坊主女のミニマルライフ

ミニマルライフを突き進んだら坊主頭にたどり着きました。

カテゴリ: 家のこと

「-40℃の世界ではバナナで釘が打てます」というCMに衝撃を受けた子供の頃。こんにちは、坊主女です。生ゴミを!冷凍保存なんて!!とタイトルを見てのけぞったアナタも、すでにやってるよ~というアナタも。生ゴミの冷凍保存はメリットしかありません。1ヶ月間続けてみて、 ... 続きを読む
「-40℃の世界ではバナナで釘が打てます」というCMに衝撃を受けた子供の頃。
こんにちは、坊主女です。

生ゴミを!冷凍保存なんて!!
とタイトルを見てのけぞったアナタも、
すでにやってるよ~
というアナタも。

生ゴミの冷凍保存はメリットしかありません。
1ヶ月間続けてみて、心から思います。

<目次>

始めたきっかけ

私は1月半ばに主人の故郷に引っ越しました。
そこで真っ先に直面したのが「ゴミの分別」問題。
▶「指定ゴミ袋」が私のミニマリスト魂に火をつける!

分別が面倒→ゴミを減らせばいいじゃない
と思い、試行錯誤を重ねていました。

徐々にゴミは減ってきましたが、生ごみは完全にゼロにはなりません。
かといってゴミ箱に放置していると、冬場でも臭いや汚れは気になります。

それなら、食材と同じように冷凍保存すれば長く保管できるのではないか?
そう考えたのです。 
だって、その日に調理するまでは食材だった物ばかり。
毎日処理すればなんの問題もないと考えました。

私のやり方

では実際にどのようなやり方をしているのかをご紹介します。

①一日の終わりに生ゴミをまとめる
私は三角コーナーを使わず、普通にスーパーでもらえるこんなゴミ袋を使っています。
▶三角コーナー変遷の歴史と今のスタイル
IMG_3514
一日が終わってまとめるとこれぐらい。
IMG_3888
夫婦二人暮らし、もう少し多くなる日もありますがだいたいこの程度です。

②急速冷凍できるスペースに入れる
ありがたいことに、今使っている冷蔵庫には「急速冷凍用スペース」があります。
真ん中右がそのスペース。
IMG_3853 IMG_3855
そこで夜の間に冷凍してしまいます。
でも「急速」モードは使いません(笑)。
他の食材と分けて冷凍するために使っているだけだからです。

③翌朝、メインの冷凍庫に移動
冷凍庫にはこのような箱を置いています。
IMG_3843
セリアで買った普通のタッパーです。
容量は1リットルや3リットルの物もあります。

私がなぜこタッパーにしたかというと、
  • ゴミが目に見えた方が「減らそう」と意識する
  • 少し小さめの方が「減らそう」と意識する
という、「減らす」を強制的に意識するためです。

このタッパーを冷凍庫の隅にセットし、入れ替えます。
IMG_3856
④燃えるゴミの日に捨て、タッパーを洗う
燃えるゴミの日の朝、ゴミ袋に入れ替えて捨てれば終了。
空になったタッパーはその時に洗うと決めているので、洗い忘れもありません。

感じたメリット

このサイクルを1ヶ月間続けてみましたが、本当にメリットばかりです。

①ゴミ箱の臭いや汚れが気にならない
なぜ人はゴミ箱に嫌悪感を抱くのか。
それは、生ゴミから発せられる臭いや汚れのせいなのだと今回はっきりわかりました。

生ゴミがなければ、それ以外のゴミからはほとんど臭いは出ません。
私が使っているこのゴミ箱でも、快適です。
IMG_3468
山崎実業 ゴミ箱 分別ゴミ袋ホルダー ルーチェ ブラック 7553

②ゴミ捨てが週1回で済み、ゴミ袋のサイズも最小に
私の住んでいる地域は、燃えるゴミの収集は週2回です。
でもゴミ箱から臭いも出なければ腐りもしないので、1週間溜めることができます。

さらに冷凍してしまえば砕いてかさを減らせるので、ゴミ自体もコンパクトになります。
おかげで、「大中小」とあるゴミ袋の「小」で一週間分のゴミが捨てられるようになりました。

③食材を使い切る、を一層意識するようになった
タッパーを小さくしたこともありますが、ゴミに意識をしっかり向けることで
食材を出来る限り使い切ろう
という意識がとても高まりました。

今まで捨てていた野菜の皮やヘタもお味噌汁へ入れたり、
茶殻はほうきでの掃き掃除の際に、埃が舞わないように撒いたり。

このように「食材に感謝し、使い切る」を意識できるようになったのは、何よりも良かったと思っています。

<最後に>ゴミの量はミニマルライフに比例する

「断捨離」という言葉の最初に「断つ」という漢字が使われているように、
物を減らす際には「物が入ってくる道筋を『断つ』」ことがとても大事です。
入ってくる物が減れば出ていくゴミが減るのも当然の話。

また、ミニマルライフはただ捨てるだけではなく、
一つひとつの物を大切に使い、使い切る暮らしです。
使い切れば、中途半端なゴミは出ません。

このようにミニマルに暮らせば暮らすほど、ゴミの量は減っていきます

今現在、我が家のゴミの量はどれくらいだろう。
私も、自身のミニマルライフの指標として見ていきたいな、と思います。


いつも当ブログにお越しくださりありがとうございます。
「読んだよ!」の代わりにでもポチッとして頂けると更新の励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

A型のくせにO型の主人よりはるかに大ざっぱ。こんにちは、坊主女です。たかがスポンジ、されどスポンジ。小さなストレスを放っておくと大変なことになるのです。<目次>慣れ親しんだスポンジに募る不満 ミニマリスト御用達?のスポンジに感動 <最後に>小さなストレスで時 ... 続きを読む
A型のくせにO型の主人よりはるかに大ざっぱ。
こんにちは、坊主女です。

たかがスポンジ、されどスポンジ。
小さなストレスを放っておくと大変なことになるのです。


<目次>

慣れ親しんだスポンジに募る不満

ミニマルライフを始めてから、食器を洗う際は基本的にアクリルたわしを使っています。
▶食器洗いにアクリルたわしを使えば、節約・安全・時短・ツヤ肌!

