こんにちは、坊主女です。


ブログタイトルを変更
したのに更新しないってどういうことやねん!

・・・いやもうおっしゃる通りです。

相変わらず気分の浮き沈みが激しくてスミマセン。


久しぶりにどん底を見た

私は昔から、調子のいい時は「いけいけドンドン」で突っ走れるのですが、ひとたびつまづいてしまうとあっという間に負のスパイラルに落ち込んでしまいます。

今回も相変わらずと言えばそうなのですが、久しぶりにどん底を見ました。
desperate-2293377_640
今年の夏に体調を崩したこともあるとは思うのですが、秋以降もずっと、なんとなく気分の優れない日々は続いていました。

それでもなんとか前向きに物事を考えようとしたり、刺し子で気分を紛らわせたりと、鬱状態になってしまうことだけは避けようとしていたのですが・・・。


騙しだまし生活するのに限界が来た先日、ずど〜〜〜んと落ち込んでしまいました。


あれほどあった自信が砕け散り、自分の姿が醜いとさえ思いました。

働きもせず、家で好きなことをやっているだけの自分を最低だと思いました。

自分が望んだはずの状況を呪い、逃げたくなりました。


ぶっちゃけてしまうと、「もう生きていても仕方ない」とまで思うようになっていました。


実際、その時の顔はひどかったです。

生活もボロボロ。

夜中にお菓子をドカ食いしては、翌朝自己嫌悪に陥ったり。

でも、どうやっても負のスパイラルから抜け出せなかったんです。


自分のブログに救われた

こんな状況だったのでブログなど書けるわけもなく、しばらく放置していました。

だから、当然アクセス数も減っているだろうと思っていたのです。


ところがふとブログの管理画面を開けてみると・・・。

ブログを更新していないのにアクセス数が増えていたのです!


しかも、私が紹介した商品を買ってくださっている読者様も(何人も)いらっしゃったのです!


私の記事が誰かの役に立っている。

私の想いに共感してくださっている人がいる。

私は一人じゃない。

私は用無しの役立たずじゃない!



どん底で光を失っていた私にとっては、まるで一筋の光が射しこんだかのようでした。

嬉しかった。本当に嬉しかった。

そしてやっと、こうやってブログを更新できるところまで復活することができました。


ブログは、やめません

bouquet-1463562_640
実は、心の片隅で「もうブログやめようかな」と思っていた自分がいました。


でもブログの記事って、その時は読まれなくても1年後にすごく読まれたりします。

何より、私にとってブログは大切な居場所。

この場所があるから幾度も孤独を乗り切れたと言っても過言ではないぐらいです。


それもこれも読者の皆様あってこそ。

いつも本当にありがとうございます。


ブログは、やめません。

どん底から復活した私、少し心境の変化もあります。

少しずつですが、またブログを更新していきたいと思います。