坊主女のミニマルライフ

ミニマルライフを突き進んだら坊主頭にたどり着きました。

カテゴリ: 美容×ミニマリスト

こんにちは、坊主女です。肌断食に取り組んでいるけれど皮脂がすごく出て顔がベタベタ。ちゃんと洗顔しているはずなのに顔が痒い!もうイヤ!!そんな風に思って心が折れかけている人はいませんか?かくいう私も、肌断食を始めた当初は痒みで眠れない日々を過ごしたほどでし ... 続きを読む
こんにちは、坊主女です。


肌断食に取り組んでいるけれど皮脂がすごく出て顔がベタベタ。

ちゃんと洗顔しているはずなのに顔が痒い!もうイヤ!!


そんな風に思って心が折れかけている人はいませんか?


かくいう私も、肌断食を始めた当初は痒みで眠れない日々を過ごしたほどでした。

さらに夏を迎えた今、皮脂の分泌量が一気に増えアタフタ(笑)しています。


そこで今回は、皮脂分泌が多すぎる時に私が実際やってみた洗顔方法をご紹介したいと思います。


皮脂の分泌が増えると痒くなる、肌断食特有の理由

baby-2387661_640
そもそも肌断食の目的は「化粧や洗顔料で減少した常在菌を取り戻し肌を美しく健康にする」です。

その常在菌は皮脂を餌とし肌を弱酸性に保ってくれるので適度な皮脂は必要です。


ところが皮脂が過剰に分泌され始めると、毛穴が詰まったりニキビの原因になったり。

ひどい時は炎症や脂漏性皮膚炎という病気にまで発展してしまいます。

ここまで来てしまうとかゆみを伴うのは想像がつくと思うのですが、ここには肌断食特有の理由があると私は思っています。


肌断食の基本は34〜35度のぬるま水洗顔料を使わない洗顔方法。

これ、絶対守らなきゃ!って思っている人が多いと思うのです。

実際私がそうでした。

その結果明らかに過剰な皮脂を取り去ることができず、病気とまではいかないものの痒みが発生するようになってしまったんです。


私が実際にやってみた洗顔方法

soap-dispenser-2337697_640
では実際に、痒みがひどくて耐えられなくなった私がやってみた洗顔方法をご紹介します。


①洗顔の回数を増やす

通常の場合私は20〜30回洗っていますが、特に皮脂がよく出ている部分(鼻やあご)について回数を増やしました(40回ぐらい)。

回数を増やした分多少皮脂は取れたと思いますが、劇的な効果はありませんでした。


②水の温度を上げる

34〜35度のぬるま水が良いとされていますが、水の温度を37〜38度ぐらいに上げてみました

この方法が私には一番合っていました。


これ以上温度は上げると今度は乾燥による痒みが出る可能性があります。

そのため、皮脂による痒みがおさまれば水の温度も下げた方が良いと思います。


③石鹸で洗う

これは最終手段だと思います。

私は鼻・あごといった一番ひどいところだけ使いました。

使ったものはこういった無添加のせっけん。

このせっけんを目一杯泡立て、泡を何回か優しく押さえつけるようにして洗いました。

イメージとしては泡に皮脂をひっつけてくる感じ(わかりますか?)。

その後しっかり水で洗いました。


ただ、この方法は私には少し強すぎました。

必要な皮脂まで取り去ってしまいかえって乾燥を招いてしまったからです。

バランスはとても難しいですが、病気になるまで頑なに「水だけ」にこだわる必要はないと思います。


以上3つの方法をご紹介しましたが、①→③の順に洗浄力が強くなっています。

そしてあくまでも私の肌に対して、私の感覚で感想を書いています。

肌質や痒みの度合いなど個人差があると思うので、アレンジしながら取り入れてみてください。


自分の肌の声を一番に

この方法が正しいと言われたから。

別のやり方をしたら「邪道」と思われそうだから。


肌断食に限らず日常生活でもそういった場面があるかもしれません。


でもその正しさは誰のものなのでしょう。

言われた通りにやって病気になったり失敗しても誰が責任を取ってくれるのでしょう。


ましてや自分の大切な肌のことです。

自分が一番よくわかっているはずです。


ルールなどに縛られず、自分のお肌の声を一番に聞いてもっとも良い方法を選んでくださいね。

こんにちは、坊主女です。ミニマリストとしての登竜門、それが肌断食(だと勝手に思ってる)。元々お化粧があまり好きではなかった私ですら、本当に苦戦しました。それでもなんとか続けて1年。今では化粧水や乳液を含め、全てのメイク製品・スキンケア製品を断捨離しています ... 続きを読む
こんにちは、坊主女です。


ミニマリストとしての登竜門、それが肌断食(だと勝手に思ってる)。

元々お化粧があまり好きではなかった私ですら、本当に苦戦しました。

それでもなんとか続けて1年。今では化粧水や乳液を含め、全てのメイク製品・スキンケア製品を断捨離しています。


どうやって登竜門を登り切ったのか?

改めて私のやり方と、四季を経験したからこそわかる注意点をご紹介します。


<目次>
ちなみに、今のお肌はこんな感じ。
正面写真

肌断食の種類をおさらい

「肌断食」と一口に言っても、
  • 本当に肌に何もつけず、完全な肌断食
  • 週末だけ何もつけない肌断食
  • 夜だけ何もつけない肌断食
といくつか種類があります。


完全な肌断食といえば、宇津木龍一先生が推奨されている「宇津木式スキンケア」です。

私は最初からこの方法を選びました。

「選びました」なんてサラリと言っていますが、今までずっとスキンケアやお化粧をし続けていた人がバッサリすべてをやめるとなると、それなりの勇気と覚悟が必要です。

そのため、「週末だけ」「夜だけ」という方法もあります

これは文字通り「その時だけスキンケアをやめる」というもの。

完全な肌断食よりダメージ回復に時間はかかりますが、とっかかりとしてはアリかもしれません。


坊主女流!肌断食洗顔法

それではいよいよ、私が実際に夜の入浴時に行なっている手順をご紹介します。


① 34~35度の「ぬるま水」を出しっ放しにする

正確に温度を測ってはいません(めんどくさがり)。

ただそんなに温かくはないので、冬場は洗い場で洗顔すると体が冷えます。

そのため、私は服を着たまま洗面台で洗顔しています(湯船に浸かったまま洗顔できるならそれでもいいと思います)。


② 両手いっぱい水をすくい、丁寧に「ちゃぷちゃぷ」する

決して「バシャー!」って当てたり、「ゴシゴシ」しないでください!

