坊主女のミニマルライフ

ミニマルライフを突き進んだら坊主頭にたどり着きました。

カテゴリ: 坊主女

こんにちは、坊主女です。なかなか更新ができず、読者の皆様にはご心配をおかけしていることと思います。体調ももちろんあるのですが、いろんなことを考えすぎてしまっていて・・・。私の悪いクセです。まだ何かに結論が出たとか方向性がどうこうと言う話ではないのですが、 ... 続きを読む
flowering-2556362_640
こんにちは、坊主女です。


なかなか更新ができず、読者の皆様にはご心配をおかけしていることと思います。

体調ももちろんあるのですが、いろんなことを考えすぎてしまっていて・・・。

私の悪いクセです。


まだ何かに結論が出たとか方向性がどうこうと言う話ではないのですが、今日はあえて最近考えていたことを徒然なるままに書こうと思います。

オチはありません(笑)。


ブログ恐怖症になってました

girl-517555_640
実は最近、ブログを書くのが怖くて仕方ありませんでした。

鬱寸前でした

8月に入る前あたりから、自分のブログの記事がどんどん自分と向き合う内容になっていることには気づいていました。

一つの記事を書き上げるために自分をとことん問い詰め、深掘りし、答えを出す。

そんな作業を繰り返しながらの記事作成は、自分が思っている以上に自分自身を追い詰めていたようです。


気づけば思考回路がどんどん内向きになり、自分を責めることが増えました。

理想の自分と現実の自分のギャップを感じ、落ち込んでばかりになりました。


はっきり言って鬱寸前でした。

でも、そんなダメな自分を晒すことも怖ければ気の利いたことも言えない。

なんにも書けない。

その結果ブログを書くのが怖くなってしまったんです。

書けない間、何を考えていたか

ブログを書けない間は、「よくぞまぁここまでネガティブなことが考えられるもんだ」と我ながら呆れるほどネガティブ思考でした。


あれほど強気だった坊主頭もやめちゃおうかな、と思ったり。

いつまでもワガママ言ってないでいい加減働かないと、と就職情報誌をもらってきたり。

偉そうなことばっかり言ってほんと情けない女だな、と自分を罵ったり。

こんな自分と一緒にいてくれる主人に対する申し訳なさで涙が止まらなくなったり。


まだまだあるけどやめておきます。

こんなに自分を全否定しまくったのは久しぶりでした。辛かった・・・。


なぜブログを書こうと思ったのか

一時期は本当に「私が生きてる意味なんてない」とまで考えてました。

でも、今私はこうやってブログを書いています。


別に私、有名人でも先生でもなんでもない、ただの一般人なんですよね。

だからこのブログで完璧を目指す必要なんてまったくないし、誰もが納得することを書かなくてもいいんだよなって。


それに、そもそもこのブログは書きたいことを書くために始めたわけであって、もっともっと好きなこと書けばいいじゃない、と。

役に立つとか立たないとかより、弱い自分こそさらけだせば共感してくださる方も実は多いかもしれないし。


要は、もっと楽に書けばいいんじゃない?と思えたんです。

優等生みたいなブログじゃなくて、もっと肩の力を抜いたブログでいいじゃないって。

だからこうやって今回、思ったことをつらつらと書いた記事を書いているんです。


やっぱりオチがなかった(笑)

autumn-flowers-1721896_640
私のいつもの記事なら、「これからはこうします!」とか「次のステージへ!」とか決意的なものを書くんでしょうが、特にありません。

まだそこまで私の心も回復していないし、めちゃくちゃ前向きでもないので。

ただ、この記事を書いて私自身の心は少し楽になりました。だからそれでいいです。


私、元来が気分ムラの激しい性格なので、明日には別のこと言ってるかもしれません。

でも、それもまた良しかなぁと思えるぐらい今の私はユルユルだし、そんな自分もいいなぁ、なんて今思ってます。


ユルユル、なんかいいな(笑)。

こんにちは、坊主女です。やりたいことをやる。私はそうやって生きていこうと決め、自分の心を最優先した生き方をしています。それは自分の意思ひとつでどうにでもなるものだと思っていました。今回はそんな私が現実を突きつけられたお話です。読者の方からのメッセージ先日 ... 続きを読む
こんにちは、坊主女です。


やりたいことをやる。

私はそうやって生きていこうと決め、自分の心を最優先した生き方をしています。

それは自分の意思ひとつでどうにでもなるものだと思っていました。

今回はそんな私が現実を突きつけられたお話です。


読者の方からのメッセージ

メッセージ
先日、ある読者の女性からお問い合わせページよりメッセージをいただきました。

(掲載をご了承いただきましたこと、この場をお借りしてお礼申し上げます)。

「坊主にしたいんです」

その方(以下Aさん)は「坊主にしたい」ということで、美容院の選び方などを質問してこられました。

ちょうど私が以前住んでいた地域にお住まいだったため、私が最初に坊主頭にしてもらった美容院やスタイリストさんをご紹介。

すると早速ご予約をされるという行動力!


素晴らしいなぁ、しかも坊主にしたいって嬉しいなぁ。

私はそう喜んでいましたし、Aさんからも「すごく楽しみです!」とお返事をいただいていました。

断念の理由、それは・・・

最初にメッセージをいただいてからのやり取りはとても早く、翌日には予約を済まされたAさん。

ところがその夜「坊主は断念し、美容院もキャンセルしました」とのメールが。


いったい何があったの?どうしたの?

不安な思いでメールを読み進めると、以下のような理由が書かれていました。
  • 自分としては本当にやりたかったし楽しみにしていた
  • でも、会社の人に「子供がいじめられるよ」と言われた
  • 自分のせいで子供が傷つくのは嫌だし、かばいきれる自信もない

Aさん本人は、美容院の予約日時を早めたいぐらいワクワクされていました。

「奇抜だ」という反論ぐらいは気にしておられませんでした。

でも子供のことを考え、ご自身も納得の上坊主頭にすることを断念されたのです。


「やりたい」ただそれだけなのに

TAKEBE160224560I9A0437_TP_V
断念される、というメールをいただいた私は真っ先に「Aさん、無念だろうなぁ」と思いました。

やりたいことをやりたい、ただそれだけのことが叶わないのは悔しいだろうと。


そして、それと同時に私は

「世間の目、常識ってなぜこんなに恐ろしいんだろう」


と震えすら覚えました。

なぜ「ダメ」なの?

別に私は坊主頭にこだわるつもりはありません。

でも、別に女性が坊主にしてもいいと思うし、男性が髪を伸ばしてもいいと思うのです。

それをなぜ「そんなのおかしい」「変わってる」と杓子定規に判断されるのかが納得いきません。


その常識は誰が作ったのか?

