こんにちは、坊主女です。


幸せになりたい。幸せはどこにあるんだろう。

誰もがそんな風に思いながら生きているのではないでしょうか。


でも。

本当の幸せって実はすぐそこにあるんじゃないかなって思うのです。


ある日の昼下がりのこと

knit-2469094_640
私の主人は平日にも休みのある仕事をしています。

その日、主人は前日の飲み会の疲れからかお昼ご飯を食べたあとそのまま横になり、気がつくと寝てしまっていました。


あらあら、と私は思いながら主人を起こさないようにそーっと自分の机に戻り、編みかけたコースターの続きを編み始めました。


しばらく編み続けたあと、首が疲れたので顔をあげると、主人はまだ気持ち良さそうに寝息を立てています。

窓の外を見ればいい天気。

スズメが楽しそうに鳴き、心地よい風が室内に吹き込んできます。


この時、私はしみじみと噛みしめるようにこう思ったのです。

ああ、幸せだなぁ

って。


幸せってなんだろう

child-817373_640
幸せ、しあわせ、シアワセ。

幸せっていったいなんでしょう?


ある人は、一生困らないだけのお金があることかもしれません。

ある人は、一生自分を愛してくれる伴侶がいることかもしれません。

ある人は、一生揺るがない地位を手に入れることかもしれません。


幸せの尺度は人それぞれですから他人のことまでとやかく言うつもりはありません。

でも、私はやっぱり「幸せはすぐそこにあるもの」だと思うのです。


家族がいること。

食事がおいしいこと。

雨風をしのぐ家があること。

今、生きていること。


ただそこにある幸せに気づき、感謝する。

これ以上の幸せはないと思うのです。


今そこにある幸せを大切に

the-flower-on-the-palm-of-your-hand-2420662_640
人はどうしても幸せを探してしまい、そのために遠くを見たり他人を羨んだりしがちです。

でもそんなことしなくても、誰にだってすぐそこに幸せがあるんです。


そのことを忘れないでほしい。

そこにある幸せを心から大切にしてほしい。


この記事を読み終えたら是非顔を上げて、目の前にある幸せを感じていただけたらと思います。