともなければレンジでチンするだけですぐ食べられる状態にしており、その日も「毎日食べているから」という「癖」でご飯を温め、食事を始めました。

その時に唐突に思ったのです。

あぁ、ご飯が美味しいなぁ。

と。そして、

毎日食べている食材を「美味しい」と感じられるなんて、なんて幸せなことなんだろう!

とも思いました。

 

特別な食材でもなければ、高級なレストランに行って食べる食事でもない。

近所のスーパーで買ってきた食材、その食材で作った料理を美味しいと感じられる。

これって何物にも代えがたい幸せなのだと思いましたし、「うつ病」になったからこそこのことに気づけたのだと、病気そのものに感謝すらしました。

 

ミニマルライフってこういうことだと思う


plain-cooked-rice-1583098_1920

物が沢山あるから幸せではない、本当に好きな物に囲まれて心豊かに過ごそうというのがミニマルライフだと思っています。

それは食事でも同じこと。

良い食材を使って、めったに使わない調味料を揃えて料理をする。あるいは頻繁に外食をする。それって本当に幸せなことなのかな?と思います(そう思う方がいらっしゃってもその方の価値観なのでかまわないと思いますが)。

 

それよりも、いつもの食材に心を込めて料理をする、それをありがたく頂く。

その方がずっと美味しいし、幸せを感じることができると思います。そしてこれこそがミニマルライフだと思います。

 

白ご飯一膳、味噌汁一杯、これらを美味しく頂けることへの感謝の気持ちをいつまでも持ち続けたい、そう思います。
 

こんにちは、坊主女です。  肌断食を始めて5か月ほど経ちました。 最初の頃はかゆみがひどかったり赤みが出たりと日々変化していましたが、最近はすっかり落ち着き「安定してきたな~」と安心しきっていたのですが・・・。  あれ?なんかカサつきがひどい? 10日ほど前 ... 続きを読む
こんにちは、坊主女です。 


肌断食を始めて5か月ほど経ちました。

最初の頃はかゆみがひどかったり赤みが出たりと日々変化していましたが、最近はすっかり落ち着き「安定してきたな~」と安心しきっていたのですが・・・。
 

あれ?なんかカサつきがひどい?

woman-thinking-835371_1920
10日ほど前からでしょうか、急に肌のカサつきがひどくなってきたのです。

最初はそんなに気にならなりませんでした。

ところが日を追うごとにひどくなっていき、手触りどころか見た目にもはっきりと「カサついている」とわかるレベルにまでなってしまいました。


ちょうどその前あたりにうつ病と診断され、心身共に弱っていたのは確かです。

なのでストレスのせいかな?と思ったり、薬の副作用かしら?と思ったり。

あれこれ考えたのですがどうも腑に落ちません。


そうこうしているうちにもカサつきはひどくなる一方です。

「とうとう何か塗った方がいいのかなぁ」と諦めかけていた時、ふとあることが頭をよぎりました。
 

もしかして、洗っているお湯が熱すぎるのかも!?

そうなのです。

私が実践している宇津木式スキンケアは、ぬるま湯ではなく「ぬるま水」で洗顔するのがポイントなんですよね。

「ぬるま水」って34~35度ぐらいなのですが、ほぼ水に近いです。


思い返せば、私の肌がカサつき出したのと急に寒くなったのが同じぐらいの時期。

そのため、洗顔の際無意識に水の温度を上げてしまっていたんですね。


顔を洗う時は温度を下げなければ。

わかってはいたのですが寒さには勝てず、ある程度温かいお湯のまま洗っていました。

これが原因だったのです。


後、頭を洗う時も熱めのお湯で洗っていました。

それが顔に流れてきていたのも原因だと思われます。(坊主頭だからお湯がダイレクトに流れてくるのも少しはあるかも(笑))。


さて、お湯の温度が原因と気づいた私。

この時期に風呂場で「ぬるま水」はさすがに冷たいです。

なので、洗顔だけお風呂あがりに洗面所で行ってみたところ、効果テキメン!