裏を返せば、スポンジを使うのは油汚れがひどくて洗剤が必要になる場面。
ではどんなスポンジを使っていたかというと・・・。
IMG_3908

単体で撮ると気持ち悪いな。
とにかくもこれを愛用していたんです、なんとなく。

・・・おかしいですよね、なんとなく愛用って。
そうなのです。

新しいスポンジに替えるって言ってもどれがいいかわからないし、
考えるの面倒だからいつものでいいや。


こんなミニマリストにあるまじき思考回路でずっとこのスポンジを使っていました。

ですが、「物と向き合うミニマリスト」が目を覚ました先日。
スポンジを眺めながら沸き起こってきたのは「不満」の二文字。
  • 泡切れがすこぶる悪い
  • へたるのが早い
  • てか、不衛生じゃね?
アカン!すぐスポンジ探しの旅に出ないと!

ミニマリスト御用達?のスポンジに感動

スポンジ探しの旅先はインターネット(笑)。
他のミニマリスト様のブログを彷徨いつつ、私が選んだのは
パックスナチュロン」のキッチンスポンジです。
IMG_3904

購入の決め手は「泡切れが良い」という皆様のお言葉。
実際使ってみると・・・。

切れる!超切れる!

スポンジ自体の泡切れも良いのですが、洗った食器の洗剤すらすぐ切れる!
これには感動しました。どうなってんだろ?

あとは耐久性ですが、まだ使って1週間なので正直わかりません。
ただ、以前の物は1週間でも「ぐんにゃり」してきましたが、こちらは角もピンピンしています。
かなり持ちそうな予感。

ちなみに、スポンジの収納はこんな風にしています。
IMG_3913
シンク周りには極力何も置きたくなかったのですが、これだけは致し方ないと思っています。
でも、このスポンジ泡切れだけじゃなくて水切れもすごくいいんです。
だからゆくゆくはシンク下に収納できるかな・・・、なんて考えています。

<最後に>小さなストレスで時間を浪費しない

小さなストレス?そんなの我慢すればいい。
そう思っていらっしゃる方もあるかもしれません。

ですが、今回のスポンジを例にとってみると、
  • 「泡切れが悪いなぁ」とイライラする時間
  • 実際に泡が切れるまでの時間
  • 買い替えに行く時間(へたるのが早いので頻度も上がる)
とこんなにも時間を浪費していることがわかります。
そして一回一回はわずかでも、これが1ヶ月、1年と続けば膨大な時間になります。

何度もお伝えしているように、時間は私たちにとって貴重な資源
その資源を無駄遣いしては、日々の暮らしにゆとりを持つことなどできません。 

小さなストレスこそ見逃さず、解決していく。
こうすることで時間を作り出すことができ、心のストレスも解消されていきますよ。




いつも当ブログにお越しくださりありがとうございます。
「読んだよ!」の代わりにでもポチッとして頂けると更新の励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

小さな親切は大きなお世話じゃないですよ。 こんにちは、坊主女です。 私だけの空間を完成させた記事の最後となります。 「それ大事?」と思われそうな小さなストレスが、 実はミニマルライフの大きなヒントになったりするんです。 ▶この棚に、私のすべてを収めたかったん ... 続きを読む
小さな親切は大きなお世話じゃないですよ。
こんにちは、坊主女です。

私だけの空間を完成させた記事の最後となります。

「それ大事?」と思われそうな小さなストレスが、
実はミニマルライフの大きなヒントになったりするんです。
▶この棚に、私のすべてを収めたかったんです【私の空間作り①】
▶全出しして知った、私に必要な下着の数【私の空間作り②】

<目次>

さて、何が「小さなストレス」なのでしょうか?

改めて、完成前の全体画像です。
IMG_3625
明らかに「大きなストレス」なのは衣装ケースです。
でもね、小さいくせに主張してる奴がいるのです。

わかりますか?
IMG_3631  IMG_3630
そう、机の上で白さ際立つ「マウス」です。

このマウス、そもそも購入した理由が「前の物が壊れてすぐ必要だった」から。
そのため、家電量販店にチャリンコ飛ばして「とりあえず安い物」を買ったのです。

でもやっぱりそれなりの使い勝手でした。
スクロールもあんまりうまくいかないし、なんか「キコキコ」言うし。
おまけに机の色にも部屋全体にも合ってないし。

そんな小さな小さなストレスを、「でもまだ使えるし」という呪文で封じてきました。
そして今回、空間づくりの過程ではっきりと気づいたのです。

この小さなストレスこそが最も解決すべきことだ、と。

替えただけでこんなにも空間が変わる!

