坊主女のミニマルライフ

ミニマルライフを突き進んだら坊主頭にたどり着きました。

カテゴリ:洋服×ミニマリスト > 私服の制服化

聖子派ではなく断然明菜派でした。こんにちは、坊主女です。私服の制服化に向けてスタートを切ったものの、なかなかうまくいきません。▶残された服を眺めていたら、意外な好みが見えてきた【私服の制服化計画①】▶ユニクロで品数の多さに吐き気を覚えた話【私服の制服化計 ... 続きを読む
聖子派ではなく断然明菜派でした。
こんにちは、坊主女です。

私服の制服化に向けてスタートを切ったものの、なかなかうまくいきません。
▶残された服を眺めていたら、意外な好みが見えてきた【私服の制服化計画①】
▶ユニクロで品数の多さに吐き気を覚えた話【私服の制服化計画②】 

どうしたものかと天を仰いでいたのですが(大袈裟な)、ふと思いました。

そもそも、なぜ制服化するんだっけ?

迷ったら原点、です。
私はなぜ「私服を制服化」したいのか?
を改めて考えみることにしました。
  • 服選びに迷いたくない
  • 迷うことで疲れたくない
  • 迷う時間をなくしたい
  • その時間を別のことに充て、心のゆとりを持ちたい
  • 服を減らしてすっきりしたい
  • 空間にゆとりを持ちたい
書きだすとよくわかります。
迷いを手放し、服を手放し、ゆとりを持つために制服化がしたいのです。

制服化する服に「迷ってる」時点で本末転倒なのです。
制服化するために服を増やしたら意味がないんです。 

だったら・・・
手放すが先、だろ? 

というわけで手放します

私は「制服化」という言葉に憧れていただけで、その目的を見失っていました。
これじゃあ雑誌のモデルに憧れて服買うのと同じです。やれやれ。

迷いを手放すためには、服を手放すのが先です。
そこで、この期に及んでぐずぐず持っていた服を手放すことにしました。
IMG_4007

タートルネックのセーター2枚。長袖カットソー2枚。キャミソール1枚です。

どれも毛玉だらけ、グリーンのセーターに至っては15年選手(!!)。
とっくに限界超えているのは気づいていたのですが、
「着る服がなくなったらどうしよう」
と思って手放せませんでした。

そして残った服をオールシーズン分数えてみました。
  • アウター・ジャケット 5枚
  • パーカー 4枚
  • ワンピース 4枚
  • 長袖カットソー 2枚
  • 半袖カットソー 2枚
  • Tシャツ 2枚
  • ミニスカート 2枚
  • ジーンズ 1本 
合計22枚です。さすがに全部把握できます。

この数字を見て思いました。
制服化もへったくれもない、これでよし、と。

<最後に>飾りじゃないのよミニマルライフは

ここ数日浮かれて「制服化」を連呼していた私、本当に情けないです。

自分への戒めのために書きますが、
ミニマルライフとは本当に大切な物だけに囲まれ、心豊かに暮らすこと。

制服化も全捨ても、掃除も断捨離も節約も。
すべては心豊かに過ごすため。

ミニマルライフは飾りでもなんでもなく、生き方そのものだと私は思っています。
今回の反省を教訓によりミニマルに生きていきたい、そう思います。

看板の赤色にも圧倒されますけどね。 こんにちは、坊主女です。 「私服の制服化」をひとたび口にして以来、すっかりスイッチが入っている坊主女。 ▶「私服の制服化」に、素朴な疑問  先日の記事で「実はパーカーが好きだったんだ」という事実に気づき、 「パーカーを制服 ... 続きを読む
看板の赤色にも圧倒されますけどね。
こんにちは、坊主女です。

「私服の制服化」をひとたび口にして以来、すっかりスイッチが入っている坊主女。
▶「私服の制服化」に、素朴な疑問 

先日の記事で「実はパーカーが好きだったんだ」という事実に気づき、
「パーカーを制服として採用しよう!」というところまで来ました。
▶残された服を眺めていたら、意外な好みが見えてきた【私服の制服化計画①】 

次は「どのブランドのパーカーにするか」です。
同じく先日の記事で「adidas好き」も発見されたのですが、正直お手頃感に欠けます。

そんな私に天の声が。
パーカーならユニクロにあるでしょ?

