自分のことなんて自分が一番わからない。

こんにちは、坊主女です。

 

体調を崩してしまった話は先日の記事に書きました。

実はその後もあまり芳しくなかったのです。

 

「うつ病」と診断されました


medications-257346_1920

まだ自分でも信じられない、というのが正直な気持ちです。

体調を崩してから内科にも行きましたが「どこが悪いのかわからない」と言われてしまい、もうここしかないのだろうと心療内科へ行きました。

問診やいわゆる「うつ病テスト」のようなものを受けた結果、

「うつ病ですね、すぐ薬を出します」と言われました。

 

こんなに毎日楽しくやっていたのに!やりたいことばかりなのに!

引っ越しや仕事の引継ぎなどは、大変なことは初めから承知していたつもりですし、だからこそ無理をせずにやっていこうと自分に言い聞かせていたのですが、複数の要因が絡まって今回の診断になってしまったようです。

 

今思えば、予兆はじゅうぶんにあった。


この2週間ほど「どうにも体調が悪いなぁ」と思ってはいたのですが、それは疲れなどから来る単なる「体調不良」だと思っていました。

ですが、今思うとそのほとんどはうつ病のシグナルでした。

 

・頭が回らない、考えがまとまらない

・食欲がない。何が食べたいかわからない、食事の準備ができない。

・やるべきことの優先順位がつけられない、やりたいことがわからない

・眠れない、眠りすぎる。わけもなくイライラする。

 

これだけ立派に症状が出ているのに、「私は大丈夫」と思っていました。だからこそ、ここまでひどくなってからしか気づけなかったのかもしれません。

 

実は、少しほっとしています。


valentines-day-624440_1920

最近の私はいつもどこかに「頑張らないと」という気持ちがありました。

そんな頑張りすぎの私に対して、「そんなに頑張らなくてもいいよ」と一生懸命腕を引っ張っているもう一人の私もいました。

自分の中でいろんな私がいろんな風にわめいて騒いで、自分ではもうコントロールできないところまで来ていたのに、なんとかコントロールしなければと思っていました。

ですが、「うつ病」と診断されたことで、「あぁ、今までのいろんなことはそれが原因だったんだ、病気の心を無理やりコントロールしなくてもいいんだ」と楽になりました。

 

今の病気のまま仕事を続けるのはやめた方がいい、と先生には言われたのですが、引継ぎ等もあり中途半端にやめたくもないので、これから主人や会社との相談になると思います。

よくもまぁこれだけ次から次へと、と思いますが、これはきっと神様が「これ以上無理したらダメ!」と私に足を引っかけてくださったのだと思っています。

どう転んでも私にとって最良の道だと信じます。

そして、少し生きるスピードをゆるめて、ゆるりと参ります。