長らくカサついていたのですぐに元通り、というわけにはいかないものの、手触りも見た目も一気に回復しました。ほっと一安心です。


何も塗らないからこそ気づく変化を大切にしたい

baby-feet-1527456_1920
かつてのように「顔に何かをつける」ケアをしていたなら、今回のようなカサつきが起これば余計に塗りたくったり、新しい商品を買い足したりしてかえって肌の回復力を奪っていたことと思います。

ですが、何もつけていないからこそ小さな変化を見逃さず、手入れができました。


人間の肌はそんなにやわではありません。

自分の力を信じて、これからも丁寧に肌や体と向き合っていきたいと思います。


ニット帽が坊主頭に引っかかるんです。 こんにちは、坊主女です。   主人の実家の方へ年明け早々に引っ越すことを決め、退職の意思を職場に伝えたことは以前記事にしました。 その時は、まさか私がうつ病になるなんて思いもよらなかったので、できる限りギリギリまで働 ... 続きを読む
ニット帽が坊主頭に引っかかるんです。

こんにちは、坊主女です。

 

主人の実家の方へ年明け早々に引っ越すことを決め、退職の意思を職場に伝えたことは以前記事にしました。

その時は、まさか私がうつ病になるなんて思いもよらなかったので、できる限りギリギリまで働くつもりをしていました。引っ越してからしばらくは二人ともすぐに仕事が見つかるわけでもありませんし、少しでも多く蓄えがあった方がいいと思っていたからです。

 

発病後、家族にも職場にも迷惑をかける日々


woman-565132_1920

気にしてはいけない、と思いつつも、自分が思うように動けないことで、主人にはもちろん迷惑をかけてしまっていましたし、仕事も休ませて頂くことが増えました。

退職日を自分から申し出た以上職務を全うしなければいけない、引継ぎのために新しい方を雇ってくださるのだから、しっかり引継ぎをしなければならない。

そう思い、「職場に行かなければ」と思うほど苦しくなって休みの連絡を入れていました。

 

職場の方々はありがたいほど理解をしてくださっていて、「無理して来なくていいよ」と折に触れ言ってくださっていました。

ですが、そう言われれば言われるほど申し訳なくて、でもやっぱり体は言うことを聞かなくて「もう一日たりとも働けない」と思う日もあり、正直「どうしていいかわからない!」状態まで来ていました。

 

主人まで体調を崩しかけた時、迷いは吹っ切れた


こんな状態でしたから、私は主人の状態にまで気を回すことができていませんでした。

しかし、主人はちょうど仕事が急激に忙しくなっていて、私が気づいたときには疲労のピークでフラフラになっていました。

 

主人がそんな状態になるまで気づけず、ろくにサポートもできなかった。

このままでは共倒れしてしまう。

 

そう思った時、今一番大切なのは一刻も早く退職して主人を支え、自身の健康を回復することだと思い至りました。

職場には大いに迷惑をかけてしまうことは承知の上で、それでも、私と、私の家族を守れるのは私自身しかいない、私の収入や正社員としての地位よりももっともっと大切なものがある、と気づいたのです。

 

そしてつい先日、社長に直接お話をし、今月いっぱいでの退職で調整して頂けるとのお返事を頂きました。

しかも、新しい方が最後の週に来られるので、それまではゆっくり休んでいていい、引継ぎも1週間しかないけどなんとかなるよ、と言って頂き、感謝の気持ちしかありません。

あとは、せめてもの恩返しにできる限りの引継ぎをして退職をしたいと思っています。

 

感謝の気持ちばかりで毎日過ごせるのは幸せなこと


heart-1521387_1280

この病気になってから周りの方に助けてもらってばかりで、毎日感謝しない日がありません。

そして、感謝の気持ちを常に持って毎日を過ごせるのはなんて幸せなことなんだろうと思います。

このことに気づかせるために、神様が私を病気にしたのではないかと思うほどです。

 

一日も早く元気になり、主人を支えたいと思いますが、周りの方への感謝の気持ちはいつまでも大切に過ごしていきたいと思います。

トイレのスリッパ、どんなものをお使いですか?私は「拭ける」という理由でビニール製のトイレスリッパを使っています。毎日のトイレ掃除のついでにトイレスリッパも拭くことで清潔さをキープできますよ。 ... 続きを読む
こんにちは、坊主女です。