そこでこちらのマウスを購入しました。
IMG_3633
このマウスは以前働いていた会社で使用しており、その使い勝手の良さは承知済み。
ワイヤレスなのでコードも邪魔にならず、手にフィットしたフォルム。

そしてこの左にある2つのボタン。
IMG_3733
色々設定ができるらしいのですが、
ブラウザの「戻る」「進む」がこのボタンでできちゃいます。これが実に便利。

では、机の上がどう変わったか見てみます。
IMG_3631  IMG_3638
こんなにスッキリしたんです!
めちゃくちゃ嬉しい!

小さなマウス一つを替えるだけで、空間がこんなにもスッキリと変わりました。

<最後に>小さなストレスを見逃さない

日々の暮らしの中で、「ここ不便だな」とか「これ邪魔だな」といった場面が時々あると思います。
その一つひとつは小さなものであり、そのままでも何とかならないことはない。

ですが、そういった「小さなストレス」はミニマルライフの大きなヒントであり、
解決することでぐっと暮らしやすくなります。

だからこそ「小さなストレス」を見逃さずに改善していくことが大切だと思うのです。

ストレスを溜め込めば病気になってしまいます。
気づいた時に対処できるよう、これからも「心の声」に耳を澄ましていきたいです。


いつも当ブログにお越しくださりありがとうございます。
「読んだよ!」の代わりにでもポチッとして頂けると更新の励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ 

男性の皆さんにも読んで頂ける内容になってます。 こんにちは、坊主女です。 やっと私の空間が完成したことは前回記事にしました。 ▶この棚に、私のすべてを収めたかったんです【私の空間作り①】  すべて、というのは本類だけでなく「服類」も含みます ... 続きを読む
男性の皆さんにも読んで頂ける内容になってます。
こんにちは、坊主女です。

やっと私の空間が完成したことは前回記事にしました。
▶この棚に、私のすべてを収めたかったんです【私の空間作り①】 

すべて、というのは本類だけでなく「服類」も含みます。
その服類を収めるためは収納ケースを替えざるを得ず、必然的に「全出し」となりました。

<目次>

なんか、数がバラバラ。

改めて、完成前の全体画像です。
IMG_3625
この中で、下着類をすべて収納していたのが左にある無印良品のこのケース。
IMG_3652
そして変更したケースがこちらです。
IMG_3655
幅38㎝、奥行25㎝、高さ12.5㎝の布製のケース2つです。

無印良品やニトリ、通販などありとあらゆるお店を探し回りましたが、
結局近くのホームセンターに一番理想的な物がありました。

色味違いであればこういった物もあります。

いよいよ詰め替えです。
ギリギリ入る算段はしていました。
でも、その前に気づきました。

なんか、数がバラバラ。

季節の変動によってつける下着の種類は多少変わるでしょうが(夏にタイツは穿かない、とか)、冬なら冬でつける「種類」は一緒ですよね。
その「数」がバラバラなんです。

インナーは5組、タイツは4組、靴下(寒くて復活させた)5組、みたいな。

それらをすべて詰め替えることは可能でしたが、それじゃあ詰め替える意味がない。

私に必要な下着の数は何組なんだ?
と自分に問うてみました。

3組で、足りる

そう気づいた時は少し震えましたが(笑)。

今まで相当断捨離して、もう減らせないと思っていた下着類。
ですが考えれば考えるほど、今の生活では「3組あればじゅうぶん足りる」のです。
  1. 今身につけているもの
  2. 洗濯中のもの
  3. 万一乾かなかった、など用予備
以上。

我が家は毎日洗濯するうえ、
今住んでいる土地は気候が良いのでまずその日に乾きます。
万一雨が続いたり、アクシデントが起こった時のために予備が1組あればOK。

実際に下着類のうち「3組」で支障なく回せている物があったので、問題なしと判断。

2つの布ケースの上段に、現在使用している下着類3組(実質2組)を収納し、他は断捨離。     
下段は夏場だけに使う物やハンカチ類を収めました。

<最後に>本当に必要な量って、実は少ない

ミニマルライフを始めてから、
生きていくのに本当に必要な「物」って実は少ない
と常々思うようにはなっていました。

それに加えて今回、必要な「量」も実は少ないのだと痛感しました。

ですがこのことは、1回の断捨離ではわかりませんでした。
少しずつ、少しずつ物を減らしていくうちにわかってきたことです。

自分に適正な持ち物や量は本人しかわかりません。
それを承知で、あえて言いたい。

物が少ないと、とても暮らしやすい。

その良さを、これからも皆様にできるだけ伝えていきたいと思っています。


いつも当ブログにお越しくださりありがとうございます。
「読んだよ!」の代わりにでもポチッとして頂けると更新の励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

思えば、子供の頃から自分のスペースは小さかったな。 こんにちは、坊主女です。 引っ越し後、一か所ずつ完成させてきた新居作り。 最後に残ったのが「私の空間作り」でした。 <目次> まずはビフォー画像から やっと理想の棚を見つけた! <最後 ... 続きを読む
思えば、子供の頃から自分のスペースは小さかったな。
こんにちは、坊主女です。

引っ越し後、一か所ずつ完成させてきた新居作り。
最後に残ったのが「私の空間作り」でした。

<目次>

まずはビフォー画像から

私の空間といっても、個室があるわけではありません。
リビングの一角です。

でも、ここだけは本当の意味で
自分の思い通り=ミニマル
にしたかったんです。
だからじっくり時間をかけて考え続けていました。

まずはビフォー画像です。
IMG_3625
物はそんなに多くないですが、ごちゃついてます。

中身はほとんどないのにやたらと主張するこれらとか。
IMG_3628
(仮)感ハンパないこれらとか。
IMG_3627
これらをまとめたい。が、安易に収納用品は買いたくない。
ずっとずっと、自分のイメージに合う物を探し続けていました。

やっと理想の棚を見つけた!

