坊主女の生きる道

一度きりの人生、やりたいことだけやって生きませんか?

カテゴリ: ブログ運営

こんにちは、坊主女です。 かねてからブログタイトルの変更は視野にいれていましたが、やっと納得のいくタイトルが完成したので本日より変更いたします。 新タイトルは「坊主女の生きる道」新しいブログタイトルは 「坊主女の生きる道  ~一度き ... 続きを読む
こんにちは、坊主女です。


かねてからブログタイトルの変更は視野にいれていましたが、やっと納得のいくタイトルが完成したので本日より変更いたします。


新タイトルは「坊主女の生きる道」

新しいブログタイトルは

坊主女の生きる道
  ~
一度きりの人生、やりたいことだけやって生きませんか?~

です。


今年の夏頃からブログの方向性に迷いが生じ、「ミニマルライフ」という言葉がタイトルに入っていることにずっと違和感を覚えていました。


とはいうものの、ブログタイトルの変更はロングヘアから坊主頭にするぐらい(笑)の一大事。

髪型が変われば気づかない人がいるように、タイトルが変わればブログそのものを見つけてもらえない可能性があるからです。


でも、先日やっと「今の私にピッタリだ!」というタイトルが降りてきました。

自信を持って変更したい。

そう思います。


新タイトルに込める思い

私は今でもミニマリストであることに変わりはありません。

物の少ない空間の方が気持ちがいいですし、身軽な生き方は性に合っています。


ただ、「ミニマルライフだけが私ではない」という思いが強くなりました。

もっともっといろんなことを書きたい、表現したい。

何よりも私の生き方そのものを伝えていきたい

その思いをタイトルに込めています。


これからもよろしくお願いします

インターネットで検索すれば、ブログなんて星の数ほど出てきます。

その中から私のブログにたどり着き、読んでくださっている読者の皆様には改めて感謝いたします。


どんな時も私は私らしく生き、ブログを書き続けていこうと思います。

どうぞ皆様、これからもよろしくお願いします。

こんにちは、坊主女です。渦中にいると見えなくなっていることも、端から見れば案外単純なこと。つい先日もこんなことがありました。主人から言われた一言にハッとする主人には、ブログを始めて半年ほどした頃にブログの存在を告白しています。これ以降、主人は時々私のブロ ... 続きを読む
こんにちは、坊主女です。


渦中にいると見えなくなっていることも、端から見れば案外単純なこと。

つい先日もこんなことがありました。


主人から言われた一言にハッとする

主人には、ブログを始めて半年ほどした頃にブログの存在を告白しています。


これ以降、主人は時々私のブログを覗いてくれているようです。

気になる記事があればコメントもくれます(辛口なのもあります)。


夏以降あまりブログの更新をしていないことは話していたのですが、主人も先日久しぶりにブログを読んだらしくコメントをくれました。

曰く、「刺し子の記事ばっかりやん(笑)」とのこと(実際そうだし)。


それに対して私は「刺し子のことばっかり書きすぎると読者も嫌かなぁと思って控えてんねん」と答えたのですが・・・。

なんで?ブログって好きなこと書くもんじゃないの?

主人にそう言われて「ハッ」とし、返す言葉がなくなってしまいました。


何のためのブログ?

ブログを書いたことはないけれど、ネットでたくさんのブログを読んできた主人。

そんな主人の一言はとても核心を突いていて、私は何度も心の中で反芻し、考えました。


そもそも坊主頭にし、ミニマルライフの素晴らしさを伝えたくて始めたこのブログ。

でも1年もあれば、ライフスタイルも変われば(現に引っ越したし)私の興味だって移る。

興味のないことをつらつら書いたって読む側も書く側も面白くない。

それよりも、偏っていても好きなことを思いっきり書いた方がいいに決まってる!


この数ヶ月間、ぼんやりと悩み、心の奥に引っかかっていたつかえが取れた気がしました。

このところの自分の記事もなんだかここにつながっていたような気がします。


なんかスッキリした

blue-1005940_640
もちろん今でも坊主頭は好きだしミニマルに暮らしています。

だけど新しい興味も湧いてくるし考え方も日々変わっていきます。


なにより私はブログが好きです。ずっと書きたい、ずっと続けたい。


そのためには好きなことを書かないと続けられません。


なんかスッキリしました。

主人に感謝、そしてこんな私のブログを読んでくださっている皆様に感謝。

これからもどうぞお付き合いのほど、よろしくお願いします。

こんにちは、坊主女です。2016年8月8日に産声をあげたブログ「坊主女のミニマルライフ」。皆様のおかげで無事1周年を迎えることができました!読者の皆様に感謝!感謝!!この1年間、ほんの少しお休みすることはありましたが、ほぼ毎日ブログを更新し続けることができました ... 続きを読む
rocket-2482856_640
こんにちは、坊主女です。

2016年8月8日に産声をあげたブログ「坊主女のミニマルライフ」。

皆様のおかげで無事1周年を迎えることができました!


読者の皆様に感謝!感謝!!

この1年間、ほんの少しお休みすることはありましたが、ほぼ毎日ブログを更新し続けることができました。

それもこれもひとえに読者の皆様の支えがあったからこそです。


どんな時も見守ってくださったこと、心配してくださったこと、励ましてくださったこと。

どれほど更新の励みになったことか!!

読者の皆様がいらっしゃらなければ絶対にこのブログは続きませんでした。


この場をお借りしまして厚く厚く御礼申し上げます。


ブログへの想い

私、実はこのブログの中で「ブログに対する想い」を書いたことはありませんでした。

なので1周年を機に「私にとってのブログとは?」という想いを少しお話できればと思います。

①自分を表現できる場所

私にとってブログは本当に大切な場所です。

タイトルにもあるようにメインは「ミニマルライフ」についてですが、決してミニマルライフについてだけご紹介する場所だとは思っていません。

自分の考えや想いを沢山の方に伝え、表現できる場所。


それが私にとってのブログです。


家族や友人、会社の同僚には話せないけれど自分が大切にしている想い。

ダメ出しされようが叩かれようが譲れない想い。


そんな沢山の想いを時には狂喜乱舞し、時には身を切るような想いを込めながら書いています。

言ってしまえば私の分身なんです、このブログは


それぐらい私にとって大切な大切な場所です。


②心と頭を整理する場所

私は感情がジェットコースターのように変化する人間でした。

自分で感情のコントロールできなくなることもしばしば。


そんな時でもブログに向かうと、文章を考えながら心と頭が整理されました。

自分はこう考えていたけれど違う見方もできるかもしれない、と冷静になることができました。


この1年で私は何度もブログに心を救われたことか。

心と頭を整理する場所、それが私にとってのブログなのです。


③やっと見つけた「本当にやりたいこと」

私は今まで様々な仕事をしてきました。

飲食店、営業、事務、様々なアルバイト。

どれも今の私に至るために必要なものでしたし、やって良かったと思っています。


でも私はずっと心のどこかで「私が本当にやりたいことはなんだろう」と探していました。

もしかしたら、とっくに気づいていたのに見ないふりをしていたのかもしれません。


そんな時に出会ったこのブログは私にとって「本当にやりたいこと」でした。

自分を表現しながら、自由に時間を使い、収入を得る。


まだまだ「職業」というには程遠いですが、この1年間「ブログを書くのが辛い」と思ったことは一度もありません。


それぐらい楽しく、ワクワクする場所。

それが私にとってのブログです。


これからもこのブログと共に

home-office-336373_640
1年は長かったようであっという間でした。

そしてまだたったの1年です。

これからこのブログがどう変化していくかはわかりませんが、私にとって大切な場所であることはずっと変わりません。


これからもこのブログと共に。

どうか今後ともよろしくお願いいたします。

こんにちは、坊主女です。 ブログを始めてもうすぐ1年になりますが、今までずっと顔出しをしていませんでした。 ところが先日、あるきっかけがあり思い切って顔出ししたところ驚くほど反響が。 そのどれもこれもが好意的なものでした。(読者の皆様ありがとうございます ... 続きを読む
こんにちは、坊主女です。


ブログを始めてもうすぐ1年になりますが、今までずっと顔出しをしていませんでした。

ところが先日、あるきっかけがあり思い切って顔出ししたところ驚くほど反響が。

そのどれもこれもが好意的なものでした。(読者の皆様ありがとうございます!)


