坊主女のミニマルライフ

ミニマルライフを突き進んだら坊主頭にたどり着きました。

カテゴリ:生き方×ミニマリスト > 多動力

今年の流行語大賞にノミネートぐらいはされるんじゃないかしら。こんにちは、坊主女です。堀江貴文さんの「多動力」。売れてますね。多動力 (NewsPicks Book)posted with ヨメレバ堀江 貴文 幻冬舎 2017-05-27 AmazonKindle楽天ブックス ... 続きを読む
今年の流行語大賞にノミネートぐらいはされるんじゃないかしら。
こんにちは、坊主女です。

堀江貴文さんの「多動力」。売れてますね。

やっと時代が彼に追いついてきたんだろうな、と思います。

私もすでに何度か読み直していますが、首を大きく縦に振ることばかり。

ご紹介したいことも沢山あるのですが、ミニマリストの視点からはやはり「ストレスの手放し方」にスポットを当ててみたいと思います。

堀江流「ストレスの手放し方」

ご存知のとおり、堀江さんは2011年6月から2013年3月まで獄中生活を送っていらっしゃいました。

その中ですら極力ストレスフリーであることを心がけていらっしゃったというから恐れ入ります。

そんな堀江さん、いったいどういう方法でストレスを手放していらっしゃるのでしょうか?

①やりたいことをやる

堀江さんの肩書きってわかります?
堀江さんが今何をやってるかってわかります?

わかりませんよね、やってることが多すぎて(笑)。

堀江さんは「ワクワクすることに次から次へと飛びついていった結果」こうなったと仰っています。

そして、私が名言だと思ったのはこちら。
サルのようにハマり、鳩のように飽きよ
ほんとこれ名言。

やりたいことを「ガーーーーッ!!」ってやるんです。で、飽きたら次。
そうやってどんどんやりたいこと「だけ」をやっていく。

これならストレスが溜まるはずがありません。

②言いたいことを言う

私はこれ、まだまだ苦手です。
でも、堀江さんの言動を見ていると、気持ちいいぐらい言いたいことを言ってらっしゃいますよね?

「刑務所の外で言い合いになったところで懲罰なんか受けないんだから、本人の前で言いたいことを言えばいい」

んだそうです。

言いたいことを言う、これは本当にストレスを手放せますよね。

③食べたい物を食べる

「肉より野菜がいい」「化学調味料はよくない」「冷凍食品よりお弁当」「コーラは骨が溶ける」。

健康に気を遣うあまり、「体によくない」と言われるものは例え好物でも食べないという人がいます。

でも、科学的根拠もないことに振り回されてストレスを溜めるぐらいなら、食べたい物を食べた方がいいと堀江さんは仰っています。

これにはすごく納得。

実際、88歳で亡くなった私の祖母は肉が大好物でした。そのおかげか死ぬ間際まで肌ツヤも良く元気でしたし。

「すごく好きだから3食365日カップラーメン」でも、本人が好きでやってて早死にするんならそれでいいと私も思います。

食べたい物を食べるってストレスを手放せるし、何より幸せなことだと思います。
freedom-1886402_640

生きたいように生きればいいのだ

会社員だから、主婦だから、田舎だから、歳だから。

だから、なんなのだ。
と思います。

そんなこと言ってウジウジしてる暇があれば、やりたいことをやればいいと思うのです。

今の環境がいやだから次へ行く、ではありません。

やりたいことがあるから、やりたくないことをやめるんです。


「無理」と思った人は一生無理。

生きたいように、生きましょうよ。


ジグソーパズルが好きでした。こんにちは、坊主女です。単純作業、嫌いですか?私はこう見えてけっこう好きです。ウジウジしそうになったからやってみたこのブログを始めてから強くなったのか(笑)、あまりウジウジすることはなくなりました。それでも時々弱気な自分が顔を ... 続きを読む
ジグソーパズルが好きでした。
こんにちは、坊主女です。

単純作業、嫌いですか?
私はこう見えてけっこう好きです。

ウジウジしそうになったからやってみた

このブログを始めてから強くなったのか(笑)、あまりウジウジすることはなくなりました。
それでも時々弱気な自分が顔を出します。

先日も、つまらないことがきっかけで負のループに入りそうに。
これはいかん!
そう思った私は、おもむろに「ある作業」に取りかかりました。

それがこちら。
ウエス1
ウエスをね、作ろうと思ったんです。

ウエスとは、元々「機械器具類の油を拭き取ったり掃除したりするための布」のことです。
(参考:Wikipedia)

こんな風にインターネットやホームセンターでも売られていますが、自宅の掃除には古着や古タオルで十分。
引っ越し時に総替えしたタオルと、先日入れ替えた主人の下着をまとめてGO!

