坊主女のミニマルライフ

ミニマルライフを突き進んだら坊主頭にたどり着きました。

カテゴリ:家×ミニマリスト > 玄関×ミニマリスト

こんにちは、坊主女です。着実に作り上げられつつある新居。今回は玄関です。<目次>何を読んでも「極力物を置かないこと」と書いてある こうして出来上がった玄関 <最後に>物がないって、やっぱり素晴らしい何を読んでも「極力物を置かないこと」と書いてあるミニマリス ... 続きを読む
こんにちは、坊主女です。


着実に作り上げられつつある新居。

今回は玄関です。


<目次>

何を読んでも「極力物を置かないこと」と書いてある

ミニマリストになって以来、片づけの本、掃除の本、風水の本など沢山の本を読みました。

その中でどの本にも書いてあったのが玄関には極力物を置かない方が良いということ。


靴や傘の出しっぱなしなど論外。

できれば何も置かずに、常に綺麗な状態を保つのが良いと。


そりゃそうだ。

物があれば埃もたまる。

掃除するには物をどけなければならず、それが億劫で掃除を怠ってしまうことにもなる。


じゃあ、目指す玄関はただ一つ。

何も置かない玄関、でしょ。


こうして出来上がった玄関

元が極端な人間(笑)なので、やる時はとことんやります。 

出来上がった玄関はこちら。
玄関
本当に、何も、ない(笑)。

私の中では「究極の玄関」です。


そもそも靴箱の据え付けがなかったのが幸いしました。

ではその靴や傘はどこへ行ったの?

となりますが、実は玄関の向かって右側にある収納スペースがあるのです。
収納 閉

本来は靴や傘を入れる場所ではないのかもしれませんが、ここに収納しました。
収納

収納 下



靴を置いている棚はこちらです。
靴箱


高さは166㎝ありますが、使わなければ上の段は組み立てなければOK。

また、5段ずつなどに分けることもできます。 

工具類は不要なので組み立ても簡単です。


<最後に>物がないって、やっぱり素晴らしい

以前の暮らしでは「何もない玄関」は絶対に作り上げられませんでした。

先述のシューズラックでは私一人分の靴すら全部収まらなかったですし、玄関横の収納スペースは他の物で埋め尽くされていたはずです。


ですが、今の暮らしなら夫婦二人分の靴を収めても余るぐらい。

収納スペースも有効活用できています。

玄関の掃除もすごく簡単なので毎日綺麗にできます。


それもこれも、物がないからできたこと。

これからも物を減らしながら、常に良い「気」で部屋中を満たせるようにしていきたいです。

郵便受けを開ける時、なぜかいつもワクワクしてしまいます。 こんにちは、坊主女です。 部屋を綺麗にしたら運気が上がる。 良く聞く話ですが、私は一か所大変なところを見逃していました。 <目次> 風雨にさらされていたマンションの集合郵便受け 嬉しい知 ... 続きを読む
郵便受けを開ける時、なぜかいつもワクワクしてしまいます。
こんにちは、坊主女です。

部屋を綺麗にしたら運気が上がる。
良く聞く話ですが、私は一か所大変なところを見逃していました。

<目次>

風雨にさらされていたマンションの集合郵便受け

私が引っ越した地域は風が大変強く、土埃がひどいです。
引っ越し初日に玄関のドアを拭いた際、あまりにも泥だらけで拭いても拭いても落ちず、
「ひょっとしてペンキ塗りたて!?」
と思ったぐらいです。

こんな風に自室については綺麗にしていたのですが、1階にある集合郵便受けまで気が回っていませんでした。
風雨にさらされているのはどこも同じ。
改めて見てみると・・・。
IMG_3486
ぎゃ~~!これはいかん!

慌てて掃除道具を取りに戻り、必死に綺麗にしました。
IMG_3487
ふぅ、やれやれ。
そして、せっかくなので他の部屋の郵便受けも(扉だけですが)拭き掃除しておきました。

嬉しい知らせがドンドン舞い込む!

この日、朝一番に掃除を済ませた私は買い物に出かけました。
昼頃戻ると一通の封筒が。

主人が引っ越し前に働いていた会社からでした。
主人に開けてもらうと最後の給与明細が。

ん?思ってたよりずっと多く頂けてる!!!