探し続けること1ヶ月半。
その棚はニトリで見つけました。
IMG_3640
幅62㎝、高さ96㎝、奥行28㎝。
大きく見えるかもしれませんが、カラーボックスのような圧迫感はありません。

これをこのようにセット。
IMG_3644
スッキリ!

そして最終的にはこうなりました。
IMG_3666
ん?衣装ケースはどこいった?
IMG_3654
ここにね、収まっちゃったんです。私のすべてが。
購入したのは近くのホームセンターですが、こういったものです。
こうして出来上がった私の空間ですが・・・。
その広さ、110㎝×160㎝。
たたみ一畳分の広さに私のすべてが収まりました。

<最後に>妥協しない物選びこそミニマルライフの醍醐味

以前の私は思いつきで物を買うことが多くありました。
そのため失敗することも多く、お金も物も無駄にしていました。

物が減った今、「増やす」ことに抵抗すら覚えます。
だからこそ慎重に、妥協しない物選びをするようになりました。

そうやって選んだ物たちの愛おしいことといったら!
ミニマルライフで学んだ「物を大切にする気持ち」。
これからもずっと持ち続けたいと思います。


いつも当ブログにお越しくださりありがとうございます。
「読んだよ!」の代わりにでもポチッとして頂けると更新の励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

「ティファール」ってそのまま言えます?「ファ」が強くなりません?(CMのせい) こんにちは、坊主女です。 引っ越しを機に、ガスコンロからIHクッキングヒーターに替えたことは以前記事にしています。 ▶工事不要のIHクッキングヒーターを購入!料理が楽しくなりそうです ... 続きを読む
「ティファール」ってそのまま言えます?「ファ」が強くなりません?(CMのせい)
こんにちは、坊主女です。

引っ越しを機に、ガスコンロからIHクッキングヒーターに替えたことは以前記事にしています。
▶工事不要のIHクッキングヒーターを購入!料理が楽しくなりそうです。  

そしてこの際、IHに対応していない大量の鍋を断捨離し、残ったのがこれだけ。
IMG_3245
小さな鍋が、1つしかない・・・。
そのため、新しい鍋の購入は必須でした。

<目次>

吟味のうえ、ティファールの「ウォックパン」を購入!

せっかく強制的な断捨離をしたのだから、極力鍋は増やしたくない。
それなら「1台で何役もこなせる鍋」を探すべし!

そう思って吟味に吟味を重ね、購入したのがティファールの「ウォックパン」です。
IMG_3288
28㎝とありますが、鍋底は20㎝です。

深さを手持ちの鍋と比較してみます。
IMG_3422
なかなか深い・・・。

実は私にとって、この「深さ」が購入の決め手でした。
炒め物に煮物、幅広く使えると思ったためです。
そしてその読みは的中しました。

実際やってみた調理法を紹介します

では、実際にこの「ウォックパン」を使ってどんな調理が出来たかをご紹介します。

①炒める(チャーハンや野菜炒め)

「炒め鍋」と銘打っているだけあって、炒め物には大活躍!

今までは普通のフライパンで炒め物をしていました。
でも、炒めている際に具が鍋から飛び出したり(ガサツなので・・・)、油もビシバシ飛び散ったりというのがちょっぴりストレスだったのです。

ウォックパンなら深さもあり、飛び散る心配なし!
これは本当に嬉しかったです。

②煮る(肉じゃがやシチュー類)

夫婦2人暮らしですが、主人がよく食べることもあり1回でルー1箱分は作ります。 
そんな量も余裕のよっちゃん(笑)。

炒める→煮るの作業もスムーズでした。

③焼く(主に魚、干物)

購入したIHクッキングヒーターはグリルがないため、フライパンで魚を焼く必要がありました。
しかしこれも問題なし!
鍋底が20㎝ありますから、鮭の切り身なら3切れは余裕を持って並べられます。
塩焼き、照り焼き、ムニエル、どんとこい!

さらにこんなに大きな干物も!
IMG_3412
ジップロック(大)と並べてみても大きいこちら(これで200円も嬉しい)。
これがちゃんと2匹並ぶんです。
懐が深いぜ、ウォックパン。

④茹でる(パスタやうどん)

ここまで来ると楽勝モードが漂います。

実際に3人前までは茹でましたが、なんの不都合もありませんでした。
取っ手が取り外せるタイプではない分、湯切りの際の不安定感もなかったです。


このように、ウォックパンは本当に色々できるというのが素直な感想です。

メインの料理はウォックパンで作り、少量の煮物や日々のお味噌汁は小さい方の鍋で。
サラダなどを添えれば十分な食卓になります。

<最後に>少ない方が、やっぱりいい

お子さんや家族が多いご家庭で「鍋二つ」は難しいかもしれませんが、
私達のような夫婦二人暮らしの場合はなんの不都合はありません。

むしろ、今となっては
なぜあんなに沢山の鍋を持っていたのか
と不思議に思っています。

鍋が二つになったことで、
収納もかさばらなくなり、献立もシンプルに考えることができるようになりました。

少ないって、やっぱりいい。
これからも持ち物を減らし、すっきりシンプルな暮らしにしていきたいです。


いつも当ブログにお越しくださりありがとうございます。
「読んだよ!」の代わりにでもポチッとして頂けると更新の励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  