すくった水を頰なら頰、あごならあごにゆっくり押し当て、2,3回「ちゃぷちゃぷ」してください。

(だから、顔全体を洗うのに何回も「ちゃぷちゃぷ」しないといけません。)


例えて言うなら、プールの授業で始めて顔を水につける感じ。

おそるおそる顔をつけたら、プールの水が勝手に「ちゃぷちゃぷ」しますよね。

それを自分の手のひらで再現してみるイメージです。


③ ②の作業を2~30回繰り返す

あとはただひたすら「ちゃぷちゃぷ」し続けるだけです。

この回数については個人差があると思いますが、注意点のところで詳しくお話しします。


④ タオルを押し当て、水気を吸い取る

顔の表面には「角層」と呼ばれる、保湿に重要な役割を果たす層があります。

タオルで「ゴシゴシ」してしまうと、その大事な角層がはがれてしまうのです。

そのためタオルを顔に優しく押し当て、水気をタオルに吸わせます。



以上で夜の洗顔は終わりです。
では朝は、というと・・・。


上記の洗顔を2,3回繰り返して終わりです(笑)。

冬場は1回しかしませんでした。

要するに、寝ている間に出た皮脂を洗い流す程度でOKということです。


1年やり続けたからこそわかる注意点

この1年、いろんなトラブルがありました(遠い目)。

だからこそわかったことがたくさんあります。


①最初の1ヶ月は覚悟を決めた方がいい

私は元々が薄化粧だったので「肌断食なんて簡単でしょ?」と思っていました。

いや〜、甘かったです。本当に辛かったです。

その時のことは記事にもしています。


当時は会社勤めをしていましたから「会社行きたくない!」と何度思ったことか。

でもこれは無理もないこと。

長年続けたクレンジングをやめるのですから、肌だってすぐには対応できません。


嘘は言いません。

最初は本当に辛いです(人によってはもっと長い)。

ただ、そこを乗り越えてしまえばあとは一気に楽になります


②必ず「ぬるま水」で洗顔する

方法のところでも「34~35度のぬるま水で」とお伝えしましたが、これには理由があります。

水の温度が高すぎると、皮脂を奪いすぎて乾燥してしまうのです。


人間の肌の温度は35度ぐらいだそう。

そのため、「ぬるま水」だと肌に負担をかけずに汚れを落とせるというわけです。


③季節によって洗う回数は変える

これは1年通してやっとわかったことです。

日本には四季があり、気候が変わります。

そうすると、出てくる皮脂の量もまったく変わってくるのです。

また、そもそも人の肌は千差万別ですから、ここでも皮脂の量は違います。


そのため、方法でも書いたように厳密に「◯回洗うのが良い」とは言えないのです。

こればっかりは自分で適度な回数を探し当てるしかありません。


ただ、私の経験からすると冬は少なめ、夏は多めの回数にした方が肌の状態は良かったです。
横写真
頰の赤みが気になりますが・・・

乗り越えた先に見えるもの

ここまで読んでくださった読者の皆様の中には「肌断食ってやっぱり辛そう」「私には無理」と思ってしまった方がいらっしゃるかもしれません。

正直、いいことばかりは書けません。

でも私は、肌断食を始める時に決めたことがあります。


今綺麗な肌でいるよりも、80歳になってもツヤツヤ肌のおばあちゃんになる。



そのために肌断食を始め、今ではすっかり安定しています。

66歳になる母は、いつも私の肌をみて羨ましがっています。


肌の変化に注意を払いながら続ければ、必ず肌は応えてくれます。

人間の体は、そんなに弱くありません。


肌断食に挑戦しようかどうか迷っている人、実践中だけどなんだかうまくいかない人。

私の経験が参考になればとても嬉しいです。


☆肌断食の効果って実際どうなの?と思っているアナタ。
数字でも実証されています。是非どうぞ。

「上を向いて歩こう」で口笛を練習しました。こんにちは、坊主女です。肌断食を始めて1年弱。今となっては「顔に何かを塗るなんて考えられない」ようになってしまいました。▶︎参考カテゴリー:肌断食とはいうものの気候はすっかり初夏。そう、紫外線がとてもキツくなってき ... 続きを読む
「上を向いて歩こう」で口笛を練習しました。
こんにちは、坊主女です。

肌断食を始めて1年弱。
今となっては「顔に何かを塗るなんて考えられない」ようになってしまいました。
▶︎参考カテゴリー:肌断食

とはいうものの気候はすっかり初夏。
そう、紫外線がとてもキツくなってきたのです。
紫外線対策なしには外へ出られなくなってきてしまいました。

<目次>

私の選択は「日傘」でした

冒頭にも書いたように、顔に何かを塗ることに抵抗を覚えるようになった私。
実際、日焼け止め自体も肌によくありませんし、ワセリンベースの物は高額です。
たとえばこういったもの。

ところが先日から急に春を飛び越え初夏の日差し。
対策待ったなし。
どうしたものかと思った末、私は「日傘」を選択しました。
日傘 開いた
真っ黒はさすがに重たい印象になるので、紺のストライプです。

日傘を選ぶ際に注意したいのは実は裏側。
日傘 裏
上からの日差しもそうですが、アスファルトの照り返しも要注意です。
そのため裏も黒の方が良いのです。

あと、折りたたみではなくあえて普通の日傘にしたのにも理由があります。
私の住んでいる地域はものすごく風が強いんです。
折りたたみだとあっという間に台風中継になってしまう、そう思って長い傘にしました。

