坊主女の生きる道

一度きりの人生、やりたいことだけやって生きませんか?

カテゴリ:洋服のこと > ハイヒール

坊主頭もIt's so COOL!こんにちは、坊主女です。ちょっとアンタ!日本文化ナメてんの!!!そんなお叱りの声がどこかから飛んできても気にしません。だって最高にCOOLでカッコいい仕上がりになったんですもの!<目次>着物と同じぐらいハイヒールが大好き 着物×ハイヒール ... 続きを読む
坊主頭もIt's so COOL!
こんにちは、坊主女です。

ちょっとアンタ!日本文化ナメてんの!!!
そんなお叱りの声がどこかから飛んできても気にしません。

だって最高にCOOLでカッコいい仕上がりになったんですもの!

<目次>

着物と同じぐらいハイヒールが大好き

このブログを始めた当初に告白しているのですが、何を隠そう私はハイヒール大好き。
▶︎坊主だろうがミニマリストだろうが、ハイヒールだけは譲れない

そのため、ミニマルライフを始めて靴を手放そうと思った時の基準は
ヒールの低い靴から手放す
でした(ほんとに)。

その後ハイヒール自体も何足か手放し、最終的に残ったのがこちら。
fullsizeoutput_423
あとニーハイブーツが1足ありますが、どれもヒールは8cm以上(笑)。
大好きなデザインばかりです。

とはいうものの、着物と言えば草履か下駄が常識。
毎日着物生活に突入したらハイヒール履けなくなるのか・・・。

それはイヤ!絶対イヤ!
だったらどうする?

そうだ!着物でハイヒール履けばいいじゃない!!

着物×ハイヒールが最高にCOOL!

我ながら無茶なこと思いついたものです。
でも絶対イケると思ったんです。

選んだのは以前にもアップしたこちらの浴衣。
fullsizeoutput_424
ハイヒールに合わせるつもりで、本来の浴衣の着方よりも裾を長めにしています。
(本来、浴衣の時はくるぶしぐらいに裾を合わせるのが良いです)

さぁ、いよいよ合わせてみます。
fullsizeoutput_421
あれ?正面から見たらなんか普通・・・。
と思うでしょ?

ちょっと斜め向きますよ。
fullsizeoutput_420
お、なんかいい感じ。

更に反対を向くと・・・。
fullsizeoutput_41f
わかりますか?
帯がリバーシブルになっていて、チラリと赤が見えています。
そしてハイヒールにもチラリと赤が入っています。

この「チラリ」と効いた赤がたまらん!
しかもハイヒールまったく違和感なし!

COOL!
It's so COOL!!


とまぁ一人でテンション上がりまくり(苦笑)。
意気揚々とお出かけしました。

ヒールに慣れている私は、下駄よりずっと歩きやすかったです。
そのまま、いつもお札を新札に両替している銀行へ。
▶︎財布の中身をすべて新札にしてみてわかったこと

すると、いつもは事務的な会話しかしない案内の女性が私を見るなり
今日は素敵なお召し物ですね!
と声をかけてくれました。

さらに同僚の方も
そのハイヒールとの組み合わせがとっても素敵!
コーディネートも完璧!

なんて言ってくださるじゃありませんか!

坊主女、心の中で盛大にガッツポーズしました!

洋服も着物も、「楽しむ」が一番!

実は、今のように「毎日着物を着よう」と思う前の私は、
今の若い女の子の着物や浴衣の着こなしはありえない!
と思っていました。
そして、着物は格式高い服だからきちんと着るのが一番良いのだとも。

でも、よくよく考えてみればファッションなんて常に移り変わるし、新しい着こなしが時代を作ることだってあります。
そう思い始めると自分の石頭加減が馬鹿らしくなりました。

洋服であれ着物であれ、誰だっておしゃれしたいはず。
それなら何より「楽しむ」が一番!

これからもいろんなアイデアを取り入れながら、楽しく着物を着ていきたいと思います。

風が強くても坊主頭には関係ありません。 こんにちは、坊主女です。   あなた様の地域は台風の影響はありませんでしたか? 私の住んでいる地域は、風ももちろんですが雨がめちゃくちゃ降りました。大雨洪水警報まで出てました。   履いていく靴がない!! 以前から書い ... 続きを読む
風が強くても坊主頭には関係ありません。

こんにちは、坊主女です。

 

あなた様の地域は台風の影響はありませんでしたか?

私の住んでいる地域は、風ももちろんですが雨がめちゃくちゃ降りました。大雨洪水警報まで出てました。

 

履いていく靴がない!!