時々野球好きが顔を出します。こんにちは、坊主女です。引っ越し後、毎日の雑巾がけが楽しくて仕方ないことは何度か記事にしています。 ▶初めて買った「これ」で、毎日雑巾がけができる幸せを噛みしめる。 ▶「ほうき&雑巾」が、掃除機よりも優れている3つの理由こんな毎 ... 続きを読む
時々野球好きが顔を出します。
こんにちは、坊主女です。

引っ越し後、毎日の雑巾がけが楽しくて仕方ないことは何度か記事にしています。 
▶初めて買った「これ」で、毎日雑巾がけができる幸せを噛みしめる。 
▶「ほうき&雑巾」が、掃除機よりも優れている3つの理由

こんな毎日を送る中、
「雑巾がけという行為が私に沢山のことを教えてくれている」
と感じています。
narrative-794978_640
<目次>

教え①部屋に対する愛情

幼い頃、お腹が痛くてもお母さんが手を当ててくれるだけで痛みがやわらいだ記憶はありませんか?
「手を当てる=手当て」というように、直接手を触れることで愛情が伝わったり伝えられたりするもの。

これは人と部屋との関係にも当てはまるのだと思います。
雑巾を介すものの、ほぼ直接床に手を触れて綺麗にする「雑巾がけ」。
部屋からの愛情も伝わってきますし、自らの愛情もどんどん増しているのを感じます。

教え②「ついで掃除」で多くの場所を綺麗にできること

以前の私は、雑巾がけは頑張っても週に1回、ひどい時は1か月に1回ぐらいしかしませんでした。
こうなると、雑巾がけそのものが一大イベントとなり、それだけで疲れてしまっていました。

ですが今は、毎日雑巾がけをしているので汚れがそんなにたまりません。
そのため、「あ、ここが汚れてる」と思った時「ついで」で拭き掃除ができます。

例えばカーテンレールや扉、部屋のこういうところなど。
IMG_3532
呼び方わからなくて(苦笑)。
新しい家にはないのかもしれませんが、古い家には必ずあります。
そしてこのほっそいところに埃がよくたまるのです。

こういったところもマメに掃除ができて綺麗を維持できます。

教え③毎日やることは決して「義務」じゃない

毎日掃除しだすと、ちょっとした汚れやゴミがものすごく気になるようになります。
これはとてもいいことなのですが、行き過ぎると
掃除しなきゃ、綺麗を維持しなきゃ!
と自分で自分を追いつめてしまいます(私みたいな人間は特に)。

だからあえて、
しんどい時は無理してやらなくていいんだよ
と自分に言い聞かせるようにしています。

そうすることで、雑巾がけを「辛いもの」ではなく「楽しいこと」として受け入れられるようになりました。

<最後に>掃除はいいもんだぞ!掃除は楽しいぞ!

誰もわかってくれなくてもいいです。
広島カープ、野村謙二郎の引退セレモニーの名言パクッてます(涙)。 

それはさておき。
掃除はやり始めるまでは億劫で面倒なものですが、 やってしまえば気持ちも部屋もスッキリ。
さらに「やり続ける」ことで、楽しささえ見えてきます。 

どうせやるなら楽しい方がいいですよね?
だからこれからも、皆様が「掃除って楽しい!」と思えるような記事を更新していきます。


いつも当ブログにお越しくださりありがとうございます。
「読んだよ!」の代わりにでもポチッとして頂けると更新の励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

私の頭、日差しの加減で豆電球みたいになります。こんにちは、坊主女です。極力物を置かない部屋作りを進める毎日。物がないからこそ、気になって仕方ないことがありました。<目次>なぜスッキリしないんだろう・・・ 照明が、暗いんだ! <最後に>ミニマルに暮らすからこ ... 続きを読む
私の頭、日差しの加減で豆電球みたいになります。
こんにちは、坊主女です。

極力物を置かない部屋作りを進める毎日。
物がないからこそ、気になって仕方ないことがありました。

<目次>

なぜスッキリしないんだろう・・・

引っ越して以来、いろんな箇所の様子を記事にしています。
そんな中、我ながら最も物がないと自負しているのが玄関とトイレ
▶究極の玄関、できました。
▶トイレにタオルを置かない3つのメリット

改めて画像を載せます。
IMG_3485 IMG_3226
ないでしょ?ないんですよ。

そして物がないからスッキリ!
のはずだったのですが、私はずっと納得ができなかったんです。

その理由を考え続けて、やっとわかりました。

照明が、暗いんだ!

私の写真の腕が悪いわけではありませんでした(良くもないけど)。

賃貸マンションということもあり、この二か所は引っ越した時点で照明がセット済み。
その色味がこういった「電球色」だったんです。

アイリスオーヤマ LED電球 E17口金 60W形相当 電球色 広配光タイプ 密閉形器具対応 LDA8L-G-E17-6T2


柔らかい色味が好きな方はこれでもいいんでしょうが、
玄関とトイレは特に明るさが重要と考える私にとっては暗すぎました。

そこでこちらの「昼光色」に変更です。

アイリスオーヤマ LED電球 E17口金 60W形相当 昼白色 広配光タイプ 密閉形器具対応 LDA7N-G-E17-6T2


そして交換後の玄関とトイレがこちら。
IMG_3531 IMG_3537
あ~~、明るい!
まさに私が目指していたスッキリ!