でも、女性ブロガーならやっぱり「顔出しは怖い」と思う気持ちもわかります。

そこで今回は、女である私がブログに顔出しして思うことを書こうと思います。


顔出しして本当に良かった!

私は今回顔出しをして本当に良かったと思っています。

こんなことならもっと早く顔出ししておけば良かったと後悔したぐらい。

これほどまで私が言う理由はいくつかあります。


①ブログに血が通った

誰もこのブログをロボットが書いているとは思っていないはずなのですが、やっぱり文字だけだと「無機質」です。

どれだけ上手で、どれだけ表現力豊かな文章でもそう。


ところが書き手の顔が見えたことで、パッと文章に息が吹き込まれブログに血が通い始めたように思います。


実はこれ、読者の方はもちろんだと思うのですが書いている私自身も同じように感じました

言うなれば私のブログの文字が起き上がり、踊り出した感覚。

だから今は、書く側としても思いがすごく伝えやすくなりました


②記事の信頼度が増した

これは特に私のブログの場合に言えることかもしれません。

私は今まで、ブログの中で「肌断食」や「着物」の記事をたくさん更新してきました。

ましてや「坊主頭バンザイ!」みたいなことばっかり(笑)書いてきました。


でもどれだけ文章で「坊主頭っていいよ!」って書いても絶対読者の方は疑ってたと思うんです。

ほんとに?
ほんとに女が坊主にして似合うの?


ってね。


それをたった一枚の顔出し写真がすべて解決してくれたんです。

女が坊主にしても違和感がないこと。
肌断食も続ければ必ず効果が出ること。
着物×坊主ってけっこうイケる(笑)こと。


もちろん、私が今まで書いてきたすべての記事の内容にも信頼度が増したと思っています。


③自分に自信がついた

顔出しは読者の皆様のため、と思われがちですが私自身にも本当にプラスに働きました。


坊主頭を褒められたのが嬉しかったの!!!(笑)



だって主人や家族は諦めモードだし、気にしてないけど怪訝な目で見る人もいるし。

それを(たとえお世辞でも)褒めていただけたことはめちゃくちゃ嬉しかったし自信になりました。


また「文章からイメージしていた通りでした」と言っていただけたこともすごく嬉しかったです。

自分という人間がきちんと文章に乗り移っていたってことですからね。

今まで以上に自信を持って記事を書くことができるようになりました。


顔出しが怖かった理由も考える

今となっては「顔出しはやって良かった!」なのですが、かつては私も怖いと思っていました。

その理由を考えてみます。


①家族(特に子供)に迷惑がかかるかも!?

家族
顔出ししたら家族に迷惑がかかるかも!?


私も実はそう思っていました。

でもこれって自分の記事に責任を持っていないことと同じですよね?


自分の暮らしや考え、紹介している商品など。

きちんと実践したり、調べているなら自分も叩かれないし、家族に迷惑などかかるわけがない。


今ではそう思いますし、より信頼される記事を書かなければと気を引き締めています。


②ストーカー被害にあうかも!?

abstract-1239384_640
顔出ししちゃったらブログの内容如何で恨みを買ってしまい、ストーカー被害にあうかも!?

逆に「ファンなんです!」なんて追いかけたられたらどうしよう!?


かなり自意識過剰ですが、こんなことも思っていました(我ながら恥ずかしい・・・)。


でもですね、40超えた坊主頭の女性をストーカーする人間なんているのか!?って話です(笑)。

いたらお目にかかりたいぐらい。


しかも私の場合、顔出しする前から坊主頭なのはバレてますし住んでる街まで明らかにしてます。

それでも「坊主女さんですよね?」なんて街で声をかけられたことはいちっっっどもありません。


そんなものなのです。

世の中の人はそこまで他人に興味を持っていません。

そのことが改めてわかったので、安心して顔出ししています。


③ネット上で叩かれるかも!?

abstract-1231889_640
顔出ししたらネット上で叩かれる!?


これはそういう事例があると聞いていたので「怖い」と思っていました。


でも容姿を叩くのって実は一番簡単なんだと言われ、すごく楽になりました。

記事を論理的に批判するほうがずっと難しいし、それも悔しいからとりあえず容姿叩いとけってだけのことなんですよ。


そんなこと言ったら私の容姿なんてツッコミどころしかない(笑)。

今では割と本気で「いつ2chに取り上げられるか」と楽しみにしています。


まとめ

私が顔出しについて思うことを書いてきましたがいかがでしたでしょうか。

最終的には自分の判断しかありませんので、どちらでもいいと思います。


でも、私は(何度も言いますが)顔出しして本当に良かったです。

いつも支えてくださっている読者の皆様との距離がググッと近づいた思いです。


これからも一つひとつの記事に責任を持ち、しっかり生きていこうと思います。

開業届と合わせて提出したい「所得税の青色申告承認申請書」。その書き方や提出方法を詳しく解説しています。副収入のある方、個人事業主の方、所得税の青色申告承認申請書を提出して賢く節税しませんか? ... 続きを読む
青色申告承認申請書 TOP

こんにちは、坊主女です。


会社員がブログで副収入を得たり、専業主婦が手作りアクセサリーの販売で収入を得たり。

そういった収入をきちんと申告し、節税効果を得るには開業届の提出だけでは足りません

今回ご紹介する「所得税の青色申告承認申請書」の提出が必須となります。


書類の名前だけで頭が痛くなりそうですが、要するに

賢く節税したい!

確定申告の時には「青色申告」が必要

「青色申告」をするためには事前に届出が必要

なため、その「事前の届出」である「所得税の青色申告承認申請書」が必要なんですね。


青色申告の詳しい節税効果についてはこちらをご覧ください。


ではさっそく所得税の青色申告承認申請書 の書き方を解説していきます。

書き方は開業届よりずっと簡単ですよ!




【1】所得税の青色申告承認申請書の入手方法

所得税の青色申告承認申請書 の入手方法は、開業届と全く同じです。

1.最寄りの税務署で直接入手

書類を手に入れるだけならどこの税務署でもOKです(提出先は後述)。

どの税務署も、開庁時間は平日の午前8時30分〜午後5時です。

最寄りの税務署を知りたい場合はこちら

2.国税庁のホームページからダウンロード

もう一つは国税庁のホームページからダウンロードするという方法。

プリントアウトする手間はありますが、ダウンロード自体はいつでもできますから便利。

ダウンロードするにはこちら


【2】所得税の青色申告承認申請書の提出期限

続いて 所得税の青色申告承認申請書 の提出期限ですが、これには注意が必要です。

1.新たに事業を開始した場合

  • 1月1日〜1月15日に事業開始→その年の3月15日まで
  • 1月16日以降に事業開始→開業日から2ヶ月以内

具体的な日付で説明します。

(例)平成29年(平成29年1月1日〜平成29年12月31日)に開業し、その年の所得を青色申告したい場合
  • 平成29年1月1日に事業開始→平成29年3月15日までに提出
  • 平成29年6月1日に事業開始→平成29年7月31日までに提出
となります。

2.前年まで白色申告していた人が切り替える場合

  • 青色申告しようとする年の3月15日まで

これも具体的な日付で説明します。

(例)平成28年分まで白色申告していたが、平成29年分の所得から青色申告に変更したい場合
  • 平成29年3月15日までに提出


ではもし提出期限を1日でも過ぎてしまったら・・・?