世間の目は誰の目なのか?

そんなよくわからないものを基準にしてなぜ「ダメ」というのか?



ごめんなさい、私にはわかりません。


でもこれは、そう判断してしまう人よりもそれを作り上げてしまった社会そのものに問題があるのだと思います。

社会がどうでも関係ない

こう言ってしまうと「社会が変わらなきゃどうしようもない」と思われるかもしれません。

そこまで言うなら社会の一つも変えてみてよ、と言われるかもしれません。


でも私は、社会に対して声高にシュプレヒコールをあげ、戦うつもりはまったくありません。

それよりも自分はどう思うのか、どういう基準で考えるのか、どうありたいのか。

それを突き詰め、実行して行く方が大切だと思うのです。


社会にどうこうしてほしい、社会が悪いと思うのは自分で自分の人生の責任を取らないと言っているのと同じこと

自分を幸せにするのは自分だけです。

ならば社会に自分を委ねることなく、自分の心に正直に生きた方がいい。

私はそう思うのです。


私は、やり続ける

list-800759_640
今回の件で、私は2つのことを思いました。


一つは

「日々やりたいことをやれている自分は本当に幸せなのだ」

ということ。


もう一つは、

「私は、やりたいことをやり続ける」

ということ。


こんな生き方もある。

その姿勢が誰か一人でも勇気づけられるように。

私はこれからも「やりたいことだけをやり続ける人生」を送り続けます。

こんにちは、坊主女です。2016年8月8日に産声をあげたブログ「坊主女のミニマルライフ」。皆様のおかげで無事1周年を迎えることができました!読者の皆様に感謝!感謝!!この1年間、ほんの少しお休みすることはありましたが、ほぼ毎日ブログを更新し続けることができました ... 続きを読む
rocket-2482856_640
こんにちは、坊主女です。

2016年8月8日に産声をあげたブログ「坊主女のミニマルライフ」。

皆様のおかげで無事1周年を迎えることができました!


読者の皆様に感謝!感謝!!

この1年間、ほんの少しお休みすることはありましたが、ほぼ毎日ブログを更新し続けることができました。

それもこれもひとえに読者の皆様の支えがあったからこそです。


どんな時も見守ってくださったこと、心配してくださったこと、励ましてくださったこと。

どれほど更新の励みになったことか!!

読者の皆様がいらっしゃらなければ絶対にこのブログは続きませんでした。


この場をお借りしまして厚く厚く御礼申し上げます。


ブログへの想い

私、実はこのブログの中で「ブログに対する想い」を書いたことはありませんでした。

なので1周年を機に「私にとってのブログとは?」という想いを少しお話できればと思います。

①自分を表現できる場所

私にとってブログは本当に大切な場所です。

タイトルにもあるようにメインは「ミニマルライフ」についてですが、決してミニマルライフについてだけご紹介する場所だとは思っていません。

自分の考えや想いを沢山の方に伝え、表現できる場所。


それが私にとってのブログです。


家族や友人、会社の同僚には話せないけれど自分が大切にしている想い。

ダメ出しされようが叩かれようが譲れない想い。


そんな沢山の想いを時には狂喜乱舞し、時には身を切るような想いを込めながら書いています。

言ってしまえば私の分身なんです、このブログは


それぐらい私にとって大切な大切な場所です。


②心と頭を整理する場所

私は感情がジェットコースターのように変化する人間でした。

自分で感情のコントロールできなくなることもしばしば。


そんな時でもブログに向かうと、文章を考えながら心と頭が整理されました。

自分はこう考えていたけれど違う見方もできるかもしれない、と冷静になることができました。


この1年で私は何度もブログに心を救われたことか。

心と頭を整理する場所、それが私にとってのブログなのです。


③やっと見つけた「本当にやりたいこと」

私は今まで様々な仕事をしてきました。

飲食店、営業、事務、様々なアルバイト。

どれも今の私に至るために必要なものでしたし、やって良かったと思っています。


でも私はずっと心のどこかで「私が本当にやりたいことはなんだろう」と探していました。

もしかしたら、とっくに気づいていたのに見ないふりをしていたのかもしれません。


そんな時に出会ったこのブログは私にとって「本当にやりたいこと」でした。

自分を表現しながら、自由に時間を使い、収入を得る。


まだまだ「職業」というには程遠いですが、この1年間「ブログを書くのが辛い」と思ったことは一度もありません。


それぐらい楽しく、ワクワクする場所。

それが私にとってのブログです。


これからもこのブログと共に

home-office-336373_640
1年は長かったようであっという間でした。

そしてまだたったの1年です。

これからこのブログがどう変化していくかはわかりませんが、私にとって大切な場所であることはずっと変わりません。


これからもこのブログと共に。

どうか今後ともよろしくお願いいたします。

こんにちは、坊主女です。8月6日は私にとっての「坊主記念日」。忘れもしない1年前の8月6日、私は坊主頭になりました。もう1年も経ったのか・・・、と一人感慨にふけっております。そこで今回は、今だからこそ伝えたい坊主頭への熱い想いを綴ります!こんな痛恨のミスをした ... 続きを読む
001
こんにちは、坊主女です。


8月6日は私にとっての「坊主記念日」。

忘れもしない1年前の8月6日、私は坊主頭になりました。

もう1年も経ったのか・・・、と一人感慨にふけっております。

そこで今回は、今だからこそ伝えたい坊主頭への熱い想いを綴ります!
坊主記念日
こんな痛恨のミスをしたのも懐かしい思い出(笑)

坊主頭にして良かった!

もう、これしかありません。

ほんっとに坊主頭にして良かった!



