ワクワクしすぎて夜も眠れません(笑)。

こんにちは、坊主女です。

 

やっと、やっと引っ越し先の部屋が決まりました!

skiing-1569135_1280

 待ちに待った部屋探しの日。一発で決まりました。


今回の引っ越しは、義父が倒れたことで主人がUターンを決めたことが理由です。

Uターンなら実家に戻るんじゃないの?と言われそうですが、主人の実家は老朽化が進んでいて、建て替えなり改修をしないと残りの人生が過ごせそうになく、そのため一旦は実家の近くに部屋を借りることになりました。

▶引っ越します。ミニマルライフの終着駅はここだったのかもしれない。

▶引っ越し前に直面した問題。同居?別居?二世帯住宅?

 

引っ越しを決めたのは8月末でしたが、引っ越し時期は年明けと決めていたので、ここに来てやっと部屋探しとなりました。

かねてから連絡していた不動産屋さんに出向き、数件案内してもらいましたが・・・。

結局、部屋を決めるのなんてインスピレーションだけなんです。

主人はもう少し迷いたかったみたいですが、私の直感で即決(笑)。

とてもいい部屋に決まり、大満足です。

 

2LDK→3LDK。間取りを増やした最大の理由。


新居は3LDK。現在の部屋と広さはほぼ同じですが、間取りが増えました(写真を撮っておくべきだったのですが興奮しすぎていて忘れてしまいました・・・)。

ミニマリストなうえに夫婦二人暮らし、部屋数多くない?と思われるかもしれませんが、これには大事な大事な理由があるのです。それは・・・。

 

主人の部屋を確保したかった。

 

これです。これがすべてです。

私のブログに度々登場する主人ですが、物が捨てられないマキシマリストです。

引っ越しに向けて彼なりに頑張って整理をしているものの、私の5倍は物があります(大げさではなく)。

こんなものやあんなものです。

img_2711 img_2557

▶大量のぬいぐるみの処分に困っています・・・主人の、ですけど(笑)

▶主人の断捨離も始まりました。オークション代行会社を利用しながら一歩ずつです。

 

主人からしてみれば、自分の部屋があれば好きな物を好きなだけ置くことができますし、私にやいやい言われる(笑)こともないというメリットがあります。

逆に私にしてみれば、それ以外の部屋に主人の物を置かなくて済むので、物の多さにイライラすることもなければ、自分好みにスッキリした部屋を作ることができるというメリットだらけです。

二人の利害関係は完全に一致。ですので二人にとって理想の部屋が見つかったというわけです。

もちろん、家賃も今までより2万円弱も(!!)安くなりました。駐車場込みで、です。

もう大満足!です。

 

ミニマリストとしてどんな部屋にしよう…楽しみです!


render-1821635_1280

「物を整理するには引っ越しが一番」

本当にその通りだと思います。

押入れの奥で忘れ去られていた物、後生大事に取っておいた物、整理するにはもってこいです。

 

そして、新しい部屋をどのように仕上げるか。

物の配置は?色は?収納は?

考えれば考えるほどワクワクしてきて夜も眠れません(笑)。

これから忙しくなりそうですが、皆様の断捨離や部屋作りの参考となるよう、随時記事を更新していきたいと思います。