最後の給与で残りの住民税を全額相殺すると聞いており、入金などないものと覚悟していました。
それがいやはや嬉しい誤算!ありがたい!


さらにその日、もともと義両親の実家へ挨拶へ行く予定をしていました。
伺った帰りに義母から「お米持って帰る?」の一言!

ありがとうございます!頂きます!
と即答(笑)し、10キロ近く(!)も頂いてしまいました!
義両親の田んぼでとれたお米はとっても美味しいのです。
さらにお米代も浮いて超ラッキー!

おまけに主人も。
本棚を買おうかどうかずっと迷っていたのですが、なんと実家で未使用の本棚があるとか!
サイズも色もピッタリだったらしく、喜んで持って帰ってきていました。
私も本棚代を出さずに済んだのでまたまたラッキー!

と、たった一日でこんなにも嬉しい知らせが舞い込んできました。

<最後に>幸運を招き入れるために

ミニマルライフを始めてから、「神さまがやどる お掃除の本」をはじめ「掃除」に関する本を沢山読み、実践してきましたが、
神様の入り口である「玄関」を綺麗にすれば幸運が舞い込んでくること
を体感しています。

神様なんて信じない!という意見もあるとは思います。
でも信じようが信じまいが、良いことが沢山起こっているという「事実」に変わりはありません。

是非一度、玄関を徹底的に掃除してみてください。
そして、玄関を掃除する時には「郵便受け」をお忘れなく!
良い知らせはピカピカの郵便受けに必ずやってきます!

たとえ裏切られても、疑うよりは信じ抜いた方がいい。 信じるって大事。他人も、自分も。 こんにちは、坊主女です。   今朝の出来事。 主人が玄関に荷物を置いたまま出かけようとしました。   私:「その荷物、部屋に入れておくよ」 主:「埃まみれだから玄関に置い ... 続きを読む
たとえ裏切られても、疑うよりは信じ抜いた方がいい。

信じるって大事。他人も、自分も。

こんにちは、坊主女です。

 

今朝の出来事。

主人が玄関に荷物を置いたまま出かけようとしました。

 

私:「その荷物、部屋に入れておくよ」

主:「埃まみれだから玄関に置いておいて」

私:「えー、玄関には何も置きたくないのに…」

 

朝ですからそのままバタバタと出かけてしまいました。

 

落としどころを考える


主人は主に工事現場での勤務です。作業服や荷物が埃まみれなのは承知しています。彼なりに気を遣ってくれているのは大変ありがたいのです。

 

でも。

IMG_2425

普段こんな玄関に、

IMG_2426

この荷物。

 

許せぬ。

 

許せぬ。

 

とはいえ、汚れを部屋に持ち込みたくない主人の言い分も理解できます。なので、落としどころを考えます。

・・・靴箱、あいてるやん。

 

靴箱は靴のもの、と決めていたのは自分だけ


というわけでこうなりました。

IMG_2427

既に靴はかなり処分していたので、元々空いていたスペースです。

それに、ミニマルライフを目指してから一番最初に徹底的な掃除をしたのが玄関でした。

以来ずっと綺麗を保っているのです。

 

つまり、靴以外のモノを入れても問題ないぐらいピカピカなのです。

 

それでも「靴箱には靴だけ」と思って今まで生きてきました。

思い込みって怖いです。

 

玄関は神様の通り道


玄関を一番に掃除したのはこの本を読んだからでした。

IMG_2418

神さまがやどる お掃除の本(きさいち登志子)

家の各場所を守ってくださっている神様の話や、具体的な掃除方法などをマンガも交えて楽しく書いてあるので一気に読むことができましたし、「掃除しよう!」と思い立つにはとても良い本でした。

 

この本の中に、

神様は玄関からやってくるので、綺麗にしていないと帰ってしまう

とあったので慌てて掃除をしたのです(苦笑)。

以来、常に綺麗を保ち神様の通り道を邪魔しないようにしています。

 

スッキリした玄関はとても気持ちよく、空気が澄んでいます。

芳香剤や消臭剤を置くよりも、まず掃除をしてみませんか?