その年は青色申告ができなくなり、白色申告しかできなくなります!

(例)で言うなら、平成29年分の所得がどれだけあっても青色申告による確定申告ができず節税にならないということ。

これはかなり痛いです。

ですので新しく事業を開始された方は開業届と同時に提出することを強くお勧めします!


【3】さあ、実際に書いてみよう!

青色申告承認申請書(完成版)
ではいよいよ青色申告承認申請書を埋めていきましょう!

開業届よりずっと簡単ですし、最初の方は開業届と書く内容も全く同じです。

※記入例はあくまでサンプルです。ご自身の状況に合わせて黒ボールペンでご記入ください。


☆開業届の書き方が知りたい方はこちらをご覧ください☆


①税務署名 ②提出日

青色承認①② 提出先 提出日
①税務署名 は、開業届と同じく ③納税地 を管轄する税務署名を記入します。

自宅で事業をする場合は、自宅の住所を管轄する税務署名を記入します。

管轄する税務署を調べるにはこちら

②提出日 は、⑪業務を開始した日(開業日) から2ヶ月以内実際に提出する日を記入します。


③納税地

青色承認③ 納税地
この項目も開業届と全く同じです。

納税地とは事業を行う場所のこと

個人事業主は自宅で事業を行う場合が多いと思うので、通常は「住所地」に◯をつけ、自宅住所(住民票に記載されている住所)を記入します。

電話番号は携帯電話の番号などでももちろんかまいません。


自宅以外の場所で事業を開始する場合は【参考】をご覧ください。

【参考】
  • 住所地:住民票があり、日々の暮らしをしている場所
  • 居所地:住民票のある住所ではないが継続して居住している場所
  • 事業所等:住んでいる場所以外で事業を行なっている場所(事務所・店舗など)
居所地・事業所等を納税地にすることももちろん可能です。

その際は納税地欄の該当するものに◯をつけ、居所地や事業所等の住所を書きます。

そして下の「上記以外の住所地・事業所等」に、実際暮らしている住民票の住所を記入します。


④氏名・生年月日

青色承認④ 氏名 生年月日
④氏名・生年月日 は、ご自分のお名前・フリガナ(カタカナ)・生年月日 を記入します。

印鑑も忘れずに押印してください(シャチハタ不可)。

開業届と異なり、個人番号(マイナンバー)の記入箇所はありません(平成29年現在)。


⑤職業 ⑥屋号

青色承認⑤⑥ 職業 屋号
⑤職業 は、開業届と同じものを記入します。

⑥屋号 も開業届に記入していれば記入、してなければ空欄でかまいません。


⑦申告年度

青色承認⑦ 申告年度
青色申告で所得税を確定申告し始める年を記入します。

事業を開始した場合、通常はその年の所得から青色申告をすると思うので ⑪開業日 が属する年を記入します。


⑧事業所又は所得の基因となる資産の名称及びその所在地


青色承認⑧ 事業の所在地
事業所を設けている場合はその所在地を記入します。

⑥屋号 をつけている場合は「名称」欄にも屋号も記入します。


自宅で事業をしていて屋号もない場合は、「名称」欄は「なし」と記入し「所在地」には納税地(自宅住所)を記入します。


⑨所得の種類

青色承認⑨ 所得の種類
通常は開業届と同じく「事業(農業)所得」に◯をつけます。

【参考】
事業所得:農業、漁業、製造業、卸売業、小売業、サービス業その他の事業から生ずる所得

不動産所得:不動産の貸付けなどによって生ずる所得

山林所得:山林を伐採したり、立木のままで譲渡することによって生ずる所得


⑩いままでに青色申告承認の取消しを受けたこと又は取りやめをしたことの有無


青色承認⑩ 取消の有無
初めて 所得税の青色申告承認申請書 を提出される場合は「無」に◯をします。

いままでに取消しを受けたり取りやめをした場合は「有」に◯をしその日付を記入します。

過去に取消しや取りやめがあった場合、取消しの通知のあった日又は取りやめの届出をした日から1年以内は申請が却下されることがあります


⑪開始年月日


青色承認⑪ 開業日
開業届の 開業日 と同じ日付を記入します。

1月1日〜1月15日に開業した場合は記入の必要はありません。


⑫相続による事業承継の有無

青色承認⑫ 相続
通常は「無」に◯をします。

相続による事業承継があった場合は「有」に◯をし、その日付を記入します。


⑬簿記方式

青色承認⑬ 簿記方式
簿記方式は重要です。

青色申告では65万円控除と10万円控除の2種類の控除額がありますが、65万円控除を受けるためには複式簿記を選択する必要があります


でも複式簿記なんてわからないし難しそう・・・。

と思われるかもしれませんが、現在普及している会計ソフトの多くは入力すれば自動的に複式簿記になります(私が使っているMFクラウド確定申告など)。

また、税務署の方も「今の会計ソフトで作られた書類ならほぼ65万円控除は受けられる」とおっしゃっていました。


ですので節税効果を考えると「複式簿記」を選択することをお勧めします


⑭備付帳簿名

青色承認⑭ 備付帳簿名
65万円の特別控除に必須な帳簿である「総勘定元帳」と「仕訳帳」には必ず◯をします。

それ以外の帳簿については必要に応じて◯をします。

私の場合は現金で物を買ったり、収入が銀行に振り込まれたりするので「現金出納帳」と「預金出納帳」に◯をしました。


でもこの備付帳簿名、知らない言葉ばかりでどれに◯をしたらいいかわかりませんよね?

私もわからなかったので直接税務署で聞いてみました。

【回答】
  1. 65万円控除を受けたいなら「総勘定元帳」と「仕訳帳」には必ず◯をする
  2. 他の帳簿は提出段階でわかっているものだけ◯をすればよい
  3. 確定申告の時に備え付ける帳簿が変更されていても問題ない
  4. 帳簿を提出する必要はない
帳簿って提出する義務はないんです!!!

私は全く知りませんでした。税務署で思わず「マジですか!!!」って言ってしまったぐらい。


帳簿はあくまでも保存の義務(7年間)があるだけ。

日々帳簿をつけることで確定申告に必要な書類が完成し、それを提出すればいいだけなのです。

その帳簿も提出書類も、会計ソフトなら勝手に作ってくれます。


ですので備付帳簿名は恐れることなくわかる範囲で◯をすればOKです。



お疲れ様でした!これで 所得税の青色申告承認申請書 が完成です!


【注】提出前には控えを取ろう!

