坊主女のミニマルライフ

ミニマルライフを突き進んだら坊主頭にたどり着きました。

カテゴリ: ありがとうの奇跡

冒頭の小ネタがあると、やっぱり落ち着く(笑)。こんにちは、坊主女です。 今の土地に引っ越してきてから、毎月1日と15日に欠かさず行なっていることがあります。 氏神様へのお詣り私は特に信心深い方ではありません。 神社にお詣りするのは初詣と観光ぐらいのものでした ... 続きを読む
冒頭の小ネタがあると、やっぱり落ち着く(笑)。
こんにちは、坊主女です。

今の土地に引っ越してきてから、毎月1日と15日に欠かさず行なっていることがあります。

氏神様へのお詣り

私は特に信心深い方ではありません。
神社にお詣りするのは初詣と観光ぐらいのものでした。

ですが、今の土地へ引っ越すときにふと
この地域の氏神様ってどこにあるんだろう
と気になったのです。 

まったくの新参者なんだからきちんと挨拶しておいたほうがいい、
と何かが教えてくれたのかもしれません。 

そうやって調べた氏神様に、引っ越してからすぐにお詣りしました。
それ以後「行かなければ」というより、不思議と「行きたい」と思うようになり
1日と15日には欠かさずお詣りに行っています。

伝えるのは「感謝」の気持ち

神社といえば、今ではすっかり「お願いごと」をする場所になっていますが、
実は元々は「感謝」をしに行く場所です。

今日まで無事生きてこれたこと
日々健康で暮らせていること
こうやって自分の足でお詣りに来れたこと

そういった「生かされていることそのもの」に感謝するのです。

とはいうものの、最初の頃はつい「お願い」しそうになっていました。
それでも何度か通ううちに、自然と「感謝」の気持ちが湧いてくるようになりました。

幸いなことに神主さんもいないような小さな神社なので、神様を独り占め(笑)。
たっぷりと時間をかけ、日々の感謝を伝えることができます。

そうやってお詣りを終えると、心が穏やかになっていることに気づきます。
呼吸が深くなっていることに気づきます。

そんな効果を感じ、また感謝の気持ちで神社を後にします。

なんでもない日に、お詣りに行ってみませんか?

近所に神社がない、氏神様がわからない。
そんな方も多くいらっしゃるかもしれません。
(こちらで聞けば氏神様はわかるようです→神社庁一覧
また、「わざわざお詣りするなんて」という考えもあるでしょう。

ですが、日常生活で「ありがとう」と言ったり感謝の気持ちを持つことはあっても、
手を合わせることはなかなかありません。

神社へいけば自然と手を合わせます。
手を合わせると、日々への感謝の気持ちがより強くなります。

別に決まった日でなくてもいいんです。
「ちょっと行ってみようかな」
そう思った日に一度お詣りし、感謝の気持ちを伝えてみてください。

心が温かく、穏やかに気持ちになれますよ。


いつも当ブログにお越しくださりありがとうございます。
「読んだよ!」の代わりにでもポチッとして頂けると更新の励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

こんにちは、坊主女です。「ありがとう」って本当にすごい言葉です。そのことをここ数日で再確認しています。「ありがとう」を言い続けて起こったこと先日の記事で読者の皆様への感謝の気持ちをお伝えしました。▶︎私からあなたへ、「ありがとう」を届けたいその時に、小林 ... 続きを読む
こんにちは、坊主女です。

「ありがとう」って本当にすごい言葉です。
そのことをここ数日で再確認しています。

「ありがとう」を言い続けて起こったこと

先日の記事で読者の皆様への感謝の気持ちをお伝えしました。
▶︎私からあなたへ、「ありがとう」を届けたい

その時に、小林正観さんの「ありがとうの神様」を改めて読み返したんです。

この本を読むと「ありがとう」を言わずにはおれなくなります。
読んでいる途中から頭の中は「ありがとう」だらけだったのですが、一つ「やってみよう」と思うフレーズに出会いました。
朝起きて「ありがとう」を100回言うと、
脳は「ありがとう」と言いたくなる現象を100個探そうとする
要は、脳が「不安定な状態」になってしまうらしいのです。
「ありがとうをいう理由がないのになんで言ってるの?探さなきゃ」
という感じ。

目覚めてすぐではありませんでしたが、やってみました。
100回で止まらなかったので頭の中で言い続けました。

そしたら・・・すごいんですよ、脳って。
本当に、次から次へと見つけてきたんです。

住める家があること
主人が元気でいること
美味しいコーヒーが飲めること
空が綺麗なこと
生きていること
・・・・・

とにかく、何から何まで「ありがとう」の理由になったんです。
そんな風に思えたら、また嬉しくて「ありがとう」。
そしていつの間にか、顔まで笑顔になっていました。

「ありがとう」こそミニマルライフの本質では?