購入したお店ですぐに値札を取ってもらい、外へ。
そこで待っていたのは「日差しを遮る」以上の効果でした。

日傘のおかげで視界が一気に開けた

実は冬の間、この帽子で日差しをしのいでいました。
帽子
被っている部分が毛糸だったので暖かく、冬の坊主頭には重宝した(笑)のですが、
日差しをしのぐにはつばが少し小さすぎました。

さらに風の強い地域。
日差しと風をしのぐために、顔は自然と下を向きがちになってしまっていたのです。

その帽子を脱ぎ去り、日傘をさして見えたものは。
IMG_4160
突き抜けんばかりの青空でした。

今まで日差しを気にして顔をあげなかったことをひどく後悔しました。
そして、最近のいろんなことが一気に吹っ切れ、気持ちまで晴れやかになりました。

<最後に>上を向いて、歩こう

人生なんて、いいことばかりじゃありません。
嫌なこともある、凹むこともある、泣きたい時もある。

正直なところ、私は最近うじうじと下を向いていました。

そんな私に1本の日傘が教えてくれたこと。

上を向いて歩こう
涙がこぼれないように


どんな時も、上を向いて。
これからも歩いていきたいです。


痛みに対して「しもやけ」という言葉が浮かんでこなかった(本当に)。こんにちは、坊主女です。びっくりしました。まさかこの歳で「しもやけ」になるなんて。<目次>原因:この冬ずっとお湯を使わずに家事をしていた 結果:4本も「しもやけ」の餌食に!! 教訓:ミニマルラ ... 続きを読む
痛みに対して「しもやけ」という言葉が浮かんでこなかった(本当に)。
こんにちは、坊主女です。

びっくりしました。まさかこの歳で「しもやけ」になるなんて。

<目次>

原因:この冬ずっとお湯を使わずに家事をしていた

ケチなわけじゃないんです!(いや、ケチはケチなんですけど)。

私はミニマルライフを始めると同時に「肌断食」と「湯シャン」を始めています。
▶ 美容部員驚愕!IPSAの肌診断で「肌断食」の効果を証明しました! 
▶湯シャンに変えてからのメリット・デメリットを正直に話します。  

この2つを始めてから顔だけでなく体中の肌がスベスベになり、手にはハンドクリームを塗らなくてもいいぐらいでした。
それは、化粧品やヘアケア製品を使わなくなったからだと思っていたのですが、この2つ、どちらも通常のお湯よりもぬるい温度で行うのが基本なんです。

一度、冬の初めに温かめのお湯で顔を洗ってめちゃくちゃ乾燥してそのことに気づきました。
▶肌断食に異変!?乾燥の原因は「あるポイント」にありました。

だから私は、
「熱いお湯を使ったら手も乾燥してガサガサになっちゃう!」
と信じ込み、ずっと水で食器洗いや雑巾がけをしていたんです。

たしかに乾燥はしませんでした。
そのため余計に、かたくなに、お湯を使わなくなってしまっていたんです・・・。

結果:4本も「しもやけ」の餌食に!!

ここ数日、「な~んか痛いな」」って思ってたんです(鈍感すぎる)。
で、今朝指を見てみたら・・・。 
IMG_3109
中指、あかんやん!立派な「しもやけ」やん!

それ以外にも、両手の人差し指側面、左手薬指がしもやけの餌食になりました(トホホ)。
まだ早めに気づいた方なのかもしれませんが、けっこう痛いです。
多分、小学生以来しもやけなんてなってないのでむしろ新鮮です(負け惜しみ)。

教訓:ミニマルライフは我慢比べではない。やせ我慢しないこと!

ほんとはね・・・
水で洗いものするの冷たかったんですよ(涙)。
でも、ミニマリストとして今更引き下がれなかったんです。しかもケチだし。
その結果がこれですから「やれやれ」です。

今のところ病院に行くほどではありませんが、もしひどくなっていたらガス代なんて吹っ飛ぶぐらいの治療費がかかっていたはず。
跡が残ってしまったらそれこそ後悔してもしきれない。

文明の利器に頼りすぎるのは良しとはしませんが、ミニマルライフは我慢比べではありません。
必要な物、大切なものだけに囲まれて、心豊かな生活を送るのがミニマルライフ。

ガス代ケチってしもやけになる前に、他に削れる物があるだろうよ、私・・・。 

こんにちは、坊主女です。気がつけば、湯シャンを始めてから半年以上経っていました。何も使わずに洗うのが当たり前になりすぎていて、少し驚いています。湯シャンの一番の効果は「手がスベスベになった」こと 「湯シャン」とは、宇津木龍一先生が提唱されている洗髪法で、 ... 続きを読む
こんにちは、坊主女です。


気がつけば、湯シャンを始めてから半年以上経っていました。

何も使わずに洗うのが当たり前になりすぎていて、少し驚いています。


湯シャンの一番の効果は「手がスベスベになった」こと

 「湯シャン」とは、宇津木龍一先生が提唱されている洗髪法で、文字通り「お湯(ぬるま水)だけで髪を洗う」というものです。


その一番の効果はもちろん髪の毛や頭皮に対してのものです。

例えば、
  • 抜け毛が減る
  • パサつきがなくなる
  • 頭皮の炎症がおさまる
など、頭髪に悩みを抱えている方にはとても嬉しい効果があります(個人差はあります)。

でもそれだけではなく、シャンプーやトリートメントが顔や体に流れてこないためお肌そのものにも大変良い効果があるのです。


私の場合肌断食と同時に湯シャンを始めましたが、湯シャンの一番の効果は手がスベスベになってハンドクリームがいらなくなったことでした。

しかも、その効果は翌日にははっきりと表れていました。

それまでは冬でなくてもハンドクリームは欠かせず、自宅・職場・かばんの中とあらゆるところに常備していたのですが、すべて不要となり今は本当に身軽です。 


どうしてものカサつきには「ワセリン」が重宝しています

私が湯シャンを始めたのは今年の6月。

暑くなり始める頃でしたから汗などは気になったものの、肌にとってはベストなタイミングだったと思います。


ですが、やはり寒さが厳しくなってくると多少なりとも手のカサつきが出てきました。

これはハンドクリームを買わないと仕方ないのかな、とドラッグストアで試したのですが・・・。

なにこれ!ベタベタで気持ち悪い!

