坊主女の生きる道

一度きりの人生、やりたいことだけやって生きませんか?

カテゴリ:着物のこと > ふんどし・作務衣

風邪で学校を休んだ時に、「笑っていいとも!」を見るのが楽しみでしたよね?こんにちは、坊主女です。以前、 下着を断捨離してふんどしを購入した記事を書きました。ほんとふんどしって、実は女性の体にとても優しくておススメなんです!と一人熱く語っていたのですが、この ... 続きを読む
風邪で学校を休んだ時に、「笑っていいとも!」を見るのが楽しみでしたよね?
こんにちは、坊主女です。

以前、 下着を断捨離してふんどしを購入した記事を書きました。

ほんとふんどしって、実は女性の体にとても優しくておススメなんです!


と一人熱く語っていたのですが、この記事から思わぬつながりが生まれたのです。

ふんどし屋さんからのメッセージ

つい先日のこと。
当ブログに一通のメッセージが届きました。 

差出人には「褌工房 あとりえ金久寿(きんくす)」 の文字。

「何事!?」と思って読み進めると・・・。
検索で私のふんどしの記事を見つけて下さり、メッセージを下さったとのこと。

そして、なんと共同経営者の女性が以前坊主頭にされていたとも書いてあり、テンションMAXになりました。

早速お返事を差し上げ、商品を拝見してみるとこれまた私好みの粋な柄がいっぱい!

速攻で一点注文し、届けて頂きました。 

(褌工房 あとりえ金久寿の販売サイトはコチラ) 
IMG_2996 IMG_3002
私には「どストライク」です。こういうセンスがたまらなく好きです。

「藤」という商品とのこと。
(※2017.6.6現在、完売しております)

触り心地、着け心地ともやわらかで、一般的な下着にはない温かみがあります。

封筒に押してあったハンコも可愛い!
IMG_2994
作り手さんのイメージがふくらみますね。

こちらのお店は、現在インターネットでの販売と、関東地方でのフリーマーケットや手作り市のようなところでの販売をされているようです。

ご興味のある方は、是非一度足をお運びください。

ミニスカートでもOKなふんどし。これなら普段も着けられる!

私が持っているスカートはすべてミニスカートです。

そのため「ふんどしはちょっと無理かな・・・」と思っていたところ、こちらについても色々教えて頂きました。

ひとつは「もっこふんどし」というふんどしの種類があるということ。

もっこふんどしとは、横を紐で結ぶだけのタイプのふんどしで、こういったものです。
 
これだと普通の下着とあまり変わりありませんからスカートも問題なさそうです。

ですが、私はこのタイプはあまり好きではないのです・・・ふんどしっぽくなくて(笑)。 

なので、もう一つの方法がいいな、と思いました。

それは、越中ふんどし(今回私が購入したタイプのものです)の「前垂れ」を短く作り、その片方を紐に引っ掛けておくというもの。

着けている画像はさすがにお見せできませんが、これだと確かに腰回りがもたつきません。

これなら出かける時もふんどしでOK!
ひょっとして、下着がすべて断捨離できるかも!?

ミニマリストとして、またまたテンションが上がってしまいました。

ブログでつながるご縁に感謝

bouquet-1463562_640
ブログを始める前は、「ブログでつながるのはせいぜいコメント欄ぐらいのものだろう」と思っていました。

ですが、実際に運営を始めてみると、ライブドアブログさんへの移転を始め沢山の方々とつながっていくことに驚きと感謝の気持ちでいっぱいです。
 

大きな大きなインターネットという海原から、私のブログを見つけ出して読んで下さる。共感してくださる。

これって本当にすごいことです。

そんなご縁と運命に感謝しながら、これからも皆様の心に響く記事を更新し続けたい。

気の引き締まる思いのする出会いでした。

こんにちは、坊主女です。 毎日着物生活に向け、着々と進んでいます。 部屋着として作務衣を購入 作務衣(さむえ)、皆さんご存知ですか? 現在は一般の方でも部屋着などで着てらっしゃるとは思うのですが、元々は禅宗のお坊さんが日々の雑事(作務)を行う時に着ていた ... 続きを読む
こんにちは、坊主女です。

毎日着物生活に向け、着々と進んでいます。


部屋着として作務衣を購入

a0960_005992
作務衣(さむえ)、皆さんご存知ですか?

現在は一般の方でも部屋着などで着てらっしゃるとは思うのですが、元々は禅宗のお坊さんが日々の雑事(作務)を行う時に着ていた物です。

なので着物とは少しカテゴリーが違いますが、とても動きやすく作られています。


私はずっと前から欲しかったのですが、初めて買うのに通販だと手触りもよくわからないし・・・と躊躇していました。

ですが先日高野山へお参りする機会があり、お土産物屋街で作務衣が売られていたのです!

お店の方とのトークも弾み、1着購入することにしました。


実際に着てみましたよ。
作務衣
いやー、良く似合ってます、私(笑)。

坊主頭とあいまって見た目だけは本当に修行僧です。

仕事から帰宅した主人が「僕も作務衣が欲しい・・・」と本気で言っていました。


作務衣、最高!

もちろん作務衣の良さは「坊主頭に似合う(笑)」だけではありません。

私が「部屋着をすべて作務衣にしたい!」と思うぐらい、色々な良さがあります。

①肌触りがいい

私は今まで、服を買う時に「素材」のことはまったく気にしていませんでした。

ところが、今回この作務衣を購入してみて綿100%の肌触りの虜に。

化学繊維が入っていないってこんなに肌に優しいんだなぁ、とうっとりするぐらいです。

②動きやすい

本来作務衣はあくまでも「作業用」ですので大変動きやすく作られています

特に腰回りがゆったり作られていて、雑巾がけや掃除がとてもしやすいです。

家事って何かと動き回りますから、動きやすいのは本当に助かります。

③くつろげる

肌触りがよく、作りがゆったりとしている。

ということは部屋でくつろぐのにピッタリということです。

窮屈な服ではくつろげませんからね。


このように良いことづくめの作務衣。

着てみたいけど近所では売ってなくて・・・、という方は楽天市場にも沢山作務衣があったので探してみてはいかかですか?