そうやって「ありがとう」を言い続けながら、ふと思ったんです。

「ありがとう」こそミニマルライフの本質なんじゃないかな、って。

取っかかりこそ「物を減らす」ですが、その先にあるのは
「この世に生きていることへの感謝」であり、「身の回りにある物への感謝」
だと思うのです。

さらに、私は今まで多くの物を手放してきましたが、
「ありがとう」を言わずに手放した物は一つもありません。
手放す時にしか言えなかったのは申し訳ないと思います。
でも、手放すことで気づけた「ありがとう」だとも思います。

ミニマルライフ=物を粗末にする
じゃない。
「ありがとう」に気づく、「ありがとう」を感じるのがミニマルライフ。

そんな風に思ったのです。

まずは「ありがとう」と言ってみる

thank-you-2011012_640
今この記事を書きながらも、私の頭の中は「ありがとう」がグルグル回っています。 

正観さんによると、
「ありがとう」を言う時に心は込めなくていい
んだそうです。
実際、私もとりあえず言い続けたら後から「ありがとうの理由」がやってきました。

あと、これは私が気づいたことなんですが・・・
「ありがとう」を言っていると、心があったかく、優しくなる
んです、ほんとに。

だからミニマルライフとか小難しいこと考えずに(笑)、
まずは「ありがとう」と言ってみてほしいなぁって思います。 


いつも当ブログにお越しくださりありがとうございます。
「読んだよ!」の代わりにでもポチッとして頂けると更新の励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

こんにちは、坊主女です。なかなか皆様のお役に立つ記事の更新ができなくてごめんなさい。ただ、どうしてもお伝えしたいことがあるのです。読者の皆様に心からの「ありがとう」を昨日の記事(わたしはやっぱり、ブログを続けたい)には多くの皆様から応援のクリック、コメン ... 続きを読む
こんにちは、坊主女です。

なかなか皆様のお役に立つ記事の更新ができなくてごめんなさい。
ただ、どうしてもお伝えしたいことがあるのです。

読者の皆様に心からの「ありがとう」を

bouquet-1463562_640
昨日の記事(わたしはやっぱり、ブログを続けたい)には多くの皆様から応援のクリック、コメント等を頂き、本当に本当にありがとうございました。
文字越しなので当然わからないと思うのですが、嬉し涙が止まらなくて。

実は、このところほんの少し「孤独」を感じていたんです。
でも大間違いでした。
私にはブログを読んでくださる沢山の方がいる。
なんて幸せ者で、なんてありがたいことなんだろう。

そのことを教えてくださった読者の皆様には感謝してもしきれません。

「感謝の気持ち」は体調まで整えてくれた

そしてもう一つ。
皆様へ心から感謝の気持ちでいっぱいになった私に訪れた変化があります。

崩しかけていた体調が一気に元どおりになりました。

まさか、と思いましたが本当です。
慌てて小林正観さんの「ありがとうの神様」を読み返しました。

「ありがとう」と言い続けることで末期ガンが治った方の話を始め、「ありがとう」という言葉が持つ力について書かれたこの本。
 
私は近頃「ありがとう」の気持ちを忘れていたのかもしれません。
この本を読み返してひどく反省しました。
そして改めて、気づかせてくださった読者の皆様に感謝、感謝です。

次は恩返しの番です

皆様に頂いてばかりでは申し訳ない。
センチメンタルジャーニー(笑)なブログはここまでです。

次回からは通常運転に戻ります。
皆様に記事で恩返しができるよう、更新していきますね。


いつも当ブログにお越しくださりありがとうございます。
「読んだよ!」の代わりにでもポチッとして頂けると更新の励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

奇跡はいつも想像の斜め上からやってくる。 こんにちは、坊主女です。   先日起こった、嘘みたいな本当のお話です。 機種変更に行ったその場で奇跡は起きました。 もう1か月ほど前の話になりますが、主人のiPhoneが突然壊れました。 ▶主人のiPhoneが故障!格安スマホ ... 続きを読む
奇跡はいつも想像の斜め上からやってくる。

こんにちは、坊主女です。

 

先日起こった、嘘みたいな本当のお話です。

機種変更に行ったその場で奇跡は起きました。


もう1か月ほど前の話になりますが、主人のiPhoneが突然壊れました。

▶主人のiPhoneが故障!格安スマホ「mineo」への移行計画が…。どうする!?