掃除もしやすく、気分も一気にアガりました。

<最後に>ミニマルに暮らすからこそ、一つひとつにこだわりたい

以前の私なら照明一つにここまでこだわることはありませんでしたし、
ましてや備え付けの物を交換しようなんて思いもしませんでした。

しかし今は持ち物が少ないからこそ、その一つひとつにはこだわりたい。

自分自身が納得いく物に囲まれ、心地よく暮らす。
これからも一つひとつ実現させていきたいと思います。


いつも当ブログにお越しくださりありがとうございます。
「読んだよ!」の代わりにでもポチッとして頂けると更新の励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

坊主頭も7ミリ→5ミリ→3ミリと変遷中。こんにちは、坊主女です。ミニマリストと三角コーナーは犬猿の仲なのか!?というぐらいやり玉に挙げられている感のある三角コーナー。かく言う私も随分前に手放していますが・・・。<目次>三角コーナー後のスタイル 今のスタイル ... 続きを読む
坊主頭も7ミリ→5ミリ→3ミリと変遷中。
こんにちは、坊主女です。

ミニマリストと三角コーナーは犬猿の仲なのか!?
というぐらいやり玉に挙げられている感のある三角コーナー。

かく言う私も随分前に手放していますが・・・。

<目次>

三角コーナー後のスタイル

三角コーナー断捨離後はこちらを使っていました。
IMG_3512
新聞紙で折ったものです。
折り方はこちらのサイトを参考にさせて頂きました。

このスタイルには、
  • 新聞が生ゴミの水気を吸ってくれる
  • 三角コーナーを洗う手間が省ける
というメリットがあり、けっこう長い間採用していました。

ですが、引っ越してからデメリットを多く感じるようになってしまったのです。
  • 折るのが面倒
  • キッチンが狭いため置く場所に困る
  • そもそも新聞がないと作れない(引っ越し直後でまだ取ってない)
あらあら、という感じですが。
ここまでデメリットを感じてしまったら次の一手を考えざるを得なくなりました。

今のスタイル

さて、今はどうなったかというと・・・。
IMG_3514
はい、ただのビニール袋です。
スーパーで肉や魚を購入した際、汁漏れを防ぐためにレジの方が入れて下さるやつです。 

この袋をこのように置いて使っています。
IMG_3515
雑だな(笑)。 

こういったビニール袋をセットする商品があるのは知っています。
たとえばこういうもの。
でも、結局場所を取りますし物が増えるだけ。
そう思って購入していません。

このビニール袋を採用した最大の理由は、
新聞で作った箱も最後はビニール袋に入れて捨てていたから
です。 
だったら最初からビニール袋に入れればいいじゃない、と。 

ただ、水気については今のところこれで対応しています。
IMG_2979
引っ越し前に新聞で作りためたもの。
これがなくなれば大量にあるウエスで対応しようと思っています。
▶ずっとやりたかった「タオルの総替え」。ついに完了しました!

<最後に>自分の中の「常識」を疑ってみる

かつての私にとって、三角コーナーは「あって当然のもの」であり、
「なぜ使うのか」なんてことを考えるまでもありませんでした。

ですが、手放した方がメリットが多かった。
「あって当然」は当然ではなかった。

これは三角コーナーに限った話ではありません。
ミニマルライフを始めてから、物を手放す度に思うことです。

自分の中の「常識」を疑ってみる。
自分の基準で「いる、いらない」を見極める。


周りに惑わされない自分の「軸」を持って、これからも物事を見極めていきたいと思います。


いつも当ブログにお越しくださりありがとうございます。
「読んだよ!」の代わりにでもポチッとして頂けると更新の励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

「白か黒か」「0か100か」の人生と良く言われます。こんにちは、坊主女です。着実に作り上げられつつある新居。今回は玄関です。<目次>何を読んでも「極力物を置かないこと」と書いてある こうして出来上がった玄関 <最後に>物がないって、やっぱり素晴らしい何を読んで ... 続きを読む
「白か黒か」「0か100か」の人生と良く言われます。
こんにちは、坊主女です。

着実に作り上げられつつある新居。
今回は玄関です。

<目次>

何を読んでも「極力物を置かないこと」と書いてある

ミニマルライフを始めてから、片づけの本、掃除の本、風水の本など沢山の本を読みました。
その中でどの本にも書いてあったのが

玄関には極力物を置かない方が良い

ということ。
靴や傘の出しっぱなしなど論外。
できれば何も置かずに、常に綺麗な状態を保つのが良いと。

そりゃそうだ。
物があれば埃もたまる。
掃除するには物をどけなければならず、それが億劫で掃除を怠ってしまうことにもなる。

じゃあ、目指す玄関はただ一つ。
何も置かない玄関、でしょ。

こうして出来上がった玄関

元が極端な人間(笑)なので、やる時はとことんやります。 
出来上がった玄関はこちら。
IMG_3485
本当に、何も、ない(笑)。
私の中では「究極の玄関」です。

そもそも、靴箱の据え付けがなかったのが幸いしました。
では、その靴や傘はどこへ行ったの?
となりますが、この写真から見切れた右側に収納スペースがあるのです。
IMG_3480
この中へこのように収納されています。
IMG_3483 IMG_3481
光の加減でわかりにくくて申し訳ありません。
靴を置いている棚はこちらです。
IMG_3329
平和工業 シューズラック たっぷり 収納 10段 ブラウン
高さは166㎝ありますが、使わなければ上の段は組み立てなければOK。
また、5段ずつなどに分けることもできます。 
工具類は不要なので組み立ても簡単です。