この1年、坊主頭にして後悔したことなどまったくありません。

だいたい髪がなくて困ることなど何一つないですし(頭打ったらめちゃくちゃ痛いですけど)。


もちろん「髪を伸ばそう」とチラリとでも思ったことすらありません。

髪が長い頃の自分や、髪をどう扱っていたのかなどは忘れてしまいました(笑)。

子供の頃から自分のくせ毛がイヤでイヤで、サラサラのストレートヘアに憧れていたのに。

縮毛矯正の技術が開発されてからは時間もお金もかけまくって美容院に通ったのに。


なんだか不思議な気もしますが、今は坊主頭に変わる髪型を思いつきません。


坊主頭にして良かったこと

今まで何度も「坊主頭の良さ」を書いているのですが、記念日でもあるので書かせてください。

①他人の目が気にならなくなった

以前の私は「他人からよく見られたい」という意識がひどくありました。

それは見た目・中身・仕事ぶりなどすべてにおいて。


それが坊主頭にしたことでいっさいがっさい気にならなくなりました。

女が坊主頭にしたことで後ろ指をさされることなど一度もありませんでしたし、そもそも誰も他人に興味などないと気づきました。


他人の目が気にならなくなり、自分らしく生きられるようになったこと。

坊主頭にして何よりも良かったことです。


②自分に自信が持てるようになった

他人の目が気にならなくなったことで、すべて「自分」を基準に物事を考えることができるようになりました。

世間の常識や一般論、評価などではなく「自分はどう思うか」。

そうやって自分の心の声に従って生きるようになると、自分に自信が持てるようになりました。


これは坊主頭にしなくてもできたことかもしれません。

でも私は坊主頭にしたからこそ吹っ切れたと思っています。


③素の自分で勝負できるようになった

別に勝負しなくてもいいんですが(笑)。


坊主頭ってごまかしがきかないんです。

なんというか、気持ち的には真っ裸なんですよ。

でも、逆にそのおかげでいつも素の自分でいられるようになりました。


背伸びもしなければ卑屈にもならない、等身大の自分でいられるようになったこと。


今はとても楽に生きることができています。


これからもずっと坊主頭です

坊主1
坊主頭にして1年ということで改めて坊主頭について考えてみました。

でもやっぱり飽きませんね(笑)。

楽だとかお金がかからないとか、そういう面もありますが何より自分が生きやすい


坊主頭は私の人生すら変えてくれました。

だから私はこれからもずっと坊主頭です!

こんにちは、坊主女です。この暑さで頭がおかしくなったわけではありません(笑)。とうとう気づいてしまったのです、私の「やる気スイッチ」のありかに。剃りたての美しい坊主頭をどうぞ(笑)やる気マイナスだったある日昔はやる気のムラが激しかった私ですが、最近はすっ ... 続きを読む
こんにちは、坊主女です。


この暑さで頭がおかしくなったわけではありません(笑)。

とうとう気づいてしまったのです、私の「やる気スイッチ」のありかに。
坊主スイッチ
剃りたての美しい坊主頭をどうぞ(笑)

やる気マイナスだったある日

昔はやる気のムラが激しかった私ですが、最近はすっかり落ち着いています。

やる気がみなぎることはあってもやる気がなくなるということはほとんどなくなりました。

ところが先日、どう頑張っても何をしてもまったくやる気の出ない日があったのです。


気分転換に散歩に行ってもダメ。

たまには自分にご褒美、とスタバでコーヒーを飲んでもダメ。

もういい!昼寝する!とふて寝して起きてもダメ。


絶望的にやる気の出ない中、本当は坊主頭にするのも面倒でした

でも3週間以上放ったらかした髪はさすがに限界。

さすがに見苦しいし剃るしかないよな・・・。


やれやれ、と思いながら髪を剃る準備をした坊主女。

バリカンの長さを3mmにセットし「ジョリッ」と髪に入れました。


シャキーン!坊主女完全復活!!

この瞬間、私の脳内では「欽ちゃんの仮装大賞」ばり(笑)にランプが駆け上がりました。

満点です!坊主女完全復活です!


・・・アホでしょ。我ながらほんまアホやと思います。

でも実際、髪を剃りながらさらにテンションは上がる一方。

剃り終えた頃には踊り出してもおかしくないぐらい振り切れた自分がいました(いやほんと)。


思い起こせば、確かに今までも坊主頭にするとテンションは上がっていました。

ただそれは剃りあがった坊主頭の美しさや触り心地に対してだとばかり思っていたんです。


今回は明らかに違いました。

バリカンの音、落ちていく髪、坊主頭にする過程。

気づけば私は「坊主にすること」そのものでやる気のスイッチすら入る人間になっていたのです!


自分だけの「やる気スイッチ」を

danbo-102710_640
久しぶりの偏愛坊主ネタでした(笑)。

でもやっぱり「やる気スイッチ」ってひとつぐらいあった方がいいような気がします。


顔を洗う、お気に入りの曲を聴く、ランニングするなど。

それをすることによって「よし!」と気合が入る、そんなスイッチ。

坊主にするのもオススメですが(笑)、自分なりの「やる気スイッチ」見つけてみてくださいね。


☆私の相棒であるバリカンはこちらです☆

こんにちは、坊主女です。私はミニマルライフを始めてから「音」がとても苦手になりました。ところがその後、ふと流した音楽に涙し、今は心の氷が溶けた思いがしています。今も積極的に音楽を聴くわけではありません。でも、せっかくですから私がかつて好きだったアーティス ... 続きを読む
こんにちは、坊主女です。

私はミニマルライフを始めてから「音」がとても苦手になりました。

ところがその後、ふと流した音楽に涙し、今は心の氷が溶けた思いがしています。


今も積極的に音楽を聴くわけではありません。

でも、せっかくですから私がかつて好きだったアーティストと曲をご紹介しようと思います。


音楽の好みってすごく性格が出るじゃないですか(笑)。

だから、坊主女という人間のことがよりわかっていただけるのではないかと思っています。


①アンジェラ・アキ

めちゃくちゃ好きでした、アンジェラ。

髪が長かった頃は「ちょっとだけ似てる」と言われたことも(笑)。

魂をぶつけるように弾くピアノと声で、何度も涙し何度も救われた思い出があります。


一番好きだったのはやっぱり「サクラ色」かな。


思い出もたくさん詰まった曲です。


②鬼束ちひろ

少し時代が遡りますが、鬼束ちひろも大好きでした。

かなり暗いですけどね(笑)、この暗さがたまらなく好きで。

「からだじゅう血だらけになりながら歌ってる」イメージが今でもあります。


好きな曲はベタですけど「月光」です。



③Pe'z

Pe'zはご存知ない方の方が圧倒的に多いと思います。(ファンだった人是非教えて!)

路上ライブからスタートした男性5人組のジャズインストゥルメンタルバンド、Pe'z。

ほんと大好きでライブ行きまくってました(そんな時代もありました)。

2015年の暮れに解散してしまったのですがサウンドはめちゃくちゃかっこいいです。


好きな曲はありすぎて困るのですが、初期の曲の中から「Akatuski」をチョイス。



④宇多田ヒカル

宇多田ヒカルがデビューした時、私はめちゃくちゃ衝撃を受けました。

なんてアーティストが出てきたんだ!って。

だってあの時15歳でしたもんね、宇多田ヒカル。


それ以来すっかりファンになってしまいました。

一番好きな曲は「Addicted To You」です。



⑤椎名林檎

椎名林檎はその世界観にやられました。

そして何より言葉のセンスが抜群に好きです。

日本語の美しさを知っているからこそ選べる言葉の数々、韻、表現。

その歌詞というより「言葉」が好きなアーティストです。


一番好きな曲は「ここでキスして。」

ちなみにカラオケの十八番は「歌舞伎町の女王」です(笑)。



まとめ

坊主女がかつて好きだったアーティストと曲、いかがでしたでしょうか。

他にもよく聴いたアーティストや曲はたくさんあるのですが、5人選ぶとこうなりました。


あー、わかる!私と同じ!

