escape-route-1941735_640
こんにちは、坊主女です。


子供の頃から「逃げる=ダメなこと」と教え込まれてきた私たち。

挙げ句の果てにはアニメでさえ「逃げちゃダメだ」と連呼するんだから(エヴァンゲリオンの碇シンジくんね)、そりゃもう「逃げる=悪」となってしまうのは至極当然の話。


でもね、逃げていいと思うんです。


全力で逃げてました

先日までブログ恐怖症になっていた私。


最初のうちは、なんとか書こうと記事作成画面までは開けていたのですが一文字も書けず。

次第に心の調子も悪くなり、最後にはブログの「ブ」の字を思い出すだけでも

「イヤーーーーーーーーッ!!」

と叫びたいほどの恐怖心が襲ってくるようになってしまいました。


なので逃げました。

ブログから、全力で。


数日間一度もパソコンを開かず何をしていたかというと、これ。
刺し子 5枚
折しもハマり始めていた刺し子です。

手芸屋さんで30cm四方ほどの「花ふきんキット」を買ってきてはチクチク、チクチク。

1週間弱でこの量ですから相当な没頭ぶりです。

自分でも「取り憑かれたんじゃないか」ぐらいに思っていました。


でも、ただひたすら縫うという単純作業のおかげで余計なことを考えずに済んだんです。

そして気がつくと「ブログが書きたいなぁ」と思えるまでに回復しました。


刺し子という没頭できるものがあって良かった、そして何より逃げて良かった

今ではしみじみとそう思います。


潰れるまで頑張っちゃダメ!

私を含め、「逃げちゃダメだ」と思っている人はもれなく「頑張りすぎる人」だと思います。

それが誰かのためなのか、自分のためなのか、なんでもいいんですけど潰れるまで頑張っちゃダメなんです、絶対に。


潰れるまで頑張ったって誰も助けてくれないし、潰れたら潰れたで迷惑がられるだけ。

自分もひたすら辛い、苦しい。

それなのにまた自分を責めてエンドレスどん底ループ。


だから潰れる前に逃げてほしいんです。

「いや、でも・・・」なんて言ってる暇があったら逃げる!!

だってね。

その道だけが正解じゃないかもしれないじゃないですか。

一度逃げてみたらもっといい方法が見つかるかもしれないし、やっぱり戻ろうと思えるかもしれない。


逃げることで客観的に、冷静になれるんです。


決してネガティブな行動じゃないんです。

だからこそ私は「逃げたっていい」と思うんです。


のんびりいきましょ

cat-1551783_640
本当は、逃げなきゃいけなくなる状況まで自分を追い詰めない方がいいに決まっています。

だけど自分でも気がつかないうちにギリギリまで追い詰めてしまうのが頑張りすぎる人たち。


のんびりいきましょう。

私も苦手なんですけど(苦笑)一緒に、ね。