<最後に>物がないって、やっぱり素晴らしい

以前の暮らしでは、「何もない玄関」は絶対に作り上げられませんでした。

先述のシューズラックでは私一人分の靴すら全部収まらなかったですし、
玄関横の収納スペースは他の物で埋め尽くされていたはずです。

ですが、今の暮らしなら夫婦二人分の靴を収めても余るぐらい。
収納スペースも有効活用できています。
玄関の掃除もすごく簡単なので毎日綺麗にできます。

それもこれも、物がないからできたこと。
これからも物を減らしながら、常に良い「気」で部屋中を満たせるようにしていきたいです。


いつも当ブログにお越しくださりありがとうございます。
「読んだよ!」の代わりにでもポチッとして頂けると更新の励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

郵便受けを開ける時、なぜかいつもワクワクしてしまいます。 こんにちは、坊主女です。 部屋を綺麗にしたら運気が上がる。 良く聞く話ですが、私は一か所大変なところを見逃していました。 <目次> 風雨にさらされていたマンションの集合郵便受け 嬉しい知 ... 続きを読む
郵便受けを開ける時、なぜかいつもワクワクしてしまいます。
こんにちは、坊主女です。

部屋を綺麗にしたら運気が上がる。
良く聞く話ですが、私は一か所大変なところを見逃していました。

<目次>

風雨にさらされていたマンションの集合郵便受け

私が引っ越した地域は風が大変強く、土埃がひどいです。
引っ越し初日に玄関のドアを拭いた際、あまりにも泥だらけで拭いても拭いても落ちず、
「ひょっとしてペンキ塗りたて!?」
と思ったぐらいです。

こんな風に自室については綺麗にしていたのですが、1階にある集合郵便受けまで気が回っていませんでした。
風雨にさらされているのはどこも同じ。
改めて見てみると・・・。
IMG_3486
ぎゃ~~!これはいかん!

慌てて掃除道具を取りに戻り、必死に綺麗にしました。
IMG_3487
ふぅ、やれやれ。
そして、せっかくなので他の部屋の郵便受けも(扉だけですが)拭き掃除しておきました。

嬉しい知らせがドンドン舞い込む!

この日、朝一番に掃除を済ませた私は買い物に出かけました。
昼頃戻ると一通の封筒が。

主人が引っ越し前に働いていた会社からでした。
主人に開けてもらうと最後の給与明細が。

ん?思ってたよりずっと多く頂けてる!!!

最後の給与で残りの住民税を全額相殺すると聞いており、入金などないものと覚悟していました。
それがいやはや嬉しい誤算!ありがたい!


さらにその日、もともと義両親の実家へ挨拶へ行く予定をしていました。
伺った帰りに義母から「お米持って帰る?」の一言!

ありがとうございます!頂きます!
と即答(笑)し、10キロ近く(!)も頂いてしまいました!
義両親の田んぼでとれたお米はとっても美味しいのです。
さらにお米代も浮いて超ラッキー!

おまけに主人も。
本棚を買おうかどうかずっと迷っていたのですが、なんと実家で未使用の本棚があるとか!
サイズも色もピッタリだったらしく、喜んで持って帰ってきていました。
私も本棚代を出さずに済んだのでまたまたラッキー!

と、たった一日でこんなにも嬉しい知らせが舞い込んできました。

<最後に>幸運を招き入れるために

ミニマルライフを始めてから、「神さまがやどる お掃除の本」をはじめ「掃除」に関する本を沢山読み、実践してきましたが、
神様の入り口である「玄関」を綺麗にすれば幸運が舞い込んでくること
を体感しています。

神様なんて信じない!という意見もあるとは思います。
でも信じようが信じまいが、良いことが沢山起こっているという「事実」に変わりはありません。

是非一度、玄関を徹底的に掃除してみてください。
そして、玄関を掃除する時には「郵便受け」をお忘れなく!
良い知らせはピカピカの郵便受けに必ずやってきます!


いつも当ブログにお越しくださりありがとうございます。
「読んだよ!」の代わりにでもポチッとして頂けると更新の励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

夏休みの絵日記が苦手な子供でした。こんにちは、坊主女です。掃除日記?何それ?ですね。私が勝手に作った名前なので「??」となるのも当然ではありますが、この日記をつけ始めたことで掃除のストレスが激減しました。<目次>「掃除日記」とは? 「掃除日記」の効果 <最 ... 続きを読む
夏休みの絵日記が苦手な子供でした。
こんにちは、坊主女です。

掃除日記?何それ?ですね。
私が勝手に作った名前なので「??」となるのも当然ではありますが、
この日記をつけ始めたことで掃除のストレスが激減しました。

<目次>

「掃除日記」とは?

diary-1149992_640
私がつけている「掃除日記」とは、

毎日ではないが定期的に掃除する(掃除したい)場所を掃除した時、
その内容を記録する。 

というものです。
具体例を挙げます。
  • 洗濯槽を掃除した時
  • 台所の排水溝を分解して綺麗にした時
  • エアコンのフィルターを掃除した時
  • 布団カバー類を洗った時
  • タオルを総替えした時 
毎日掃除している箇所までは書きません。
私の場合はどちらかというと、「定期的に掃除したい場所の掃除をしたことを書く方が多いです。

そして「日記」とは言っていますが、記録しているのは日々のスケジュール管理にも使っている「ハチカレ」というiPhoneのアプリです(無料版)。
記録先をバラバラにしてしまうと「どこに何を書いたか忘れてしまう」ので、情報を一か所に集中させるためです。