あれほど塗っていたハンドクリームなのに驚きです。

すぐに手を洗いに行き改めて探すこと数分。

見つけたのがこちらです。
IMG_2815


肌断食でも「どうしてもカサつくときにはワセリンを」とアドバイスされていましたので「顔に塗れるなら手でも大丈夫なはず」と購入を決めました。


こちらの商品は大きなサイズだと368gも入ったものもあります。

でも私の場合、塗りたかったのは手のほんの一部だったので40gで十分でした。

ハンドクリームのようなベタつきはなく、カサつきもすぐにおさまったので大満足です。


余計なものをつけない暮らしは本当に快適

baby-1851360_640
ミニマリストになるまでは、毎日シャンプーで頭を洗うのも洗顔料で顔を洗うのもすべて当たり前のことだと思っていました。 

でもそれらをやめてみて思うのは私は今までどれだけ余計なものを使っていたのだろうということ。


すべてをやめてから、肌は本来の力を取り戻しツヤツヤプルプルになりました。

髪はよりいっそう元気になりました(坊主頭ですけどわかります(笑))。

人間はそんなにやわじゃない。

本来はすごく力を持っているのに、余計なものを使って逆にその力を奪ってしまっていたのだと気づきました。


こう考えると、私たちが生きていくのに必要な物は本当に少なくていいのだと思えます。

もっと身軽に、もっと快適に。

これからもずっと、余計な物を削ぎ落とす生活をしていきたいと思います。 


こんにちは、坊主女です。  肌断食を始めて5か月ほど経ちました。 最初の頃はかゆみがひどかったり赤みが出たりと日々変化していましたが、最近はすっかり落ち着き「安定してきたな~」と安心しきっていたのですが・・・。  あれ?なんかカサつきがひどい? 10日ほど前 ... 続きを読む
こんにちは、坊主女です。 


肌断食を始めて5か月ほど経ちました。

最初の頃はかゆみがひどかったり赤みが出たりと日々変化していましたが、最近はすっかり落ち着き「安定してきたな~」と安心しきっていたのですが・・・。
 

あれ?なんかカサつきがひどい?

woman-thinking-835371_1920
10日ほど前からでしょうか、急に肌のカサつきがひどくなってきたのです。

最初はそんなに気にならなりませんでした。

ところが日を追うごとにひどくなっていき、手触りどころか見た目にもはっきりと「カサついている」とわかるレベルにまでなってしまいました。


ちょうどその前あたりにうつ病と診断され、心身共に弱っていたのは確かです。

なのでストレスのせいかな?と思ったり、薬の副作用かしら?と思ったり。

あれこれ考えたのですがどうも腑に落ちません。


そうこうしているうちにもカサつきはひどくなる一方です。

「とうとう何か塗った方がいいのかなぁ」と諦めかけていた時、ふとあることが頭をよぎりました。
 

もしかして、洗っているお湯が熱すぎるのかも!?

そうなのです。

私が実践している宇津木式スキンケアは、ぬるま湯ではなく「ぬるま水」で洗顔するのがポイントなんですよね。

「ぬるま水」って34~35度ぐらいなのですが、ほぼ水に近いです。


思い返せば、私の肌がカサつき出したのと急に寒くなったのが同じぐらいの時期。

そのため、洗顔の際無意識に水の温度を上げてしまっていたんですね。


顔を洗う時は温度を下げなければ。

わかってはいたのですが寒さには勝てず、ある程度温かいお湯のまま洗っていました。

これが原因だったのです。


後、頭を洗う時も熱めのお湯で洗っていました。

それが顔に流れてきていたのも原因だと思われます。(坊主頭だからお湯がダイレクトに流れてくるのも少しはあるかも(笑))。


さて、お湯の温度が原因と気づいた私。

この時期に風呂場で「ぬるま水」はさすがに冷たいです。

なので、洗顔だけお風呂あがりに洗面所で行ってみたところ、効果テキメン!

長らくカサついていたのですぐに元通り、というわけにはいかないものの、手触りも見た目も一気に回復しました。ほっと一安心です。


何も塗らないからこそ気づく変化を大切にしたい

baby-feet-1527456_1920
かつてのように「顔に何かをつける」ケアをしていたなら、今回のようなカサつきが起これば余計に塗りたくったり、新しい商品を買い足したりしてかえって肌の回復力を奪っていたことと思います。

ですが、何もつけていないからこそ小さな変化を見逃さず、手入れができました。


人間の肌はそんなにやわではありません。

自分の力を信じて、これからも丁寧に肌や体と向き合っていきたいと思います。


見知らぬおっちゃんに「ねぇちゃん!かっこええ髪型やなぁ!」と言われるような街に住んでいます。ええ街やなぁ。 こんにちは、坊主女です。   今回のブログは、坊主愛溢れる坊主女の偏愛ぶりが垣間見れる内容です。 坊主頭=女を捨てた、という偏見は根強い このブロ ... 続きを読む
見知らぬおっちゃんに「ねぇちゃん!かっこええ髪型やなぁ!」と言われるような街に住んでいます。ええ街やなぁ。

こんにちは、坊主女です。

 

今回のブログは、坊主愛溢れる坊主女の偏愛ぶりが垣間見れる内容です。

african-bush-squirrel-1580058_1920

坊主頭=女を捨てた、という偏見は根強い


このブログにお越しくださっている皆様はそんな風に思ってらっしゃらないとは思いますが、世間一般的にはまだまだ、「なんで坊主なん?女捨てたん?」という風潮が大勢です(特に男性)。

職場や身の回りでも、気を遣って何も言われないか、気心知れた仲だったらたいていそう言われます。

そういう時は説明するのも面倒なので、「そうなんですよー、めっちゃ楽ですよー」なんて適当にかわしますが、内心、

この坊主頭の美しさのわからん奴らめ!

