こんにちは、坊主女です。


私は以前からこのブログで「一度きりの人生、やりたいことをやろう」と伝え続け、自分自身でも実践しています。

それは他人からすればワガママで自分勝手に見えるかもしれません。

でも「やりたい!」という心の声に従った結果、自分でも驚くような現実が訪れました。


刺し子作品の出品が決定!

IMG_6721
完成した花ふきんたち。気持ち良さそう。

私が刺し子に夢中になっていることは最近鬱陶しいぐらい(笑)記事にしています。

自分でもなぜここまでハマったのかよくわからないんですが・・・。

「いつかは出品したい」という夢

刺し子を始めた当初は、どちらかというと「何も考えたくない」「無心になりたい」という思いで針を進めていました。

ところがいつしか刺し子の作品が出来ていくことがとても楽しくなり、「いつかはたくさんの方に手に取ってもらいたい!」という夢を描くように。

とはいえまだ初めて1ヶ月と少し。

自分の作品を販売するなんて早すぎると思っていたし、そもそもどうやって販売すればいいのかも知りませんでした。


それがなんと!

自宅のすぐそばにある雑貨屋さんに(期間限定ですが)出品させて頂けることになったんです!

出品のきっかけ

出品のきっかけは、その雑貨屋さんの前を通った時にふと見かけた一枚のチラシでした。

そのチラシには「作家さん募集!」の文字。

なんでも、お店の周年記念として行われる「ハンドメイド展」に出品してくれる人を募集しているとのことでした。


それがどうしたの?と思うかもしれません。

でも私にとっては「奇跡的なタイミング」としか思えませんでした。


だってですよ。
  • ミニマリストになってから「雑貨屋なんて無駄なものしかない」とすら思っていた
  • 刺し子をする前ならそんなチラシに見向きもしなかった
  • ちょうど作品がたまってきたタイミングでの期間限定開催
  • 自宅から徒歩で行ける近さのお店
  • 「いつかはたくさんの方に手に取ってもらいたい!」という思い
これが全部ピタリとハマったんです!


最初は「出品なんてまだ早すぎるかも」と思いました。

でも、でも。

こんなチャンスは二度とないかもしれない。

そう思い直し、お店に問い合わせたところ「出品OK」とのお返事が!
その日はあまりの嬉しさと引き寄せた現実のすごさにテンションが振り切れてしまい、足元がフワフワしていました(笑)。


思いは必ず現実になる

私は以前から引き寄せを実践しています。


引き寄せの法則とは「自分の気分と同調するものが引き寄せられる」というもの。

「嬉しい、楽しい、幸せ」な気分なら良いことや幸せを引き寄せます。

反対に「悲しい、つまらない、不幸だ」と思っていればそのような現実がやってきます。


これはつまり「自分の思っていることは必ず現実になる」ということだと私は思います。

だからこそ「これは無理かな?」なんて思わずにやりたいことをやったり、今は無理でも「やりたい!」という気持ちそのものを大切にした方がいいと思うのです。


だって思わなければ叶わないから。

「無理だ」と諦めてしまえばそこで試合終了だから(笑)。


自分の人生に貪欲に

woman-591576_640
仕事が、お金が、家族が・・・。

やりたいことをやらない理由を言い出せばキリがありません。

そして現状は実際に「やりたくてもできない」という方だっていらっしゃると思います。


でもやっぱり思うんです。

一度きりの人生、やりたいことをやり、味わい尽くした方がいいって。


もっともっと自分の人生に貪欲に、私はこれからも生きていこうと思います。