その時はショップで見てもらっても何をしてもうんともすんとも言わず、これは機種変更しかないな・・・と諦めていました。

ただ、一緒にショップに行ける日が合わず、やっと先日機種変更に出向いたのです。

 

プランもOK、機種も確保、さていよいよ手続きという段階になって、「古い方の機種の処分をどうするか」という話になり、1か月以上入れていなかった電源を入れ、操作を進めていくと・・・。

 

あれ?正常に動いてるやん!!

 

壊れたと思っていた物が、絶対に元に戻らないと思っていた物が、動き出した!!

私たち夫婦も、ショップのお姉さんも一瞬訳が分からなくて混乱してしまいました(笑)。

この後、主人が「動くならそのまま使う」と言ってくれたため、機種変更に伴う費用(10万円以上!)浮くことになりました。

 

トイレの神様に感謝!感謝!


なぜここで「トイレの神様」に感謝することになったかというと・・・。

私は毎朝のトイレ掃除を習慣にしています。
▶毎朝15分の掃除で一日のスタートを気持ちよく。

それは、小林正観さんの「ありがとうの神様」を読んだことがきっかけでした。

ありがとうの神様

ありがとうの神様
[著:小林正観]
楽天ブックスはこちら


「トイレ掃除をするとお金が貯まる」というのはすっかり有名になった感がありますが、正観さんは「トイレ掃除をするとお金の心配がなくなる」と多くの本に書いていらっしゃいます。

もちろん、トイレが常に清潔だと気持ちもいいですし、ずっと続けています。

 

実際に驚く臨時収入があった時もありましたが(関連記事:トイレをピカピカにしたら本当に臨時収入が舞い込んできました。)最近思うのは、

余計な出費が減った

ということです。

今回の携帯電話の一件でもそうですが、欲しいと思っていた物が思わぬ値段で購入できたり、かかるはずの交通費が丸々浮いたり、そういったことが多々あります。

その度に私は便器に向かって手を合わせて「ありがとうございます」って言ってます(笑)。

 

やらなきゃ何も変わらない。だったらやってみよう!


本当にトイレ掃除をするとお金が貯まるのか?

そんなことを考えていたらいつまでたってもできません。

 

掃除は誰の力も借りず、お金もかけず、すぐに始められます。

さらに綺麗になって気分も爽快になります。それだけでも十分すぎる効果があります。

 

掃除だけではなく、断捨離だってなんだって、ぐずぐず言っていても仕方ありません。

やらないと何も変わらない。だったらとにかく始めてみませんか?


 
この記事がつまらなかったら押さないでください。
でも、あなたの心に何かを残せたのなら、是非1クリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ

「一生独り身で生きていく」と腹をくくったら結婚できました。人生ってそんなもの。 こんにちは、坊主女です。   今日は私たち夫婦の結婚記念日です。結婚して2年になりました。 ささやかに自宅でお祝い 子供のいない私たちなのでこんな時ぐらい外でディナーでも、とい ... 続きを読む
「一生独り身で生きていく」と腹をくくったら結婚できました。人生ってそんなもの。

こんにちは、坊主女です。

 

今日は私たち夫婦の結婚記念日です。結婚して2年になりました。

alliances-1619392_1280

ささやかに自宅でお祝い


子供のいない私たちなのでこんな時ぐらい外でディナーでも、という気持ちもなくはありませんが、主人は仕事で遅いうえに外食がそんなに好きではないので、自宅でささやかにお祝いをしようということになりました。

 

ちょっとだけ奮発したケーキと、コンビニで買ったシャンパン。

img_2740

これだけです。本当にささやかです。

でも、周りに人がいてがやがやしているお店で食べるより、家でゆっくり会話しながら食べる方が気兼ねがないですし、落ち着きます。

私たち夫婦にはこれで十分です。

 

「何を食べるか」ではなく「誰と食べるか」


外食をすれば、普段家では食べられないような食材であったり、作れないような料理であったり、非日常な空間であったり、そういった楽しめる要素も沢山あると思います。

ですが、どれだけ素晴らしい食事であっても、緊張するような相手と会話も続かず沈黙のまま食べ続けて美味しいでしょうか?楽しいでしょうか?