と上から目線全開でブツブツ言っています(笑)。

 

ですが、実際スキンケアも宇津木式スキンケアを実行していますから、首から上のケアってすることないんじゃないの?手を抜いてるんじゃないの?と思われるかもしれません。

ちがーう!ノンノン!

というわけで、これから私のこだわりポイントを熱く語ります。


坊主美にこだわる私の4つのポイント


①10日に一回のセルフカット。長さは5㎜。


坊主にすると、伸びたらすぐ目立ちます。しかも私は伸びるのが異常に早いのです(美容師さんに驚かれるほど)。なので、10日もすれば「伸びたな~」って思ってしまうのでいそいそとバリカンで刈ります。

最初こそ手間取りましたが、今では準備から片づけまで30分もかかりません。

そして長さですが、最初はビビッて9㎜前後にしていたものの、セルフカットするたびに短くなり今は5㎜です。

これ、相当短いですが、私の頭と顔の形にちょうど馴染むので気に入っています。触り心地も最高です(笑)。

②顔の産毛処理でスッキリ感アップ!


実は、宇津木式スキンケアを始めた当初は「顔に何もつけてはいけない!」と思い込んでいたため、産毛処理をしていませんでした。

ですが、やはり肌の透明度も違うし、スッキリしないのです。

なので、「石鹸洗顔はOKだから石鹸を泡立てて処理しよう」と思い立ち、産毛を剃ってみたところなんとまぁスッキリ!

頭のスッキリ度にピッタリマッチしました。今後も必須の手入れです。

③眉の形へのこだわり


唯一触れるパーツは「眉」ぐらいのものです。

今は太い眉が流行りですが、私は顔の形や昔からの馴染みもあってどちらかというと「超細眉」です(主人には「元ヤン」と言われますが断じて違います(笑))。

こまめにカットしたり抜いたりして、「キリッ!」っとした眉に仕上げることで、坊主頭とのバランスが取れます。

④ピアスでおしゃれを楽しむ


昔からずっとピアスはつけていました。

髪が長かったころは、ボリュームがあったり長さがあったりするピアスを沢山持っていましたが、坊主頭でそれらをつけると仏像みたいになってしまったので(笑)、今はすべて処分し小ぶりのピアスで楽しんでいます。

髪で隠れることがありませんから、お気に入りのピアスもしっかり見せられて満足しています。

逃げも隠れもできないからこそ、細部にまで気を遣う


woman-367371_1920

以前にも記事にしましたが(関連記事:坊主頭の女は美しいと断言する3つの理由)、坊主頭にするとすべてが露わになるので、隠しようがないのです。

だからこそ自分という人間そのものが大切になってきますし、日頃のケアも今の方が気を遣って丁寧に行うようになりました。

 

坊主にしても女を捨てたどころか、より「女性」というものを意識して日々を過ごせるようになりました。

坊主にして本当に良かった!


こんにちは、坊主女です。数字ほど人を納得させるものはありません。私がどれほど肌断食の効果を熱く語ったとしても「ふ〜〜ん」で終わりです。そこで今回は、きちんと診断を受け偽らない肌の状態を証明してきました! IPSAの肌診断を受けに行く多くの化粧品カウンターで肌診 ... 続きを読む
こんにちは、坊主女です。


数字ほど人を納得させるものはありません。

私がどれほど肌断食の効果を熱く語ったとしても「ふ〜〜ん」で終わりです。

そこで今回は、きちんと診断を受け偽らない肌の状態を証明してきました!


IPSAの肌診断を受けに行く

多くの化粧品カウンターで肌診断はされているのですが、私はIPSAさんに行きました。

こちらでは「イプサライザー」という肌分析器を使っており、無料で診断して頂けます。

肌診断の結果から肌の状態がわかるのはもちろん、肌の色の分析までできるそう。

さらに最終的には、
  • お手入れのポイント
  • 適切なスキンケア製品
  • ファンデーションの色味
  • ポイントメイクの色の候補
まで教えてくれるとのこと。

最後には診断結果をレシピとして頂いて帰れます。


診断自体は10~15分で終わります。

ただ、それ以後のこと(商品試したり)もありますし、週末は込み合うことも予想されます。

そのため予約するのがベストとのことでした。


いよいよ診断スタート!

化粧品を買うつもりもないのに申し訳ないと思いつつ、店の美容部員さんに

「肌診断を受けたいんですが・・・」

と恐る恐る言うと、快くカウンターに通して頂きました。


今はどんなスキンケアをされていますか?と聞かれたので

「洗顔料も使っていないし、化粧水も乳液も何もつけていません」

というと美容部員さんはビックリ!

「お肌めちゃくちゃ綺麗ですね!」とお褒めの言葉をいただきました。

美容部員さんの目視はクリアしたようです。


そしていよいよイプサライザー登場!

なんかすごそう!と思ったのですが・・・
  • 機械で「ピ!ピ!」と数か所
  • 皮脂の診断用に専用の何か?で一か所
  • 角層を診断するのにセロハンのようなもので一か所

「それだけ!?」と思うぐらいあっという間に終わりました。


気になる診断結果は?

さて、気になる結果です。

カウンターではタブレットで見せて頂きましたが、同じ内容をレシピとして頂けました。
%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-10-19-04-08
右上の「3か月メイク落とし、スキンケアなし」の文字が眩しい(笑)。