そんなアーティストが1人でもいたら嬉しいです。

写経にはリラックス効果や脳を活性化する効果など素晴らしい効果があります。そんな写経を始めてみたいけどやり方がわからない。そんなあなたのために自宅で始められる道具の選び方や写経のやり方をご紹介。1人でも多くの方が写経を始めてくだされば嬉しいです。 ... 続きを読む
写経TOP
こんにちは、坊主女です。


写経に興味はあるけど難しそう。
字が下手だから気がひける。
軽い気持ちで始めてもいいのかな・・・。

せっかく写経に興味を持っても、様々な理由で始めることをためらってはいませんか?

実は写経は難しいものではなく、誰でも簡単に(しかも自宅でも!)取り組めるものです。


1人でも多くの人に写経を始めてもらいたい。

そんな思いから「趣味:写経」の坊主女写経の効果や道具、実際のやり方などをご紹介したいと思います!



【1】写経とは?

写経の本来の意味は「仏教において経典を書写すること、または書写された経典のこと」です。

はるか昔はコピー機などもちろんなく、仏教を広めるため、大願成就を祈るために写経が始まったとされています。

そして個人的な写経が始まったのは平安時代。

修行のため、また供養や病気平癒といった祈り・願いを込めて写経が行われるようになりました。


現代では写経というと般若心経を指すことがほとんどです。

般若心経は262文字というお経の中でもっとも短いものですが、お釈迦様(仏教の開祖)が「これだけは伝えたかったお経」だそう。

お経の意味については長くなるので紹介しませんが、私が読んでとてもわかりやすかった本を一冊。
哲夫 本

お笑いコンビ「笑い飯」の哲夫さんが書いたこの本は、すごく笑えるのにわかりやすい。

難しいことを笑いに変える、哲夫さんのセンスと頭の良さに脱帽します。

他の小難しい本よりよほどオススメですよ。


【2】写経の効果はすごい!

現代において写経は本来の意味からは離れていますが、多くの人が写経をするのはそれだけ様々な効果があるから。

どのような効果があるのか見ていきたいと思います。

①脳が活性化する

文字を書き写すだけで?と思いますが、写経ならではの理由があります。
  • 見たこともない難しい漢字が多い
  • 書き写す際に視覚やイメージ力を使う
  • 書き慣れたペンではなく筆を使う
このよう「普段と違うこと」をすると脳が活性化するのです。

認知症の改善や防止策として取り上げられたこともあるぐらい
なんですよ!

②無心になり心がリラックスする

たとえ262文字の般若心経でも、書き写すには1〜2時間ほどかかります。

お手本に集中し間違えないように書き写す。

この作業を繰り返しているうちに心はおのずと無心になります。

無心になると日々のストレスや気がかりなことを忘れるため、心がリラックスするというわけです。

私は瞑想も毎日行なっていますが「無心になる」という点では写経の方が効果があると思います。

③字が綺麗になる

般若心経はすべて漢字です。

それを筆で書き写すわけですから、一文字ごとに「とめ・はね・はらい」をより意識します。

262文字しっかりと書き写していけば文章全体のバランスも整い、おのずと字は綺麗になります

実際にこのような本もたくさん出ていますしね。


【3】準備する物

さあいよいよ写経するぞ!

と言いたいところですが、自宅で写経をする場合は最低限準備しなければいけない物があります。

ここではあくまでも「簡単に」「手軽に」始めるためのいくつかの道具をご紹介します。

【参考】
自宅だと集中できなさそうだからお寺などで写経をしてみたい。

そういう人ももちろんいらっしゃると思います。

その場合は、全国各地で写経体験ができるスポットがありますのでこちらで探してみてください。
(参考:写経・書道体験ができる全国のスポット

①筆(筆ペン)

もちろん筆と硯を用意した方がいいに決まっているのですが、それでは「簡単」とは言えません。

まずは「始めてみること」の方が大切だと私は思っているので、筆ペンでもまったく問題ないと考えています。

私は使っているのはこちらの筆ペンです。
筆ぺん

なんてことのない筆ペンです。私は近所の文房具店で購入しました。

ほどよく筆らしさがあり、書きやすいです。
筆先

反対にあまり筆先の硬いものは書きにくいのでおすすめしません。

各メーカーから筆ペンがたくさん出ていますが「細」か「極細」が良いと思います。

②写経用紙

写経用紙も様々な種類がありますが、大きく分けて
  • お手本+無地のもの
  • 用紙に文字があらかじめ印刷されているもの
  • ダウンロード
の3種類があります。

私が今使っているのは「お手本+無地」のタイプ。
写経 ケース

書く用紙自体はこのように無地です。
写経 無地

それとは別にお手本があります。
写経 手本

この2枚を重ねると、上からなぞり書きができます。
写経 重ねる

慣れてくれば、下書きにせずともお手本として見ながら書けるようになります。


写経を始めた頃は文字があらかじめ印刷された用紙を使っていました。
写経 薄字

お好みで選べば良いと思います。


さらにダウンロードによる方法ですが、現在は各寺院のサイトなどから写経用紙がダウンロードできるようになっています。

いくつかサイトをご紹介しておきます。
ダウンロードしたものを印刷する場合ですが、A3サイズの方が書きやすいです。



【4】実際に書いてみよう!

では実際に書き始めましょう。

ここでも「自宅で簡単にできる」という点にポイントを置いて説明していきます。

①口をすすぎ、手を洗う

身を清めるというところまではいかなくても、せめて口をすすぎ、手を洗うまではしたいものです。

そうすることで心が引き締まり「書くぞ」という気持ちになります

あとはせめて机の上ぐらいは綺麗にしておくと良いと思います。

②正座にこだわらなくてもよい

私は椅子に深く腰掛け、テーブルで写経をしています。

落ち着いて座ることができ、集中できる場所であればどこでも良いと思います。

③用紙の置き方

実は写経用紙には「上下」があります

上を「天」、下を「地」といい、天の方が幅が狭いです。
書き方 天地
このように狭い方を上にして用紙を置きます。

④手本に従い、本文を書き写す

お手本通りに1文字ずつ、丁寧に書き写していきます。

この際最初の1行は空けておきます

また、1行は17文字と決まっています(最初と最後だけ少し違う)ので、枠からはみでないように気をつけます。

⑤もし書き間違えたら?