すごいなユニクロ、いつの間に私の心に入り込んだんだ?(笑)
という感じですがたしかにありそう。
そこで早速近所のユニクロへ向かいました。

<目次>

品数の多さに吐き気を覚える

「パーカーなんてすぐ見つかるはず」と楽観的に構えていたのですが、
お店に入った瞬間「バカ!バカ!私のバカ!!」と頭をポカポカしました。
だってですよ。

商品があふれすぎてる!
どこにパーカーがあるかもわからない!
見つけたら見つけたで種類多すぎ!
何が違う?どれがいい?全然わからない!

もうね、クラクラして吐き気を覚えました。
なので早々に退散。

店の外で呼吸を整えながら、
あ~、私が歳取ったからかなぁ・・・
なんてしょんぼりしていました。

吐き気を覚えた本当の理由

帰宅後、改めて冷静に「なぜ吐き気を覚えるほど苦しかったのか」を考えてみました。
簡単なことです。

身の回りに物が少ないから、でした。

人が疲れるのは、選ぶや判断するといった「意思決定」であること。
物が少ないと「意思決定」の回数が減るため、疲れないということ。

これはDaiGoさんの「自分を操る超集中力 」に書かれていたことで、以前ご紹介しました。
▶物を減らすと楽になる。その本当の理由がやっとわかりました

DaiGoさんのお話を今回の出来事に置き換えるとこうなります。

普段の暮らしでは物が少ないため「意思決定」で疲れない

しかし、お店には物があふれかえっており、選択肢が多すぎる

疲れる。判断力が鈍る。決められない。

文字にすると最悪のループです(苦笑)。
このループがお店に入った瞬間に起こり、吐き気を覚えたというわけです。

パーカーは欲しいのですが・・・。
「私服の制服化」の道は険しいです。

物の多さは、あなたから大事な「何か」を奪っている

でもこのお話、実はユニクロさんに限った話ではありません。

どれだけ沢山服を持っていても、
あ~!今日着ていく服が決まらない!
なんてこと、今までにありませんでしたか?

これも結局、「選択肢が多すぎて決められず、疲れている」ということ。
そう、物の多さはあなたから「決断力」を奪ってしまうのです。

それだけではありません。
選ぶための時間を奪い、置いておくための空間を奪います。
そしていつか、「あなた自身」すら奪ってしまうかもしれません。

決して大げさなことは言っていません。
物が多いと、物に支配されてしまうのです。

物に支配されず、自分らしい人生を送る。
そのためのミニマルライフを、これからも続けていきたいと思います。


思い立つと同時に行動するので、いつも周りに驚かれます。こんにちは、坊主女です。先日、「私服の制服化」についての記事を書きました。▶「私服の制服化」に、素朴な疑問言語化する、とは本当に恐ろしい。今まではぼんやりと「制服化したいなぁ」と思っていただけなのに、 ... 続きを読む
思い立つと同時に行動するので、いつも周りに驚かれます。
こんにちは、坊主女です。

先日、「私服の制服化」についての記事を書きました。
▶「私服の制服化」に、素朴な疑問

言語化する、とは本当に恐ろしい。
今まではぼんやりと「制服化したいなぁ」と思っていただけなのに、
一気に「制服化、やっちゃうよ!」に変わりました。

まずは「何を制服とするのか」を考える

制服化の目標はもちろんスティーブ・ジョブズ。
でも彼が着ていた黒のタートルネックは、イッセイ・ミヤケのオーダーメイド。
(参考記事:スティーブ・ジョブズのファッションのこだわりがスゴイ

更に言うと、黒のタートルネックが私に似合うわけではない。
つまり、私が着たいと思う制服を探さなければならない、というわけです。

そこでまず、「これなら毎日同じでいい!」と思える服を探し始めたものの、即挫折。
当たり前です、対象が広すぎる。

ならば、今手元にある服にヒントがあるのではないか。
そう思ってじ~っと眺めてみました。

・・・見えてきましたよ。
大量の服に囲まれてきた時には気づかなかった、意外すぎる私の好みが。

残された服から探る、傾向と対策

私は常々言っているようにミニスカートハイヒールが大好きです。
こう聞くと、「派手好み」なイメージが湧きません?
そもそも私自身がそう思ってました。

でも、残された服をじっくり眺めてみてわかったことは・・・
  • パーカーが4着もある
  • そのうちadidasが2着もある
  • ジャケットでもadidasを持ってる
この結果を見て思いました。

私、そんなにパーカーとadidasが好きだったのか!