私だったらきっと料理の味もわからず食べた気もしないと思います。

それよりも、大切な人と沢山会話をしながら、いつもの食事をする方がよっぽど楽しいし幸せだと思うのです。

 

このことは、小林正観さんの「ありがとうの奇跡」という本にもあります。


ありがとうの奇跡
[著:小林正観]
楽天ブックスはこちら

 

この本の中で正観さんは「人生で大切なこと」として次のことを挙げておられます。
・旅をするときは、「どこに行くか」ではなく「誰と行くか」

・食事をするときは、「何を食べるか」ではなく「誰と食べるか」

・話をするときは、「何をしゃべるか」ではなく「誰としゃべるか」

若い頃はそれなりに友人との交流もあり、ある人とは旅行に行ったり、大勢が集まる会で食事をしたり、初対面の人と打ち解けるために一生懸命話をしたりしていました。

そこでは、「誰と」という要素はあまりなく、「不特定多数の誰か」と何かしていたのだ、と今となっては思います。

思えばその当時はしんどかったです。常に緊張していた気がします。

 

これからは「誰と、何をするか」を大事にしていきたい。


wine-1267577_1280

人間関係の整理もある程度済ませた今、本当に大切な人だけが私の周りには残りました。

それらの人々との会話は楽しく、食事は美味しく、旅先で共に見る風景は美しい。

そう思える人々がいてくれることを本当に幸せに思います。

 

贅沢な何かは必要ない。

これから先の人生、「誰と、何をするか」を大事にして生きていきたいと思います。

 

ありがとうの奇跡[著:小林正観]


 
この記事がつまらなかったら押さないでください。
でも、あなたの心に何かを残せたのなら、是非1クリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ

頭の中で花火が上がりました。ドドーン! こんにちは、坊主女です。   ブログを始めて3か月と少し。やっと100本目の記事となりました。 嬉しいです、本当に嬉しいです。 読んでくださる皆様には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。 どういう経緯で皆様がこのブログに ... 続きを読む
頭の中で花火が上がりました。ドドーン!

こんにちは、坊主女です。

 

ブログを始めて3か月と少し。やっと100本目の記事となりました。

嬉しいです、本当に嬉しいです。

fireworks-879461_1280

読んでくださる皆様には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。


どういう経緯で皆様がこのブログに訪れて下さっているのかはわかりませんが、何かのご縁があってのことと思います。

見たことも会ったこともない私のブログを読んで頂き、私のことを想像したり(坊主頭が浮かぶでしょうが(笑))、笑ったり、考えたり、「それは違うよ」と思ったり。

そんな風に皆様と「つながっている」ことを思うと、本当に感謝の気持ちしかありません。

 

一時期はうつ病と言われ、悔しくも更新をお休みした時期もありました。

それでも、沢山のコメントや励ましの気持ちを頂いたおかげで、ここまでやってくることができました。

改めて御礼を申し上げます。本当にありがとうございます。

 

今後のブログの方向性について。


タイトルに「ミニマルライフ」と掲げていることもあり、今まではできる限り「ミニマルライフ」に関する記事を更新してきたつもりです。

ですが、日々記事を更新していく中で私の気持ちにも少しずつ変化が訪れています。

 

私がミニマルライフを目指し始めたそもそものきっかけをたどると、「引き寄せの法則」を知り、実行していたことにあります。

そこから瞑想を始め、瞑想から仏教の教えにたどり着きました。

仏教では、「この世のすべての物は実体がないから、『所有する』という考え方もない」「すべての欲がなくなれば心穏やかに生きられる」と説かれています。

その言葉にひどく納得し、ミニマルライフを目指し始めたという経緯があります。

(ちなみに、坊主頭にしたのは仏教の影響ではなくミニマルライフを突き進んだ結果です。)

 

もう一つ、先日うつ病と診断されてから悩み、沢山の本を読む中で、「うつ病になって本当に良かった」と思え、そこから病気が劇的に良くなりました。

それはすなわち、「病気を受け入れた=感謝の気持ち」があったからだと気づき、「ありがとうの力」をどうにかして伝えていきたいと思うようになっています。

 

