こんにちは、坊主女です。


渦中にいると見えなくなっていることも、端から見れば案外単純なこと。

つい先日もこんなことがありました。


主人から言われた一言にハッとする

主人には、ブログを始めて半年ほどした頃にブログの存在を告白しています。


これ以降、主人は時々私のブログを覗いてくれているようです。

気になる記事があればコメントもくれます(辛口なのもあります)。


夏以降あまりブログの更新をしていないことは話していたのですが、主人も先日久しぶりにブログを読んだらしくコメントをくれました。

曰く、「刺し子の記事ばっかりやん(笑)」とのこと(実際そうだし)。


それに対して私は「刺し子のことばっかり書きすぎると読者も嫌かなぁと思って控えてんねん」と答えたのですが・・・。

なんで?ブログって好きなこと書くもんじゃないの?

主人にそう言われて「ハッ」とし、返す言葉がなくなってしまいました。


何のためのブログ?

ブログを書いたことはないけれど、ネットでたくさんのブログを読んできた主人。

そんな主人の一言はとても核心を突いていて、私は何度も心の中で反芻し、考えました。


そもそも坊主頭にし、ミニマルライフの素晴らしさを伝えたくて始めたこのブログ。

でも1年もあれば、ライフスタイルも変われば(現に引っ越したし)私の興味だって移る。

興味のないことをつらつら書いたって読む側も書く側も面白くない。

それよりも、偏っていても好きなことを思いっきり書いた方がいいに決まってる!


この数ヶ月間、ぼんやりと悩み、心の奥に引っかかっていたつかえが取れた気がしました。

このところの自分の記事もなんだかここにつながっていたような気がします。


なんかスッキリした

blue-1005940_640
もちろん今でも坊主頭は好きだしミニマルに暮らしています。

だけど新しい興味も湧いてくるし考え方も日々変わっていきます。


なにより私はブログが好きです。ずっと書きたい、ずっと続けたい。


そのためには好きなことを書かないと続けられません。


なんかスッキリしました。

主人に感謝、そしてこんな私のブログを読んでくださっている皆様に感謝。

これからもどうぞお付き合いのほど、よろしくお願いします。