これだけでは何のことかわからないと思うので解説していきます。


先天的肌質:Ⅳ

先天的肌質
左下の部分が「先天的肌質」の診断です。

漢字からなんとなく想像がつくと思いますが、「持って生まれた肌」を診断しています。

私の場合は「Ⅳ」のゾーンにいますが、これは「もともと乾燥しやすい」肌とのこと。

確かに、昔から乾燥には弱く、冷暖房にはテキメンにやられていました。納得です。


後天的肌状態:D3

後天的肌質
これも読んで字のごとく、今まで生きてきた中で受けた肌への影響の度合いです。

D1~D4まで分けられていますが、数字が大きくなるほど後天的なダメージが大きいということを表しています。

D1:ダメージ小→D4:ダメージ大

という感じです。

ダメージとは、ストレスとか食事とか、紫外線や乾燥など。

様々な要素があるので一概には言えないようです。

私はD3なのでわりとダメージが大きいようです。

これも思い当たる節があるので納得。


水分:16 皮脂:4

水分 皮脂
ここからは右下部分の表になります。

先天的肌質・後天的肌状態を考慮しつつ、現在の肌質の診断結果です。

どれも「50」が平均と思ってください。

水分・皮脂については、やはり元々が乾燥しやすい肌質なのでかなり低めです。

見た目はまったくカサカサではないのですが、機械はしっかり見てくれています。


ハリ・弾力:27 透明感:50

ハリ・弾力 透明感
2つ項目をまとめましたが、これらは肌の奥の方の状態を示してくれています。

ハリ・弾力についても数値が低めに出ています。

ここはやはり後天的肌状態がかなり影響しているそう。

今までの食生活や加齢・ストレスといった内的要因が、からだから肌の奥へと伝わってしまっているとのこと。

また、透明感については平均値ですが、「基底層(肌の奥の方の層)」がダメージを受けているのでこれぐらいの値だそうです。


角層:83 これこそ肌断食の証明です!

今まで「肌断食の証明になってないよ」と思っていたあなた、おまたせしました!

ここ、注目!
角層
角層とは私たちも目にする肌の「表面」のこと
です。きめの細かさとかそういう点です。

そして、83という数字ですが、「どれだけ肌が綺麗な方でも75がせいぜいなのに、83はものすごいです!」と美容部員さんも驚いていました。


良かった〜〜〜!

最後の最後でやっと、私の実践している肌断食の効果が証明されました!!


肌診断を受けてみて思うこと

肌の状態は、目に見える部分ですら「いいのか?悪いのか?」ということが素人にはわかりにくいです。

ましてや肌の奥の方から影響が来ているかどうか、実際の肌質はどうなのか、わからないことだらけです。

自分の肌質をよく知り、正しいお手入れをすればもっと素敵な肌になり、誰からも「キレイ!」と言われるはず。


自分の肌のことをもっと知りたい!

そんな方は是非一度行ってみられることをお勧めします。


☆診断結果だけでは信用できませんか?こちらで坊主女の素顔が見れますよ☆


☆肌断食に興味を持った人はこちらもぜひ☆

私が25歳の頃は、人生で一番働いて一番遊んでた。こんにちは、坊主女です。 今の職場は10人ほどの小さな会社で事務員は2人。私と相方である25歳の女の子です。とっても可愛らしくて、「女性」ではなく「女の子」という感じ。 先日、退職の意思を会社に伝えた後、彼女に話し ... 続きを読む
私が25歳の頃は、人生で一番働いて一番遊んでた。
こんにちは、坊主女です。

今の職場は10人ほどの小さな会社で事務員は2人。
私と相方である25歳の女の子です。
とっても可愛らしくて、「女性」ではなく「女の子」という感じ。

先日、退職の意思を会社に伝えた後、彼女に話した時などは泣きそうな顔をしていました。
そんな話も含め、積もり積もった話をゆっくりしたくて一緒に食事に行った時のことです。
 

私の肌をずっと観察していたらしい(笑)

thoughtful-721507_1920

私が肌断食を始めた頃、
「顔に化粧水や乳液すらつけないスキンケアを始めたの」
という話を更衣室でちらっとしました。

その時すでにびっくりしていましたが、
「また効果を教えてくださいね~」
ぐらいで話は終わっていました。と私は思っていました。

ところが、彼女は私の肌をしっかり観察していたみたいです(笑)。

食事の時に、
「顔の赤みがひどい時がありましたよね?」
と言われましたが、最初の頃のかゆくてたまらなかった時期とピッタリでした。

女子だなぁ~、さすがだなぁ~。
私だったらまったく気づかないはず・・・。

 
そして話は今の肌へと移るのですが・・・

いやもう、絶賛の嵐と質問攻めです。

「ほんとに、ほんとに何もしてないんですか?」
「ていうかめっちゃキレイなんですけど!」


そこまで言ったら嘘くさいよ、ぐらいの絶賛の嵐。
なので、私も畳みかけて、

「あぶらとり紙はいらないよ」
「リップクリームもいらないよ」
「化粧品全部捨てちゃった」


なんて言うもんだから、さらに絶賛がヒートアップ。

そのあと、やり方やコツ、最初に出る症状などを事細かに聞かれ、最後に、

「肌、触っていいですか?」

内心「キター!」って感じでした(笑)。
しかし!そこは平静を装って「どうぞどうぞ」と頬を差し出し、触ってもらいました。

「すごーい!さらさら!夜でもこんな肌なんですか!うわー!」
 

リアクション王顔負けのリアクションでした。

そして私は、25歳というお肌ピチピチの女の子にそこまで言われて本当に嬉しかったです。
 

他人の目は参考にもモチベーションにもなる

彼女に言われて「あ、そういえばそうだな」と思ったのが、
「シミがまったくない」
のだそうです。

肌断食をする前はあったのですが、やっているうちに消えたみたいです。
自分ではまったく気づいていませんでした。

このように、他人の目は自分では気づかなかったことを気づかせてくれます。
時にはそれが大きなモチベーションになります。

 
さて、25歳の女の子は肌断食にものすごく興味を持っていました。
なので、

私も参考にしたこちらの本をプレゼントしようと思って購入しました。

じっくり読んで、できるところから始めてくれたらいいな、と思います。

坊主女ネットワークを作りたい、と近頃本気で考えています。こんにちは、坊主女です。 肌断食を始めて4か月目に突入しています。  ここまで来ても、まだ捨てられない化粧品があった私が実践しているのは、肌断食の中でも宇津木龍一先生が仰っている宇津木式スキンケアです。 ... 続きを読む
坊主女ネットワークを作りたい、と近頃本気で考えています。
こんにちは、坊主女です。