チョキチョキ、チョキチョキ・・・。
無心に切り続けること20分、大量のウエスが出来上がりました!
ウエス2
積み上げられたウエスを眺めながら小さな達成感に浸った私。
そして、ふとあることを思いました。

小さなことからコツコツと

西川きよし師匠ではありません(笑)。
何事も、目の前の小さなことから一つずつやっていくことが大切だ、と思ったのです。

「何かを始めよう」
と私たちが思う時、どうしても大きな目標や雲の上の人を目指してしまいがちです。
もちろん「夢はでっかく」でいいとは思うのですが、いきなりそこへたどり着くのは無理な話。

それなのに
「あ〜だめだ〜〜、全然できない〜〜」
なんて思って諦めるのはもったいなすぎると思うのです。

今、自分ができることを一つずつやっていく。
達成したら次へ行けばいいし、うまくいかなくても他のやり方を試してみればいい。
そうやって一歩ずつ前に進んでいけば、いつしかゴールにたどりつく。

そんな風に思い始めると、いつしかウジウジした気持ちもすっかり消え失せてしまいました。

まずは一歩を踏み出すことから

あれがやりたいけど、忙しい。
あんな風になりたいけど、私には無理。
そんな風にいろんな理由をつけて「やりたいこと」を諦めていませんか?

やりたいことをやるのに年齢も環境も関係ありません。

一歩踏み出せるかどうか。


それだけです。

一歩踏み出せば、何かが動き始めます。
二歩踏み出せば、何かが変わり始めます。


あなたの人生を、あなたらしく生きるために。
どうかその一歩を踏み出してみてください。


そうだよな、私こっち寄りの人間だった。こんにちは、坊主女です。「多動力」発売されました。あれこれ言わずにとにかく読んでほしい1冊です。多動力 (NewsPicks Book)posted with ヨメレバ堀江 貴文 幻冬舎 2017-05-27 AmazonKindle楽天ブックス ... 続きを読む
そうだよな、私こっち寄りの人間だった。
こんにちは、坊主女です。


「多動力」発売されました。

あれこれ言わずにとにかく読んでほしい1冊です。
IMG_4564

「多動力」ってなんだ?

もしかしたら「初めて聞いた」という方もいらっしゃるかもしれません。

堀江さん曰く「多動力」とは、いくつもの異なることを同時にこなす力のこと。


この「多動力」を持った人は「多動」であるがゆえに興味が次から次へと移ってしまうので、はっきり言って落ち着きがありません

でも、常に自分のやりたいこと、ワクワクすることだけを24時間やっている状態だから毎日が楽しくて仕方がないわけです。


この本では「これからは多動力のある人間が生き残る」ということや「多動力の身につけ方」といったことが色々書かれていましたが、私はまったく別のことを考えながら読んでいました。

もう我慢なんてするもんか!

私は、緊急搬送されてから「一度きりの人生、やりたいことをやろう」と決めたはずでした。
▶︎坊主女緊急搬送!「今日が人生最後の日だったら」を真剣に考えた1日。

坊主頭にしてから他人の目が気にならなくなったはずでした。
▶︎坊主記念日

でも「多動力」を読んだらまだまだ(それはもうまだまだ!)だと思いました。


だって「やりたい!」と思っても「もうちょっと準備してから・・」って思ってるし。

他人の評価いまだに気にしてるし(このブログね)。



そりゃ、堀江さんの言ってることは極端に聞こえるかもしれません。

たとえば「多動力」の中にはこんな見出しが踊っています。
・電話をかけてくる人間とは仕事をするな
・寿司屋の修行なんて意味がない
・手作り弁当より冷凍食品の方がうまい
でも、彼が本当に言いたいことはそんなことではないんです。


「自分の時間」を生きろ。

24時間ワクワクすることだけしろ。

今を、生きろ。


私は堀江さんからこんなメッセージを受け取りました。

そして、改めて思いました。

「やりたい!」と思ったことは、誰になんと言われても「すぐ」やるぞ!

言いたいことは嫌われても「全部」言うぞ!

考えるヒマがあったらすぐやろう!

そんなのできっこない。
またバカなこと言って。
ご家族がかわいそう。


なんとでも言ってください。

そんなことより私、死ぬ間際になって「あ〜、あれやっときゃよかったな」なんて絶対思いたくない。


一度きりの、自分の人生なんです。

言いたいこと言って、やりたいことやって死にたい。


「多動力」の最後はこう締められています。
あれこれ考えるヒマがあったら、今すぐ、やってみよう!

だから私は「すぐ」この記事を書きました。


発売前に重版が決定したぐらい注目の本書。

是非「すぐ」手にとってもらいたい。それぐらいオススメです!