良い物にはお金を惜しまない

piggy-bank-1510552_1280
以前の私は、買い物の基準としてまず第一に「安い」を重視していました。

もちろん安くて良い物も沢山ありますが、やはり「安物買いの銭失い」だったことの方が多かったように思います。


でも今は、物を買う際「本当にこれが必要か」「大切に使い切れるか」を考え、吟味して購入するようになりました。

その結果、購入するものは必ずしも安い物ではなくなりましたが、代わりに「自分が本当に気に入った良い物」を購入することができるようになりました。

そして心は満たされ、物をより大切に使うようになりました。


自分が好きな物だけに囲まれ、豊かな気持ちで暮らす。


そんな暮らしをこれからも続けていきたいと思います。

お祭り好きです。大好きです。こんにちは、坊主女です。 とうとう行き着くところまで行き着いたか坊主女よ・・・なんて思っていませんか? とんでもない!もっと早くふんどしに出会っていたかったぐらいです。 ふんどしは女性の体にとても優しい下着 ここ数年、特に女性の間 ... 続きを読む
お祭り好きです。大好きです。
こんにちは、坊主女です。

とうとう行き着くところまで行き着いたか坊主女よ・・・なんて思っていませんか?

とんでもない!もっと早くふんどしに出会っていたかったぐらいです。

ふんどしは女性の体にとても優しい下着

girl-777468_1280
ここ数年、特に女性の間でふんどしがブームになっているのをご存知ですか?

ひとつには可愛くておしゃれなふんどしがとても増えたから、ということが挙げられると思います。

SHAREFUN(しゃれふん)」などでは本当に可愛いふんどしが売られています。

ですが、ただ可愛いだけではなく、ふんどしは女性の体にとっても優しい下着なのです!

①素材が優しいので着け心地が良い

綿やコットンといった素材で作られているふんどしは、触った感触も優しいですしもちろん着け心地も良いです。

肌の弱い方はもちろん、そうでない方もデリケートな場所だからこそ優しい素材の物を使いたいですよね。
 

②ゴムによる締め付けがないので圧迫感がない

ふんどしは一枚の布でできています。

腰のあたりで紐を結ぶのですが、自分の体型に合わせて結ぶことが出来ますし、あえて緩く結ぶことでさらに締め付けはなくなります。

もちろん、股の部分にもゴムなどありませんからその開放感たるや言わずもがなです。
 

③女性の体の悩みを改善してくれる

下着のゴムによる締め付けは、実は血流やリンパの流れをとても悪くしています。

その締め付けがなくなるということは・・・

・冷え性が改善される

・むくみが改善される

・生理不順、生理痛が緩和される

といった効果があります(もちろん個人差はあります)。

私などはひどい冷え性であり、万年むくみと戦っている生理不順女子(ヒドイ)なものですから、この効果はとても嬉しいです。


このように、女性がふんどしを着用するメリットは計り知れません。
 

実際につけてみました!

今回私は「こだわり工房 楽天市場店」さんで選びました。

ズバリ、桜吹雪柄の越中ふんどしです。


あれだけ可愛いふんどしが多いと言っておきながら、こういう柄を選ぶあたりが私なのです(笑)。


このような感じで届きました。
img_2697
ふんどしには全く見えませんね。ちょっと広げてみます。

img_2699
畳と比較して頂ければと思うのですが、かなり大きいです。

女性用ですが幅は28㎝、長さは93㎝とのこと。


さて、実際につけてみました(画像はさすがにありません(笑))。

私の第一声です。

チョー快適!なにこれ!

それなりにふんどしのことを調べて、でもちょっと恐る恐る買ってみたわけですが、大正解!

締め付けなし!開放感ハンパなし!たまらんコレ!

締め方も、こちらを見て頂ければわかるのですが(越中ふんどし 締め方)すごく簡単です。


せっかくつけてみたので、日常生活にどれほど影響があるか調べて見ます。

まず気になるのがお手洗い

お手洗いに行っても紐をほどく必要はありません。

布をすっと抜いて濡れないようにだけ気をつければOK。

慣れたら普通の下着より楽かもしれません(私は慣れましたし楽です)。


外出もしてみました。
が、これは女性にはちょっと厳しいかもしれません。

なぜなら、パンストやタイツを穿きますよね?
そうすると腰回りで布がどうしてもモタモタしてしまいます。

パンストを穿かずにズボンぐらいだったら気になりません。

ミニスカート大好きの私には残念ながら外出は・・・という感じです。

ただ、家でのんびりする日などは手放せそうにありません。


まずはルームウェアとして、また就寝時だけといった使い方がおススメかな、と思います。
 

断捨離がもたらしたふんどし。もう手放せません。

ipe-yellow-1741843_1280
私が今回ふんどしを購入したのは、くたびれていたり気に入らない下着を断捨離したからです。

数が減った分使用頻度が上がり、そろそろ買い替えを検討していた矢先に「ふんどし」という素晴らしい品物に出会いました。

自分の気に入った物を身につける幸せ。

これだからミニマルライフはやめられません。


<2017.6.5 追記>
現在私のイチオシは「褌工房 あとりえ金久寿」さん。
お店のご紹介はこちらから。