開業届の際もお伝えしましたが、提出前には必ず控えを取っておきましょう。

所得税の青色申告承認申請書 については控えをどこかに提出したりすることはまずありませんが、何があるかわかりません。


また、書類を保存する癖をつけることは今後必ず役立つはずです。


【4】所得税の青色申告承認申請書の提出方法

控えを取ったらいよいよ提出です。

これも開業届と同じく2つの提出方法があります。

1.郵送

所得税の青色申告承認申請書 の ①税務署名 で記入した管轄税務署に郵送します。

【郵送の際に同封するもの】
  • 所得税の青色申告承認申請書(原本及び控え)
  • 開業届(同時に提出する場合。原本及び控え)
  • 本人確認書類のコピー(マイナンバーカード、運転免許証など)
  • 返信用封筒(82円切手)

所得税の青色申告承認申請書 は個人番号(マイナンバー)の記載が必須ではありません

そのため本人確認書類は運転免許証などでもかまわないのですが、開業届と同時に出すのであればマイナンバーカードの写し(両面)があれば1枚で済むので良いと思います

添付台紙のダウンロードは本人確認書類(写)添付台紙(国税庁)

2.持参

所得税の青色申告承認申請書 の ①税務署名 で記入した管轄税務署に持参します。

持参の際は本人確認書類の提示が必要になりますが、開業届と同時に提出するなら個人番号カード(マイナンバーカード)があれば1枚で済みます。

また、念のため印鑑や筆記用具も持参することをお勧めします(訂正の必要が出るかもしれないので)。

提出自体にはさほど時間はかかりません。

受理印を押された控えを受け取り、無事提出終了です!


まとめ

いかがでしたでしょうか。

記入欄内容の多くは開業届と被っており、簡単に記入できたのではないかと思います。


所得税の青色申告承認申請書 を提出することが節税への第一歩となります。

これからは帳簿付けなどの作業がありますが、確定申告に向けて随時記事を更新していきますので一緒に頑張っていきましょう!



私は確定申告に向けて「MFクラウド確定申告」を導入しました。

仕訳や帳簿のことなどちんぷんかんぷんな私でも使いこなせていますよ!

開業届を提出したいけれどどこで手に入るの?その書き方は?この記事を読めばそんな疑問はすべて解決します。記事に沿って開業届を記入し、スマートに提出しましょう! ... 続きを読む
開業届書き方TOP
こんにちは、坊主女です。

会社員として働きながらブログで副収入。
専業主婦をしながら手作りアクセサリーを販売。

やっている本人からすれば「お小遣い稼ぎ」かもしれませんが、実は開業届を提出することで大きな節税効果があります。

詳しくはこちらの記事をどうぞ。

それなら今すぐ出したい!
でも、お役所に提出する書類って何から何までややこしいんだよね・・・。


そんなあなたのために、今回は「開業届の書き方から提出まで」を完全解説!

この記事を読みながら書き進めていけば誰でもあっという間に完成します!



【1】開業届の入手方法

開業届を書くために、まずは書類を手に入れる必要があります。

その方法は2つ。

1.最寄りの税務署で直接入手

書類を手に入れるだけならどこの税務署でもOKです(提出先は後述)。

どの税務署も、開庁時間は平日の午前8時30分〜午後5時です。

最寄りの税務署を知りたい場合はこちら

2.国税庁のホームページからダウンロード

もう一つは国税庁のホームページからダウンロードするという方法。

プリントアウトする手間はありますが、ダウンロード自体はいつでもできますから便利。

ダウンロードするにはこちら


【2】開業届の提出期限

続いて開業届の提出期限ですが、国税庁のHPには

事業の開始等の事実があった日から1月以内に提出

とあります。

仮に6月1日に開業したとすれば6月30日が提出期限ということです。


でもここで不安に思う方がいらっしゃるかもしれません。

始めた頃は収入がほとんどなく、収入が増えてきたから開業届を出そうと思った。

その場合「開業日」と「提出日」が1ヶ月以上離れているから提出できないのでは・・・。


これは実際に私が不安に思ったので、税務署(電話相談センター)に問い合わせてみました。

【回答】
  • 開業届を提出してもらう趣旨は、税務署側が開業の事実を知るため
  • たとえ提出が遅れようがあまり関係がない
  • 開業日はそこまで重要ではない

つまり「提出することに意義がある」わけです。

ですので提出しようと思ったタイミングで開業日を設定し、その間隔が1ヶ月以内であれば問題ありません。


【3】さあ、実際に書いてみよう!

24)完成版

ではいよいよ開業届を埋めていきましょう!

※記入例はあくまでサンプルです。ご自身の状況に合わせて黒ボールペンでご記入ください。


①書類タイトル

開業届①タイトル

開業届の一番上、ここは「開業」に◯をつけます。


②税務署名 ③提出日

開業届②③ 提出先 提出日
②税務署名 は、④納税地 を管轄する税務署名を記入します。

自宅で事業をする場合は、自宅の住所を管轄する税務署名を記入します。

管轄する税務署を調べるにはこちら


③提出日 は、⑪開業日 から1ヶ月以内実際に提出する日を記入します。


④納税地

開業届④ 納税地
納税地とは事業を行う場所のことです。

個人事業主は自宅で事業を行う場合が多いと思うので、通常は「住所地」に◯をつけ、自宅住所(住民票に記載されている住所)を記入します。

電話番号は携帯電話の番号などでももちろんかまいません。


自宅以外の場所で事業を開始する場合は【参考】をご覧ください。

【参考】
  • 住所地:住民票があり、日々の暮らしをしている場所
  • 居所地:住民票のある住所ではないが継続して居住している場所
  • 事業所等:住んでいる場所以外で事業を行なっている場所(事務所・店舗など)
居所地・事業所等を納税地にすることももちろん可能です。

その際は納税地欄の該当するものに◯をつけ、居所地や事業所等の住所を書きます。

そして下の「上記以外の住所地・事業所等」に、実際暮らしている住民票の住所を記入します。


⑤氏名・生年月日 ⑥個人番号(マイナンバー)

開業届⑤⑥ 氏名 個人番号
⑤氏名・生年月日 は、ご自分のお名前・フリガナ(カタカナ)・生年月日 を記入します。

印鑑も忘れずに押印してください(シャチハタ不可)。


⑥個人番号(マイナンバー) は平成29年現在必ず記入が必要です。

個人番号カード裏面にある12桁の番号を記入してください。


⑦職業 ⑧屋号

開業届⑦⑧ 職業 屋号
⑦職業 ですが、実は特に決まりはないようです(日本標準職業分類もありますが)。

税務署に提出しに行った際にも確認したのですが「実際にやっているお仕事を書いてください」としか言われませんでした(「ブロガー」でも良いと言われたぐらい)。

ですので「WEBサイト運営業」や「文筆業」、アフィリエイト収入がメインなら「広告業」などお好きなものを記入してください。


⑧屋号 は会社名や店舗名などですが、なければ記入しなくてもかまいません


⑨届出の区分

開業届⑨ 届出の区分
「開業」に◯をつけます。

新しく事務所を構えるなどの場合以外、他の箇所は空欄でかまいません。


⑩所得の種類

開業届⑩ 所得の種類
通常は「事業(農業)所得」に◯をつけます。

【参考】
事業所得:農業、漁業、製造業、卸売業、小売業、サービス業その他の事業から生ずる所得

不動産所得:不動産の貸付けなどによって生ずる所得

山林所得:山林を伐採したり、立木のままで譲渡することによって生ずる所得


⑪開業・廃業等日


開業届⑪ 開業・廃業等日
⑪開業日 については、原則は「事業を開始した日」です。

ただし、【2】開業届の提出期限 でお伝えした通り「提出しよう」と思ったタイミングで開業日を決めても問題ありません(提出日と同日も可)。 


⑫開業・廃業等に伴う届出書の提出の有無


開業届⑫ 開業・廃業に伴う届出書
開業届と同時に提出する書類がある場合「有」に◯をつけます。


「青色申告承認申請書」は節税に必須ですから「有」に◯をつけ同時に提出します。

消費税に関する「課税事業者選択届出書」は通常「無」に◯をつけます。


⑬事業の概要

開業届⑬ 事業の概要
実際に行なっている事業の内容をできる限り詳しく記入します。

私はこう書きましたが「WEBサイト制作・運営」「ホームページ内での広告代理業(アフィリエイト)」など、ありのままに書けば良いです(税務署の方もそうおっしゃっていました)。



⑭給与等の支払の状況

開業届⑭ 給与等の支払い状況
ご家族を従業員にする場合には「専従者」に、それ以外の人を従業員にする場合には「使用人」にその数と税額の有無を記入します。

個人で事業を行なっている場合人を雇うことはほとんどないかと思いますが、空欄にしていると指摘を受けるので「0(ゼロ)」は記入しておくと良いです。


これで開業届は完成です!