トイレは毎日必ず使う場所だからこそ綺麗を維持し、清潔さを大切にしたい。

それはトイレという空間だけでなく、トイレに置かれているすべての物について言えることだと思います。


掃除しやすさを追求したトイレ

私はミニマリストになってから掃除が大好きになりました。

もちろんトイレも例外ではなく、一度徹底的に掃除をして以来毎日のトイレ掃除は日課です。

おかげでトイレはいつもピカピカ、空気も澄んでいるように思えてすっかり我が家のパワースポットになりました。

トイレに布製の物はありません

そんな我が家のトイレですが、掃除をしやすくするために物自体ほとんどありません
トイレ 完成下
中でも布製の物は何も置かないようにしています。

便座カバーも以前は使っていましたが、毎日掃除するようになってから処分しました。

マットは元々敷いていません

タオルさえも置かなくなりました。


なぜ布製の物を置かないのか

私がトイレに布製の物を置かないのはいくつか理由があります。

①トイレの悪い気を吸収してしまう気がする

まず、布製の物は汚れだけでなくトイレの悪い気も吸収してしまう気がするという理由。

以前は気持ちの問題かな、と思っていましたがKeikoさんが著書「月の浄化術」の中で「布類は邪気の温床」と仰っているのを見て確信しました。

邪気の溜まる場所にわざわざ邪気を集める物を置いておきたくない、というのが1つ目の理由です。

②洗うのが面倒

便座カバーぐらいならさほどでもありませんが、マットともなると大きいため洗うのが面倒です。

手洗いしかできないものなら尚更。

さらに、洗濯機で洗えたところで他のものと一緒に洗うのはどうも気がひけるのです。

洗うのが面倒、というのは私の中で大きな理由です。

 

私が選んだトイレのスリッパ

さて、物自体ほとんどない我が家のトイレですがスリッパはあります。

そのスリッパも、もちろん布製のものではありません。
トイレスリッパ リライト
「懐かしい~」なんて思ったあなた、大事なのは柄ではありません(笑)。

こちらのスリッパは見てのとおりビニール製です。

ビニール製だからこそ買いました。


なぜビニール製にこだわったかというと掃除の時に一緒に拭けるから

これに尽きます。


毎日の掃除では、便器はもちろん床も毎日拭き掃除しています。

そのついでにスリッパを拭きます。

表も裏もサッと拭くだけですが、毎日拭いていれば汚れは溜まらず清潔さをキープできます。


また男性が家にいらっしゃる場合、床だけでなくスリッパもけっこう汚れます。

そんな時もビニール製ならひと拭きで解決!です。

 

目的に応じて物を選ぶ

apple-1594742_1920
私はトイレにお揃いのマットや便座カバーを置くことを否定はしません。

その目的が「トイレではリラックスしたい」などとハッキリしていればいいと思います。


私は「トイレの綺麗を楽にキープしたい」という目的で物をなくし、ビニールのスリッパを選びました。

トイレに限らず大切なのは目的を明確にして物を選ぶこと

目的が明確であれば余計な物を買うこともなくなりますし、物を処分する際の基準にもなります。


なんのためにこれが必要なのか?

どういう暮らしを目指しているのか?


常に自分に問いかけ、目的を明確にしながらこれからも物を選んでいきたいと思います。

最近、主人は私の頭を触って「ジョリジョリ」するのが楽しいらしいです。 こんにちは、坊主女です。   うつ病と診断されてから2週間ほど経ちました。すごく長い時間が経ったと思っていたのですが、まだそんなものか、と少し驚いています。 おかげさまでゆっくりさせて頂 ... 続きを読む
最近、主人は私の頭を触って「ジョリジョリ」するのが楽しいらしいです。

こんにちは、坊主女です。

 

うつ病と診断されてから2週間ほど経ちました。すごく長い時間が経ったと思っていたのですが、まだそんなものか、と少し驚いています。

おかげさまでゆっくりさせて頂き、少しずつですが気分の良くなる時間も増えてきました。

 

現在、断捨離は少しお休みをしています。


coffee-1276778_1920

このブログを読みに来て下さっている皆様は、少なからずミニマルライフに興味を持って断捨離を進めていらっしゃる方が多いと思います(中には坊主頭にすごく興味のある方もいらっしゃると嬉しいのですが(笑))。

そして、断捨離を進めていると気づくのが、

断捨離ってものすごくパワーが必要だ

ということだと思います。

 

一つ一つの物と向かい合い、「なんでこんな物を買ってしまったんだろう」と自分に問いかけたり、物への執着を断ち切るために「えいっ!」と思いきったり。

物それ自体が大きい場合は、体力すら使います。

心身共にものすごくエネルギーが必要なんですよね。

 

今の私は、からだはさておき心がすごく弱っていて力のない状態です。そんな時に無理をして断捨離に取り組んだりしたら、また体調が悪くなってしまいます。

何より、弱っている時には「正しい判断力」がありません。

うつ病の時に大きな決断をしてはいけないよ、とはよく言われるのですが、断捨離もしかり。

なので、気分の良い時でも「あえて」断捨離には取り組まないようにしています。

 