「掃除日記」の効果

つけ始めた当初は「覚書になればいいかな」ぐらいの気持ちだったのですが、
これが思わぬ効果を生みました。

①「思い出すストレス」が激減
これは本当に嬉しい効果でした。

「あ~、あそこの掃除いつやったっけ?」
って、なかなか思い出せないんです。
それを思い出そうとして思い出せないのがものすごくストレスで。

でも、アプリを見れば一目瞭然!
考える時間も削減できて一石二鳥です。


②「しなきゃいけないストレス」から解放される
「~ねばならない」は心に負荷をかけます。

前回やった日がわかっていれば、掃除内容によって「次にやる日」がおのずと決まります。
そこには「やらなければならない」と考える余地はなく、
ただ、「やる」しかありません。
半年後、1か月後、2週間後と、自分の掃除したいサイクルで粛々と実行するだけ。

アプリで管理すると、周期的なアラームも設定できますから尚便利です。


③「後回しにするストレス」から解放される
「後回しにする」のは、実はものすごくストレスなのです。

前やったのはあれぐらいの時で~、
そろそろやらないといけないのはわかってるけど~、
まだいいかな~、もうちょっといけるかな~。

こんな言い訳、したことありませんか?
私はいつもしていました。

ですが、②と同じように前回やった日がわかっていると次にやる日も決まるので、
「まだ大丈夫だよね?」
と後回しにはできなくなります。
そうすれば、勝手に「後回しにするストレス」から解放されてしまいます。

<最後に>考える手間を省くのもミニマルライフ

掃除日記の効果を挙げてみてつくづく思ったのは

どれほど考えなくてもいいことに時間を割いていたのか

ということです。しかもストレスの溜まることばっかり。
「〇〇を掃除した」と一行記録するだけでその時間は不要となり、ストレスもなくなりました。

私たちが持っている時間は限られています。
余計なことに時間を費やしている暇はありません。

考える手間・考える時間を省いていくのもミニマルライフ。
これからも様々な「無駄」を省き、本当に必要な物事にだけ目を向けていきたいと思います。 


いつも当ブログにお越しくださりありがとうございます。
「読んだよ!」の代わりにでもポチッとして頂けると更新の励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

私の持ち物を見て、主人が「浪漫飛行」を歌い始めました(トランク一つだけで~♪)。こんにちは、坊主女です。タオルを総替えしたことは先日記事にしました。▶ずっとやりたかった「タオルの総替え」。ついに完了しました!総替えしてじゅうぶん気分が変わったのですが、私 ... 続きを読む
私の持ち物を見て、主人が「浪漫飛行」を歌い始めました(トランク一つだけで~♪)。
こんにちは、坊主女です。

タオルを総替えしたことは先日記事にしました。
▶ずっとやりたかった「タオルの総替え」。ついに完了しました!

総替えしてじゅうぶん気分が変わったのですが、私が総替えをしたのには
洗面所をスッキリさせたい!
という大きな理由もありました。 

<目次>

引っ越し前の惨状

まずは引っ越し前のタオル置き場の画像をお見せします。
IMG_3131
情けないったりゃありゃしない。

なぜこういうことになったかというと、普段はこのように隠していたからです。
IMG_3130
まさに「臭い物に蓋をしている」状態。
あきませんなぁ。自分でこんな記事書いているのに。
▶楽して綺麗を維持したいからこそ、臭い物には「蓋をしない」。

一応全部使っていたのですが、フェイスタオル30枚(!!!)、ハンドタオル7枚もありました。
さらに貰い物だったり買ってきたものだったりと、
使用開始時期がバラバラ、柄もバラバラ
と統一感ゼロ。

もっとスマートに収納したい!と意気込んでいました。

引っ越し後、ここまでスッキリしました!

さて引っ越し後、タオルも総替えし収納されたタオルと洗面所がこちら。
IMG_3454 IMG_3455
上がバスタオルと、バスマットとして使っている旧バスタオル。
▶バスタオル、その後。使い切るために考える。
下段が今回購入したフェイスタオルです。

そしてハンドタオル。
IMG_3450
照明の加減で見えづらくてごめんなさい。

宇津木式スキンケアを実行し、坊主頭の私(笑)にはこれらの棚に置く物が何もありません。
そのため、タオルが置けました。

フェイスタオルですが、トイレに置かなくなった分
30枚→8枚
まで減らすことができました。
▶トイレにタオルを置かない3つのメリット

また、ハンドタオルは
7枚→8枚
へと増えましたが、今まで主人と私で共用していたものを分けることができたので良かったです。

数が減り、色味が統一されたためにここまでスッキリさせることができました!

<改めて>少ない方が、いいんです

ここまで枚数を減らしても我が家は2人暮らしですし、毎日洗濯をしますから問題ありません。
むしろ、
  • 収納がスッキリ
  • 管理が簡単
  • 使用頻度が上がるので交換頻度も上がり、新しいタオルを常に使える
といったメリットばかりです。

このタオルはいつから使っている、このタオルはどこで買った。
そういったことをすべて管理できるのならいいのですが、私にはできません。

人間が管理できる量なんてたかがしれていると思うのです。
それなら、管理できる量だけを持って、大事に使う。 

タオル以外の物についても同じだと思います。
自分の適正量を見極め、持つ。管理する。愛おしむ。

自分の適正量を常に意識しながら、これからも物と接していきたいと思います。


いつも当ブログにお越しくださりありがとうございます。
「読んだよ!」の代わりにでもポチッとして頂けると更新の励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