てか、それならadidasのパーカーを制服にすればいいじゃん!


これは少し短絡的思考すぎますが(笑)。

私自身、「パーカーが好き!」と思ったことは実は一度もありません。
adidasもしかり。
ただよく考えてみると、確かにパーカー便利なんですよね。

アウターにもトップスにもなるし、
ジップアップタイプならカーディガン的に羽織ったりもできる。
もちろんミニスカートにもハイヒールにも合う。
さらに夏には紫外線対策にもなり、オールシーズンOK。

決めた!制服はパーカーで探していこう!
adidasかどうかはその次ね。

物を減らせば、自分の「本当の好き」が見えてくる

heart-583895_640
物に溢れていた頃でも、私は
自分の好きな物しか持っていない
と思っていました。

でもそれは、物を買い続ける自分を正当化するための言い訳だったのかもしれません。
その証拠に、これだけ物を手放しても不自由しないどころか、
手放さなければ良かったと思う物が何一つないのです。

そして今手元にある物たち。
これらが「本当に好き」な物なのだと思います。

物を減らしたからこそ「本当の好き」に気づきました。
これからも自分の心に正直に、好きな物だけに囲まれた生活を送っていこうと思います。

バナナはおやつに入るんですか? こんにちは、坊主女です。 ミニマリストのキーワードTOP5に入るであろう「私服の制服化」。 私もずっとやりたいなぁとは思ってます。 思ってるんですけどね・・・。 最終目標はスティーブ・ジョブズのっけからゴール地点が高すぎる(笑)。 ... 続きを読む
バナナはおやつに入るんですか?
こんにちは、坊主女です。

ミニマリストのキーワードTOP5に入るであろう「私服の制服化」。
私もずっとやりたいなぁとは思ってます。
思ってるんですけどね・・・。

最終目標はスティーブ・ジョブズ

のっけからゴール地点が高すぎる(笑)。
でも究極はここだと思ってます。

イッセイ・ミヤケの黒タートルネック。
リーバイスのジーンズ。
ニューバランスのスニーカー。

来る日も来る日も同じ服。
新商品のプレゼンも、普段の仕事も同じ服。

憧れる、憧れるわぁ。
だがしかし、翻って今の私。

先日購入したリーバイスのジーンズは毎日穿き倒してます。
▶ボトムスの購入は3年ぶり!?新しい服はやっぱりテンション上がります。

トップスはパーカー2枚をとっかえひっかえ。
IMG_3984
ほぼ制服化されてる、と思います?
違うんですよ。
私には大きな大きな疑問があるんです。

お出かけ用の服は、置いてちゃダメなの???

確かに、日常生活の範囲内はもはや制服化されてると言ってもいいです。
そもそも持ってる服自体が少ないですし。

でもね、たまにお出かけする時ぐらいはおしゃれしたくないですか?
ワンシーズン10回も着ないけど、置いてちゃダメですか?

ってことなのです。

私はミニスカート&ハイヒールが大好き。 
お出かけの時は必ずこのスタイルです。
▶坊主でミニスカート。譲れない戦いがそこにはある。  
▶坊主だろうがミニマリストだろうが、ハイヒールだけは譲れない

今数えてみたら、自分が「お出かけ用」と位置付けている服は、
  • ミニ丈のワンピース 4枚
  • ミニスカート 2枚
がありました。
これらの服、別枠で考えちゃダメかなぁ。
それだったら、残りの服ごっそり全捨てして「究極の制服化」するんだけど。

と、日々甘えたことを考えているのです。 
でもやっぱりダメだよね・・・。

真のミニマリストへの道はまだまだ遠い

こんなところで迷っているあたり、私もまだまだだなぁと思います。

おしゃれしたい欲もガッツリあるし、
お出かけしたい!遊びに行きたい!という欲もたっぷりある。

でも、ミニマリスト=世捨て人なわけじゃない。
欲のある自分も自分として、広い心で受け止めようじゃないか。

こんな余裕が持てるのは、やっぱりミニマルライフを送っているから。
欲も、迷いも、煩悩も。
すべてを受け入れつつ、時にはのんびり進むのも悪くないと思います。