「断つ」ことだけは意識しています。


「捨てる」判断はあえてしないようにしていますが、「断つ」ことはできる限り実行しています。

ポストに入ったチラシを家まで持ち込まない、スーパーで過剰にビニール袋をもらわない、といった小さなことですが、せめて家に物を増やさないようにだけはしています。

また、過剰な我慢は禁物なのですが、「こういう時だから買っちゃおうかな」という気持ちで余計な物を買わないようにも意識しています。

小さな買い物であっても「決断」であることには変わりなく、きっと元気になった時に「なんでこんなものを買ってしまったんだろう」と思うことが目に見えているからです。

 

「断つ」ことが出来ていれば、物を減らすことはできなくても増えることはありません。

普段のミニマルライフにも大切なことだと思います。

 

無理な断捨離はしない方がいい。まずは心を整えてから。


book-67049_1920

心身共に健康であっても同じことが言えると思います。

「捨ててから考える」のも一つのやり方かもしれませんが、私はあまりお勧めしません。

 

大切なのは、

なぜ自分は物を減らそうと思うのか、物を減らしてどういう生き方をしたいのか

をきちんと考えることだと思います。

シンプルに暮らしたい、お金を貯めたい、物を減らして本当の心の豊かさを手に入れたい。

目的は人それぞれでしょうが、まずは自分の心と向き合い、心を整えること。

それが断捨離のスタートラインだと思います。

「しんどい」って関西弁でしたっけ?「疲れる」より「ぐにゃん」としてて好きですが。こんにちは、坊主女です。 なんだか最近うまくいかないな~、と感じてイライラすること、ありませんか?  それ、他人を自分の思い通りにしようとしているのかも 今まで私には他人を、そ ... 続きを読む
「しんどい」って関西弁でしたっけ?「疲れる」より「ぐにゃん」としてて好きですが。
こんにちは、坊主女です。

なんだか最近うまくいかないな~、と感じてイライラすること、ありませんか? 

それ、他人を自分の思い通りにしようとしているのかも

child-1548229_1920
今まで私には他人を、そして未来を「自分の思い通りにしたい」と思う傾向が強くありました。

そして、それがうまくいかないとイライラしたり、逆に自分で抱え込んで爆発させたり。

あ~、タチが悪いったりゃありゃしない(苦笑)。

自分が思い通りにできるのは自分のことしかないのに、それをまったくわかっていなかったのです。

 
ところが今回、うつ病になってしまったことで他人どころか自分のことすら思い通りにできなくなってしまったために、いろんなことを考えました。

「頑張りすぎてたんだなぁ」ということや、「主人や職場に迷惑をかけてしまって申し訳ない」ということ、そして、「思い通りにならないことを思い通りにしようとして自分で苦しんでたんだ」ということ。


そして、一つの決意をしました。

これからは、好きなことだけして生きていこう。

他人にどう思われるかなんて知ったこっちゃない。

これは、私にとっての決意だと思っていました。ところが、こう決めたことで驚きの変化があったのです。
 

他人を思い通りにしようと思わなくなり、周りにも変化が

一見なぜここへつながったの?と思われたかもしれません。


自分が好きなことだけをする、ということは私にとっては、

「私は私で好きなことするから、あなたも好きなことしていいよ。」

と「解き放った」ことと同じでした(相手にとったら勝手な話ですが)。

でも、こう思えるようになると、他人が何をしてても「いいよ、いいよ」で済ますことができるようになったのです。


その結果、一番身近にいる主人が以前よりのびのびしています。

きっとよほど窮屈な思いをさせていたんだろうなぁと反省しています。


また、職場の方も「無理せずゆっくりしたらいいよ」と言ってくれています。

拍子抜けするぐらいあっさりそう言われて、驚いているぐらいです。
 

好きなことだけして生きていく、のは難しいのか

angel-427478_1920
「これからは好きなことだけして生きていこう」と思えたのは、心屋仁之助さんの「『好きなこと』だけして生きていく。」を読んだからです。
img_2626

そんなことを言っても、今の生活じゃ好きなこと「だけ」どころか好きなこと「すら」できないよ、と思ったあなた。

妻であり、嫁であり、母であり、子であり、女であり、働き手であり。

女性の社会における役割はいくらでもあります。

ですが、あなたの人生をどのように生きるか決めるのは、そして生きていくのはあなたです。

ほんの小さなことからでも、まずは「自分の好きなこと」をやってみませんか。

きっと人生が楽しくなります。そして、周りに優しくなれます。

そうすれば、そんな自分がもっと好きになるはずです。


私もそうあり続けたい、だからこそ大好きなこのブログを続けていきます。