肌断食を始めて4か月目に突入しています。
 

ここまで来ても、まだ捨てられない化粧品があった

私が実践しているのは、肌断食の中でも宇津木龍一先生が仰っている宇津木式スキンケアです。

誤解のないように言っておくと、宇津木式では
石鹸で落とせる素材の物であればお化粧はOK
なんです(何もつけないのが理想ではあるけれど)。

でも、私は肌断食を始めてからお化粧はまったくしなくなりました

新しい化粧品を買いそろえるのも面倒だ、という理由もあります。
でも何より、肌に何かつけることが怖くなってしまっていたからです。

それほどの状態だったにも関わらず、最後の最後まで化粧品が捨てられませんでした。

いつか使うかも、という気持ちがあったのかもしれません。
高かったから、という気持ちもあったと思います。
化粧品を捨てることこそが「女を捨てること」と心の底では思っていたのかもしれません(坊主のクセにね)。

その気持ちをやっと吹っ切ることができました。
 

さようなら、化粧品たち

最後まで残っていた化粧品たちがこちら。
IMG_2456
沢山ありますね(苦笑)。
これまでに相当処分していたはずなんですが。

LUNASOL(カネボウ)は、仲の良い友人がカネボウで勤めていて、会う度にサンプルをもらっていて気に入ったので使っていました。ベースはほぼLUNASOLでした。

言わずとしれたCHANELは、赤の発色が大好きでした。
シャネルにしかこの発色はないと思っていたし、だからポイントメイクは好んでCHANELを使っていました。

と色々思い出はあるのですが、今の私にはすべて不要になりました。

肌はどんどん強さを増し、きめが細かくなってきています。
最初の頃は、寝不足やストレスがテキメンに肌に出ていましたが、今はそれもありません。

皮脂も肌がしっかり調整できるようになったので、当初は30回が目安だった洗顔回数も、20回もすれば洗いすぎ(乾燥してしまう)ようになりました。

そうです、お化粧をしない方が今の私の肌は綺麗なのです。

そりゃ、化粧品がいらなくなりますよね。

信じよう、人間の底力を。

私が実践しているスキンケア方法は、万人に効果があるとは言えないかもしれません。
「何十年もお化粧をし続けてきた人は、同じ時間をかけないと元には戻らない」
と宇津木先生もおっしゃっています。

元々肌が強い私ですら、最初の1か月はひどいかゆみで眠れなかったり、ボロボロの肌で会社を休みたくなることすらありました。

それでも、私の肌は見事に復活し、むしろ以前よりはるかに綺麗に、強くなりました。
人間ってそんなにやわじゃないです。

人間を、自分を、信じてみませんか?


街で見るかばん、どれも大きすぎるんです。こんにちは、坊主女です。 化粧ポーチは必要なくなりました折に触れて記事にしているように、私は宇津木式スキンケアを実行しています。そのため、肌には化粧品はおろか化粧水・乳液や洗顔料に至るまで全く何もつけていません。 宇 ... 続きを読む
街で見るかばん、どれも大きすぎるんです。
こんにちは、坊主女です。

化粧ポーチは必要なくなりました

折に触れて記事にしているように、私は宇津木式スキンケアを実行しています。
そのため、肌には化粧品はおろか化粧水・乳液や洗顔料に至るまで全く何もつけていません。

宇津木式スキンケアは、水で洗い流せるような化粧品であればOKとしているのですが、肌に異物をつけることそのものが怖くなってしまったので、外出時も仕事の時もスッピンピンです。

また、ワセリンなども最初からつけていません。
これは、なかなか良いものが見つからず探し求めているうちに、肌の方が落ち着いてしまったという結果オーライな理由です。

坊主頭にした時は職場でも反応がすごかったですが、お化粧をしなくなっても誰も気づきませんでした(笑)。

お化粧をしなくなったら当然化粧ポーチも不要になったので処分しました。

それでも何か少しぐらいは持っているでしょ?
と疑問に思う方のために、私のポーチらしきものをご紹介。
IMG_2442
はい、ペットボトルのお茶についていたおまけですね(笑)。

シャープペンシルは大きさ比較用です。
この中には無印良品の鏡、爪切り、眼鏡ふき。
以上。

リップクリームもハンドクリームも必要なくなりました。
「え?他に何か要る?」
とむしろこちらが聞きたいぐらいです。
 

生活を削いでいくと必要なモノは減ってくる

節約のために必死になっている、というわけではまったくありません。
自分の生活に必要ない、と思う行動を減らしていったら必要な物も減っただけです。
そして荷物が軽くなり、身の回りがスッキリし、空いた空間には幸せが舞い込んできました。

「お化粧をしないなんて無理」というあなたは真似しなくてもいいと思います。
それはとんでもないストレスになりますし、別の部分で物を減らしていらっしゃることでしょうから。

でも、肌に何もつけない生活って、とっても快適ですよ。


こんにちは、坊主女です。 私が無理せず湯シャン(お湯だけで頭を洗う)を続けていることは以前記事にしました。 ▶私スタイルの湯シャンを続けています 今回は私が実際に湯シャンを3か月続けてみて思うメリット・デメリットをお伝えしたいと思います。 ちなみに、坊主頭に ... 続きを読む
こんにちは、坊主女です。


私が無理せず湯シャン(お湯だけで頭を洗う)を続けていることは以前記事にしました。
▶私スタイルの湯シャンを続けています

今回は私が実際に湯シャンを3か月続けてみて思うメリット・デメリットをお伝えしたいと思います。


ちなみに、坊主頭にする前から湯シャンは続けていますので「坊主頭だから当然」のメリット・デメリットではないことをご承知おきください。
shower-1027904_1920