間違わないに越したことはありませんが、どれだけ集中していても間違うことはあります。

そんな時は紙をくしゃくしゃにして投げださず、次のようにしてください。

A.誤字(書き間違い)

書き間違えた時は、誤字の横に点を打ち同じ行の上(枠外)に正しい文字を書きます
誤字

B.脱字(書き飛ばし)

文字を書き飛ばした時は、脱字した文字と文字の間に点を打ち同じ行の下(枠内)に正しい文字を書きます
脱字

⑥最後に写経日・願文・住所・氏名などを書く

これらの順序はお手本によってまちまちなので合わせて書きます。

ただ、いくつかルールがあります。
  • 本文から1行あける
  • 1文字分下げて書き始める
  • 願文の前には「為」「右為」などと書く
  • 氏名の下には「謹書」と書く

ちなみに「願文(がんもん)」とは神仏に願いを立てる時にその願意・趣意を書いたものです。

わかりやすくいうと
  • 家内安全
  • 無病息災
  • 心願成就
など。特に四字熟語でなくてもかまいません。

⑦書き終えた用紙はどうする?

書き終えたらすぐ捨てる、などはせず大切に保管します。

ある程度たまったら近くのお寺などに納めに行くと良いです。

大きいお寺であれば「納経所」がありますから、そちらに行けば受け取っていただけます(ただし納経料が必要な場合があります)。


まとめ

いかがでしたでしょうか。

私にとって写経は決して仏教的要素の強いものではありません。

一文字ずつ丁寧に書き写す中で自分の心と向き合い、自分を見つめ直す大事なもの
です。


この記事を読んで「写経を始めてみようかな」と思ってくださる人が1人でもいれば嬉しいです。

こんにちは、坊主女です。 ブログを始めてもうすぐ1年になりますが、今までずっと顔出しをしていませんでした。 ところが先日、あるきっかけがあり思い切って顔出ししたところ驚くほど反響が。 そのどれもこれもが好意的なものでした。(読者の皆様ありがとうございます ... 続きを読む
こんにちは、坊主女です。


ブログを始めてもうすぐ1年になりますが、今までずっと顔出しをしていませんでした。

ところが先日、あるきっかけがあり思い切って顔出ししたところ驚くほど反響が。

そのどれもこれもが好意的なものでした。(読者の皆様ありがとうございます!)


でも、女性ブロガーならやっぱり「顔出しは怖い」と思う気持ちもわかります。

そこで今回は、女である私がブログに顔出しして思うことを書こうと思います。


顔出しして本当に良かった!

私は今回顔出しをして本当に良かったと思っています。

こんなことならもっと早く顔出ししておけば良かったと後悔したぐらい。

これほどまで私が言う理由はいくつかあります。


①ブログに血が通った

誰もこのブログをロボットが書いているとは思っていないはずなのですが、やっぱり文字だけだと「無機質」です。

どれだけ上手で、どれだけ表現力豊かな文章でもそう。


ところが書き手の顔が見えたことで、パッと文章に息が吹き込まれブログに血が通い始めたように思います。


実はこれ、読者の方はもちろんだと思うのですが書いている私自身も同じように感じました

言うなれば私のブログの文字が起き上がり、踊り出した感覚。

だから今は、書く側としても思いがすごく伝えやすくなりました


②記事の信頼度が増した

これは特に私のブログの場合に言えることかもしれません。

私は今まで、ブログの中で「肌断食」や「着物」の記事をたくさん更新してきました。

ましてや「坊主頭バンザイ!」みたいなことばっかり(笑)書いてきました。


でもどれだけ文章で「坊主頭っていいよ!」って書いても絶対読者の方は疑ってたと思うんです。

ほんとに?
ほんとに女が坊主にして似合うの?


ってね。


それをたった一枚の顔出し写真がすべて解決してくれたんです。

女が坊主にしても違和感がないこと。
肌断食も続ければ必ず効果が出ること。
着物×坊主ってけっこうイケる(笑)こと。


もちろん、私が今まで書いてきたすべての記事の内容にも信頼度が増したと思っています。


③自分に自信がついた

顔出しは読者の皆様のため、と思われがちですが私自身にも本当にプラスに働きました。


坊主頭を褒められたのが嬉しかったの!!!(笑)



だって主人や家族は諦めモードだし、気にしてないけど怪訝な目で見る人もいるし。

それを(たとえお世辞でも)褒めていただけたことはめちゃくちゃ嬉しかったし自信になりました。


また「文章からイメージしていた通りでした」と言っていただけたこともすごく嬉しかったです。

自分という人間がきちんと文章に乗り移っていたってことですからね。

今まで以上に自信を持って記事を書くことができるようになりました。


顔出しが怖かった理由も考える

今となっては「顔出しはやって良かった!」なのですが、かつては私も怖いと思っていました。

その理由を考えてみます。


①家族(特に子供)に迷惑がかかるかも!?

家族
顔出ししたら家族に迷惑がかかるかも!?


私も実はそう思っていました。

でもこれって自分の記事に責任を持っていないことと同じですよね?


自分の暮らしや考え、紹介している商品など。

きちんと実践したり、調べているなら自分も叩かれないし、家族に迷惑などかかるわけがない。


今ではそう思いますし、より信頼される記事を書かなければと気を引き締めています。


②ストーカー被害にあうかも!?

abstract-1239384_640
顔出ししちゃったらブログの内容如何で恨みを買ってしまい、ストーカー被害にあうかも!?

逆に「ファンなんです!」なんて追いかけたられたらどうしよう!?


かなり自意識過剰ですが、こんなことも思っていました(我ながら恥ずかしい・・・)。


でもですね、40超えた坊主頭の女性をストーカーする人間なんているのか!?って話です(笑)。

いたらお目にかかりたいぐらい。


しかも私の場合、顔出しする前から坊主頭なのはバレてますし住んでる街まで明らかにしてます。

それでも「坊主女さんですよね?」なんて街で声をかけられたことはいちっっっどもありません。


そんなものなのです。

世の中の人はそこまで他人に興味を持っていません。

そのことが改めてわかったので、安心して顔出ししています。


③ネット上で叩かれるかも!?

abstract-1231889_640
顔出ししたらネット上で叩かれる!?