【注】提出前には控えを取ろう!

無事書き終わった開業届。
いざ提出!といきたいところですが、ここで絶対に忘れてはいけないことが一つ。

必ず控えを取っておいてください!


控えがあると屋号で銀行口座が作れたり、補助金の申請ができたりというメリットがあります。

そんな予定はなくても個人事業主は「事業をしている」という証明が難しいもの。

開業届の控えがあれば事業の証明になりますので、是非控えを取っておき、提出時に原本と合わせて受領印をもらいましょう。


【4】開業届の提出方法

控えを取ったらいよいよ提出です。

提出方法は2つあります。

1.郵送

開業届の ②税務署名 で記入した管轄税務署に郵送します。

【郵送の際に同封するもの】
  • 開業届(原本及び控え)
  • 青色申告承認申請書(同時に提出する場合。原本及び控え)
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)のコピー(両面)
  • 返信用封筒(82円切手)
個人番号カード(マイナンバーカード)のコピーは本人確認書類として必要です。

添付台紙のダウンロードは本人確認書類(写)添付台紙(国税庁)

2.持参

開業届の ②税務署名 で記入した管轄税務署に持参します。

持参の際は個人番号カード(マイナンバーカード)のコピーは不要ですが、提示の必要があるため忘れずに持って行ってください。

また、念のため印鑑や筆記用具も持参することをお勧めします(訂正の必要が出るかもしれないので)。

提出自体にはさほど時間はかかりません。

受理印を押された控えを受け取り、無事提出終了です!


まとめ

いかがでしたでしょうか。

事業内容などは人それぞれですが、書類の書き方自体は難しくなかったと思います。


開業届を提出することで、個人事業主として気持ちが引き締まるという効果もあります。

この記事を参考に、個人事業主としての一歩を踏み出していただければとても嬉しいです。


☆節税するなら開業届と必ずセットで出したい「所得税の青色申告承認申請書」の書き方はこちらをご覧ください☆

ブログなどで副収入を得ているけど、わざわざ開業届なんて出さないといけないの?と思っている人。開業届を出すことで大きな節税効果が得られるのです!なぜ?どうして?その理由とメリットを詳しく紹介します。 ... 続きを読む
開業届 TOP
こんにちは、坊主女です。

趣味で作ったアクセサリーをネットで販売。
ブログを書いて副収入。

でもこれってお小遣い程度。何かしなきゃいけないの?

と思っている人は多いと思います。

しなきゃいけないんです!
そして、した方がいいんです!


「なぜ」しなければいけないのか?
「何を」しなければいけないのか?

そのすべてをお役所手続きに滅法強い坊主女が詳しく解説します!

<目次>

一定の所得があれば確定申告が必要

いきなり「???」となる言葉が連発されましたね。ゆっくり解説していきます。

まず確定申告ですが、国税庁のHPにはこのように記載されています。
所得税の確定申告は、毎年1月1日から12月31日までの1年間に生じた所得の金額とそれに対する所得税の額を計算し、源泉徴収された税金や予定納税額などがある場合には、その過不足を精算する手続です。
ややこしい・・・。

要するに1年間の総所得をきちんと「確定」させ「申告」することです。

会社員のように会社勤めだけをしている場合は、月々の給与から「所得税」が概算で天引きされており、「年末調整」という形で会社が清算してくれるので確定申告は不要です。

年末になったら会社から「これ書け、あれ出せ」と言われるのは年末調整に必要な書類だからなんですね。


となると「会社勤めだけではない場合はすべて確定申告しなければいけないか」というとそうではありません。

一定の所得を超えた場合だけでいいのです。

一定の?所得?
見ていきましょう。

  1. 給与の支払いを受けている→給与所得以外の所得の合計額が20万円を超えた場合

  2. 個人事業が専業→年間の所得金額が38万円を超えた場合

1.は「副業で20万を超える所得があれば」ですからわかりやすいと思います。

では2.がなぜ38万円なのかというと、所得税を計算する際には「基礎控除」と言って所得から一律に38万円が控除されるのです。

所得が控除額を超えなければ所得がないのと同じこと。

だから38万円を超える所得があって初めて申告の必要性が出てくるというわけです。


ここで大切なことを一つ。
所得=収入ではありません。

所得とは、収入(売上など)から必要経費を引いたもの。

物を作って売っているなら材料費は「必要経費」となりますし、ブログを書くために買った本なども「必要経費」です。

それらすべてを引いたものが「所得」となります。


年間で20万円もしくは38万円。
そんなに稼げないと思っているかもしれませんが、月々だと約17,000円もしくは32,000円

実はあっさりクリアしてしまう可能性だってあります。

そこで!いよいよ開業届のお話になります。

なぜ開業届を出さなければいけないの?

一定の所得があれば確定申告をしなければいけないことはわかったけれど、なぜここで開業届?

そうですね、おっしゃる通りです。


そもそも開業届の正式名称は「個人事業の開業・廃業等届出書」と言います。

文字通り「個人が事業を開始する時に届け出る書類」です。


で、この書類は絶対に出さないといけないかというと・・・。

出さなくても特に何も起こりません。
(ルール上は出さないといけませんよ!)

じゃあ面倒だから出さない、ではないんです。

出すことによってメリットがあるんです!

それは、開業届を出すことによって「青色申告特別控除」が受けられるようになるということ。

青色申告?特別控除?
ゆっくり解説しますね、大丈夫。


個人が確定申告をする場合、その方法は「白色申告」「青色申告」があります(どこかで耳にしたことはあるのでは?)

「白色申告」
は届出の必要もなく、簡易な帳簿で構わないのですが節税効果はほとんどありません

「青色申告」は届出の必要はあり、きちんとした帳簿を揃える必要がありますが最大65万円の控除が受けられます

この控除額がめちゃくちゃ大きいのです!


たとえ所得(収入ー経費)が100万円だったとしても

  • 白色申告:100万円ー基礎控除38万円(一律控除)=62万円
  • 青色申告:100万円ー基礎控除38万円ー特別控除65万円0円

に対する課税になります。


副業であればもちろん助かります。

また、主婦であれば配偶者控除も影響してきますからご主人にまでメリットが!