以前から書いていますが、私はハイヒールが大好きです。

ミニマルライフを目指し始めてから靴も沢山処分しましたが、ヒールの低い靴から処分していったので本当のハイヒールしか残っていません。ましてやレインブーツなんてそもそも持ってません。

手持ちの靴、見ますか?

img_2569  img_2570

見事にハイヒールばかりです。冬用のロングブーツもありますがこれもハイヒールです。

この写真だけ見ると「どこがミニマリストやねん!」と言われそうですが(笑)、好きなものは仕方ありません。

でも、端っこに違和感の塊のようなスニーカーがありますね。これは、非常用に置いてあるスニーカーです。「あくまでも」非常用です。

普段の外出ではハイヒールしか履きません。好きだからです。好きな靴を履かずに出かけるなんてプライドが許しません。

 

さてさて、今回はさすがの大雨でした。出社する時だけではなく、帰宅する時には雨足はさらに強まるという予報まで出ていました。

 

大雨の中ハイヒールなど履いて出たら、大好きなハイヒールがびしょびしょになってしまう。

だからと言って非常用のスニーカーを履いて出かけるなど(ましてや職場へ行くのに!)、プライドが許さない。

 

あかん!履いていく靴がない!

どうする?どうする私!

 

はい、あっさりプライドを捨てました(笑)


can-696583_1920

あれだけ「プライドが許さない」と言っていた私はどこへやら。

非常用のスニーカーに、これまた近所へ行く用のジーンズを履いて出社しました(笑)。

だって、普通の雨じゃないんですよ、台風の大雨です。こんな雨の中歩いたら1分と経たずにびしょびしょになって、大好きなハイヒールを1足つぶしてしまいます。

そんなことになるぐらいなら、私のプライドなどゴミと一緒です。ポイです、ポイ。

 

こうして、後姿だけ見たら中学生(笑)みたいな格好で会社へ行ってきました。

スニーカーはびしょびしょになりましたが、ハイヒールは守れました。

 

プライドを捨てたら見えてきたもの


実は、今回スニーカーで出社してみて自分の心に変化がありました。

あれ?もしかしてすごく楽かも?

って思ったのです。

当たり前すぎる話なのですが、ハイヒールよりスニーカーの方が楽に決まっています。

でも私は、「好き好き」にこだわりすぎてハイヒール以外の選択肢を持っていませんでした(それもすごいことではありますが)。

「ハイヒールを履かない私は私じゃない!」と思っていたのですが、これまたおかしなプライドだったんだと捨ててみて気づきました。

 

「こだわり」は大事だけれど、「意固地なプライド」はとっとと捨てるに限ります。そうすれば新しい視野と考え方が得られるし、動きに柔軟性が出ます。

 

でもね・・・。

私はやっぱりハイヒールを履きますよ。だって好きなんだもん(笑)。

靴擦れで足が血まみれになっても痛くないと言い張ります。 こんにちは、坊主女です。 ミニマリストの皆様のワードローブやクローゼットを拝見することが多いですが、まず見当たらないものがありますね。 そう、ハイヒールです。 ミニマルライフには必要ない方が多いのだと ... 続きを読む
靴擦れで足が血まみれになっても痛くないと言い張ります。
こんにちは、坊主女です。

ミニマリストの皆様のワードローブやクローゼットを拝見することが多いですが、まず見当たらないものがありますね。
そう、ハイヒールです。

ミニマルライフには必要ない方が多いのだと思います。

私はハイヒールが大好きです



shoes-620762_1920



以前からヒールのない靴よりある靴の方が好きでしたが、ハイヒールを好んで履くようになったのはここ5年ぐらいです。

ハイヒールが大好きな理由は、何より「脚が綺麗に見える」からです。
そして、綺麗に「見える」だけではなく、履き続けることでO脚だった私の脚が改善しました。
「まさか」と思われるかもしれませんが本当なのです。

また、不格好に歩くと魅力が半減するので自然と背筋が伸びます。
足さばきにも自然と気を遣うようになります。
最終的には颯爽と歩いている自分にうっとりします(自意識過剰です、はい)。

ヒップアップ効果も抜群です。
足に適度な筋肉がつき、スタイルがよくなります。
姿勢よく歩こうとすると腹筋に力を入れなければいけませんから、お腹もへこみます。

ジムに行かなくてもジョギングをしなくても、普通に歩いていればエクササイズです。

私が処分したのはヒールの低い順から


ミニマリストを目指そうと思った時、私にも勿論不要な靴がたくさんありました。

その時の処分の基準、それは
大好きな靴だけ残そう
でした。

その結果、大好きではないローヒールの靴を処分し、ハイヒールだけが残りました。

今、靴箱には非常用の運動靴を除いて8㎝以下のヒールの靴は一足もありません。
大好きな靴ばかりなので、毎日靴箱を開くだけでワクワクします。

自分基準のミニマリストを目指す


「あの人がああいう服を持っているから買う」
「この人はこれを処分したから私も処分する」

他のミニマリストさんの本やブログを参考にしていいと思ったものは取り入れる。
私もそうしています。でも譲れないものもたくさんある。

「正しいミニマリスト」なんてどこにも存在しない。

私は私にしかなり得ないミニマリストを目指します。