これはそういう事例があると聞いていたので「怖い」と思っていました。


でも容姿を叩くのって実は一番簡単なんだと言われ、すごく楽になりました。

記事を論理的に批判するほうがずっと難しいし、それも悔しいからとりあえず容姿叩いとけってだけのことなんですよ。


そんなこと言ったら私の容姿なんてツッコミどころしかない(笑)。

今では割と本気で「いつ2chに取り上げられるか」と楽しみにしています。


まとめ

私が顔出しについて思うことを書いてきましたがいかがでしたでしょうか。

最終的には自分の判断しかありませんので、どちらでもいいと思います。


でも、私は(何度も言いますが)顔出しして本当に良かったです。

いつも支えてくださっている読者の皆様との距離がググッと近づいた思いです。


これからも一つひとつの記事に責任を持ち、しっかり生きていこうと思います。

女が男着物を着るなんて⁉︎そう思われるかもしれませんが、実は昔から「対丈(ついたけ)で着る」という着方が存在しています。「対丈で着る」とはおはしょりを作らずに着ること。実はこの着方が女性にとってもメリットいっぱいだったんです! ... 続きを読む
上半身 顔出し
こんにちは、坊主女です。

タイトルを見た皆さんの頭の中は今、「????」となっていることと思います。

女が男性用の着物を着てもいいの?
サイズは大丈夫?
坊主女、血迷ったか!?


まぁまぁ、ちょっと落ち着いてください(笑)。

私だってまさか男性用の着物を着ることになるなんて思ってもみませんでしたから・・・。


私が男着物を着ようと思ったワケ

私が男性用着物(以下「男着物」と書きます)を着ようと思った理由。

それは私が実践している「毎日着物生活」が大きく関わっています。

毎日着物生活最大の難関

私が毎日着物を着る生活を始めてつくづく思うこと。

それは着付けに時間がかかるということです。

私がまだまだ慣れていない、上手でないということももちろんありますが30分近くはかかります。


何が面倒って「おはしょり」が面倒、そして苦手。

「おはしょり」とはこの部分です。
おはしょり1

このおはしょりを綺麗に整え、長さを調節し、腰紐でしばって・・・・。

もうすっごく時間がかかるんです!


着付け時間の3分の1(時には半分!)ぐらいは「おはしょり」に手を取られてました。


だから内心ずっと思ってたんです。

おはしょり、なかったらいいのに・・・。


「対丈(ついたけ)で着る」という着方を知る

なにせ元がめんどくさがりなので(笑)、なんとか「おはしょりなし」で着物を着れる方法がないかとずっと調べていました。

そこで見つけたのが対丈(ついたけ)で着る」という着方。


「対丈」の意味はきもの用語大全にこのように載っていました。
身の丈と同じに布を裁ってきものを仕立てることです。
きものの丈が着丈と同寸のもの、またそのように仕立てたもののことです。
引用:きもの用語大全

つまり着物の長さと身の丈(およそ首から下)が同じな着物を「対丈」と呼ぶんですね。

そして、これはすなわち・・・おはしょりを作らなくていいということ!!


よしこれだ!これを探そう!

そう思った私は策を練りました。
  • 昔の人は小さかったから、アンティークの着物が売っているお店にいけばいいかも
  • 今ある着物を寸法直ししてもらう方がいいかな
でもどれもすぐにはできなさそうですし、いまいちピンと来ません。


うむ・・・。
その時です。私の目の前にある姿が浮かんで来ました。

男性の着物って、対丈だよね!?


坊主女、男着物を着る!

よくよく考えてみればそうなのです。

先日主人の帯を見に行った呉服屋さんの店主もそうですし主人の浴衣だってそう。

男性の着物はすべて対丈で作られているんです!

私は身長162cm。
イケる!と踏みました。

選んだ浴衣はこちら

今の季節ですからまずは浴衣にしようと思い、近所の呉服屋さんに買いに走りました(主人の休みまで待っていられなかった)。

そこで購入した浴衣がこちら。

たとうし
男物ですが女性でもじゅうぶん着こなせる色と柄です。

そして実際に着てみました。
玄関 右前

超かっこよくね!?(笑)

おはしょりなし、丈もピッタリ。

まさに私が探し求めていたものです!


そしてこの浴衣、見た目だけではないメリットもいっぱいあるんです。


【メリット1】着付けが簡単、時間もかからない

これが目的で男着物を選んだぐらいですから当然なのですが、本当にすぐ着れます。

初めて着た時でさえ15分かかりませんでした

おはしょりを作らなくていいのはもちろん、帯結びも簡単ですから時短にはもってこいです。


【メリット2】使用する紐が少ないので苦しくない

着物はそのすべてを「紐」で固定して着ます。

女性用の場合、たとえ浴衣でも
  • 腰紐 2本
  • 伊達締め 1本
  • 帯 1本
最低4本は必要です(着物ならさらに必要)。

これが男性用なら
  • 腰紐 1本
  • 帯 1本
たった2本でOK。

帯の幅も女性用の半分ぐらいですから、とにかく締め付けがなくて楽です。


【メリット3】帯がしっかり締められるので着崩れしにくい

実際出歩いてみて思ったのですが、男着物は着崩れしにくいです。

おそらく帯を「ギュッ」と締められるからだと思います。

帯結びは一般的な「貝の口」。

帯結び アップ
ちょっと後ろがシワってますね、反省・・・。

この結び方を初めてやってみましたが、かなりしっかり締まります。

着崩れを気にせず出歩けるのは本当に嬉しいです。


まとめ〜もう女着物には戻れない、かも〜

「女が男着物を着る」という発想の転換、受け入れていただけたでしょうか?

実際に浴衣を購入したお店の店主も「女性が男着物を着るのは全然アリ」と仰っていました。

むしろ「坊主女さんならカッコいいよ!」とお墨付きまでいただいたぐらい(笑)。


フォーマルな場に男着物を着ていくつもりはありませんが、これからは普段着に男着物をどんどん活躍させていきたいと思ってます。

小物で遊んだりもできそうだし、ますます着物ライフが楽しくなりそう!