え、でも・・・。
さっき「きちんとした帳簿を揃える必要がある」って言ってたけど、そんな知識ないし・・・。


ご心配なく!
きちんとした帳簿とは「貸借対照表と損益計算書」のことなのですが、今は多くの会計ソフトが出回っています。

会計ソフトに入出金を入力しておけば、ほとんどのソフトで帳簿はアウトプットされます。

税務署の方曰く「会計ソフトで作成された帳簿があればまず65万円の特別控除は受けられます」とのこと。


また、会計ソフトも有料のものばかりではありません。

少ない仕訳数(お金の出入りが少ない)であれば無料のソフトも多くあります。

ちなみに私は「MFクラウド確定申告」と「クラウド会計freee」を無料で試した結果、「MFクラウド確定申告」に決めました。


楽に帳簿をつけることができ、大きな節税効果も生まれる青色申告特別控除。

そのための大前提として「開業届」の提出が必要!というわけです。


いざ!開業届の提出へ

開業届の必要性とメリットがわかったところで、いざ!開業届の提出です。


開業届を提出し青色申告の恩恵を受けるためには次の2枚の書類が必要です。
  • 個人事業の開業・廃業等届出書(ダウンロードはこちら
  • 所得税の青色申告承認申請書(ダウンロードはこちら
どちらも最寄りの税務署で受け取ることもできますし、国税庁のHPからダウンロードすることもできます。

私は税務署が近かったので直接受け取りに行きました。
開業届 青色申告
開業届の提出期限は法律上「事業開始から1ヶ月以内」となっています。

しかし実際は「じわじわ収入が増えてきたからそろそろ出しておこう」と思ったタイミングでも大丈夫です。

実際に私はそのように判断し、提出日当日を開業日としました(キリよく1日にはしましたが)。


むしろ「所得税の青色申告承認申請書」の期限の方が大切です。

原則は、青色申告書による申告をしようとする年の3月15日まで。

ただし1月16日以後事業を開始した場合はその日から2ヶ月以内となっています。

忘れることのないよう開業届と同時に提出するのがよいと思います。


2枚の書類のめちゃくちゃわかりやすい書き方と提出方法は、こちらの記事にて解説しています。


提出には持参と郵送の2つの方法がありますが、どちらにせよ無事提出が終われば晴れて個人事業主となり、青色申告の特別控除を受けることができるようになります!


<まとめ>やるべきことをやり、賢く節約・節税しよう

お役所の書類はわかりづらく、手続きも煩雑です。

だからと言って後回しにしたりやらなかったりすると、受けられるはずの恩恵が受けられないことが多くあります。

気づいた時にはすでに遅し、ではあまりにももったいない。


煩わしいからこそ早めに手を打ち、賢く節約・節税する。

その手助けとなるよう、これからも有益な情報をお届けしたいと思います。



☆私はこの2つの会計ソフトを無料で比較しました☆

(参考:国税庁HP

あ、デキる人です私(言ったもん勝ち)。こんにちは、坊主女です。デキる人はみんなミニマリスト。これは、私が今まで出会った方や読んだ本から確信した共通点です。ではいったいどんなところがミニマリストで、なぜ仕事がデキるのでしょうか?理由① デキる人は「机の上が ... 続きを読む
あ、デキる人です私(言ったもん勝ち)。
こんにちは、坊主女です。

デキる人はみんなミニマリスト。

これは、私が今まで出会った方や読んだ本から確信した共通点です。

ではいったいどんなところがミニマリストで、なぜ仕事がデキるのでしょうか?

baby-84626_640

理由① デキる人は「机の上が綺麗」

デキる人の机は、どれもスッキリと綺麗です。
(稀に雪崩が起きそうな机でも仕事がデキる人がいますが、片付けたらもっとデキるに違いありません。)

「綺麗」というのは、机の上に物が少なく(もしくはない)、常に整頓されている状態のことです。

物が少ない、というのはまさにミニマリスト

また、物が少なければ探し物をする必要がなく、そもそも片付ける手間も省かれます。


ムダな時間を極力省き、大事なところにはとことん時間をかける。


メリハリのある仕事は「デキる人」の基本です。

理由② デキる人は「身軽」

デキる人は、とにかく「身軽」です。

出張にせよ、何かのお誘いにせよ、「行く」と決めるのも早ければその後の行動も早いです。

それだけでなく、普通の人なら「もうちょっと考えてから」「失敗したらどうしよう」と躊躇しそうなことにも迷いがありません。

単純に荷物が少ないから身軽、という点でミニマリストなのは言うまでもありません。

それ以上に「しがらみが少ない」、「迷いや不安がない」というのもミニマリストゆえ。


身軽であれば突然のチャンスを摑み取れます。


その行動力はまさに「デキる人」そのものです。

理由③ デキる人は「見切りが早い」

デキる人は、決断を先送りしません。

やるだけのことをやり、それでも成果が出なければバッサリと見切りをつけます。

「せっかくここまでやったんだから」と過去を引きずることはありません。

過去を手放せるのはミニマリストならでは。


また、見切りが早ければ、次の手もすぐ打て、損失も最小限で食い止めることができます。

情勢を見誤らない判断力、まさに「デキる人」ではありませんか!

「ミニマリスト」とは、人生を楽しんでいる人

child-1845975_640
仕事がデキる、家事がデキる、遊びがデキる。

身の回りにいる「デキる」人は、よくよく観察すればミニマリストではありませんか? 

彼ら(彼女ら)は余計な物や考え方を捨て、身軽に飛び回り、そして人生を謳歌しています。

そう、ミニマリストになれば人生はもっともっと楽しくなるのです。


今でもじゅうぶん楽しいけれど、もっと楽しい人生を送りたい。

そう思うなら、今すぐ不要な物を手放し始めてみませんか?

そうやって手放せば手放すほど、新しいワクワクがやってくるに違いありません!



☆1秒残らず人生を楽しみ切りたい。そんな人はこちらもどうぞ☆


一度言ってみたかった(イケダハヤトさんスミマセン)。こんにちは、坊主女です。 先日、ブログを始めてから10ヶ月間お世話になったにほんブログ村と人気ブログランキングを退会しました。 いや、もうね。ぶっちゃけせいせいした!めっちゃスッキリした! こんなことなら ... 続きを読む
一度言ってみたかった(イケダハヤトさんスミマセン)。
こんにちは、坊主女です。 

先日、ブログを始めてから10ヶ月間お世話になったにほんブログ村人気ブログランキングを退会しました。 

いや、もうね。
ぶっちゃけせいせいした!めっちゃスッキリした! 

こんなことならもっと早くやめたら良かったと思っています。


ランキングの弊害

別に、ランキングに参加していてもランキング自体が気にならない人はいいと思うのです。

私は気になりました。
自分の順位が、ものすごく。

その結果どうなったかというと、自分の書きたいことが書けなくなってしまったのです。

本当はミニマルライフに全然関係ないことも書きたいのに。
中身の偏った記事(笑)も書きたいのに。

「バナーをクリックしてもらえなかったらどうしよう」と思うと書けなかったのです。

やめて良かった!!

ランキングサイトをやめたら当然そこからの読者は途絶えます。
PV数(ページが閲覧された回数)ももちろん落ちます。

でも私は
やめて良かった
と声を大にして(文字も大にして)言いたい。

しれてますよ、PV数のダウンなんて。
1記事しか見ていなかった読者の皆様が、他のページを見てくださるようになりますからすぐ元に戻ります。

そんなことよりも、ランキングに怯えていた日々から解放され、好きなことを好きなだけ書ける幸せと言ったら!

本当に私のブログを読みたいと思ってくださっている読者の皆様が、こんなに沢山いらっしゃる幸せと言ったら!

