刺し子 飛び麻の葉
こんにちは、坊主女です。


ゴメンナサイ、先日からブログ放ったらかして刺し子に夢中です。

もう楽しくて楽しくて、一日中でも刺し続けていたいぐらい。

でもここで大きな問題が。

そこで是非、皆様のお知恵をお借りしたいのです。


指が、手首が・・・痛い!

刺し子を始めたばかりの頃は確かに力が入っていて、肩こりなんかもありました。

だからあまり気にしていなかったのですが・・・。


刺し子って指や手首にすごく負担がかかる!!!


布が固いから?
針が太いから?
糸が太いから?

ま、一番の理由は「私が下手だから」なんだと思いますが( ;∀;)

なにせ「針を刺す時」も「糸を抜く時」も「ぐっ」と力を入れないといけないので、指や手首に瞬発的な負荷がかかってしまうんですよね。


おかげで私、手首が腱鞘炎になりかけたり、指が痛くてかばうがために肘が痛くなったり(筋がつながっているので)、満身創痍で刺し子をしている状態です(涙)。


私の対策

本当は刺し子を数日中断し手を休めるのが一番いいのはわかっているのですが、やめたくない!

そこで私は、今のところこのような対策をしています。

①サポーター

以前にも一度手首の腱鞘炎になったことがあり、その時も手首用のサポーターを使っていました。

今は予防的にこんなサポーターを使っています。
手首サポーター 本体

私は手首が細すぎて(だから力がないんだと思いますが)Sサイズのサポーターでも大きかったので、自分で締め付けを調節できるタイプにしました。

まず親指にひっかけます。
手首サポーター1

そしてぐるっと巻いて端のマジックテープで止めるだけ。
手首サポーター2

このサポーターをつけてから手首の痛みはほとんどなくなりました。

とても重宝しています。

②針は普通の刺繍針

刺し子用の針、いろいろ試してみたんです。

オリムパスの刺し子針や。
刺し子針 オリムパス


クロバーの刺し子針。
刺し子針 クローバー

そして全種類試してみたのですが、私には太すぎました

糸通しは楽だけど、布に刺したり引き抜いたりが辛くて。


そのため、今はいわゆる普通の刺繍針に落ち着いています。

オリムパスの刺し子針と太さを比較してみるとこんなにも違うんですよ。
針 比較
左2本がオリムパス、一番右が刺繍針です。

これだけ違えば負荷のかかりかたも違いますよね。

③適度な休憩

何事も夢中になると寝食を忘れる面倒な私(笑)ですが、できる限り意識的に休憩を取るようにしています。

手を休めたり、ストレッチをしたり。

同じ姿勢で負荷をかけ続けるから痛みに変わるので、気をつけています。


アドバイスお願いします!

私が初めて刺し子に関する記事を更新した時、「私もやっています!」という方がたくさんいらっしゃって本当に驚き、同時に嬉しく思いました。

きっと皆様は私よりはるかにキャリアが長いと思うので、指や手首の痛みを乗り越える良い知恵をお持ちだと思います。


なのでお願いがあります。

「私はこんな風にしているよ!」「縫い方のコツはここだよ!」といったことを教えてください!


そのアドバイスは必ず、私以外の刺し子初心者の方にも役立つアドバイスになります。

どうぞよろしくお願いします!!