☆女性が男着物を粋に着こなすコツはこちらをどうぞ☆

坊主頭にしたいけどできればすぐ伸びてほしい。そんな人のために坊主頭の伸び具合を淡々と記録しました。こんなに早く伸びるなら坊主頭にしてみようかな?と思ってもらえたら坊主冥利に尽きます。 ... 続きを読む
こんにちは、坊主女です。


坊主頭の伸び具合を記録。

なぜこんなことをしようかと思ったのかと言うと「坊主頭ってどれぐらいのスピードで伸びるんですか」というお問い合わせを受けたからです。


一度は坊主頭にしたい。でも早く伸びてほしい。

そういう人がきっといらっしゃると思うので、今回は私の髪の伸び具合を淡々と綴ります。

坊主頭が延々続きますから閲覧にはご注意を(笑)。



0日目

6 0日目up
刈り上げた日です。この長さはちょうど3mm。


1日目

7 1日目


2日目

8 2日目


3日目

9 3日目


4日目

10 4日目


5日目

11 5日目
やっと5日目です。
まだそんなに変化はありません。


6日目

12 6日目


7日目

13 7日目


8日目

14 8日目


9日目

15 9日目


10日目

16 10日目
10日目になってやっと「伸びてきた」感が出てきました。


11日目

17 11日目


12日目

18 12日目


13日目

19 13日目


14日目

20 14日目


15日目

21 15日目
そろそろ飽きてきましたか?(笑)

これぐらい伸びてくると、私は白髪が気になり始めます。


16日目

22 16日目


17日目

23 17日目


18日目

24 18日目


19日目

25 19日目


20日目

26 20日目
3週間でここまで伸びます。

私としては長さ的にはこれが限界。

すっきり刈らせていただきました。
29 0日目
坊主女、振り出しに戻る(笑)。


まとめ

延々と続く坊主頭の画像、いかがでしたでしょうか。

スマートフォンでご覧の方はパラパラマンガ風にお楽しみいただけたかと思います。


私の坊主頭の伸び具合が、誰かの役に立てば嬉しいです。

嫌なことがあった時「クスッ」と笑う用にでも保管しておいてください(笑)。

言葉ってほんと面白い。こんにちは、坊主女です。普段何気なく使っている言葉が日本語ではなかった。英語だと思っていたものが和製英語だった。こんな経験はよくあると思います。いや〜、でもびっくりしました「バリカン」って英語じゃなかったの!?私はずっと「バリカン」は ... 続きを読む
言葉ってほんと面白い。
こんにちは、坊主女です。

普段何気なく使っている言葉が日本語ではなかった。
英語だと思っていたものが和製英語だった。

こんな経験はよくあると思います。

いや〜、でもびっくりしました
26b47dcf4c81513770892a067ae5a224_s

「バリカン」って英語じゃなかったの!?

私はずっと「バリカン」は英語だと思っていました。

bully-cung→バリカン
みたいに超勝手に(笑)想像していました。

ところがですよ!
先日「坊主頭は他の国ではなんと言うのか?」という記事にご協力いただいたお二人のブログを拝見してひっくり返ってしまったのです。

お二人ともちゃんと「坊主頭」について記事にしてくださってるんですよね(笑)。


この中でお二人共がこうおっしゃっていました。

英語で「バリカン」は" hair clipper "と言う。


Oh!No!!
バリカンって英語じゃなかったの!?

一瞬頭の中が混乱してしまいました。
40年信じてきたことが間違ってたなんて・・・(大袈裟)。

本当の語源を知って二度驚く

ここまで来たら気になって仕方ないのが坊主女。

その語源を調べてみたのですが、これがまた驚きの内容だったのです。


参考にさせていただいたのは語源由来辞典

この中でバリカンの語源についてこう書かれていました。
バリカンの語源は、フランスの製作会社名「Barriquand et Marre(バリカン・エ・マール商会)」から。
©️語源由来辞典
なんと、会社名だったんです!!


フランス語では「tondeuse(トンズーズ)」と呼ばれるバリカン。

明治時代にフランス駐在の外交官が持ち帰ったトンズーズが日本に普及したそうです。


そしてバリカンの語源を発見したのは言語学者の金田一京助さん。

なんでも金田一さんが「日本外来語辞典」制作に携わった時、3年かけてもバリカンの語源だけわからなかったそう。

床屋に行って店主に聞いてもわからず、途方にくれた金田一さんが

バリカンの機械か箱に「バリカン」とは書いていないものか


と言って出してきてもらったところ、箱にBarriquand et Marre(バリカン・エ・マール商会)の刻印を見つけ

「会社名が商品名と間違えられたのだ」

とわかったんだそうです。


なんかすごい!ロマンを感じる(私だけ?)。

そして語源がわかってスッキリしました。

これ、豆知識な(笑)

バリカンの語源、いかがでしたでしょうか。

こういう豆知識って別に知らなくてもいいのですが、知っていたらいたでちょっとひけらかしたくありません?(笑)

なのでぜひ、あちこちで「これ、豆知識な(笑)」と言ってお話ししてみてくださいね!


☆これがフランスから渡ってきたのかと思うと感慨深いです☆


坊主女、世界進出か!?こんにちは、坊主女です。なぜこんないきさつになったのかはまったく覚えていないのですが、ある日突然思ったんです。坊主頭って、他の国ではどう言うんだろう・・・。日本語しか話せない私に救いの手が!自慢ではありませんが、私は日本語しか話せま ... 続きを読む
globe-32299_640
坊主女、世界進出か!?
こんにちは、坊主女です。

なぜこんないきさつになったのかはまったく覚えていないのですが、ある日突然思ったんです。

坊主頭って、他の国ではどう言うんだろう・・・。

日本語しか話せない私に救いの手が!

自慢ではありませんが、私は日本語しか話せません(キリッ)。

そんな私ですから英語すらわかるはずもなく、外国人の友達も皆無。

でも思いついた以上は気になって仕方ない・・・。


そんな折、奇跡的にもブログを通じて2人の「女神様」に助けていただいたのです!


まずお一人目はYuri(@yuri_lovesiames)さん。

猫とテニスと英会話」というブログを運営されているYuriさんは、現役バリバリの英会話スクール講師。

先生だけあってブログも授業のようにスムーズで、かつわかりやすい。

かと思うと、大好きなテニスの記事では松岡修造をしのぐ冷静さと熱さで試合を語り尽くす!

とっても素敵な女性です。


もうお一人はノ〜チン(@NozomiJapanese)さん。

ノ〜チンの世界の友達」というブログを運営されているノ〜チンさんはなんとTOEIC985点‼︎
(私は受けたことすらない・・・)

お仕事を通じて世界20ヶ国以上にお友達がいらっしゃるそう。

そんなノ〜チンさんのブログは、英語のいろんな言い回しがとってもわかりやすく解説されていて、英語を忘れた私でもすっと理解できます。


そんな2人の女神様から教えていただいた世界各国の「坊主頭」、一挙公開します!

こんなにいろんな表現がある「坊主頭」

今回お二人にお伺いしたのはこの長さの坊主頭について。
20 世界の国から
美しい・・・(笑)。
これはバリカンを3mmにセットして刈り上げたばかりのものです。

では、いきますよ!