もちろんミニマルライフにも感謝の気持ちはつながります。

今ある物に感謝する、そのことで物を大切にしますし、使い切ることができる。

 

ミニマルライフ、ありがとうの力、引き寄せの法則、仏教の教え。

これらには相関関係があり、実行していくことでもっと「幸せ」になれる。

私はそのことを確信しているのですが、まだまだうまく言葉にすることができず、だからこそこのブログで少しずつ表現していければと考えています。

 

これからもどうぞよろしくお願いします。


reeds-315716_1280

ブログは100記事書いてからがスタートだ、とどこかにありました。

確かに、やっと見えてきたものが沢山あります。

そして、もっともっと記事を書きたいと思っています。

 

このブログを通して、皆様と心を通わせられることに幸せを感じ、今後も記事を更新していきます。

まだまだ未熟な私のブログですが、これからもどうぞ遊びに来てください。


 
この記事がつまらなかったら押さないでください。
でも、あなたの心に何かを残せたのなら、是非1クリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ

愛と勇気だけが友達だったらつまらない。 こんにちは、坊主女です。   夢や希望、みなさんにはありますか? ずっと「やりたいこと」を探していた気がします。 思えば小さい頃からずっとそうでした。 やりたいことを探し、それに向かって努力する。無目的にダラダラ生 ... 続きを読む
愛と勇気だけが友達だったらつまらない。

こんにちは、坊主女です。

 

夢や希望、みなさんにはありますか?

woman-1801830_1280

ずっと「やりたいこと」を探していた気がします。


思えば小さい頃からずっとそうでした。

やりたいことを探し、それに向かって努力する。無目的にダラダラ生きるのはダメな人間なのだ、という思い込みがとても強かったように思います。

そういった教育のせい?親にそう言われ続けた?

今となってはどうでもいいのですが、その時々でやりたいことを探してはその目標に向けて頑張ってきました。

その時は本当にやりたいことであり、それを続けるのが楽しくもあったことも沢山あります。

 

でも、気づきました。

やりたいことを探しては目指す、その生き方は現状に満足していない生き方で、今の幸せに目を向けず、もっともっとと求める生き方だったと。

 

夢や希望は必要ない、という衝撃的な言葉で目が覚めた。


そのことを気づかせてくれたのは、小林正観さんの「ありがとうの神様」という本です。



ありがとうの神様
[著:小林正観]
楽天ブックスはこちら


正観さんはこの本の中で次のようなことをおっしゃっています。

 

幸せとは、夢や希望を持ってそこへ向かっての努力や頑張りで得られるものではない。

それは、「自分は今幸せではないから、もっともっと!」と言っているようなもの。

幸せは既にこの手の中にある。そのことに気づけば夢や希望は必要ない。

 

ガツン!と頭を殴られた気がしました。まさに私のことだ、と思いました。

やりたいことという「夢や希望」を追いかけ続けていた私は、「今ここにある幸せ」に気づいていなかったんだ、だからずっとしんどかったんだと。

 

ですが、最近の記事でも再三書いているように、私は日々幸せを感じています。

健康でいられること、家族がいてくれること、ブログが書けること。

毎日が幸せで、満たされている。周りの人々に支えて頂いている。

だったらもう「やりたいこと」なんて探さなくてもじゅうぶんじゃないか、それよりも、「私にできること」をしていった方が更に私も周りも幸せになるんじゃないか、と思うようになりました。

 

「できること」は日々の暮らしの中で探していきたい。


garbage-can-1423840_1280

とはいえ、「私にできること」を大げさには考えていません。

世界平和も願おうと思えば願えるしそれは確かに「私にできること」ではありますが、ちょっと違います。

そうではなくて、「ゴミを拾う」とか「口に出して『ありがとう』を伝える」とか、そういうことからでいいと思っています。

小さなことの積み重ねが、どこかにつながっていくのだと思いますし、その流れに身を任せようと思うようになりました。

 

幸せは、既に今この手の中にある。

そのことを常に心に留めて、「今、私にできること」を一つずつやっていきたいと思います。


 
この記事がつまらなかったら押さないでください。
でも、あなたの心に何かを残せたのなら、是非1クリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