あ〜やめて良かった。ほんと良かった。

何のためにブログを書いているのか?

workstation-336369_640
日記代わりにしたい。
お金を稼ぎたい。
有名になりたい。
役立つ情報を届けたい。

世の中には沢山のブロガーさんがいらっしゃり、その目的も様々だと思います。 

目的達成のためにランキングを利用するのはもちろん構わないと思うし、利用し尽くしたらいいと思います。

でも私は違う。
自分の思いを、自分の生き方を、このブログを通して伝えたい。

だからこれからは、ランキングやカテゴリーにとらわれず書きたいことを書こうと思っています。


ランキングで消耗している人、とっととやめた方が楽ですよ!

犬すら描けない(マジで)。こんにちは、坊主女です。今までは一人コツコツブログを書いていたけれど、そろそろ外に飛び出したいかも。そんな風に思った私は、先日前川企画印刷さんにブロガー名刺の作成を依頼していました。申し込むまでの経緯はこちら。▶︎【ブロガー名刺 ... 続きを読む
犬すら描けない(マジで)。
こんにちは、坊主女です。

今までは一人コツコツブログを書いていたけれど、そろそろ外に飛び出したいかも。

そんな風に思った私は、先日前川企画印刷さんにブロガー名刺の作成を依頼していました。

申し込むまでの経緯はこちら。
▶︎【ブロガー名刺が欲しい!】前川企画印刷さんに申し込んでみます!

そして先日、待ちに待った「ブロガー名刺」が届きました!

前川企画印刷さん、ありがとう!

届いた名刺をさっそくご紹介します!
名刺のみ
おおおお〜〜〜〜!
なんだか私のブログが「ギュッ!!」って詰まった感じしません?

私はもう大満足!
主人に見せても「名刺というよりチラシみたい。ブログらしさがよく出てる」と唸っていました。


注文から到着までの期間ですが、私の場合は校正1回で18日間でした。

校正を何度もされると、もっと時間がかかってしまうかもしれません。

あと、宅急便ではなく郵便(定形外郵便)で配達のため、発送から到着まで少し時間がかかるようです(発送の連絡はきちんとあります)。

お代金は後払いです。
名刺に同封されている請求書に振込先が書かれているので、そちらへ振り込めばOK。

こんな風に一言手書きでメッセージが添えられていたのが印象的でした。
請求書

前川企画印刷さんに頼んで良かった点

ブロガー名刺を作成できる会社は他にもありますが、私は前川企画印刷さんに頼んで本当に良かった!と思っています。

その理由です。

①デザインをすべておまかせできるから
私は絶望的に絵心がありません(笑)。
デザインなどどうしたらいいのか見当もつきません。

そんな私にとって、「デザイナー使い放題!」の前川企画印刷さんは本当にありがたかったです。

だって、私がリクエストしたイメージってブログの色味を活かしつつ、「クールにカッコよく」ですよ。ひどくね?(笑)

そんな無茶ぶりを実現してくださり、本当に感謝です!

②校正が何度でもOKだから
他社さんは「校正は◯回まで」とか「1回につき◯円」などが多いです。

その点、前川企画印刷さんは太っ腹。
「満足いただけるまで修正・変更ができます」とホームページでも宣言されています。

これって、注文する側としてはすごく安心。

特に私など、「自分では何もできないくせに個性的な名刺がほしい」というワガママっぷりですから、気になるところはとことん直したいんです。

結局校正は1回だけでしたが、安心しておまかせできた理由の一つです。

③安いから
こんな風にデザインをすべておまかせし、校正を何度もお願いしても、

デザイン料込み!送料込み!
白黒なら100枚1,000円、カラーでも1,300円!(税抜き)


これは破格に安いお値段だと思います。

ただし、1つだけ条件があります。
"ブロガー名刺、送料込みで1000円から!"
というリンクを自分のブログに貼り、前川企画印刷さんの宣伝をしてあげること。

たったこれだけで世界に一つしかない名刺が作れ、前川企画印刷さんにも喜んで頂ける。

これって素晴らしいことだと思います。

これからも前川企画印刷さん、お願いします!

今回私はとりあえず100枚お願いしました。

この名刺を使って、今後は積極的に他のブロガーさんと交流したり取材をしたりする予定。

きっとすぐなくなると思うのですが、もちろん次回も前川企画印刷さんにお願いしようと思っています。


ちなみに、このサービスは名刺のクオリティ維持のため毎月限定30名のみとなっています。

ブロガー名刺を作りたい方はぜひお早めにお申し込みくださいね! 


前川企画印刷さんのホームページはこちら→有限会社 前川企画印刷

比較するならこんなサイトもありますよ。
 

美術を選択しなくていい高校に進学したぐらい苦手。こんにちは、坊主女です。特にオフ会に参加する予定があるというわけではありません。ただ最近、「名刺があったら便利だなー」と思うことが増え、作りたくなったのです。ブロガー名刺が欲しい!でも・・・早速名刺に関する ... 続きを読む
美術を選択しなくていい高校に進学したぐらい苦手。
こんにちは、坊主女です。

特にオフ会に参加する予定があるというわけではありません。
ただ最近、「名刺があったら便利だなー」と思うことが増え、作りたくなったのです。
a0002_003879

ブロガー名刺が欲しい!でも・・・

早速名刺に関する情報を集め始めた坊主女。
せっかくなら「他にはない個性的な名刺が欲しい!」と思ったのですが、私には致命的な弱点が。

絵心がまったくない!
デザインなどからきしできない!


それはもう絶望的なレベル。子供心に「諦めた」分野です(笑)。
▶︎「諦める力」が私に教えてくれたこと

自分のブログのイメージがすぐに伝わるような名刺のデザインを自分でできるわけもなく、
かといってすべておまかせしたらお値段もかかってしまう。

どうしよう・・・と正直途方にくれていました。

前川企画印刷さんの存在を知る

そんな時に知ったのが「有限会社 前川企画印刷」さん。
こちらでブロガー名刺が格安で作れることを知りました。

オリジナルデザインで、
デザイン料も送料も込み込みで
なんと白黒なら100枚1,000円!カラーでも1,300円!


マジですか!神ですか!!
とキャラ変わるぐらい飛びつきましたよ。

ただし、このお値段での提供には1つだけ条件があります。
それは、下記のリンクをブログに貼ること
"ブロガー名刺、送料込みで1,000円から!"

なぜこのような条件があるかについてですが、
このキャンペーンは会社の知名度をあげるために行います。
利益のない分、「こういう会社があるのだぞ」ということを皆さんのblogで宣伝していただきたいのです。
引用元:有限会社前川企画印刷|ブロガー名刺
ということなのです。

私は正直言って今までこういった類のものは避けていたのですが、ちょうど
私のブログが誰かの力になれるのなら喜んで!
という気持ちになっていた矢先だったので、これもご縁と思い申し込みさせて頂こうと思います。

ちなみに、名刺のクオリティ維持のため毎月先着30名様のみの限定です。
申し込みをされる方はお早めに!

できないことは諦めて、まかせてみたらうまくいく

先日の記事でも、
できないことは諦めて、自分の長所を伸ばすことに全力を傾けた方がいい
と書きました。

では、できないけど必要なことはどうすればいいのか?
簡単です。
得意な人にお願いすればいいんです。

自分はできないから苦痛でも、得意な人は楽しくて仕方ないんです。
強情張らずに頼んでしまえば自分も幸せ、相手も幸せ。

そんな思いで今回の名刺は注文します。
どんな名刺が出来上がるか、乞うご期待!


