坊主女の生きる道

一度きりの人生、やりたいことだけやって生きませんか?

2017年12月

こんにちは、坊主女です。突然何を言い出すのか、と思ってらっしゃる方も多いかもしれません。でも、私にとっては「もう一度挑戦したいこと」。社会保険労務士を目指します。1点に泣いた2年前今から2年前の2015年、私は社会保険労務士(以下社労士)の試験を受けました。結果 ... 続きを読む
こんにちは、坊主女です。


突然何を言い出すのか、と思ってらっしゃる方も多いかもしれません。

でも、私にとっては「もう一度挑戦したいこと」。


社会保険労務士を目指します。
FullSizeRender

1点に泣いた2年前

今から2年前の2015年、私は社会保険労務士(以下社労士)の試験を受けました。

結果は、10科目中たった1科目だけ、1点足らずに不合格でした。


めちゃくちゃ悔しかったです。

でも同時に「やるだけのことはやった」という清々しさもあり、スッパリと勉強をやめてしまいました。


今思うと、当時の私は「試験に合格すること」がゴールだったんだと思います。

だって「社労士になりたい!」と本気で思っていれば、勉強を続けていたはず。


決意と覚悟が足らなかったんですね。

そして、いつの間にか2年も月日が経ってしまいました。


もう一度挑戦したい

一度は諦めた「社労士になる」という夢。

なぜ今になってもう一度挑戦しようと思ったのか。


それは、この数ヶ月の浮き沈みの中で「自分はどう生きていきたいか」を考え続けた結果です。


私の持っている才能を生かし、みんなに喜んでもらいたい。

そのために私ができることはなんだろうか。


そう考えた時、私の頭に浮かんだのは「社労士として活躍すること」でした。

何度自分に問い直しても、心は揺らぎませんでした。


だから再挑戦することを決めました。


2018年、絶対合格!

別にこんなことをわざわざブログに書く必要はないのかもしれません。

ましてや今までのブログの内容と方向性が全然違いますから、離れていってしまう読者の方もいらっしゃるかもしれません。


私はそれでもかまわないと覚悟しています。

それよりも、自分の心に正直に、今の思いを大事にしたいと思っています。


次回の社労士試験は2018年の8月です。

絶対に受かります。


応援はいりません。

どうか、坊主女の覚悟のほどを見届けてやってください。