日本語:一分(いちぶ)刈り

今ではあまり使われなくなりましたが、日本にも「寸・分・厘」という単位がありますよね。

一寸=約3cm、一分=約3mm、一厘=約0.3mm

なので、今回の坊主頭は一分刈りとなります。

英語:buzz cut/crew cut

アメリカ英語では" buzz cut "、イギリス英語では" crew cut "と言うそう。

同じ英語なのに違うんですよね、びっくり!


そして忘れてはいけないのが「私は髪を切りました」という表現。

日本人だと普通

I cut my hair yesterday.(私は昨日髪を切りました)

だと思いますよね。
これ、間違いなんですって!

正解は

I got my hair cut yestereday.(私は昨日髪を切ってもらいました)

だそうです。
美容院で美容師さんに切ってもらうから" got "(してもらう)でないといけないそうです。


あ、でも私のように「自分でバリカンを使って坊主頭にする」場合は

I shaved my head with a hair clipper.(私はバリカンを使って自分で坊主頭にしたよ!)

なんだそうです。

"shave"は「剃る」という意味なので、この単語だけで「坊主頭にする」となるんですよね。

すごいなぁ、英語。
すでに私の頭はパンク寸前ですが(笑)。

ドイツ語:1mm Harrschnitt

ドイツ語では 1mm Harrschnitt と言うそう。

これはなんとなくイメージが湧きますよね。

Harrschnitt が「髪型」の意味だそうなので「1mmカット」って感じかな?

フィンランド語:siilitukka

フィンランド語では siilitukka 

これは「ハリネズミヘア」という意味だそう。

これからは私も「ハリネズミ」って言おうかしら(笑)。

ノルウェー語:militærklipp

ノルウェー語では militærklipp 

なんとなく字を見てたら英語の「 military (ミリタリー、軍隊の)」に似てるな、と思ったらやっぱり語源はそうらしいです。

セルビア語:kec

セルビア語では kec 。髪も見かければ単語も短い(笑)。

kec は Ace(数字の1のスラング)だそうで、短い髪=1mmぐらいというニュアンスだと思います。

スペイン語(メキシコ):rapado/coco

メキシコで使われているスペイン語では rapado または coco と言うそう。

" rapado "がスペイン語で「刈った」と言う意味だそう。英語の" shave "と同じですね。

また" coco "はココナッツのこと。

ココナッツも可愛いなあ(笑)。

インドネシア語:botak

インドネシア語まで出てきます。インドネシアでは botak と言うそう。

botak はどちらかというと日本語の「ハゲ」の意味に近いっぽいです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

イメージのつくもの、全くつかないもの、素敵な表現、いろいろありましたね。

ほんと世界って広い。


これで私は世界の方に堂々と自分の髪型を説明できます(笑)。

ご指導頂いたお二人に感謝しつつ、学生の頃もっと勉強しておけばよかったと悔やむ坊主女でした。


☆バリカンは英語で"hair clipper"。オススメのhair clipper(笑)はこちら☆


私は自分の坊主頭が大好き。こんにちは、坊主女です。このブログを検索して来てくださる方の検索ワードの多くは「坊主 女」です。いろんな事情でこの検索ワードを入力されたのだと思いますが、もちろん坊主っていいなぁ、坊主頭にしてみたいなぁという女性も沢山検索して下 ... 続きを読む
私は自分の坊主頭が大好き。
こんにちは、坊主女です。

このブログを検索して来てくださる方の検索ワードの多くは「坊主 女」です。

いろんな事情でこの検索ワードを入力されたのだと思いますが、もちろん

坊主っていいなぁ、坊主頭にしてみたいなぁ

という女性も沢山検索して下さっているはず。


だからこそ、あえて今回は

女性が坊主にする時に知っておきたい3つのこと


を私の経験からお話したいと思います。

その上で「そんなの軽々と乗り越えられるよ!」ということをむしろお伝えしたいと思います。
着物坊主
着物 de 坊主

【覚悟1】奇異の目で見られる

なぜなんでしょうね?そんなに変わってますかね?

と思いますし言いたいことは沢山ありますが、事実としてお伝えしなければなりません。


明らかに奇異の目で見られます。



見た瞬間目をそらす人、不躾に見てくる人、二度見する人。

子供達はガン見してきます(笑)。

いろんな人がいますが一様に「なぜ?」という目をしています。そして目があうとそらされます。


でもご心配なく。

所詮赤の他人です。気にするだけ時間の無駄です。

それに「なぜ坊主なんですか?」なんて赤の他人は聞いてきません。

むしろ話しかけられるとしたら「カッコいい!」という賞賛の言葉です。

知らない人にそう言われたらめちゃくちゃ嬉しいですよ!


【覚悟2】家族の反発が一番大きい

赤の他人なんて放っておけばいいんです。

むしろ難関は家族。近ければ近いほど反発が大きいです。

初めて坊主にした時、主人は
ほんとにやったんだ。せめてもう少し長い方が・・・。
としばらく無言でした。

実の母は
あんたなにそれ。大丈夫なん!?
と絶句していました。

実の弟は
ねぇちゃん、それ似合ってないで
とはっきり言いました。


でも大丈夫!
みんな諦めます(笑)。

今では主人も、坊主をネタにしたりことあるごとに頭を「ジョリジョリ」と触りに来ます。

母は「その頭やったら着物の方が似合うわなぁ」なんてサラリと言っています。

時間が経てばそんなものです、ほんとに。

【覚悟3】手持ちの服が似合わなくなる

ロングからショートにして似合わなくなった経験をお持ちの方もいらっしゃるでしょうが、

手持ちの服はほとんど似合わなくなる

と思っておいていいです。

最初は「いけるでしょ?」と思って着るですが、鏡に映った自分を見てその似合わなさに絶句します。


でも心配ご無用!
断捨離の絶好の機会なんです!

私は坊主にしてから服の断捨離は一気に加速しました。

そして、もともと好きだった着物の方が坊主に似合うと気づき、毎日着物生活を実践中です。

また、着物生活などは送らなくても自分に似合う新しい服を探す楽しみが生まれます。

なんだかワクワクしますね!


実はなんてことないんです!

いかがでしたでしょうか。

最初こそいろんなことが気になるかもしれませんが、実はどれもなんてことないんです。


それよりも自分のやりたい髪型をした時の解放感といったら!

心も体も軽くなり、「自由」を感じられることは間違いありません。


坊主にしたい、でも・・・。

そんな風に迷っている人は、自分で自分にブレーキをかけているだけかも。

やってみたら、きっと何もかもが変わりますよ!