このときの脳内がこちら↓アタフタ ヘ( ̄□ ̄;)ノ ヽ(; ̄□ ̄)ヘ アタフタ。 こんにちは、坊主女です。 ブログの存在は既に主人には告白済みです。 ▶ブログの存在を主人に告白した夜。予想だにしなかったその反応とは?   その時はあっけないぐらい深 ... 続きを読む
このときの脳内がこちら↓
アタフタ ヘ( ̄□ ̄;)ノ ヽ(; ̄□ ̄)ヘ アタフタ。
こんにちは、坊主女です。

ブログの存在は既に主人には告白済みです。
▶ブログの存在を主人に告白した夜。予想だにしなかったその反応とは?  

その時はあっけないぐらい深入りしてこなかったので、 私が書いているブログなんて興味がないものと安心しきっていました。

<目次>

Xデーは突然に

引っ越しの片づけも落ち着き、現在主人は鋭意転職活動中。
とはいえほぼ一日中家にいるので、私のブログ執筆時間はもっぱら主人が起きる前の早朝です。

いつもなら主人が起きてくる前に書き終えるブログ。
ところが先日はネタがうまくまとまらずに時間がかかってしまいました。
そんな時に限っていつもより早く主人も起床。
ブログの存在を告白しているものの、ちょっぴり気まずい坊主女。

そしてここから、恐怖の時間が訪れます。


主人(以下主):ブログ書いてたんだ

坊主女(以下坊):う、うん

主:ところで、どんなブログ書いてるの?

坊:え?え?あ、あの、あ・・・見たい?(マジか!?今来るか!?)

主:見たい見たい!


ちょっと待ったコ~〜~ル!!
(またも歳バレ)
今言う?今聞く?心の準備ゼロだよ私!
しかしもう逃げられぬ!覚悟を決めねばならぬ!

そう思った坊主女。
一瞬で最近の記事タイトルを確認し、余計なことを書いていない(笑)と判断。
腹をくくりました。


坊:じゃあ、グーグル開いて

主:うん 

坊:検索ワードは「坊主」と「女」(この検索ワードでトップに来るのは確認済み)

主:え?何それ?(半笑いになりつつつも検索)

坊:何が出てきた?

主:え・・・「坊主女のミニマルライフ」?

坊:そう、それ 


自分で自分のブログタイトルは言えなかったっす。
ハンドル名「坊主女」とか無理だったっす(笑)。

私のブログを確認した主人。
さて、どんな反応を示したでしょうか。

【驚】ものすごく好意的な反応でした

主人は文章より絵や写真といった「目に見える映像」に興味を示すタイプです。

スマホから見てもらったのですが、まずその体裁を見て
「カッコイイ、プロみたい!」
と驚いてくれました(ライブドアブログ担当G様、見てますか~?)。

さらに興味はブログ本体へ傾き、
  • 画像はどこから引っ張っているのか(無料の画像サイトからです)
  • 収益はどうやってあげているのか(そりゃまぁごにょごにょ・・・)
  • ネタは尽きないのか(尽きません!)
などなど、矢継ぎ早に質問を受けました。

それらの質問に答えた後、主人が放った一言は・・・

もっとお堅いブログ書いてるのかと思ってたよ。

おぉぉぉい!堅いよ!

私けっこう真面目にお堅いブログ書いてるつもりだよ! 
アンタ、中身何も読まずにタイトルだけで判断しただろ!(笑) 

でも、内心読まれなくてほっとしたかも。
その後も、
もっとグレードの高いパソコンが必要なら買えばいいよ
とか、
僕のことで記事になることがあったら写真撮ってくれてもいいよ
など、協力的な発言が続出! オットの鏡!

そして最後に、
こっぱずかしいからあんまりブログは読まないよ
と言って自室に帰っていきました。
そんなこと言って片っ端からブログをチェックしてんだろ? 
と内心思っている坊主女を残して・・・。


やっとスッキリ!これからさらにグレードアップ!

ブログの存在を告白した時点で十分だと思っていたのですが、
どこかまだうしろめたさがあったのかもしれません。 

しかし!もはや恐れるものは何もない!

実際にブログを見ながら主人は、中身を読まなくても写真やタイトルで
私が物を減らしていく過程や買っていた物を思い出し、納得していました。

そして、協力してくれる姿勢をひしひしと感じ、本当に感謝しています。

これから「ブログ」が夫婦の会話の中に入ってくれば嬉しいなぁ。
なんてことも思いながら、主人の協力を受けてさらにグレードアップしていきたいと思います!

夫婦とは、一番近くて一番遠い他人だと思う。 こんにちは、坊主女です。 このブログを始めて5ヶ月が経ちましたが、実はずっと主人には内緒にしていました。 ここまで続くかどうかもわからなかったし、記事中に主人も時折登場していたためです。 ですが、引っ越しを控え主 ... 続きを読む
夫婦とは、一番近くて一番遠い他人だと思う。
こんにちは、坊主女です。

このブログを始めて5ヶ月が経ちましたが、実はずっと主人には内緒にしていました。
ここまで続くかどうかもわからなかったし、記事中に主人も時折登場していたためです。

ですが、引っ越しを控え主人も退職。
当分は家で共に時間を過ごすことになります。
ということは。

内緒にしてたらブログの更新ができない!!
それは困る!私はブログが書きたいの!!


そこで、意を決して主人に告白をしました。

<目次>

その会話、一部始終

まさに主人が退職したその日の夜。
私はおそるおそる切り出しました。

坊主女(以下坊):実は8月からブログ書いてるんだけど

主人(以下主):うん

坊:まだ収益なんかは全然出てないけどこれからも続けていきたくて

主:うん

坊:引っ越しや日常生活に差し障りのないようにするから

主:うん。どうぞ。


・・・・・・・

・・・・・・・

そ・れ・だ・け・か!


いやほんと、これだけだったんです。

このあと、「収益あげるって1クリックでどうこうってやつ?」みたいなことは聞かれましたが、ブログについては一切触れられず。


私、拍子抜けどころか腰が抜けそうでした。
だって、絶対「なんていうブログ?」って聞かれて検索されると思ってたんです。
そしてタイトルに爆笑され、記事にケチつけられ、ダメ出しくらうと覚悟してたんです。

もう、へなへなへな〜〜〜って感じでしたよ(笑)。

結局、ただの思い込みでしかなかった

告白して改めて思うことは
行動を制限しているのは自分の思い込みでしかない

ということです。


好きな人に告白する、というシチュエーションがわかりやすいかもしれません。
告白する前は、

相手はなんて思うだろう
振られたら悲しい
二度と口をきいてくれなくなったらどうしよう

なんて、考えられるだけのネガティブなことを考えますが、いざ告白してみたらあっさりOKってことがあります。
それはつまり、ネガティブな考えは自分の思い込みでしかなかったということ。 
そんな考えにとらわれて、行動を制限してしまってはもったいないと思うのです。


ミニマルライフとて同じ。

自分にとってこのアイテムは必要だという思い込み
これを持っていない自分はおかしいと思われるんじゃないかという思い込み
女が坊主頭にするなんて変だという思い込み(笑)

でも、 実際手放したところで誰も何も言わないし、
むしろ自分の暮らしは楽になり、幸せすら得られます。

そう、行動しなければ何も始まらないのです。

<最後に>これからは堂々とブログを更新します!

今まで決してやましいことを書いていたわけではありませんが、
心のどこかで主人に対して「内緒にしている」といううしろめたさがありました。

しか~し!
これからは堂々とブログを更新できる!
今まで以上に書きたいことが書ける!

このタイミングで主人に告白して本当に良かったです。
そして、理解してくれた主人には本当に感謝したいです。

何かを始めたいなら、何かを変えたいなら、まず自分から行動する。

今年一年のキーワードの一つとして、常に意識していきたいです。