湯シャンのデメリット

まずは湯シャンを始めてみて感じたデメリットから。

①最初の1か月ぐらいはベタつきがひどかった

今までシャンプーとトリートメントでさんざん皮脂を洗い流していたわけですから、頭皮は最初同じように皮脂を出してしまうようです。

それに対して汚れを取り去るのはお湯のみ。

正直に言って最初の1ヶ月ぐらいのベタつきはかなりひどかったです。

なのでこの時期は3日に一度ぐらいはこのような無添加の石鹸を使って頭を洗っていました。


また、自分では濡れていると臭いがとても気になりました

これについては、乾いているときに(ほぼ毎日)主人に臭いをかいでもらっていましたが「臭いはしない」と言われていたので気持ちの問題かもしれません。

②手間と時間はそれなりにかかる

お湯だけで汚れを落とすわけですから水浴びのようにはいきません。

めんどくさがりの私でさえ、湯シャンの前にいわゆる獣毛ブラシで丁寧にブラッシングをしていました(坊主頭にした今はさすがに不要です)。

また、湯シャン自体も3~5分ぐらいは丁寧に指の腹で頭皮をゴシゴシする必要があります。

腕も疲れます(ちょっと短めにしてましたけど・・)。

③必ずしも節約ではない

②でも書いたようにそれなりの時間お湯を出しっぱなしでゴシゴシやるわけですから、水道代もガス代もかかります。

ただし、シャンプーやトリートメントにかける費用はなくなります。

そういう面では節約と言えると思います。

 

湯シャンのメリット

続いてはメリットです。

①手のかさつきがなくなり見違えるほどしっとりした!

私の一番のメリットは湯シャンを始めた翌日に手荒れがピタッとなくなったことです。

「翌日は言い過ぎでしょ?」という突っ込みが入りそうですが本当なのです。


それまでは朝晩ハンドクリームが欠かせず、家・職場・かばんの中とハンドクリーム祭。

それが全部不要になったうえにハンドクリームを塗るよりスベスベ(ここ大事)になったのです。

それだけシャンプーやトリーメントの洗浄力が強かったということだと思います。

②1か月も経つと皮脂の分泌も落ち着き快適に

まだ週1回程度は石鹸を使っていますが、それでも最初に比べれば皮脂の分泌は随分安定してきました。

秋から冬にかけてはもう少しスパンを長くできそうです。
1年間湯シャンを続けた結果、夏の最も暑い時期以外は湯シャンのみで過ごせています。

逆に石鹸を使いすぎるとフケが沢山出るようになりました(2017.7.24追記)。

③お風呂場がスッキリする

シャンプー・トリートメントを始め髪に関わる製品を何も使わなくなったため、お風呂場がとてもスッキリしました。

現在は主人が使っている物をこのようなラックにまとめています。
風呂ボトル リライト


このラックはお風呂の床に底面がつかないというスグレモノ。

さびや汚れの心配がなく、お風呂掃除も楽です。

このような小さなラックにおさまるぐらいお風呂がスッキリしたのは本当に嬉しいです。

まとめ

以上、湯シャンを実際に3ヶ月続けた私が感じるメリットとデメリットをご紹介してきました。


湯シャンについては私が挙げたメリット以外にも
  • 抜け毛が減る
  • 髪に艶が出る
  • 髪が増える
  • 髪が柔らかくフサフサになる
などという効果も挙げられています。

ただ、私は生まれつき髪が多くコシもあるため劇的な効果は感じられませんでした。


また、湯シャンを続けてみて感じるのは「誰にでも合うものではないだろうな」ということ。

髪の長さや髪質、体質によっては耐え難いと感じる人もいるはずです。

反対に、肌が弱い人や肌荒れに悩む人は湯シャンを一度試してもいいのかな?と思います。


今回はあくまで一般論として当てはまるかな、と思うメリット・デメリットを挙げてみました。

参考になれば幸いです。

でも、坊主頭の私にとってはやっぱりメリットの方が多いですけどね(笑)。

こんにちは、坊主女です。 私は約3ヶ月ほど前から完全な肌断食を実践しています。その後すぐに「湯シャン(お湯だけで髪を洗う)」も始めました。 ですがこちらは完全に移行したわけではなく、自分なりに無理なく続けています。   湯シャンに変えた理由、実は・・・ 私は ... 続きを読む
こんにちは、坊主女です。


私は約3ヶ月ほど前から完全な肌断食を実践しています。

その後すぐに「湯シャン(お湯だけで髪を洗う)」も始めました。

ですがこちらは完全に移行したわけではなく、自分なりに無理なく続けています。

 

湯シャンに変えた理由、実は・・・

puppy-1022421_1920
私は、肌断食の中でも宇津木龍一先生が提唱されている宇津木式スキンケアを実践しています。

宇津木式スキンケアは、メイクはもちろん基礎化粧品や洗顔料など顔につけるものすべてを基本的には使いません。

でも、シャンプーやトリートメントを洗い流す時にはどうやっても顔を流れてしまいます。

頭皮のためだけでなく肌のためにも湯シャンがベストと思い、湯シャンを始めました。


・・・というのはあくまでも表向きの理由。

本当はシャンプーとトリートメントやめたら楽になるんじゃない?」というめんどくさがりなミニマリスト丸出しの理由でした。


とはいえ、いざ始めてみると湯シャンの方がよほどめんどくさかったのですが・・・。



現在の湯シャンスタイル

湯シャンを始めてから3か月経ちました。

現在は
  • 基本は湯シャン
  • 週1回程度石鹸のみで洗う
というスタイルで落ち着いています。

週1回程度、というのは自分の感覚で「ベタつくな」とか「かゆみがあるな」という時なので多少前後します。

それでも5日~10日の間です。


石鹸は無添加がいいとのことでこちらを使用しています。


化粧石鹸は匂いもきついですし、余計な成分も入っているので無添加の方がいいと思います。

(とはいえ、いわゆるシャンプーやトリートメントに比べれば全然肌には良いです。)


湯シャンを始めた頃は坊主頭ではありませんでしたが(笑)、シャンプーから石鹸への移行は特に問題ありませんでした。

洗ったその日は少しキシキシするものの、翌日はむしろふわっとしたぐらい。

トリートメントの代わりにクエン酸を使うとよい、ともありましたが私には不要でした。

 

続けることを第一に

勉強や筋トレなら多少頑張らないといけないこともあるかもしれません。

でも自分の体に直接かかわることですから負担や苦痛を伴ってまでやる必要はないと思います。

それを無理した結果やめてしまっては何の意味もありません。


自分のできる範囲で無理なく。

ミニマルライフを続けていくためにも大切なことだと思います。


☆肌断食に興味を持たれた方はこちらもどうぞ☆